2012年 05月 09日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10巻をついに読んだ

d0143135_2082397.jpg


今更ながらに「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」10巻を読んでみました
発売されていることに全く気がつきませんで・・・
それもこれもこの作品のひとまずの山場が8巻で終わってしまい
9巻が、面白かったものの、ファンサービス的な谷間になっていたので興味が薄れてしまってました。。。

そもそもさー
書くたびに言うけどね
俺の妹がryは

京介さんカッケー!!!!

を楽しむ作品だと、私は思ってる
とにもかくにも京介さんの菩薩のかっこよさに惚れ惚れする作品で、
別に京介さん以外の登場キャラなんか京介さんを引き立てるなにかでしかない
そんな京介さんも最近は妙に受身っていうか、菩薩の心と恐ろしいまでの行動力が身を潜めていてしまった
そんな感じを受けていたのだが・・・

ようやく

俺たちの京介さんが帰ってきた!!!!

いやっほおおおおい
これだよ、これがみたかったんだよ・・・!!




というのには、、、やっぱりパワーが足りないね、、、
さすがに妹との和解という一種のテーマを超えてしまってはやるにやるせないのか、、、、
うーん、どうにもこの作品の楽しみ方のベクトルを改めないといけないようだ

あ、前もって言っておくけど、

すっげー面白いよ
今のところはね

ただ物語の軸が、変な曲がり方をしてきてる
なにこのハーレム展開?
安易過ぎるしそんなのいらねぇよ、まじで
これだけはほんっと勘弁して欲しい
なんつーのかな、とってつけた感が物凄くて、これをこの作品でも露骨にやっちまうかってな感じで

俺のryお前もかっってな感じで失望を禁じえない

露骨に主人公にべたべたさせるのはどーにもだめだ
そんな作品は世の中にごまんとあって、それで勝負しちゃだめだ
だけど、やっぱり作者の文章の面白さとノリとテンポはすばらしくよく
読んでいて面白いと感じることができるのはやっぱり最高にすばらしい
今後の展開をこのハーレムに頼るのであれば、ストーリーとしては3流に成り下がるけど、
それでもこれだけ面白い引き込める文章をかけるのであれば読み続ける

きりのを完全デレさせたら終わりだと思うけど(恐らくその直前か)
今回のメインは表と裏ともいえるあやせできってきているので、完全に勝負に出すぎ
その引き際で11巻の展開を期待してやませない引き際のアトラクションは凄まじいね

ちなみに100%ないと思うけど、個人的にあやせが一番可愛いと思うし好きなのでこのままうまく魅力を殺さずに引っ張って欲しいけど
次の巻以降では無駄ハーレムは一切止めて、新しい方向性を見せて欲しいと心から
キリノとの修羅場であーだこーだやるのだけはマジデ勘弁ね・・・・

ともあれ11巻は糞楽しみになったので
今度は発売日に買おうと思います・・・
[PR]

by minatokako | 2012-05-09 20:34 | アニメ・ライトノベル | Comments(2)
Commented by aserora at 2012-05-20 14:22 x
記事とは直接関係ないですけど、丸戸さん7月にラノベデビューするらしいですね。「冴えない彼女の育て方」というタイトルらしいです。
Commented by minatokako at 2012-05-20 23:31
おぉーついにそっちの業界にデビューするのですか、、、
そちらの力をだしてゲームがでなくなったりすると哀しいですが、丸戸作品に触れる機会が増えると嬉しいですね


<< DreamParty2012春...      実は存続の危機 >>