2010年 07月 03日

処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~ レビュー

評価:A
※ケイリのみ未プレイ

こんな可愛い子が女の子なはずは無い
d0143135_209833.jpg

ちょwwwマジデwww男の娘とかwww
あぁ・・・決して千早さんとは結ばれない運命なのですね・・・・
なんて・・・あぁ・・・なんて非常な運命でしょうか・・・・
そして、どこまでもずるく、苦しいシナリオなの・・・っ
どういう・・・どういう・・・気持ちで・・・・プレイ・・・、プレイ・・・・すれば・・・いいの

d0143135_20135297.jpg

教えてくれゼロ・・・俺はいったいどのルートをやったらいいんだ

そんなわけで絶望ともいえる虚しさを抱えてのプレイとなりました「処女はお姉さまに恋してる」の続編、通称おとぼく2のレビューです
実は感情的なところは以前体験版の感想で書いちゃってるんですよね→おとぼく2体験版感想
ということであんまり書くことが無い
書くことあるけどそれは全部ネタバレなので注意してください、私ネタバレとか気にしないから、気にしないからっ!!

で、製品版をキリッっとプレイした感想は

千早千早千早ぁぁああああああああああああああああああああ

どこだ、どこにあるんだ!千早を攻略できるルートは!
教えてくれ!教えてくれゼロ!
俺は後何度・・・・興味のかけらのもないヒロインを攻略すればいいんだ・・・・飴箱は答えてくれない
いや・・・まてよ・・・そうかそういうことか・・・

ヒロイン視点プレイすることで千早を攻略するゲームだと考えればいいんだよ!!

はい、そんな感じで折り合いをつけてプレイ、といってもありまえですが千早モノローグがほとんどなんで辛いですが・・・
しかし兎にも角にも千早無双なのでした、結局それがこのゲーム
ゲームの主人公は千早であり、
メインヒロインも千早であり、
シナリオの核も千早で、
見せ場もイベントCGのいいところも千早なんです
おとぼく2は千早でできているんです

いい加減千早千早と鼻息も荒くうざくなってきたのでちゃんと書きます
ゲームの内容は至高のヒロインというか主人公の千早が、血迷った母親にお嬢様学校に突っ込まれるというお話
千早タソはもともとは男子校出身で、色々辛いこともあったりして、世に憂いて登校拒否をしてしまうほど内向的だったのですが
このお嬢様学校で心の成長というものを成し得るというお話です
設定からして突っ込みどころ満載なのはわかりますが、千早の容姿がすでに規格外なのでそういったそれなんてエロゲ?的な突っ込みはナンセンスです
というか逆に
超ご都合主義なのと、無敵主人公による力技はこのゲームの売りであり魅力です

ただ公式サイトの内容紹介は若干ずれており、千早は性格悪くもないし、内向的でもなく、父親に対して嫌悪感を抱いているだけで男性不振なところもありません
それどころか最初から(演技をしているとはいえ)バリバリ社交的で、進んでお嬢様を演じるところなどわりのノリノリです
人を見下すような斜めに構えたところも微塵も無く、むしろ人優しいところしか描写されていません
自分が嫌いというようなものもなく、ひび心境の変化を感じ取りながら前向きにいきてます

さて、結局どうだったの?と問われれば非常に面白かったといわざるを得ない
ただ、あまりに千早が可愛いので、私的に、ですが完全にヒロインが食われちゃってて、恋愛的な要素はちょっともやっとします
というのもちゃんと理由があって、このゲームの登場人物っていうかヒロインって
お嬢様学校の癖に、お嬢様らしいお嬢様って千早しかいないんですよね
ナニコレ、お嬢様ゲーやってんのにお嬢様が千早しかいないとかすでに設定がちょっと崩壊しとる
前作はむしろ主人公が女装、女の子になりきることに抵抗を持っていたので他のヒロイン女の子らしさがでてましたし、貴子、紫苑の2トップは完全なまでのお嬢様だったわけですよん
おとぼく2にも一応うたのがお嬢様ではあるんですがね、にしても千早が完璧すぎるお嬢様なので霞みます
結局18禁ゲームでもあるしっていうことで、ヒロインとくっついてのエッチシーンなどではそれなり男らしく男の子声なのですが、かっこいい千早なんか別に見たくないんですがw

1プレイは15時間くらいですがこれは私が千早の音声だけは決して飛ばさず聴いてたためなので、
普段とおりテキストをよんだらクリックとやれば7~8時間くらいかと思います、スキップ機能が優秀なので2週目は2~3時間程度です
共通ルートがほぼ9割で、ラストの話だけ違う感じ
高校3年生の一年間のイベントが共通ルートで、四季折々のイベントをどのヒロインとこなすかということになります
ただし、前作を意識した作り(同じ轍を踏ませる演出なのはそうあってしかるべきなんですが)なところもあって1イベント1イベントに重みを加えないので
テンポがいいというよりは、軽い感じでどんどん進んでしまって、前作と比べると深さはないなと思ってしまいます
というより瑞穂ちゃんのカリスマが異常といえるほど高すぎたせいなのか?
まぁその辺のシナリオ演出は言及しづらいです
読み手の感じ方一つなので、このなんともいえない物足りなさというのは私の主観かもしれないので
そしてどうすれば物足りたの?といわれても困りますが、もうちょっと千早を神格化するくらいの勢いでやっちゃえばよかったのかな
薫子とのダブルエルダーは千早のスタンスを難しくさせている気がします
というのも千早と薫子のスペックと実績がかけ離れてしまっているので、薫子が軽く浮いちゃってます・・・
あと千早込みですが、前作がそれなりにいかにもなお嬢様学校で浮世ばなれっぽい世界観だったのに今作は庶民的な感じです、その辺も物足りなかったかな
あまり引っ張らず軽く進んでいってしまうので、起承転結というのはあまり感じられず、山場、というのもヒロインとくっつくイベント以外あまり感じません
登場人物たちと一緒に一年を過ごして、気がついたら一緒に卒業しているような感じです
別に面白いことしてるシナリオじゃないんだけど、ただ昼飯くうだけのシナリオでも面白いんだよなー
これがおとぼく2の素晴らしいところか
テキストはすっきり読みやすいですが、ライターの癖でいちいち口語的にきどった言い方や言い回しを敢えてわざとします
その都度注釈でますが、そういうのがうざく感じる人にはちょっと向かないかも
私はほほーぅと感じることが多いのですきなんですがね
親父を親爺と書くところに文学オタクっぽさを感じざるを得ませんが・・・w

では個別ルート
・史ルート
適当にプレイしてると恐ろしい確率でこのルートに飛ばされます
だれもともくっつかないエンドはないので、ノーマルエンド=史エンドとなります
千早専属(正確には違うけど)のメイド(侍女だけど)というところに属性的な萌を感じますが、そんだけ
シナリオは・・・・あれ・・・シナリオ・・・?
なんかただ仕えるだけじゃもう抑えられない!みたいな感じで、千早がうけいれて、いい話だったね
シナリオ上唯一?父親の後をつぐ展開

・香織里ルート
ゆかり教育なんですが、最近妙にこういう教育ばっかだよね
まぁそれはいいとして、スタッフログでもありましたが、最初非攻略のサブキャラかと思ってた
千早の正体が男だってしってるので、シナリオ上魅力的(こう百合的な何か)な演出がし辛い
何か気がついたらラストで急にくっついってしまったあっけなさみたいな、え?みたいな感じがしますが
共通9割なんでどうでもいいですね
シナリオは主人と同じ闇を抱えた両親との確執からの和解がテーマになってます
つか重いよね、結構そういうの
で、サブキャラかと思ったらシナリオ上唯一ちゃんとした形で千早が家族を取り戻そうとする過程が書かれます
それでも父親が結局どうなのよってところは解決しないままに終わりますが、それでもかなりすっきりした感じ
つか、千早のママン・・・別に心の病気じゃなくね?精神病として通院するとか、作中しきりにおかしい、おかしなところがあるとか大げさなような・・・
で、父親もそんなママンから逃げるとかちょっとよくわからん
娘のことを忘れることで心に均衡を保つってのはそりゃ確かに病気かもしれないが、結局それだけのような
ちなみにこのルート、エンディングがすごく綺麗です
私が一番好きなパターン
結局家族のあり方に疑問を持ち続けた香織里が、自分自身の手で幸せな家族を作り守るというのは胸が熱くなるな
つか千早の娘可愛すぎるだろう常識的に考えて

・淡雪ルート
ツンデレ担当・・・・のくせに、全然萌えないのはなぜ
あの伝説のツンデレ貴子さんを生み出したのはまぐれだったの?
あれくらいのことはやってよ!w
よくわからないままずっと主人公を敵視していて(嫌悪ではない)、基本ずっと弱ツン状態が続いたまま最後にちょっとデレますが
デレた瞬間、ほんと瞬間に男だとばれるので、あまりそのデレを楽しめない
やっぱり、普通の神経(同性愛はおかしいと感じている)の中でも「同性にどうしよもなく心惹かれてしまうデレ」をちょっと見たかった
貴重な主人公の正体知らないキャラなのに・・・
エピローグもイマイチだよね

・うたの(何故か変換できない)ルート
貴重な主人公の正体を知らないヒロイン
作中唯一のお嬢様らしいキャラクターではあるけども・・・あまりにぶっ飛びすぎている
とにかく主人公が好きで好きでたまらなく、主人公が好きなので性別なんてどうでもいいというのはちょっと面白かったけど
男だとカミングアウトしたあとも、それが何か?みたいなのもよかったっちゃよかったんだけど
出会いがしらから自慰のやり方を千早に迫るぶっとびすぎなところがイマイチこっちをひかせるわw

・薫子ルート
認めたくは無いが・・・・一応多分メインヒロイン
シナリオの演出も一番気合が入っていたように見えるし、千早が一番男の子になるルート
このルートの千早がお嬢様演技やめて男として振舞うのがほとんどだったのでなんだかな
淡雪のところでも書いたけど、やっぱり男バレはすべきじゃなく、最後まで千早に憧れちゃうかんじでいってほしかった
唯一それらしい恋愛描写があり、いちゃらぶって感じのシーンもそれなりにあり、薫子自体はCVも相まって可愛かったですけど
山場の演出はお嬢様のお見合いというもう噛んでも味の出ないするめ展開かと思いきや、父親の娘を思うがゆえの茶番だった展開はいただけないなー
ここは前作の紫苑展開でもよかったな、茶番だと白けるので・・・
せっかくいい身分の主人公なんだから、そんな見合い相手より私のほうが格上です、だから薫子はもらっていくぜ、文句無いだろ、ふははははは
くらいのことはやってもよかっよね
エピローグは一番のグランドフィナーレ・・・なんですが、無理やりまとめちゃってます、それがすげー不満
父親との和解とか、他のキャラへの男だったことのカミングアウトのいきさつなど、しっかり書かないまでもテキストにして欲しかった
瑞穂ちゃんなんて母校に出向くのにわざわざ女装していってるのに

・千早ルート
なんでないの?
ともかく素晴らしいキャラでした
前作主人公の瑞穂君を超えるスペックなのはもちろんなんですが、「女装しているだけ」なはずなのに、完璧にお嬢様やってるのには胸が熱くなるな
周りに誰もいない呟きとか、独り言とかでも、ちゃんとお嬢様やってます
正体を知っている人間とはなすときでももちろんお嬢様言葉です
素の男言葉になるのは薫子の部屋か自分の部屋だけという徹底振り
前作の瑞穂ちゃんは基本女言葉はほっとんど口にせず、口調も素のときでも一緒でした(僕、私の一人称が違うだけ)
その辺が一番の違いですね
んで何よりも声優さんの素晴らしさ、凄さを知った、音声あることの素晴らしさしったキャラクターでした
瑞穂ちゃんは口調もそうですが、女装時でも男のカッコしてるときでも声が一緒でしたが、千早はちゃんと使い分けます
女装時はソプラノなやさしいお嬢様ボイス、男として振舞うときは変声期を迎えていないような少年声
それだけじゃなく、お嬢様ボイスでも怒ってキツメな声色で話すとき(←ほんとこれすげーと思った)や、
演劇で見せた妖艶なボイスをきちんと使い分けなさっていてて、CVの菜ノ花さくらさんの想像を超えた演技力にただただ魅了されました
私が千早千早と鼻息が荒いのは、ただ純粋にこの演技に惚れていたというのが一番だと思います
だって・・・・ふーりんや、井村屋さんですらテキスト読んだらクリックで飛ばすのに、千早だけは音声を最後まできくどころか、バックログで何度も聞き直しちゃったよ
声優さんって偉大だよね
演技力は完璧なので、後は少しマイクから離れて撮れるようになればパーフェクツ!
※作中なんども口を開くときの「ニチャ」って音が何度もでてました・・・普通口を開いてからマイクによるのでこの音は撮られないんですが、開口をマイク付近でやるとどうしてものります
※追記:かなり空気を読めてないですが、中の人の他の出演作がわかりました、、、なるほど、わからん。ファンになりましたが注目しづらいですね・・・w

そんなわけでまとめます
私にとっては間違いなく今年度を代表する作品となりました
特殊性の高いゲームなので万人におすすめするかは迷いどころですが、前作が好きだった方は間違いなくおすすめできます
体験版をやってみて、お、いいなって思えればそれはもう購入決定です
前作と違いどのヒロインに人気が集まるか予想できませんが、前作ともかかわりの深い薫子ルートならFD展開もいけそうな気がしますので、なんかこうお願いします
世界観を壊しかねないですが、瑞穂と千早のからみを超みてみたいです

あれ?
まとめになってない
[PR]

by minatokako | 2010-07-03 21:57 | エロゲ | Comments(8)
Commented by ユウ at 2010-07-08 23:48 x
おとぼく2をある程度プレイして最近、おとぼく関連のサイトを巡回しています。
おとぼく2の体験版の記事から、早速読んでみましたが、まさか自分と同じ感想を持つ方がいらっしゃったとは!
千早お姉さまは本当に可愛いですよね!
何で教えてくれゼロまで同じ事思ってるんですか(汗)と、笑わずにはいられなかったです。あまり長文になるのはアレなので、控えますが、毎日、気分は雅楽乃さん状態です。
今作はあのsofmap特典欲しさで、光の速さで予約して、今度発売の8000円と4000円のアレも購入せざるを得なかったですorz
Commented by minatokako at 2010-07-09 00:14
>ユウさん
はじめまして。
同様な感想をお持ちいただき、ほんのりとした嬉しさと、なにやらのこっぱずかしさで胸がいっぱいです。
感想にコメントをいただけると励みになりますです。

千早お姉さまが可愛すぎるので、別の意味で私生活で生きているのが辛くなりました。
あれ?なんで2次元の世界にいないんだろう、これは夢だ、くらいな勢いです。

最後にコメントいただいてあれなんですが、、、
今度発売の8000円と4000円・・・なんのことだか、、、。
すみません、私クレカでしか買い物しないのでゲームの値段を気にしたことが無く(´Д`;)
Commented by ユウ at 2010-07-10 01:58 x
早速のレスありがとうございます。
ああ・・・すいません。ご存知かと思い、1人で盛り上がっていました。8000円と4000円のアレとは
「ttp://product.hobibox.net/cm78/」

千早お姉さまの公式の抱き枕とサマーセットだったりします。
見た瞬間理性が飛んでしまいかねないので注意が必要です・・・。

瑞穂ちゃんの時も、同様な商品がありましたが、
イラストの描き方がうますぎて、普通の女の子より、
可愛く見えて、困るくらいですよ(汗)
勢いで予約したものの・・・。

sofmap特典のWエルダーのベッドシーツ、
瑞穂お姉さまの抱き枕
千早お姉さまの抱き枕

を並べたら、ベッドが大変なことになりそうで・・・。
まあ、ブログの格好のネタにはなると思って、
今から到着するのを楽しみにしています(`・ω・´)
Commented by minatokako at 2010-07-10 16:14
おーなるほどなるほど、把握です
私も注文しましたが、実際に配置はできないので、じゃあなんで買ってるんだって話で悩ましいことこの上ないです
Commented by D's at 2010-07-16 05:57 x
「ご覧になりまして?千早お姉さまのパン食い競争を」

体育祭は男の身体能力を活かして大暴れするんだろうな~と思ってたら…何ぞあれw。惚れたw
ほんとにヒロイン達との日常が楽しい作品でしたね。
うたの(何故か変換(ry の立ち絵がなんかエロくてお気に入りです(何

エピローグがその後二人はこうなりました終わり、とあっさりしすぎな気がするので
私もFD展開希望したいですね。やるきばこみたいに。
Commented by minatokako at 2010-07-16 23:59
>体育祭
確かに。
ぶっちぎりの身体能力でよりいっそう千早無双をかますのかと思いきや、
普通にふつくしくきめたもんで、よりいっそう千早のとりこになりました
もうだめ、お願いだから千早をメインヒロインに据えて別キャラで攻略ルートパッチ公開してください、いは本気で

やるきばこ3は是非是非だしてほしいですねー
ただやるきばこでもおとぼく2以外はやらないので、できればおとぼく2特化のFDを心より願います・・・・
Commented by トト at 2012-04-30 15:13 x
1年生zと、なごみ要員の初音さんが攻略キャラじゃないのに愕然とした。
寮生無視してまでケイリED入れる必要あるのかな・・・。
Commented by minatokako at 2012-05-09 22:42
PSP版ではヒロイン昇格しましたけどね、、、
たしかにケイリの存在は微妙でした


<< ネトゲは麻薬です。だめ、絶対      今日も元気だ千早が可愛い >>