2012年 09月 05日

いってきたよ 【北海道編】 その3

~前回までのあらすじ~
やっとの思い出念願の北海道(小樽)にたどり着いたminatokako
そこでまっていたのはまさかの雨!雨だったのです!!
しょっぱなから試される大地に試されるminatokako、一体どうなってしまうのか
前回までのお話

○月☆日
くーそーがああああああ
なんという雨!雨雨雨豆雨えええええええええ
幸いにして小降り、なんとかなるのか・・・?
とりあえず北海道に上陸したら、まず行こうと思っていた食堂に直行した
というかこの先まともに飯食えるかどうかわからん
北海道小樽といえば、海産物!海鮮丼くうぜえええー
てことで、気合一発スロットギュイン、小樽港から5分ほど走ったところの味さきさんにいってまいりました
時刻は5時前だというのに私が入って既に満席
まぁー10席くらいしかないんですが
私うにが好きです、そらーもう大好きです
うに特盛を頼もうとして、留まる
ここでうに丼くっちゃうと、もうずっとこの先うに丼になるんじゃねーか・・・
それも本望、いやしかし
d0143135_2014092.jpg

葛藤の中三色丼をオーダー
へへっコレが楽しみできてるんだぜ、、、

ほたて甘ぁぁぁ

うにうまぁぁぁぁ

いくら・・・・うん・・・いくら・・・だね
※minatokakoはいくらがあまり好きではないです、嫌いではないけど好んでは食べません

さくっと食べて、いやー満足満足と暖簾くぐって
テンション駄々下がりです
なんなんだよーもーーーとかぶつぶついいつつ、エンジンをかけて、ようやくツーリングスタートだ
今日が一番良く走るし、ぶっちゃけ今日が一番のメインだ
行程紹介しよう
d0143135_2010444.jpg

最後のほうで内陸にコースがずれてちゃってるけど、実際はオロロンラインの106号にのって海沿いのまま稚内入りするコースになる
このオロロンラインが信号一つなく、ひたすらの直線を海沿いに走り続けるすんばらしいまさにライダーのためだけの道なんだなぁ

雨さえ降ってなければな

そんなわけでスタート
小樽市内もさすがに時間が時間だけに静まり返ってます
この辺は道が込み入ってるんで、石狩抜けて国道に乗るまではナビに頼ります
いやーナビ様様

走り出して10分
「うーーーむ、、、、」
走り出して15分
「うーーーん・・・?」
走り出して16分
「いかんだめだwwwさっみぃぃぃぃぃwwwwwwww」

そう、凄く寒い
本当に寒い
止まってるとそうでもないけど、小雨の中風を切っているととてつもなく寒い
バイクを路肩に止めて、いそいそとレインウェアを着込む
レインウェアはもちろん雨対策に持ってきていたんだけど、
まさか北海道滞在中脱ぐことないなんてこのときは思いもしなかったんだ・・・・

雨露対策って言うよりウインドブレイカー対策で着込んだウェアのおかげでなんとか気持ちを取り戻して再開
しかしなんだ・・・・

雨つよくなってね?

石狩入りすることには、普通に傘ささんとずぶ濡れになるくらい降ってきやがった
くっそーなんだってーこんなことにーーーー
とかおもいつつ景色を堪能することすら出来ずにひたすら耐えて走る
もともとバイク乗ることが目的なのに耐えて走るって何だよwいみわかんねぇよw
石狩川を越えると、一度内陸に入って、峠越をすることになるんだけど、さすがに強い雨脚にうんざりしてきてコンビニに避難

「セイコーマートへ、ようこそー!」

北海道といえばセイコーマート、他のコンビニなど邪道である
いやまぁ大都市以外はそもそもセイコーマートしかないんだけどね
ここでおにぎりとコーヒーを買って、スマフォいじりながら雨雲の動きとにらめっこ
うーん、雨雲はこの辺りで切れてそうだなぁ
と、急ぐ旅でもねぇ
稚内には夕方に着けばいいんでしばらくボケーっとしてる
もっとライダーに遭遇するかなぁと思いきや全然走ってる人おらん、、、この天候と時間が原因か
30分くらい時間を潰すと、霧雨っぽくなってきたので、今がチャンスと峠越えに挑戦
若干の肌寒さに肌を粟立たせながらぐぐっと進んでいくと

地 獄 を 見 た

物凄い霧があたり一面をおおう
うはwwリアルマヌーサwwwwww
とかもうそんなレベルじゃない
数m先は真っ白で、ライトを遠目にあげても何も見えない
煙幕の中を走っている感じ
これは本気で怖い
幸いにして時間が早いためかほっとんど車どおりがないため、危機的な状況こそなかったけど
対向車線から車が来ると、突然車が飛び出してきたように見えるため、本気でちびる
本当にメットの中で魚大おおおおおおおおおおおおおおおお
とか言いながら走ってました、まじでパネェ
俺は今、試されている

そんなことをやりつつ峠を下ると、やっとこさ雨も霧も晴れた
そうして広がるのは一面の海!!!海だ!!!!
でも曇り空でどんよりしてるwwwwくそwwww
でもまぁやっとここでテンションがあがってくる
いやー雨降ってないっていいなぁ!

ここからはひたすら海を横目に走り続けることになる
若干寒いが実に素晴らしい!
そうこうしてるうちに雲がはれてきて気持ちよくなってきたり

d0143135_20461941.jpg

途中うに丼で有名なお店を通り過ぎるも、開店時間前のため立ち寄れず!無念!!

d0143135_20463513.jpg
d0143135_20464611.jpg

晴れたり曇ったりなんだけど
こういうのみると北海道来たねぇーって感じるね!

そしてオロロンラインだーーーーー
d0143135_20471950.jpg

見てくださいな、この直線!!
本当はこれ晴れてると真っ青な地平線が見えるんだけどなぁ
車も全然こなくって、オロロンライン独り占め!!!
いやっほおおおおおお

しばらく走ってると、太陽さんが顔を出してきて。。。。
d0143135_20534290.jpg


利尻富士も見えてきた!
d0143135_2054295.jpg


オロロンライン 最 高 潮
d0143135_20551318.jpg


もう疲れなんて全く感じない
このためにこの体験をするためだけにバイクの免許とったんだよ!!!!
すっげええええええええええええええええええええええええ
まじですっげえええええええええええええええええええええええええ
感動を伝えきれないのが残念でならない
テンションは恐ろしくMAXだ

たまにすれ違うライダーとも満面の笑みでライダーサイン!!!
ライダーサインなんか夏の北海道でしかやらないぜ!

そんな至福の時間も終わりを迎え・・・・
ノシャップ岬到着!
d0143135_210659.jpg

自分の位置をGPSで確認して。。。
思えば遠くへ来たもんだと。。。。ふっと涙がこみ上げてきます
優しい雰囲気の港町です
d0143135_2102254.jpg


つづく


※ご連絡※
本当は宗谷岬~旭川の話まで書くつもりが思った以上に超大作になってしまって戸惑っております。。。
巻き巻きで書くことも可能ですが、そうすると面白みの欠片もないので、しばらくお時間をいただき、
時間が取れたときに続編を書こうと思います。
[PR]

by minatokako | 2012-09-05 21:02 | ツーリング紀行 | Comments(4)
Commented by スループット at 2012-09-05 23:49 x
おお、ついに北海道編来ましたか!これを待ってました。
その1の時から思ってましたが、どこか水曜どうでしょうみたいなノリがプンプンしてますねw

それにしても雨が酷かったようで。。。まぁこれも話のネタになると思えばめっけもんですかね。
私もノシャップは何回か行ったことありますがあっちは風が強くてそのイメージがあります。(走ってて大丈夫でした?
そういえば思い出しましたが、あっちには今にもつぶれそうなノシャップ水族館なる観光スポットもあったりしますw
Commented by minatokako at 2012-09-06 00:16
いやーすんません、お蔵入りさせようかと思ったんですが、
いってきたよ 京都編をどうしてもやりたくて、その前の積み残しを片付けようと思い立ち執筆し始めました
水曜どうでしょうって名前は聞いたことありますが、私の地域ではみれなかったっす(´Д⊂

雨は・・・ほんと、出発前からこれだけが心配だったんですが案の定で。。。。
泣きたくなりましたが、後半は晴れたのでまぁまぁよかったかなと思いますw
風は全然吹いてなくって、本当に気持ちのいいツーリングになりました、後半だけ・・・
水族館はみましたよーwもちろん入りませんでしたが・・・
Commented by kamatsuyatsu at 2012-09-06 20:41 x
オロロンラインは実はネズミ取りが多いんですよね。
だから、とばしすぎに注意!だったんですが、200キロくらい出して走るのは楽しかった
Commented by minatokako at 2012-09-08 01:24
どうもー
私の場合はこの道を堪能したかったのでトロトロと走ってましたー
北海道のネズミ捕りの多さは異常ですね、、、w
大抵は建物の影になっているところに潜んでいるか、見通しの悪いところにいるので
マーカーカーをつけるか、そのポイントだけ気を抜かなければ兵器ですが、、、

ま、つかまるほどださないんですけどね┐(´∀`)┌
たまーに10kmオーバー程度でいきったようにおっかけまわしてるやつがいるといらっときますが。。。


<< ポニーテールが好きです      イモウトノカタチ レビュー >>