ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 13日

映画って本当にいいものですね

映画見てきました
・涼宮ハルヒの消失
・Fate UBW
二本ぶっつづけで

感想
疲れた・・・

というにはあまりにあんまりだし、映画自体の出来はよかったと思います、両方とも

まずハルヒですが・・・あのエンドレスエイトの悪行があったのでどうしてやろうかとも思ってましたが、
やっぱりファンはファンなので見てしまいました
結論からするとすっごい面白かった
というかこれをTVでやるべきだったんじゃないだろうか・・・・
映画の興行収入のために~とかでこれを温存したとかだったら京都アニメーションっていうか角川なのかわかりませんが滅んだほうがいいと思います
エンドレスエイトは完全に京アニの采配くさいですが
さて、肝心の中身ですが、妙な改変もなく原作をほぼ忠実に再現していると思います
原作の雰囲気と、TV版で作られたハルヒのイメージがそのままでているような感じで、いい意味で無駄な演出をふんだんにいれることで
世界観に厚みとリアリティを生み出せている手法はさすが
原作を頭からおしりまでほぼ忠実に再現していることもあって、初めてハルヒを見る人のことをまったく考えていません
まぁ・・・ハルヒをこの映画から入る人はまずいないでしょうが。。。。
ハルヒを勧める際に映画から勧めると意味不明すぎるのでやめましょう
ですが原作を知ってるファンからすると、初めての人向けの総集編っぽい救済プロローグがないのははっきりいって凄いうれしい
消失の物語にすんなりはいっていけるからです
そんな冒頭の総集編もないのに上映時間は3時間弱
劇場版アニメとしてはかなり長い部類です
京都アニメーションの本気が伝わってきます。。。。だからなんでその本気をTV2期で出さなかったのかと
原作を知らない人(小説は読んでないがアニメは見たって人限定)も、知っている人もかなり楽しめる作品かと思います
消失の性質上キョンがかなり多めにクローズアップされ、ハルヒよりも長門にライトがあたってます
消失ファンにはこの長門がってことで、もうね

うおおおおおおぉぉぉ長門おぉぉぉぉ好きだぁぁぁぁ

って映画みながら叫びたくなる人もきっと多いかと思いますね、狙いすぎじゃね?ってくらいの長門演出
だけどごめんな、私は世間でも珍しいのかハルヒ派なんだ・・・・むしろ黒髪ロングのハルヒがでてきたときに
うおおおおおおおおってなったんだ、本当にすまない、その狙いすぎな演出にもちっとも心を動かされないんだ
むしろ消失はハルヒの出番と活躍がほぼないので、物語としては面白くて好きだが、キャラ的にはいまいちなんだ

なんだかとりとめがなくなってきてしまったけど、面白いのでファンはぜひ見てみるといいです

次Fate
まず最初にっておくと私はセイバーが好きで、リンは正直どうでもいいんだ・・・だからリン編であるUBWはあんまり期待していなかったんだ、だってセイバーが空気なルートなんだもん・・・
って思っていたらちゃんと

アーチャールートだった!!

原作をしっかりプレイしていること、かつあまり深く考えずに見ることを条件にすれば中二テイスト全開でかなり面白いです
なんでこんな条件をつけたかって、、、、
FateのUMB編をコンパクトにまとめるため、物語をぶつぎりにしてくっつけたお話になってます・・・
だからね・・・原作知らないと基本どのパートも全部中途半端だし、盛り上がりとか感動が多分イマイチ伝わらないと思う
ライダーのくだりとか別にあんなんだったらいらねぇよ・・・wギルガメッシュがぽっとですぎるw
本当にぶつぎり展開・・・wまぁアニメ版見たく変な改変いれられるよりはいいですが
2時間弱の尺はあまりにたりなすぎた
あと、1つこれだけは許せないことが
私がFateでも1,2を争うほど好きな台詞、
「いくぞ英雄王―――武器の貯蔵は十分か」
があるんですが、解釈の違いですかね
ここの台詞、劇場版では
「いくぞぉぉぉーー!英雄王!!!武器の貯蔵は十分かああああああ!!!!」
なんですね
わかりますかね、この違い
私中でこの台詞は、もっとこう静かな感じ、静かにでもでも言葉にはほとばしる熱いパトスを感じさせる、そんな演じ方を期待していました
決して、いくぞおおおおおとか十分かあああああああとかそんなんじゃない、そんな絶叫するような台詞じゃない
あれ?そう思ってるの私だけ?
これに共感してくれる人が多いのならば、製作サイドはちゃんと原作をやるべきだろう・・・
その辺は京とアニメーションをみならってほしい

最後に二本の映画を見終わって思ったこと
やっぱり映画は大スクリーンの5.1ch(7.1?)の大音響で見るべきですね
特に音に関しては凄い顕著で、最近3D映像がぐぐっときてますが、音の立体感ってのも馬鹿になりません
残念ながら我が家にサウンドシステムは導入できないので、サラウンドヘッドフォンで我慢の子ですけど・・・orz
あと映画って色温度すっげー低いのね
私は青みがつよいクリアな色が好きなので、うちのブラビアもその設定なんですが、映画はそうとうぬるい色合いです
ブラビアのシアターモードなんてただの飾りかと思ってましたが、なるほど、かなり映画を再現してますな
てな感じでハルヒのほうは出来がよかったのでBDででるならほしいなー、DVDだったらいらん
ていうかもうそろそろ世の中もBDに移行してもいいんでないかな、大分値段もこなれてきたでしょう
DVDで十分っていってる人は恐らくブラウン管の人で、フルHDでDVDはアップスケーリングしないと相当くるしいと思うけど・・・

そんなわけで本日はこのへんで!
[PR]

by minatokako | 2010-02-13 23:51 | アニメ・ライトノベル | Comments(2)
Commented by D's at 2010-02-14 13:19 x
シロウが初めから他の力を必要としない位強ければ、後者の熱血台詞もありかと思いますが
シロウがギルっちと対峙する、それはアチャとの闘いで得たものや凛の魔力供給なくしてはあり得ないこと
そんな自分の境遇や二人への感謝の気持ちが熱い思いを抑えた結果、前者の静かな台詞がでたものと私は思ってます

って映画見てませんが・・・うちの周辺の映画館、その2タイトルまだこない~><
Commented by minatokako at 2010-02-15 00:02
>D'sさん
いや全く、絶叫しないで静かに演じてほしかった・・・絶叫しちゃうとベクトルが1つに向きすぎるけど、静かに挑発するかのように演じることでさまざまな思いを内包できると思うです
シロウ自体は割りとあってる気がするんですけどね、あの演技はだめだ

うち徒歩10分圏内になぜか映画館が4つ?ありますが、ハルヒもFateも一箇所でしかやってませんでした・・・
特にハルヒは出足から大ヒットらしいのにずいぶんとマイナーな扱い・・・



<< SO4、悪いが一言だけ言わせてほしい      ちょwwwおまwww2010年... >>