ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 22日

ソードアートオンラインが意外にマジに面白い件について

ラノベは好きですが、自分で探して読むということをしない私です
読み出すきっかけは99%アニメです
アニメよりラノベのほうが好きなので、よくよく考えたら新しいラノベを読むきっかけにアニメ見てるんだなぁって気がつきました

超今更です

そしてラノベを読むとアニメを切ります
一部例外もありますが基本的にアニメは原作を超えられません(・・・ような気がする)

そんな前振りをしつつソードアートオンラインです
実はアニメより前にラノベに手を出しました
いやきっかけはアニメなんだけどサ
今期の新アニメの紹介で

ネトゲで死んだたら本当に死ぬ出須ゲームに囚われたストーリー

とあって、
もと廃レベルでネトゲをやっていた私がスルーできるはずもなかった
とはいえ、こういう題材でなかなかネトゲをうまく表現するのはむずかしいのでどうかなと思っていましたが・・
※実際のネトゲ経験者はリアルな体験と経験をしているので違いがあると違和感が出る

なお、似たような話に昔.hackというアニメ、ゲームがあって、当時ははまっていたものです

さて、そのソードアートオンラインですが面白いと思います
ただし面白いと感じるのはネトゲ経験者の方が多いと思いますね
なんでかって、この作品、とんでもご都合主義なんですが、そのご都合主義がネトゲーマーの夢そのものを体現してるからです
ゲームの世界にフルダイブして、五感すらリアルに感じれる
食事もできて味も感じるとかやばいってレベルじゃねーぞwwww
ゲーム内で勉強したりだとかって文字通りのヴァーチャルリアリティだよね、いやー夢ですよ夢
まぁ、実際この作品は、5感をすべてゲームにゆだねるとか危険極まりない設定で、
ゲームからの強制離脱を図ろうとすると脳神経が焼ききられるとかぶっとびすぎてますけどね・・・

作中もさらっとだけ書いてますけど、
いくらゲームで飯くっても、現実世界でのカロリーになるわけじゃないから
⑩<死ぬよ
⑩<死ぬ
絶対に未来永劫認可されないシステムですよね・・・でもだからこそ、あこがれるifの設定を書いてくれるのは楽しいわけです
リアルでの延命はいいとして、排泄とかってどうしてたんだろうね、、、とかいろいろあるけど

そんな夢のような設定を書いてくれたラノベ
1巻では正直ピンときませんでしたが、2巻で面白くなりました
結局寝る間も惜しんで10巻まで読んじゃいましたが
4巻でアスナを救い出すところが物語のピークだった気がしますね。。。
後はなんというか辻褄を合わせるための蛇足感がちょっとだけあります
アスナはキリトにベタ惚れ状態だったのに、家に呼んで結婚のくだりの牽制する意味とか不明です。。。
少なくとも2巻までではあの時点ではベタ惚れてなく、その後キリトに完全に落とされた描写になってますが
以後はもともと完全にベタ惚れだった描写に変わってて、うーむと

ただ、ただですよ
5巻以降もちゃんと面白いです
アスナとほぼリアルと変わらない世界で結婚までして、リアルでも将来を誓い合ってるのに余計なハーレムに片足つっこんでるのは激しく不要ですが
もうね

主人公最強、チート設定

っていうは凄く好きだよ
いいんだよ、こういうわかりやすいチート設定がご都合主義だろうが何だろうが面白いんだ

というわけで久々に熱くなるラノベを読みました
アニメのほうも現在3話で、見れます見れます
ただ原作は一気に囚われてから2年後のクリア直前の状態から始まるのに対し、
アニメはなにやら原作で後付された幕間をいれてきてるらしく戸惑いました

いやー読書はいいねー疲れた
[PR]

by minatokako | 2012-07-22 01:35 | アニメ・ライトノベル | Comments(2)
Commented by にーとり at 2012-07-23 20:26 x
主人公最強設定万歳!派には共感します。私のイチオシは魔法科高校の劣等生です。
Commented by minatokako at 2012-07-24 01:01
主人公が最強っていうわかりやすい何かがないともうだめですね、、、歳をとるとシンプルなのが一番です


<< 絶対に負けられない戦いがここにはある      7月発売のゲームの体験版をやってみた >>