2009年 10月 25日

10月発売ゲームの体験版をやってみた その1

つかこれ・・・もう一週間きってるのにやる意味ってか書く意味ってあんの?
まぁまぁそういわずに、ちょっとお付き合い下さい
実は調べてみるとあいも変わらず月末ラッシュぽいです
すげぇ!気になる!!ってゲームはありませんが、なにやら面白そうだぞ・・・?というのざっと見た感じ多数
とは言っても、全部に手を出す時間もお金もない、きちんとした選別を行いたい
そのための体験版なんです
ってこれ、毎回言ってますね

気になるゲームは多数あるものの、体験版ばっかりやってる時間もないので、
ましろ色が確定している今、さらず選別を行いまして、、、とりだしたるは

WHITE ALBUM2
じゃない
装甲悪鬼村正
キスと魔王と紅茶
の2本

もうなんか、めんどうなんで早速レビューから
もう一回言うけど、これまじで書く意味あんのかな?

・村正
中2くさい設定で、ニトロお得意の熱い何かが感じられたのでちょっと興味がひかれたゲーム紹介
体験版をやってみて思ったのが・・・

これなげぇよ!!!どんだけ長いんだよ!

まじこれにつきる
所詮体験版なので、小休止を挟みながら気を抜いてプレイをしてわけですが、
その時間実に4時間ほど
おいぃ?体験版で4時間って、ちょ、おまwww
とにかく長い、どこまでやるんだこれ、そんな感じ
途中から体験版であることを忘れてしまった、びっくりすぎる
さてさて、じゃあ面白かったのか、と、問われれば、それはまた別のお話である
結論からいうと、製品版はきちんとやるつもりである
でも面白いかといわれると・・・・いや面白い、体験版がくそながいのに投げ出さず、最後までやったし
これからどうなるんだろう・・?という期待感もある
が、しかしね、みえちゃったんだよねー・・・こう、なんつーのかな、展開がさ
デモンベインでもあったようなニトロの悪いところがでてきそうでいやだね
戦隊物のストーリー軸をひいてるんだよね
1話1話で完結しているくぎりのあるシナリオをとっていて、基本は以下のスタンスになる
・OP
・戦闘
・戦闘勝利
・ED
1話ではこんな事件があって~、解決して、2話でこんな事件があって~と連続性は薄い
ただ、1話と2話が敵が違うだけで、流れ一緒じゃんというなかにもキャラのつながりがでてきたりと物語全体の進捗はあるわけだ
1話は完全なエピローグで世界観を固め、物語の筋が7つのドラゴンボールを集めるためとわかり
1話こなすごとにドラゴンボールをゲットしていくんだなーって筋が見えます
で、主人公と村正は、悪くないコンビながらお互いを信頼してないところがあり苦戦をする
周りがそれじゃだめだよと言うがきかず、苦戦しつつも、本来の性能のおかげで戦闘を乗り切ってしまう
だがそれじゃだめで、ついぞ完全なる敗北をきし、どうしよもなくなる
ここで村正の秘密(というか出生ってか過去)エピソードが入る
主人公と真実の意味で無二のパートナーとなり、光と闇のパワーが備わり最強に見える
もう村正フラグたちまくりで村正ルートなんじゃね?ってくらいのコンビに変貌←ここでの戦闘が異常にあついBGMで盛り立てて来る
全部のドラゴンボールが集まったとき、本当の物語が始まり、主人公の過去などが明らかに・・・
そう、主人公が敵とし、うつはたさねばならなかったのは妹だったのだ!!!
ってのが見えてる展開、合間合間に妖刀村正としての性質で、敵を一人切ったら、親しい人間を一人殺さなくちゃいけない呪いとの葛藤を描きつつ
村正と真のパートナーとなってからは二人三脚の乗り越えていくような展開なんかが間挟まってくるのでしょう
村正エピソードは真のパートナーになってから明かされるのかもしれないけどね
そんなわけで先がみえちゃってるんだよね・・・・
いやまぁこれ斜め上で裏切ってくれればいいんだけどさ
7つのドラゴンボール集めをあんまりだらだらやられると絶対中だるみするな・・・・

・キスと魔王と紅茶
これも無駄になげぇ!
こっちは無駄に!長いです
体験版はプロローグまでですが、2時間ちょっとありました
意外や意外にも過去作に比べて、割と読みやすく、さぶきゃらの活躍もあってそれなりに楽しめましたが
いい加減話し進めろよ!!
っていう苛立ちが・・・w
このへんの糞悪いテンポが伝統化してきてる、ヤバイ
体験版のラストでよーやく、魔王ってワードがでてきて、物語が動き出すってところでおしまい
魔王って言葉でファンタジーしてるのかなーとか思いつつも普通の学園物っぽいところはよかった
前作がまったく合わなかったためにちょいちょい不安でしたが、なんだか面白そうってところ
だけど、、、、プロローグ後も無駄に長い共通ルート突きつけて、個別ルートはちょっとだけ、
そんなんだったら許せません、なまじキャラがよさそうなだけにね
割りとどーでもよくなってきてるけど、ライターにサイトウケンジ氏がいるので・・・個別ルートにはちょっと期待
ふーりんだけでなく、キャラは良さそうなのでキャラゲーとしてどこまで立ち回れるかで勝敗がきまりそうです


とそんな感じの体験版でした
そんなわけで、多分上記2本にましろ色を合わせた3本仕立ててでいくことになりそうです
これもやってみて!とかあれば、一方下さい、前向きに検討します


最後に・・・ホワイトアルバム2ですが、以前丸戸の新作ぅぅぅぅぅ!とか騒いでから、触れてなかったですが
いつのまにか発売日が決定されていた、すげぇびっくら
あれ?でもフルプライスじゃない、ナニコレ怖い

分 割 商 法 ktkr

やめろよー分割とかさー・・・意味わかんねぇよ
ボリュームが多すぎてとかわけわかんねぇ、○ネヨ
分割のやり方にもよるけど、バルドスカイ見たく、物語としては完結してなくても、キャラ攻略って意味じゃ完結してるなら許すけど
絶対それむりだろ・・・
しかも全体ボリュームの2割とか・・・これあれか?有料体験版か?
セーブデータの引継ぎとかやらん限りは、恐らく選択肢もくそもない、プロローグディスクなんでしょうね
で、後編で、いきなり本編と
プロローグできっておけば、その後の発売日はいくらでも伸ばせるしね
丸戸さんは遅筆ではないから、あんまり先延ばしってのもないだろうけど、季節に合わせるとなると
遅くても2月程度に後編を出さないとくるしい
それとも季節無視で半年後?真夏にホワイトアルバムwwwwww
最悪なのが1年後の冬ですね
1年後とか自分自身がどうなってるかわかんねーYO!
今見たく一人で悠々自適に生活してればいいんですけど・・・
[PR]

by minatokako | 2009-10-25 14:19 | エロゲ | Comments(0)


<< 何かがおかしいんだ      10月発売ゲー インプレ >>