ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 27日

フレッツ光がやってきた

どうなることやらやたら心配していたネット環境ですが無事フレッツ光を開通することができました
いやーかなり時間が立ってしまった・・・一ヶ月以上って・・・
フレッツネクストとかいう下り200Mbpsのサービスなんですが、ぶっちゃけ1Mbpsも早くなっていないって言う
まぁ速度はマンションなので他の人依存になりますが夜でも25~30Mbpsでてるので概ね満足です
というかこれ以上の速度を必要とするコンテンツってないよね、普通
HDのストリーミングだったとしてもある程度バッファ領域を持たせながらやるだろうし
工事自体は凝視していたんですがよくわからず・・・
モジュラージャックからずーーーーーっと光ファイバーをどっかに通していました
あらかた部屋からぐいぐい伸ばしていったら外に出てマンションの共有部と接続していたようです
結構でかいマンションなんですが・・・回線って張り巡らすことできるんですね・・・
工事自体は10分ちょっとくらいで終わって、プロバイダが同じなので接続アカウントもそのままなので実質モデムが変わったくらい
プロバイダーは新規契約じゃないのでお金取られますが、フレッツは2ヶ月無料なそうな
ていうかネットさえ出来ればとりあえずなんでもいいと思ってましたが、なにかしらのキャンペーンに便乗すべきだったよなぁ、やっぱり
とりあえず導入を働きかけたのはうちです!って代行業者を信じて、お礼の意味もこめてそこで頼んだけどさ
フレッツ光のマンション導入が始まってから勧誘がすごいことすごいこと・・・
8社くらいの代行業者からぜひうちで!みたいなチラシ、押しかけが
中にはPCプレゼント!とかあってフイタ、どんなPCくれんだよ・・・w
でもそのくらい加入者の獲得はNTT側からすると死活問題なんでしょうね
私の頼んだ代行業者はキャンペーンのおまけはほぼないに等しい
ぶっちゃけPS3を1万円で買えるキャンペーンにのかって、20000円でさばけば1万のキャッシュバックなんでお得だったんだけどね
まぁまぁなんにせよネットができることが重要なのでけち臭いことはあんまり言わないようにしましょう

でもこれ・・・光配線だから退去するときケーブルの撤去必要だよね・・・wそのままでいいかな・・w


さてさて、話はちょっと変わって最近全くやってないレビューの話
さすがに2月の月末
SO4はクリアできないのが後ろ髪を引かれますが、何本かレビューを書きたいと思います
内容は薄くなると思いますが、リハビリだと思って許してください・・・

もういっちょ話が変わってどうでもいい話
会社で採用に関する手伝いの依頼が来ました、いよいよ就職シーズンですねーと1年が終わるような始まるような・・・物悲しい気持ちになりました
来年のボーナスも寂しい事になりそうです・・・orz
住民税だけがどんどんあがるのに・・・払ってる住民税いうと年収がばれるようなばれないような気がしますが、別に隠すことでもないのでいってしまうと
今どんくらいだったかな・・・月4万は払ってなかったような?
これにもろもろの保険料やらうざいにもほどがある所得税が絡んで・・・うぎゃああああああってことになります
手取り金額は0.8掛けだよとはよくいわれることですが、税金の額をみるとうんざりですね
特に厚生年金・・・
厚生年金と住民税・・・・
厚生年金って一定期間納め続けないと、後々国民年金扱いになるとかならないとかで洒落にならない
住民税は無駄に高いような気がするなー
税金は国を回すために必要なのであまりぼやきたくはないですが、子供手当てとか本気でやめてほしい
思想にまったく共感しないわけではないですが公平感のかけらもない税金の使い方はやめろよ
ていうか民主党の公約とか・・いやなんでもないです

あれなんでお金の話になってるんだっけ?
あ?え?採用の話?
もちろん断ったよ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚<忙しいんだよこっちは、ああん?
正直採用方面に興味がないわけではないんですが、今はそんなことやってる暇はないので、、、
今年は大学の後輩たちの相談も基本的に断ってる状態だもの・・・
相談もねー
うちの会社に来たいという相談ならまだ許容してもいいけど、それ以外はやめてほしいな・・・
ここでちょっとだけ愚痴のような裏話
セミナーっぽい感じの質問のテンプレート
「貴重な~ry、私~~大の、~です、ry」
とかいいから、興味ないから、別にそんなんで特別視しないし顔も名前も覚えないから
これほんと意味ないです
ベンチャー系の企業でマネージメントクラスが身近に学生と接する場合はその限りではないですが
大企業になっていくほど無意味です
むしろテンプレート的なことしかできないのかというマイナスになりかねません
お話ありがとうございました、くらいはまぁいいでしょう、自己紹介はいりません
セミナーでなく、若手社員なんかと実際に懇談できる職場見学のような場合も気をつけてください
彼らは採用権限は露ほどもないですが、採用人事に対し、軽い口利きくらいはできる権限を与えられています
お、こいつできるな、って思わせるような態度が重要
丁度シーズンなのでよく聞かれる「面白くない質問」に答えてみる
・どんな会社の雰囲気ですか?働きやすいですか?
→気にするのはよくわかるが、同じ会社でも部署によって天と地ほどの差がある
・やりがいはなんですか?
→そんなものを自分で見るけるもんで人に聞くもんじゃない
・給料はいいですか?
→月給20万で十分の人もいれば50万で足りない人もいる、お金ほしいなら外資かコンサル、商社、シンクタンクいきなさい、体力と精神とのトレードオフだけどね
・学歴は気にされますか?
→するに決まってる。非常に残念なことだけど
東京一工に入れる人は入れるだけの学力がある=学ぶ力がある、努力することが出来る人だと思われるのは仕方のないこと
でもESフィルターさえ通過できれば、逆転のチャンスありです
ただ不思議なことに中に入ってしまうと驚くほど気にされません
就職に足かせになるだけで、昇進にはほぼ影響はないです(ただし国営的なところは完全な学歴社会です)
・仕事がきついと思ったことはありますか
→現在進行形できついです。いつもやめたいと思ってます。でもそれをクリアした先に成長があると思ってます。成長できるとうれしいです。マゾです
逆に面白いな、と思わせてくれる質問 ※完全に私の趣味ですが
・どんなこと聞いたら受けますか?
→直球杉wwwだがそれがいい
ちなみにどういうお仕事ですか?と聞くよりも、就職したらどんなことをさせて貰えますか?のように、入るまでのプロセスよりも入った後のヴィジョンを気にしてくる学生のほうが受けがいいようです
※知り合いの人事関係の人間談、私もそう思います
・有給とりやすいですか?
→めっちゃ大事、これ大事だよね!給料より大事だよね!まずそうな質問ですが、入って3年持たずにやめるよりはずっといいので聞きましょう
・デブでもいいですか?
→いいじゃないですか、デブ万歳

まぁそんな感じで本格化してくる就職活動、今は氷河期並に苦しいと思いますが、ぜひがんばってください

ってこれなんの記事だよ
[PR]

by minatokako | 2010-02-27 22:59 | Comments(0)


<< かしましコミュニケーション レビュー      枕を買ってみた >>