2009年 09月 21日

テイルズオブヴェスペリア

TVが来てはや三日目
最初のうちはうわーうわーとかいいながら40型というその圧倒的な大画面に震えておりましたが
慣れてくると・・・なんだ・・・あれだ・・・・46でもよかったかな・・・って
ただ私は視力が弱い・・・弱いってか極度の乱視なので、裸眼でやるには画面に近寄らんとダメです
で、大画面に近寄っちゃうと全体見るのがつらいとか、あぁ悩ましい

色々番組をみましたが
地デジ地デジ、確かに驚くほど画面はきれいです、BSデジタルもやばい
ただバラエティーとかはあんまり地デジの重要性を感じませんね
多分世界遺産とかそんなんみたときに凄まじさとかを感じれるんでしょうけど
でも驚いたのがアニメと映画です
特に映画
これで映画見ると・・・映画館にいく意味を見失いそうになる
ブラビアX1はスピーカーにウーファーがあるので、ずしんと響くものをありませんが、そこそこ低音を感じさせてくれます
マニアじゃないのでこれ十分満足
ただマンション住まいなので、迫力のあるサウンド!とかやると窓締め切らないといけないのがネック
シアターモードなんてのもありますが、ぶっちゃけ自分で画質設定した、コマ120のほうが迫力があります
シアターモードは本当の映画ファンのためのモードなんでしょうね

アニメもすごいデジタルとアナログで差がありますね・・・
二次元なのに立体感のある絵っていうか・・・
これはもう見てもらわないと伝わりませんが、アナログとデジタルの差にコーラ吹きそうです
アプコンすれば話は別ですが、地デジのハイビジョン規格のほうが市販のDVDの規格720×480よりも高画質1440×1080なので、
きちんと録画すれば市販のDVDとか買う意味ないような・・・
その割にはBDアニメってそんなーにはでてないよね
地デジもそうだけど、フルHD液晶テレビが普及しないとリスクしかないからかな・・・・
これをみて私も一気に録画機が欲しくなりましたが、微妙なアンテナの関係上今かうのもなぁと二の足を踏み気味です


はてさて、やっと本題のテイルズ
テイルズシリーズは結構やってるんですが・・・古くはシンフォニアやディスティニーから
いっつも中途半端なところでやめちゃって、まともにクリアしたことないんですよね
というのもテイルズシリーズって変な意味で青臭い中二病臭さがあるんですよ
それがいいって方もいましょうが、主人公が猪突猛進な熱血バカみたいのだと私はちょっと萎えます
だけどヴェスペリアは違いますね、、、、いい感じに達観してるっていうかひねてるわけでもないのに熱血ぽさはない
でもまっすぐな信念をもってるという
もうRPGをガシガシやれるほど若くないのでそんなにゃ進んでませんがいまのことかなり楽しいです
びみょーにうざいカロルがいなければもっと楽しいのにな
久しぶりにわくわくするRPGです

いや・・・そんだけですけど・・・・

最近レビューもくそもないですが、25日に予告してるものに関してはレビューしますのでしばらくお待ち下さい
[PR]

by minatokako | 2009-09-21 13:03 | Comments(0)


<< おいこらまてまじでぶっとばすぞ      ねんがんのてれびが・・・ >>