ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 21日

FF14がカス以下である7つの理由

大型バージョンアップが25日控えている中でこのゴミでありカスであるゲーム
そしてそれらの指揮をとった全ての開発責任者を本気でぶん殴りたい気持ちを抑えつつ書くのはどうなんだろう
あぁいっていてよく意味がわからない

完結に言うと

FF14の開発に携わった田中、豚を筆頭にみな全て辞職しろ

いやまじで
そして松井を呼べ、小川を呼び戻すのだ、それしか、それしかっ
われわれを納得させることはできない

下旬のバージョンアップが神パッチ?
ふざけんなよ!
本来なら当たり前のことを実装して何が神だ糞が、ほんとぶん殴りてぇ
とにかくFF14のことを考えるとイライラがMAXになる
そんなゲームについて語る
語るのは初めてじゃないが、今回は割りとまじめに語る

とりあえず7つの理由とかいたが7つかわからん、適当に書いた

ゴミ以下のカスをまじめにレビューする、なるべく私情を抑える
なお、私のレビューを読んでどう受け取ってもらってもかまいませんが
ただ1ついえる、確かなことは、

FF14は絶対プレイしちゃいけない

どう書いていこうかなー
まず、くそなところから書いていこうと思ったんだけど、よくよく考えたら全部糞でいいところなんてないのでそれじゃまとまらない

ということで特に最高に私をイラつかせる理由をイラつかせる項目を順に書いていこう
バージョンアップ内容についても触れる

エアプレイかよ!とか思われるのもなんなのでちょっと自己キャラを紹介
サーバー:人口上位鯖
フィジカルレベル:40台
戦闘系クラスランク:剣30台、槍20、斧20、格闘10、幻術8、呪術10
生産系クラスランク:鍛冶30、板金30、革20台、彫金、裁縫、錬金、10台
結構やりこんでるジャンと思われますよね、もうやりません、これ以上は苦痛すぎる
剣は基本全部PTで上げてます。もちろんリーダーです。極限まで効率もとめます、当たり前
槍斧格闘などはクリスタル集めを兼ねているので15くらいまでソロでそれ以降はPT
フィジカルレベル40くらいからやりだしたので超余裕です
生産は連射ボタン使ってTVみたりネットしたりしながら上げました
プレイ時間は平日遅めの夜、土日のどっちかがメイン
繰り返しますが無駄を一切省いて、最短距離を駆け抜ければそれなりに忙しい社会人でもこれくらいは余裕です
精神的には苦痛ですが・・・

ではそろそろ
①作った奴の頭がおかしいUI&もっさり
これがとにかくイライラさせてくれます
RPGでありがちのMENU画面、あれを開くのに1,2,3,4、と4拍くらいまたされます
UIの下の階層にもぐるたびにそれが発生
何をしようにももたつくので、アイテム出し入れとかも致命的
UIの階層表現の糞さとあいまって二重苦
UIデザインも頭が沸いてる
はっきりいって私がデザインしてプログラム書いたほうがよほどまともなのが作れる
つかいづらさを例えると
windowsやMacなどのGUIOSのPCをゲームパッドで操作しろって言われてるような使いづらさ
しかもアナログスティックは使えない
じゃマウスユーザーはいいのか?といえばゲームパッドユーザーよりはいいだろうが
正直マウスとゲームパッドの両方を駆使してやらないと快適にはできない
2つ使う時点で全然快適じゃない
※下旬のVUでFF11チックに変更するそうです

②ジョブ変更したときのアビリティリセット
これリディルもいってただろ・・・
FF14はそのゲームデザイン上頻繁にジョブチェンジします
FF11でも頻繁にジョブチェンジはしますがね
11ではジョブごとにアビリティが存在して、他ジョブのアビリティはサポートジョブに設定しない限りは仕えませんでしたが
14では全部のアビリティが使えます
故に自分でアビリティをせっとするわけですが、無制限にセットできてしまうはずもなく
キャラクラーのランクによって上限値が定められます
レベル50のジョブ:アビリティを20個つけられる
レベル5のジョブ;アビリティを2個つけられる
はい、ここで50のジョブからレベル5のジョブにチェンジ
当然18個のアビは外れます、ここまではいい
ここで再度50のジョブに戻ります
アビリティがはずれたままです
つまりだ・・・上限値が違うジョブを行き来するとイチイチまた付け直さないといけないってわけ
まぁ当たり前といえなくもないが、最高にめんどくさいぞこれ
ジョブごとにアビリティを記憶するべきだろう・・・マクロで対処はできるが使い勝手はよくない

③無駄に広く利便のかけらも面白みもないMAP
無駄に広いMAP
世界が広いのはいいんだ、歓迎すべきことでもある
だがFF14のMAPでよく使うのは3つしかない
無駄に広くうえにコピペMAPなのでずっと同じ景色が続く、BGMも同じだ
FF11では違う、たとえばバストークからサンドリアにいくまでの過程は
南グスタ-北グスタ-コンシュッタト高地-バルクルム砂丘-ラテーヌ高原-ロンフォール
南グスタの殺風景な風景を抜け
北グスタで滝や切り立った崖を目にすることができる
コシュンタット高地に入ると一転してBGMが消える
細い崖の間を進んでいくと、一面の緑の草原、そして風の音、回る風車、はじめてみるモンスター、胸が高鳴る
砂丘に入るとまた一転
一面の白い砂浜、照りつける太陽、踏みしめる砂の音
ラテーヌ高原にいくとコンシュタット高地に似ているが、確かに違う別のMAPにわくわくし
ロンフォールに入るとBGMが復活し名曲が流れ出す
いかにも冒険してる!という感じがよくでている
BGMを使わず、足音やSEだけで雰囲気をだしたり、3国周辺にだけ異なるBGMをだすことでより印象深いものにしてくれる
一方FF14は
バストゥーク-バカ広いグスタベルグ-サンドリア
である
全然冒険している感じがしない、どきどきもわくわくもなく、コピペマップなので同じ景色を突きつけられBGMも同じなので
移動が苦痛でしょうがない
色々な世界をみたいのに、超絶ひろいグスタベルグと、超絶広いロンフォールと、超絶広いサルタバルタしかないのだ
他にも2つほどMAPはあるが、通常あまり立ち寄ることのないMAPとなる
移動が苦痛
テレポと使うと冒険感がない
テレポを気軽に使わせてくれないシステム
全てオワタ

④つまらない戦闘
れじめんwwwwwってなんすかwwwしんでるwwしんでるwww
FF14の戦闘をFF11に例えると空のエレスキル上げに近いです
ただまったり談笑しながらできるエレスキル上げと違ってFF14はオートアタックではないためチャットはできません
チャットするとキャラが棒立ちになります
スキル上げなのでスキルが上がるかどうかは完全に運です
そしてMPがほぼほぼ無限に持つので超絶メリポスタイルで乱獲していきます
5チェーンまでの戦闘のペースとMPペースを計算して、みたいな戦略性は全くないです
かといってメリポみたいなおれつえええええお披露目開場でもないのです
一人が全力を出すと、他人のがスキルが上がるチャンスがへるのでうまくないです
後衛はほとんどケアルをすることでしか経験値を稼げないので
「前衛が範囲攻撃を特大に貰ってくれないとおいしくありません」
なのでみんあが幸せになるには、色々と問題があります
あと連携がないのが痛い
連携の代わりになると思われたレジメンは使い勝手がわるすぎなのといまいちわかりづらいってことで削除していいレベルです
間違えて選択しちゃう場面も多々あり、いーってなります
ファス>レタス>コン>核熱>ファイア!
みたいなPTの連帯感を出すような仕組みがないので面白くないですね
FF11の現役時代メリポやりまくってた私からすると、まぁ現状の仕様でやれないことはないですがつまんないことは確か
各ジョブの役割があいまいすぎるのが問題
ヒーリングのタイミングなどプレイヤースキルがでにくいのがこのゲームの癌かも
ライトユーザー向けですがw
いらねぇよライトユーザーなんて
ライト層なんかそっこうやめちゃうんだし、その層をターゲットにするのは長期的にみておかしい

⑤随所に見られる糞仕様設計
これは語りつくせないけど、特にいらつくのがローカルリーブ
リージョナルリーブはレベルごとにリーブを選択できます
たとえばレベル1~ レベル10~ レベル20~のように
でもローカルリーブはレベル1も10も20も全部混在です
何がでるかは完全に運です
レベル30超えて1と5と10のリーブしかないことがざらです
かといってレベル30超えてくるとレベル20~からのリーブでごく稀にもられるポイントをためてもらえる
生産チートアイテムがないとうまく生産できません
レベル30付近からはチートアイテム必須なのに
まずレベル20以上のリーブが出ることが必要
そのリーブをクリアすることが必要
さらにごく稀にしかでないポイントをもらえることが必要
ポイントは大体10回弱もらえないとアイテムはもらえません・・・まじおわってる
ごく稀にしかもらえないのなら、せめて毎回20~のリーブを選べるように調整しろよ・・・

とまだまだまだまだありますが眠くなってきたのでここまで
今後のVUで生まれ変わってくる可能性は確かにあります
ですができて当たり前の部分が解決しても
基本的な根っこの部分でこのゲームはつまらないのです

失った信用を取り戻して人が戻ってくるとは思えないし
もういっそスクエニは潰れたほうがいいんじゃないかなって思います
本気で痛い目をみないとダメだと思う
今度はたすけなくていいよ・・・ソニーさん・・・
[PR]

by minatokako | 2010-11-21 02:29 | Comments(1)
Commented at 2010-11-21 22:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 失われた未来を求めて体験版をや...      忙しいを理由に更新しないのはナ... >>