2011年 10月 01日

ドールの写真をちょっと真面目に撮ってみたよ

前回思わせぶりに適当に写真撮って掲載してお茶を濁してましたが、ようやくそれなりに時間がとれたのでドールの撮影をしてみたよ
ぶっちゃけ写真撮りたかったのがほとんどなので、今回は!わりと!まじに!気合入れて!撮影してみた

少しでも興味がある人にその撮影術をわかりやすく記載するので参考にしていただきたい
とはいいつつも、私よりもっと上手い人もいるし、私も撮影環境は適当なので、
ここに書いたこと通りにやればこのくらいは撮れるのであとはもっとうまくやってよりより写真を目指して欲しい
程度に見て欲しい

全身
d0143135_17174078.jpg

アップ
d0143135_17221313.jpg


手前味噌であれだがリサイズしている上に容量の関係で画質を結構下げてますがそれなりによく撮れているような気がしないでもない
下手糞wwwwとか思う人もいると思うので、そういった方はお引き返しくださいませませ
今回真面目に気合入れて撮ったと言ってしまっている以上私もあまりに引くに引けない\(^o^)/
まぁこの程度でも撮ってみたいと思っていただける方に私の撮り方を解説します

用意するもの
・デジタル一眼カメラ本体
・比較的明るいレンズ(35mm換算で50mm、80mm程度の単焦点レンズが好ましい)
・背景布(グラデーションペーパーなどでも可)
・レフ板
・バウンス可能なそこそこ光量のある外部ストロボ
・RAW現像ソフト

コンデジでもいけないことはないですが、その場合は以下の機材も必要になります
・三脚
・照明器具

デジタル一眼カメラがいい理由は撮像素子が大きいためコンデジよりも遥かに色階調性に優れ、撮影ISO高感度に強いためです
また使用するレンズのコンデジのそれよりも解像力が高いため立体感と空気感を出すことが可能です
イマイチピンとこないと思いますので次回はコンデジで頑張ってみた画像を掲載して比較してみます
今回はコンデジ充電中で撮るの忘れました・・・
立体感や俗にうヌケの良さ、画質のキレなんかは正直リサイズしてしまうと差ができにくいですが、絵作りがかなり違うのでなかなかデジ一のように撮れないと思います
またコンデジはマニュアル撮影ができないものがほとんどなのでシチュエーションによる影響が大きいです
まぁ用意できれば一眼を使ってくださいってことです

室内でうまく撮影できない、なんかぼやーとした写真になるって人のほとんどが手ブレです
最近のカメラは手ブレ補正なんかをすごく売りにしてますし、実際効果は高いと思いますが
手ブレ補正=撮影した写真からブレを取り除くって意味じゃないのでご注意を
ですので室内では以下に手ブレを防ぐかが綺麗に取るコツです
なお、私の今回の撮影機材には手ブレ補正はありません

その1 手ブレを防ぐには
大きく分けて3つしかありません
・三脚(もしくはそれに準ずるもの)を用意しカメラを固定する
・シャッタースピードを上げる
・三脚並の保持力を特訓によって手にいれる
三脚が理想ですが、取り回しが悪いため今回はスルー
特訓による手ぶれしない撮影術は今回のフォーカスではないためスルーします
ということでシャッタースピードを上げて手ブレしてても表面化しにくい策を採用します

その2 シャッタースピードを上げるには
本質的には1つしかないんですが噛み砕くと
・ISO値を上げる
・部屋をめちゃくちゃ明るくする
・Tv(他社ではS)、Mモードを使用し強引にシャッタースピードを早くする
ISO値を上げるのはお手軽ですが、指摘にはそれによる画質劣化が嫌なのでNGです
※今回の写真はすべてISO200で撮影しています
またカメラによって画質が明らかに劣化しはじめる最大ISO値が違うので、ISOを上げる場合は事前に自分が許せる最大ISO値を確認しておきましょう
ちなみに私の「もの撮り」での許せる最大ISO値(画質RAWで撮影時)は
■ハイミドルクラスカメラ
Canon 5DMarkII:1600
Nikon D700:3200
SONY α900:800未満
■エントリークラスカメラ
Canon KISSX5:800未満
Nikon D5100:800
SONY α55:800
■ミラーレス一眼
OLYMPUS E-P3:400
Panasonic GF2:400
SONY NEX-5N:1600未満
てな感じなのでカメラによって差が激しいです
コンデジでは200超えるともう嫌です

次に部屋を明るくするですが、これはかなり効果的です
言ってしまえが明るいスタジオを作ってしまうってことです
部屋の室内灯とは別に電気スタンド用意することで、部分的に明るいスペースを作るってことです
しかし本格的にドール、フィギュア、モノ撮りが趣味でないと場所も取りますし、お金もかかるしで敷居が高い
ということで一工夫
今回私は背景布としてポリエステルサテンの白布を使用しました
背景を統一する目的もありますが、それ以上に蛍光灯の光の反射を全体的に施すレフ板の効果を期待しました
これでそのスペースが若干明るくなるはず!。。。。まぁ効果はあんまりないんですが。。。w
てことで、この背景布+シャッタースピードを無理やり上げてしまうことで対策

まず露出モードをMに合わせます
グリグリっとダイヤルを操作してシャッタースピードを大体1/100くらいにします←私の気軽に撮影できるブレない限界
絞りは適当ですが、開放では画質がいまいちなのでできればF5.6くらいまで絞りたいところ
F1.8とかで撮ってしまうとピントが一部しか合ってないボケボケとした写真になってしまいます
今回の撮影では少なくともドール自体は全体にピントを合わせたいのでちょっとだけ絞ります
このあたりは被写界深度の仕組みを理解していないとかなりきついので省きますが、、
例えば2枚目の写真はF5.6まで絞ってますが、前で組んでいる手は若干ボケてます
これはピントの合う範囲からはみ出てしまった結果です
F8.0くらいまで絞ればしゃっきり手にもピントが合いますが、絞るとシャッタースピードを落とさないといけないし私はこういう写真がすきなので。

で話を戻しまして、SS1/100 F4.0くらいでパシャっと撮ってみると・・・
真っ黒じゃねーかボケ!!ってことになります
明るく写すための光が足りない、圧倒的に・・・たり・・・ない!!
これを補うためにストロボを使います、ピカ!!!
d0143135_1818547.jpg

明るく撮れましたが、背景に影がくっきり写ってしまい、表面の白んでしまっているために立体感が失われてしまっていますね
でも目にキャッチライトが入ってキラキラして綺麗です

1枚目の写真を撮るためにはストロボ光を直接ぶつけず、天井に向かって発光させ、天井からの反射光によって補助光とするバウンス撮影というテクニックがあるのでそれを使います
これのよりフラッシュ炊いたかどうかわからない自然な感じに仕上がります
しかし目にキャッチライトが入りません。。。やっぱり目をキラキラ撮りたいものです
そこでレフ板を使います
レフ板は真っ白い紙、ダンボールに巻いたアルミホイルなんかでもいいです
これをちょうど顔に光が行くように配置します、すると
d0143135_18265582.jpg

このように影を作らず顔が明るく、キャッチライトが入りました
もしくはストロボのさきっちょに白い板くっつけてバウンス光と、直接光に光を分断させる方法もありかもしれません

これであなたもちょっとだけうまく撮影できるはずだ!
・・・・多分

しかし私はもとからカメラ趣味だからいいけど、ドール趣味が高じてデジタル一眼カメラ購入!とかの人は出費がとんでもないな。。。。





d0143135_18333979.jpg

ポーズ
d0143135_18341334.jpg

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!
d0143135_18352824.jpg

d0143135_18354191.jpg

ポーズ
d0143135_1836650.jpg

アップ

余談
いろいろと厳しいです、ドールちゃん
実はこの服チョーカーもついてたんだけど、巻きつけた瞬間首に色写りしやがったwww
どんだけソフビってやわなんだよ
つか色移りするのを同封すんなしwwwww
本当にちょっとこすっただけでべっとり赤色に移ちゃって、
ぎゃああああああああ状態
写真で目立たないのは超一生懸命消しゴムで擦ったからです・・・かなり薄くなりました
あと自立しません
絶妙なバランスで自立させてたら、1mくらいの高さから落下\(^o^)/
おわ・・た・・・
ちょっとお顔に傷ついちゃった。。。
あとでかいです
写真だといまいち伝わりにくいのですがでかいです
このくらいのサイズ
d0143135_18432219.jpg

あと高いです、値段
一体の値段でエントリーのデジイチ買えます
高いくせにウィッグや洋服から速攻色移りするので扱いがデリケートです
収納もあるし、、、

\(^p^)/
[PR]

by minatokako | 2011-10-01 18:47 | カメラ・写真 | Comments(4)
Commented by スループット at 2011-10-01 19:39 x
このドールってminatokakoさん買ったんですか??
その昔、会社の先輩とボ〇クス横浜店に行った時、あれ先輩が居ないと思い探してるとドールコーナーから袋下げて出てきたのを見て以来、(それまでドールの存在すら知らなかった)私は買いはしないですけどまとめスレとかBlogとかたまに見るんですよね。
今後、これ系の日記が出てくると地味に嬉しいです。
ってか、この娘はおっぱいが大きいなwww

あ、あと今月のTGに星かかのFDがスクープ記事で載ってましたw
あかね色のよっちゃんが出るとか。。。
Commented by minatokako at 2011-10-01 22:28
私が買いましたYO!ボークスショウルームいったのがトドメでしたYO!
まとめスレめェ・・・あれはヤバイヤバイヤバイってことで変な魔力に引き込まれるかのように自分も写真撮ってみたいなぁってこんな結果に!!
カメラ持ってなかったら見てるだけだったかもですねw

ボークスショウルームみたいな感じじゃないと飾って鑑賞するってわけにもいかんので今後は私のカメラテストとのパートナーになっていきそうな気がぷんぷん、野外は超絶無理ですがww
そんなわけで写真撮ったりした際には載せていこうと思います、今度はカメラのウンチクなしで!

おっぱいが大きいせいで服がなそうですね、残念です。
って服って一着1万円以上すんのかよ!人間並じゃねーかよ!オィィィ

>>ほしかかFD
姫も剛田も買ってはいないんですが、某掲示板とかみるとまじだったようで安心
しかしよっちゃんって誰得だよ・・・ほしかかの99%は円佳でできてるだろ・・・
あと発売日が5年後とかになりそうでもう企画倒れなんじゃないかなって思いました
ちなみに某掲示板の>>78は私じゃないですよ!でも一瞬、あっれーいつ書き込んだっけ?って思いましたけどね!
Commented by ac at 2011-10-02 04:14 x
はじまして。acと申します。

バルドスカイDive2の時期に“井村屋”検索でたまたまこちらにたどり着いてから、それ以来ちょくちょくお邪魔させてもらってます。

最近フィルムカメラ(Nikon F-501)を譲ってもらったことがきっかけでカメラにハマり、そういえばminatokakoさんもカメラしてたな~ってことで、過去の記事を見ながらいろいろ参考にさせてもらいました。

あと、実はこちらのレビューを参考に手を出したゲームもけっこうありまして…
正直、minatokakoさんとは評価するポイントが全く違うんですけど、そこがいいというか「ああ、こういう見方もあるんや~」みたいな感じで、楽しく読ませてもらってます。

ドールきれいですね。以前いとこの女の子が見に行きたいってんで一緒にショールームに行ったことがあるんですが、いとこより自分が食いついてしまいました^^
テンションあがって楽器をすべて売ってドールを買おうと思い、査定までしてもらいましたが、すんでのところで思いとどまりました。いまはとりあえずお店に近づかないようにしています。

ドールの写真、次回作を楽しみにしてますね。では。
Commented by minatokako at 2011-10-02 21:27
acさん、はじめまして!
コメントいただきありがとうございますっ。
私がもっとも望むべく検索でいらしていただけたこと心より嬉しく思います。

同じカメラファンというのもすごく嬉しいです。
カメラの技術的なことに関しては珍しく「真剣に」書いているのでフイルムとデジタルの差はあれ少しでもお役に立てれば幸いです。
私はフイルムはそれこそ写ルンですとニコンのコンパクトくらしか使ったことがなく、それも友人とのスナップ感覚だったので全然使えてなかったので、今になってフイルムの味もいいなーなんて思っております。
最近はネガじゃなくてスキャンデータにしてくれるサービスもあるみたいですねー。

>>ドール
素晴らしき英断かと思います!w
いやーきっと沼ですからね、1つの趣味を捨ててまで飛び込んだら危ないです。
私もはまらないように気を付けないと。。。ボークスに注文した品が別のもんで送られてきたってのはもうやめとけってお告げかもしれません。。。
ドールの写真はちょいと今回の反省を生かして別の撮ろうとかと思ったんですが、アホボークスが誤納品してきやがりましたので先送りです(ノД`)


<< 神咒神威神楽 レビュー      ダイヤミック・デイズ レビュー >>