2009年 08月 15日

丸戸ーーーはやくしろーーー!間に合わなく(以下略

若干時期を外してしまいましたが、普段あれだけ丸戸丸戸と鼻息を荒くしているのに
ついに発表された丸戸さんの新作についてあまりにもノータッチすぎるとのことでちょっとネタにします

丸戸ってだれだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
って方、ぐぐってください、さぁぐぐりなさい、十分にぐぐったあとにまたおいでください
というのもあれなので、簡単に紹介すると

私がライターの中で王さんと並んで、盲目なまでに信仰し崇拝する人です
シナリオライター:王雀孫
シナリオライター:丸戸史明
こうあるだけで、どんなに事前情報がなくとも私はくいつきます、そのくらいの信者、もうやばい

そんな丸戸さん過去のゲームで特にお勧めなのが以下の3本

・この青空に約束を
丸戸氏の中でも最高クラスの知名度と人気を誇る作品
・ままらぶ
個人的に過去にMVPをつけたことのある作品
・世界で一番NGな恋
これも個人的に過去にMVPをつけた作品

ままらぶと世界で一番NGな恋はヒロインの優位性がフラットに描かれる作品ではないため
若干コアな部分もありますが、この青空に約束を(以下こんにゃく)は大衆に受ける超名作といっても過言ではないでしょう
上記作品をやっておけば丸戸さんがどんなライターさんなのかというのがお分かりいただけるかと思います
他にもパルフェだのショコラだのFOLKLORE JAMだのお勧めはありますが・・・・まぁそれはおいおい

私から見てなぜにそこまで入れ込むライターなのか・・・ですが、
ストーリーとシナリオがすばらしくいいです
そして読みやすく、テンポのいい、うまいテキスト
現エロゲ界で、もっともうまい・・・あるいは本当のラブコメを書ける人だと思ってます
一般的に恋愛ゲームを貴重としたボーイミーツガールは、特定のヒロインルートに入ってからが面白く
昨今で言えば、それにいたるまでの共通ルートが非常につまらないものが多いです
ともすれば、共通ルートを極力削り、早々に個別ルートに流してくる作品も増えてきましたが
この丸戸さん、共通ルートもすごく面白いんです、その共通ルートも含めて、ずっとその世界観に触れていたい
まさに読み手を引き込む力は凄まじいです
言葉では伝わらない・・・とにかくこんにゃくでいいのでプレイしてもらいたいです
私のレビュー一覧にもありますのでよろしければ・・・

さて、前置きが長くなってきましたが
ついに!!
二年間の沈黙をやぶり・・・

新作がでるぞーーーーー!

前々から新作やってますってな情報はでてましたが、まったく表にでてきませんでした
それがついに・・・!
願わくはそろそろ戯画でねこにゃんとタッグを組んで新作を・・・と思っていましたが
なんとでるのはLeaf
リーフて・・w
しかも
ホワイトアルバム「2」だよ
何?2って、やめてえええやめえええてええええええええ
続編ちっくに2とかで書いては正直欲しくなかった
完全に新作オリジナルってのはそうだろうけど、どの系譜にも当てはまらないものにしてほしかった
ホライトアルバムってところがまた最悪です
気になる方はゲームを・・・といってもいまやるのは難しいか・・・アニメでもやってましたので御覧になってください
エロゲ時代の悪いブームの象徴ともいえるような、とにもかくにも糞な主人公がうりのげーむです、誠氏ね
ナイスボートよりはまぁましですが・・・爽快感もなくイライラが募るゲームです
何で当時こういうのが流行ってたんですかねー・・・・
そんなホワイトアルバムの2をつくるらしいです
丸戸さんのことですから、きっと不快に感じるようなゲームはまず作ってないことはそりゃーもう長年信者やってることから確信してますが
もっとこう、ライトな感じのドタバタラブコメディの新作がみたかったなぁ
ともあれこの作品自体は丸戸さんの意思によるものだそうで、シリアス基調のすれ違いなどの悲恋ものを書いてみたかったと発言している情報があります
むーそうなのか・・・確かに、物語の途中で、そういうような設定のシナリオはありましたが、あからさまにそういいう基調の作品はいままでなかったですね
ただ私は、誰もが幸せなハッピーエンドストーリーしか受け付け難いところがあるのでどうなることやら
でもそれでもきっときっと
丸戸さんなら、最後を綺麗に〆てくれると・・・そう信じています、というか信じさせてくれええええええ



で、いつ発売なの?
[PR]

by minatokako | 2009-08-15 14:47 | エロゲ | Comments(0)


<< 僕の夏、君の夏      サマーウォーズをみてきた >>