ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 26日

Hyper→Highspeed→Genius レビュー

評価:C+
※一応フルコンプだけど光理、姫乃、カエデ、京香ルート以外はかなり適当にプレイしてるので参考になりません、え?いつも?

感想もレビューもかきづれえええええええええ
とりあえず、面白くも面白くなくもなかった作品
ブログ的には毒にも薬にもならない
あぁでもなにかなにか言わないと、書かないと

まじで書くこともないんですが、
実はこのゲーム、意外とすごいルート数があります
1部ヒロインは2end用意されていて、攻略可能なヒロインは10人っていう、結構すげぇ
無駄に攻略ヒロイン数だけいて中身スッカスカとか、サブヒロイン込みで多いとかはありますが
それにしたって10ってすごいよね
一応ゲーム的な位置づけはトゥルーヒロイン1人、メインヒロイン3人、サブヒロイン6人って構成なんだけど
トゥルーヒロイン以外はメインとサブって言い方したけどCG数とかに若干の差があれど中身はそこまで差がないです、結構、詰まってます
ただ・・・
蓋を開けてみるとみんなトゥルーヒロインである光理の前座なんだけどな

ハイねたバレーはいりますよー


シナリオは実は超絶長い一本道
メインヒロイン攻略後に
「このままENDを見ますか?それともやりなおしますか?」
って聞かれるので、やり直しを選択すると別ヒロインルートに入れます
これを3回繰り返すと光理ルートに突っ込みます
そういった意味じゃ光理はルート縛りなんですけど、やろうと思えば一気に光理ルートにいけるわけなので(試してないけどいけるはず)
あとシナリオの関係上、ゴールが光理ENDってことなのでヒロインの優位性はフラットではないです

物語はまぁなんていうか、能力者と一般人の共存と平和な世界を望む3つの勢力がそれぞれのアプローチを持ってその主張を競うみたいな話です
キャラクターとかも個性的で、味はあるんですが
なんにせよダルイ
シナリオ多くのイベントと山場があるわけではないので必然的に日常シーンが多くなります
これがあまり面白くなく、完全にキャラ勝負
キャラに魅力を感じられればきっと面白く感じられるはず!
少なくとも私は光理との絡みのテキストは面白かった

ていうかもうぶっちゃけるけど、なんか書いてるのが辛くなってきた
いや決して不満があるわけではないんだ
ただ冒頭でいったように、プレイ後になんの感慨もなく余韻もなくなにがなんだかわからない
でもがんばる

一応能力者同士の戦いなんかは結構面白くかかれています
特に直接戦闘能力に関係ない主人公が知力だけで打開するのはみていてどきどきします
また情報戦のような参謀ポジションの主人公の立ち回りはグッドです
つか全体的主人公がかなりカッコイイできるいいやつなので物語がしまりますね
余計なところでストレスを感じないのがすばらしい
これで主人公がクソだったらもうなんか鬱になっていたかもしれん

個別ルートは共通ルートと5:5くらいですが別に恋人になってイチャイチャすることが目的のシナリオではないので
くっついてからのいちゃラブは弱め5:4:1くらいの割合なんできゃっきゃうふふのシナリオは全体の1割くらいです
個人的にはキャラで勝負してきてることもあるので最低でも3割はほしかったかなー

個別ルート感想



・・・


はなくていいかな!
光理以外はそれなりに可愛かったけど特に印象派なし
微妙に違うけど、基本的には主人公のできるっぷりを間近でみて惚れちゃうって設定
主人公も最初は世界のため恋心を利用するとかぶっこいておいて
いつだって本気
┐(゜~゜)┌

光理も個人的にそのCVにだいぶ踊らされているような気がしないでもない
ルート自体は物語のすべての複線?回収と決着をつけることがメインであまりくっついてからの個別ルートはないです
あんまりってかほとんどない
主人公にたいして好意のあるそぶりはみせまくってるのですが、あくまでからかいの冗談でしかないので
それに萌えろたってキツイw
これが最初からマジだったら一層よかったんですけどね・・・
あとENDが私の嫌いなパターンで泣きたい


てことで
キャラゲーだと思いますが、割り切れておらずシナリオゲーをやろうとしてしまったようなそんなゲーム
あーでも、どみるっぽいゲームですねそういうのって
そうなればそのベクトルと路線は貫いてるのであーだこーだいうのは無粋な気がしてきました
どみるファンは間違いなくお勧め!
個人的には下手にバックボーンあるシナリオよりも、キャラ主体にフォーカスしたシナリオでやってほしいんだけど
[PR]

by minatokako | 2011-06-26 02:12 | エロゲ | Comments(2)
Commented by 話重視の人 at 2011-06-27 16:54 x
レビューの作品、結構キャラゲーにしては高評価ですねw
>キャラゲーだと思いますが、割り切れておらずシナリオゲーをやろうとしてしまったようなそんなゲーム
のーぶるワークスみたいな感じ・・・なんでしょうか?
私は、すきま桜買いました!
感想言います!
ヒューマンドラマにターミネータとファンタジー混ぜたらいけない事が良く分かりました。(´ω`)
何かとミスマッチが凄い作品でした!
ヒューマンドラマ観てたら、いきなりターミネータが始まってた。
何を言ってるのか(
そんな作品でした。凄い衝撃的でした。胸から熱い何かが込み上げt(
先生!Rewrite頑張ってくださ(
Commented by minatokako at 2011-06-27 21:37
あぁちょっと間をおいてみると、よくよく思い直すと大して面白くもなく、そんな気持ちが如実に現れているこのレビューでB-はなかったですね・・
修正しておきますw
のーぶるわーくすは一応キャラメインでキャラゲーらしくヒロイン達のきゃっきゃうふふをメインを置いているのでこれとはちょっと違いますね
こっちは一本まじめ腐ったシナリオを用意しちゃってるので・・・

すきまの感想がわかるようでまったくわかりませんww
Rewriteはちょっと無理そうです・・・がんばりたいんですが、久遠の絆最優先だし仕事あるしで(´Д⊂<再来週くらいになりそうです


<< いやっほおおお今年は車の人祭だ...      さぁ月末だ!秋葉原に行ってきた >>