2011年 04月 16日

懐古厨歓喜 2006年のエロゲを振り返る

全く突然、前触れもなく2006年のエロゲ界を振り返ってみます
若干のレビューも混ぜますが、超ざっくりの紹介程度で、また以前書いたこととダブルかもしれないです
主旨としては2006年にはこんなゲームがでてたんだぜ!てのを伝える感じだと思ってください
なお、、、私もよく覚えていないので、特に印象に残っている作品だけの登場となります
反響があれば2005年、2004年と次回記事を書きますが、、、まずは様子見で

なお2006年の「私の」最優秀賞は
遙かに仰ぎ麗しのです
また以下のゲームがでていました
戦国ランス
この青空に約束を
もしも明日が晴れならば
スカーレット
青空の見える丘

■遙かに仰ぎ麗しの
レビューという形はとっていませんが以前にちょろっと記事にしたことがあります
上記にあります通り、かの有名なこんにゃくを抑えて2006年のMVPとしました
こんにゃくのレビューはリクエストを受けてこのブログでも載せてますが評価はS
かにしの評価もSです
このゲームをプレイしたときはほんと衝撃で
それまでは今年はこんにゃくが凄かった、もう今年の代表はこんにゃくで決まりだな!と思うところに突如年末に襲来した切り札
ライターは2名で健速氏、丸谷秀人氏
個人的に複数ライターは、世界感や設定にブレが生じたりするのであまり好きではないのですが
この作品はまさにそれを逆手にとってくる、恐ろしい手段をとってきます
物語冒頭で、主人公は二つの寮のどちらかに入寮するか問われます
俗に言う本校ルート、分校ルートの分岐です
この本校ルート、分校ルート、凄いです、この瞬間に世界が2つに分かれます
本校ルート分校ルートで設定をすり合わせるなんて気は一切ないです
そもそも主人公からして名前と顔が同じだけの恐ろしいまでの別人
本校ルートやった後に分校ルートやると、あまりの別人さに軽く脳がパニックになります
つまり、ソフト一本買ったつもりが、何故か二本だった・・・という話のレベルに近い
本当に物語の冒頭で分岐するので、完全に別ゲー感覚が強い
ドラクエI,IIとかに近い
1つのゲームに二つのゲームが入ってるとかすげーよ!
各ルートでヒロインは3人ずつなので、ボリューム感も素晴らしい
そして最大のポイントは本校ルート、分校ルート、そのどちらも凄まじく面白い!ということに尽きる
エロゲ界(キャラゲーシナリオゲー)ではありそうであまりない、男性教師が主人公でヒロイン生徒という構図
その構図の新鮮さがよくでていて、教師として純粋に教え子の悩みを解決していこうとする金八イズムは青臭くありながらも、そのベタさが心地よいのです
個人的には健速乙で、本校ルートが好きです
本校ルートの主人公は、完璧超人で、ヒロインにとっては白馬にのった王子様か、ナッパ相手に絶体絶命のとき駆けつけたゴクウクラスのかっこよさ
かにしのでは健速乙とされる、主人公とヒロインがくっつく過程、というか何故ヒロインが主人公に惚れるのか、その過程がかなりきっちり書かれます
日ごろこの部分を強調する私としては本当にまじに俺得仕様
イチャラブはないです、ただヒロインがとてつもない親愛の情を主人公に向けつづける演出と描写はイチャラブなんていらねーと思わせるだけのできです
以前もいいましたが、普段エッチシーンはほぼスキップしてしまう私が、後にも先にもエッチシーンで泣いたのはこのゲームだけです
「これであなたに血の繋がった家族をつくってあげられる」
何度でも泣けます
このセリフを吐いたふーりんは偉大すぎてもう一生ふーりんに頭が上がらない
つかこのゲーム基本泣き所が多すぎる、こんなに泣いたのは加奈くらいだけど、加奈より泣ける
加奈は切なすぎて哀し過ぎて泣きましたが、かにしのはいろいろな感情で泣きました、えぇほんとに涙が枯れるくらい
ちなみにあんまり書いてませんが、分校ルートも基本ベクトルは同じなので、やっぱり面白いです
主人公が凡人で若干情けないので爽快感はありませんが、やっぱり泣けます
「私にはお金はない、あなたにあげられるのは一人の自慢の娘だけです」
やーめーてー、これ以上私の感情をえぐらないでーーーー
そんな自慢の娘を演じた井村屋さんまじパネェ!まじパネぇっす!本校がいかに私好みで、すみすみに会えるのは分校ルートだけ!
井村屋さんと真面目でお堅い委員長キャラが合わさると物理の法則が乱れる
ちなみにCVは豪華です
ふーりん、井村屋さん、ミンゴスと私が取り立てて騒ぐ3人揃い踏み
この当時のミンゴスの演技はb・・・・おっと誰か来たようだ

■この青空に約束を-
→にあるレビューリンク参照
かにしのにMVPは奪われましたが、恐らく多くの個人レビューサイト様が2006年度代表作品に選出したんじゃないでしょうか
丸戸さんはショコラでその実力を認知させ、パルフェで完全に覚醒し、このこんにゃくで神となった、私はそう思います

■戦国ランス
国取りSLGなので、面白いというよりかは狂ったようにはまる凄まじい中毒性のあるゲームです
私としては基本シナリオゲーをMVPにしたいポリシーがあるので、どうしてもSLGは分が悪いのですが
それでも戦国ランスは評価Sです
2006年、ダントツで一番売れてました
実際本当に面白いです
私は年末年始を全て戦国ランスに時間をとられました
ゲーム性が凄まじく高く、エロゲにあるまじき戦略性を必要とします
シナリオという意味ではSLG全面に押し出している以上弱さがありますが
各地に散りばめられたショートストーリーなど見所は満載です
つかね、謙信ちゃんがおかしいくらい可愛い、なんなの、死ぬの?萌え死ぬの?

■もしも明日が晴れならば
これは購入時の思い出が・・・
全くなんでそこにいたのか覚えていないのですが私は秋葉原にいました
そこで向日葵のイメージが強烈なポスターを見て、なんかこう、その場で戦慄を覚えました
戦慄って言葉も変ですが、完全な原画に一目惚れ
パステル調の淡い色彩と、可愛らしいキャラクターデザイン、向日葵
衝動買い
評価はAだったかA-だったかくらいだったと思います
よくよく考えたらDMFのNYAONくすくすの黄金コンビなのでつまらないはずはないんですが。。。
ごちゃごちゃいうまでもなく普通に面白いのです
ただメインヒロインである明穂が冒頭で死んでしまうので・・・結局幸せなハッピーエンドとはならず
いい世界観で、雰囲気も素晴らしいので常に影を落としてしまいます
明穂に肩入れすると、明穂を殺してしまったキャラもヒロインとして登場するのですが、なんとももやっとした気持ちになります
最後に明穂が蘇る!とか超展開もあるはずもなく、哀しさがあるのは人を選ぶかもしれません
このゲームは面白いです、別に明穂が死んでなくてもきっと
だからヒロインが幽霊な設定のゲームを作ろう!という切り口があるような気がしていて辛いです
主人公と明穂は恋人の設定から始まるので、かなり他ヒロインにいくのに抵抗があるのもちょっと残念でした

■スカーレット
ねこねこソフトでは一番好きです、設定とか雰囲気が
裏社会とかのエージェントとか、いつだって憧れの舞台ですよね
いろいろなキャラクターの視点で話が展開し、物語に厚みを与えています


■青空の見える丘
fengを立ちなおらさせ、一躍有名なヒットメーカーに押し上げてしまった作品
なんとか3部作、本作品と、あかね色に染まる坂、星空へ架かる橋の一作目
今をときめく、涼香さん和泉つばすさんのW原画です
ただお二人とも今と絵の感じが結構違いますがw
ただ単純に原画力と、当時流行してたツンデレ!というだけのごり押しで売れた作品だと思いますが
プレイしてみたら、あらやだ、普通にいちゃらぶ満載で面白いじゃない、ツンデレなんかいないけど
fengはツンデレの意図を履き違えるとしか思えませんが、主人公がスーパーイケメン設定であることに違和感を感じない人には面白いと思います


そんなわけでお送りしました2006年振り返りのコーナー
冒頭で申し上げましたが反響があれば2005年版も書きます
実はこれ書くのに1時間以上かかってるので、あまりにどうでもいい感じでしたらしばらく休止で次回更新は春のアニメネタでもやります
[PR]

by minatokako | 2011-04-16 21:44 | エロゲ | Comments(5)
Commented by tksuzuka at 2011-04-17 01:04 x
本当に記事にしてしまうとは……恐ろしい子minatokako!

まぁそんなことはどうでもいいのですが、
リクエストに応えて頂き真にありがとうございました。
個人的には2005年も当たり年だと思いますので2005年も希望してみたり。
Commented by スループット at 2011-04-17 15:24 x
minatokakoさんのレビューはかなり辛口ですけど、かにしのがS評価なのは完全に納得。というかなるべくしてなったと言ったほうがいいのではないでしょうか。
私のエロゲ人生の中でもトップ3に入る作品です。
あまりエロゲを購入する際にシナリオは二の次で、1番に原画家さん。2番目に声優さんがきて最後にシナリオライターで決めますが、かにしのはどれをとってもパーフェクトですからね。(とのちゃんが人気投票1位でしたが、当時私はずっとしのしのに入れてましたw)
↑にあるので、ランス以外は私もクリアしました。
つか、青空の見える~は当時、章の合間に「あおいそらとき~みを~だきしめて~」とムービーが毎回かかるのに衝撃を受けましたね。(これのおかげで1番だけはソラで歌えますw)

今となってはかにしのももしらばもプレミアソフトとして棚に並んでいるのを見て時の流れを感じます(汗
出来れば他の年(↑のコメントの2005年や個人的には2003年)も見てみたいですね~。
Commented by minatokako at 2011-04-17 20:06
>tksuzukaさん
リクエストありがとうございました
久しぶりに長文書いたら胸が熱くなりました
2005年も時間が取れれば書きたいのです

>スループットさん
私のレビュースタンスは自分でもどうかなと思うときもありますが、人とは違う切り口でいつまでもありたいものです(批判もあるんですが・・・w)
かにしの、素晴らしいですよね!
よくよく考えると私の歴代MVPを並べてみても、確かに確かに、この作品は群を抜いてますね
原画CVシナリオ、全てにおいて凄まじいクオリティってのは中々ないです
というかこんにゃくを越えちゃった時点でぶっちぎりですね、私の中ではですけど
ちなみに私はずっとすみすみに入魂してましたw
殿子は嫌いじゃないけど、あのとき何故すみすみが負けたのか本気で理解できなかったわかかりし頃です
青空の見える丘、代表がこのせいで自分が有能だと勘違いしちゃったんですよね(つд・)

かにしのもしばらくは普通にうってたしメディオの担当とかも宣伝してたんですけどねw
2003年のリクエストありがとうございます
8年前です、8年ってw小学1年生が中学3年になってしまいますね、恐ろしいことです
Commented by shinta at 2011-04-18 21:48 x
こんにゃくは神や!ってプレイ当時思ってました。
最近またやったのですが、やっぱりいいですね。
多分自分のエロゲランキングベスト10に入るかもですw
一位はぶっちぎりでマブラヴオルタですがwww

かにしのやってないのは秘密><
Commented by minatokako at 2011-04-21 21:40
こんにゃくはいいですね、本当に
凄いその世界に入っていけるほどひきつける力が凄いです、丸戸さんまじすげー
マブラヴは無印で私はだめでした・・・wたまーに世間でどっかーんと来てるのに適応できない自分がいます
かにしのやってないないんて人生を損してますよ((((゜Д゜;))))


<< 歳だなって思っちゃうと一層老け...      桜がー咲くよー >>