2010年 05月 27日

パパのいうことを聞きなさい!3巻を読んでみた

1巻2巻と読んで酷評した私
その私の中の評価というか感想はいまでも全く変わりません
ということでこの3巻が勝負でした

何の勝負だよ

今後も 読む か きる か です

気持ちとしては 読む2:切る8 くらい

シナリオとしては大分良くなっていると思います
ありえぇええええとか突っ込みしまくりたくなる描写とかも、まぁ。。。薄くなっています
というかね、こういうもののほとんどがそれなんてエロゲ?なんだから、突っ込むこと自体がどうなのかなとは思ってるしわかっている

ただね、つまらないっていっちゃうと無粋なので言葉をもうちょっと選ぶと

薄い

薄いんです
でもね、それが悪いというわけではないです
たとえばそうですね、私の好きなアニメのけいおんとかね

あれ中身なんかなくて超絶薄い

好きなラノベのハルヒにしたって

共通ルート垂れ流しだろ

ハルヒは若干物語の核を小出しにしてますけど
ちなみに上記二つの意見は恐らく凄まじい反感を買うと思います、えぇわかってます
自分の文章にフォローいれるのも惨めなので入れません

でもどっちも面白いんだよね
飽きるとかだるいとか思うことはない
どきどきわくわくは全くしません、、、いやまぁハルヒはそうでもないけど
けいおんでどきどきわくわくするとか無理じゃないか・・・
だた、ほっとする世界があるんですよね、文章じゃ伝わらない伝わりにくい
特出した面白さがない、でもそんな世界の中から自分だけの面白さを見つければいいと思うし、それを見つけさせてくれる作品なんだと思います
私ぶっちゃけ、けいおんなんて
澪と憂みてるだけで面白いし満足ですし、おすし

てこと考えているうちに気がついた
私にはこの作品の楽しみ方がわからないんだ・・・・ということ

3巻は、ようやく妙な共同生活に馴染んできた4人の日常をより濃く描いていきます
そしてやけに読者に押し付けてくる主人公の鈍感さと空回りっぷり
そんな中”家族”という問題を、みんなで解決して行きたいねという和というテーマの中話が進みます
一人ひとりの成長なんてものの読み取れてきます
最後には鈍感のくせに最後にはカッコよく決める主人公は・・・すごいねと感動のまま幕を閉じます

ゴタゴタっとしたのは2巻までで片をつけてしまって、3巻で地盤を固めにきたような感じですが
個人的には無駄に登場人物を出してくるごちゃごちゃさはいらなかった
にぎやかし常に前にでてきちゃうと、せっかくの見せ場が分散してしまうような
あと最後の感動は、全然感動できなかったんだけど、もっていきかたが苦しい
そして2巻で結構盛り上げた、空&主人公の恋愛模様ですが、この3巻では空の主人公に対する態度があからさまになっていていい感じではあるんですが
そこを深堀していかないので、ただ主人公にイチイチ焼き餅やいてるだけにだけになっちゃてるのが惜しい
個人的には空と主人公の関係を少し踏み込ませてスポットをあてていってくれるベクトル期待していたので、
あー作者はそういう見せ方をしたいわけじゃないんだなと
でも中途半端にそういうのを出すから、結局どこに注目したらいいんだろうと私の集中力が分散してしまう結果に

ということでなんだかまとまりのない文章ですが
私にはあんまり合わないかなーっというところに落ち着きそうです


さて。。。
中二病がひどいが結構好きな紅5巻はいつでるんでしょうね
[PR]

by minatokako | 2010-05-27 22:40 | Comments(2)
Commented by 姉クライマックス at 2010-05-29 06:07 x
つまりまとめると、澪の可愛さは至高ということですねわかります

ちなみに自分は律と絡んでる澪が好きですw
Commented by minatokako at 2010-05-29 23:46
そういうことになりますね
澪の可愛さは異常だと思います、はい
ただ一期の方がよかったようなきも・・・・

ウオオオオオオ

あ、でも二期は憂のが可愛いかもしれないですね(^ω^)


<< あまつみそらに レビュー      ヘッドフォンアンプは魔法の箱となるか >>