ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 28日

かしましコミュニケーション レビュー

評価:B-
※クリアはエストと円のみ

どくどくの絵柄と突き抜けないながらも安定感を感じさせるAXLさんの新作です
向いてるベクトルがどことなくブルームハンドルさんと似てますが・・・それはライターが同じだからということでしょうか

攻略キャラは4人
4人というのはまぁそんなもんでしょうね
ラインナップはお姫様、美人の先輩、ねじのゆるい幼馴染、無口キャラっぽい後輩(いや無口じゃなかったけど)
舞台は私の好きな学園ものなのですが、学校である必要性を全く感じない
場面として学校が使われるのは部活の会合のときだけで、学園生活ってことを読み手にあんまり意識させてくれません
イメージとしては大学のサークルっぽい感じです

結論から言うと。。。
微妙です
北側寒囲さんのウリである世界観は私にはどうにも共感がしづらいです
この人が田舎のマッタリノスタルジーな舞台でせめてくるとすごいすきなんですが、そうでない場合
無駄な共通ルートが若干苦痛です
申し訳ないがいくぶんスキップかましました・・・
丁寧であり、テンポも悪くないのですが、ストーリーに動きもなく、テーマ性が弱いので物語に溶け込みにくいのですよね
ヒロインとの恋愛に絡める話も若干強引な感じで、個別ルートでご都合主義な無理やりさでごまかしているといえなくもないです
まったりとした世界観が好きな方にはうけそうなゲームですが、
私のように心理描写が多用されたり、常に何かしらのどきどきを与えてくれるような展開が好きな人間にはイマイチつらいです
べつにそんなんがなくとも個別ルートでのイチャラブが充実していればそこそこに満足する単純脳な私ですが、
イチャラブ成分も薄いので、どうしろと?
攻略キャラに魅力を感じられないのでコストパフォーマンスあ悪く・・・
というかこの人ブルームハンドルではあれだけイチャラブを書いてるのになぜAXLだと薄いのかしら・・・
メーカーに方向性だけだされているの・・・?

そんな感じで個別ルート
・エスト
お姫様です
かといってお姫様にありがちなあのいやーなテンプレート的なうざい展開はありません
身分違いの~とかはありませんが、最初から最後までイマイチぱっとしません
つまり萌えないということだ
最初から主人公にべたぼれしてるし、キャラ設定も薄い気がする・・・お姫様ってだけで
シナリオもお家騒動に巻き込まれた!でも強引に解決した!とかそんな感じ・・・
いいキャラしてたのはむしろエリザベスだったっていう・・・
ウルザとのハーレムルートをいれるならもちっとちゃんとやってほしかった
あとエンディングが蛇足過ぎて余韻がないです・・・

・円
AXLは完全にゆかり教育をされてると言わざるを得ない
キャラとしてはやっぱり萌えづらい・・・
というかこのルート、前作にもなかったっけ・・?あったよね・・?
こちらも個別ルートはお家騒動でイマイチ切り詰めていけない感がありました
エピローグはエストよりはしっかりとしていましたが、恋愛描写が薄いよね、それは残念だよね
エストルートと同じでハーレムルートやるならちゃんとやってくれと


さてまとめ
久しぶりにレビュー書くといまいち文字が躍りませんが
まとめることがないくらい上で書いてます
メーカーサイトでキャラ紹介みてぴぴーんときたらやってみてもいいかもしれません
[PR]

by minatokako | 2010-02-28 18:48 | エロゲ | Comments(2)
Commented by tksuzuka at 2010-02-28 21:04 x
急かしたみたいで申し訳ありません、レビューありがとうございました。

最近のエロゲは、キャラクターの魅力を上げる事に傾倒していて、
シナリオやテーマ、メッセージ性が薄い物が多いと思います。
なので、miantokakoさんが仰る、
>心理描写が多用されたり、常に何かしらのどきどきを与えてくれるような展開が好きな人間
の方は残念な結果になってしまう気がします。

この辺りはアニメなどにも言えるかもしれません。
Commented by minatokako at 2010-03-03 20:09
いえいえいえいえいえっ
なんかもう・・見返してみても何も伝わらない貧相なレビューですんません!

ほんと最近のゲームは重厚感がない気がしますね
悪い意味で昔に戻ってきているような気がします
アニメはどうしてもうわっつらだけ繕った形になってしまいますね
アニメでモノローグやられても逆につらいとこもありますが。。。


<< オレの妹のエロさが有頂天でとど...      フレッツ光がやってきた >>