2010年 07月 04日

ネトゲは麻薬です。だめ、絶対

昔FF11というネットゲームをプレイしていました
期間としては2002年末?~2008年頭くらいまでの期間
過去に何度か記事を書きまして、このブログ中に一度復帰したこともありました
結局は復帰した期間で思い残すことはほぼなくなり、ゲーム自体が完全に末期(※1)になったため面白くなくなり完全に身を引きました
※1
昔のFF11はフリーな、それこそ第二のヴァーチャル空間といった感じで、オープンでわいわいと賑わう感じでしたが
この時期は完全にクローズな世界になってしまいました
見ず知らずの人と旅先で仲良くなったり、ノリでミッションにチャレンジしたりとかは全く無く
攻略は閉鎖的なギルド(リンクシェル)の中の精鋭でのみ効率的に行われ、一見さんお断りムード全開で新規なんぞほとんどなく
ある意味極限までに高められた敷居になってしまってました

長らくやっていた、そして私がFF11の中でも準廃人とか言われちゃう結構な上位層にいたからこその話ですが
ネトゲは人生を滅ぼします、しますとかいっちゃうとあれですが、ほぼ間違いなく悪影響を及ぼします
FFは遊びじゃないんだよ!
ヴァナ(FF11の世界のこと)では当たり前の価値観ですが、一般人だとその異様さに気がつくはずです
ネトゲはゲーム内のキャラを強化し、さまざまなアイテムを手にいれ、数々のミッションをこなすことで
はじめてスタートラインにたてるのです
いやまぁ結構おおげさにいってますが、あながち間違いじゃないってところに恐ろしさがあります

だからこそ言いますが
ネトゲは
大学生以外は手を出さないほうがいいかもしれない
時間的な拘束が苦しい社会人には苦しい
中高生はもっと別のことに取り組んだほうがいいです
まぁ社会人の方は自分に折り合いをつけて、あくまで枠にあった範囲でゲームを楽しむということもできますが
きっとそれってあんま楽しくないよね
みんなにどんどん取り残されちゃうっていうのはやっぱりイマイチだと思う(FFではミッションをこなさないいけない場所が数多く存在し、そのミッションは1人じゃ無理だし時間がかかる)
私の場合11の土台は大学生のときに作ったので社会人でもそれなりにできましたが、最初から社会人だったらちょっときつかなったかなって思います


だが・・・ついにくる・・・

さぁ
はじまる

FF14の時間だ

PCはグラボだけ変えれば完璧
βの応募は済ませた(※FF13特別枠はPS3応募だったのであわててwindowsでも応募しなおした)
FF14コレクターズエディションの予約も済ませた
有給?全部突っ込む・・・・といいたいけれど丁度その時期一週間ほど海外にいかなならんでちょっと厳しいかもorz

公式サイトみたらワクワクがとまりません
うおおおおお早くやりてぇぇぇぇぇぇ






え?、あ、あぁ、うん
前半の文章に意味は無い


ただ14はさすがに11よりは自重してプレイします
社内でもちょっと出世しちゃってるので、さすがにあまりネトゲにかまけられない・・・週末プレイヤーですね・・・無念
[PR]

by minatokako | 2010-07-04 19:53 | Comments(0)


<< 2010年前半戦を振り返る &...      処女はお姉さまに恋してる ~2... >>