2012年 10月 28日

月に寄りそう乙女の作法 レビュー

評価:A+
minatokakoのおススメ!
※フルコンプ

実に面白い


確かに、確かにだ
詰めの甘さがあった
何もかもが完璧ではなかった
だが、その面白さにケチをつけていいわけがない
なんどでもいおう

実に面白い

認めよう
今年度の最高傑作であることを(10/28現在 minatokako調べ)


いやー正直、体験版もやってなかったし、王さんが筆をとらないNavelにはさほど興味がないので、
今回王さんが関わってるとはいえ、ライター4人もいるなかの1人だったこともあり
全く期待してなかったんだけど
蓋を空けてみたらびっくりしたさー

さて、中身について語っていこう
なんといっても私の期待は王さんだけだったわけだけど、実のところ、ところどころ王さんの臭いや気配はするものの
あの強烈な個性は感じることは出来なかった
ライターのうち一体全体だれかメイン(共通√)でシナリオを書いたのかわかりませんが、
近年稀に見る、かなり高いレベルで、キャラ同士の掛け合いをさせ、テンポのよいストーリーを実現していました
まじですげーわ、お手上げだわ

パロディなどの外的要因に頼ることなく、キャラクターの掛け合いだけで面白さを生み出すってのは、相当にキャラ立てができていないと難しいので、ほんに素晴らしいことです

ストーリーの題材も良かったと思います
女顔主人公が女装して女子校にもぐりこむというのは、なかなかにキャッチーです
このジャンルには「処女は僕に恋してる」という業界の金字塔がありますが、そのさらに上をいく何かを提供してくれました
二番煎じじゃないかーとか、設定パクリじゃないかーとかありますが、
そんなん抜きにして、よくよく完成されていると思います
似通った設定なので、どうしても比較されそうですけど、中身はかなり別物です

このレベルを安定して世に送り出せるのであればNavelは安泰でしょう、王さんが遅筆でもね!

何が秀逸だったか、
それはストーリーの構成が非常に丁寧で、設定を破綻させずに忠実だったことです
ジェットコースターのように無理やりなアクセントをつけることなく、自然に物語の推移を楽しめるその構成に脱帽です
キャラクターが喋ってるだけで面白いというのは神がかってますね
特に共通ルートと、ルナシナリオ書いた人
だれだかしらんけど、

あんたすげぇよ!

貴方の書いたシナリオのゲームなら全部買うのでお名前教えてください・・・・

はい、そうなんですね
このゲームの数少ない弱点はライターが4人もいることなんです
もともと複数ライターには私は懐疑的で、うまく構成されている設定にぼろがでると一気に萎えるんですよね
本作はそれをほど目だった整合性のなさや、キャラクターの人格の破綻は目に付きませんでしたが
ちょっと各キャラのシナリオというかテキストレベルに差がありすぎでした
王さんが何を担当されたのか知りません
普段信者信者と鼻息をふんふん鳴らしている私ですが、今回に限り微妙としかいえませんね
テキストとシナリオのうまさは以下のような感じです

ルナ√>>>>共通ルート>ユーシェ√>>>>湊√>>>(かなり高い壁)>>瑞穂√

ルナルートはちょっと次元が違いますが、王さんぽくないです
とにかくルナルートは後述するけど凄まじく素晴らしかった、はっきりいって、この手のジャンルでは古今東西全てのゲームを見渡してみても最高クラスです
1つだけ注文をつけたいですがルナルートだけなら私の評価はSでした
ちなみにキャラの好き嫌いとかじゃないですよ、単純にシナリオのレベルです
つーかね、キャラだけで言ったらどのキャラもさほど好きじゃないです
いわゆるところの全然萌えない
しいていえばユーシェが可愛いとは思うけど。。。

そんなフリをしつつ個別ルートを語ります
・ルナ√
素晴らしいです
ほんとうに素晴らしい
今までどのゲームも決してやってこなかった禁断の演出を見せてくれました
私はそれが本当に嬉しい
某おとぼくですらやらなかったシナリオに踏み込むとか・・・とんでもねぇよ
ぶっちゃけ私の評価はそれだけで+500%くらいしちゃってるので、あまり冷静ではないんですが。。
一体全体何が私の心を捉えたのか
(精神的な)百合シナリオをやっちまったということです
あーまってまって、チャンネルは変えないで、もうちょっと読んでみよう、このBlog
コレだけいうと私が百合好きの特殊な性的嗜好を持ってると思われちゃう
別にそういうのが好きなわけじゃないです、えぇ、言い訳でもなく本当に
変な嫌悪感があるわけでもないですが、、、、
なので、多くのネタバレを含みつつ、解説をすると
ヒロインであるルナは、恋愛に興味がない設定でありつつも、一般的な恋愛思考をしています
つまり同性愛は一般的ではないと考えているし、ルナ自身もその気はないです
それにもかかわらず!、女性だと思っている主人公を親愛し、恋愛にまで落ちてしまう、その心情の移り変わりは
ちょwwwwwおまwwwwえwwwwwwwww
という感情も禁じえません
言葉では自分は同性愛者ではない!と、いいつも行動が全く伴っていないところから、
とあることがきっかけで主人公好きすぎメーターが振り切りれて、もう女でもいい!自分は同性愛者だ!
と認めるというシナリオ・・・
いや、まじで凄いわ。。。。普通のノーマルの人間を別の性的思考に変えてしまったヒロインシナリオとかないわ・・・・w
他のヒロイン、他のゲームでも、えてして、くっつく前には正体ばらしちゃってるものです
それが!なんと!正体ばらさずに、同性としてくっつくとか!
よくやったよ・・・・いやぁまじで、それをやってくれるとかほんと凄いわ・・・
だってね、女装してもぐりこんで、周りも女性だと思い込んでるのに、結局男になっちゃうとか興ざめじゃないですか、
それならば最後まで女子として突き通してくれたほうがみていて面白いわけです
一度女性同士でもいい、という結論を出した上で、実は男で、なんの障害もなかった!としたほうがカタルシスとしては大きいです
見事実践してくれました
と、まぁこの部分だけトピックスにして褒めてますが、この√は落としどころっていうか山場なところでも誰一人俯かず、前向きかっこよく解決に向おうとするので面白いです
男だと分かってからのルナも、窮地に立たされたときのルナもちょっとかっこよすぎてどうしたらいいかわかんない
ただ唯一の欠点は、最後の山場の発生のさせ方と、それの収束具合が急ぎすぎたって言うか丁寧じゃなかったことが残念でした
そこだけもうちょっと丁寧にやってくれるとよりよかったんですけどね
ドレスの盗作騒ぎとか、ことがことなのにさらっと流されちゃってるし、ルナの実家の問題もなげっぱですしね。。。。
あと前キャラ満遍なく絡んで、「湊をちゃんとふる」描写があるのもこのルートだけなので、みんな幸せになるグランドエンドっぽい感じがありますね
いやー面白かった

・ユーシェ√
このルートも演出が面白く、ストーリーもしっかりしてるので面白かったです
ただルナとは違い、そうそうに主人公がユーシェに性別を明かしちゃうのが勿体無いですね
しかもシナリオの都合上明かしたとしか思えないお粗末な展開で・・・
ただユーシェルートの面白さは、そうそう明かしちゃったことを逆手にとり、
ユーシェと早めにくっつけさせて、ユーシェ本人は普通の男女の恋愛だと思っていても、周りが同性愛者たちだと思って生暖かい目で見ているの構図がよかったです
だっておまいら普通に恋人宣言しとるがなwww
他社からみればそれは女同士のそれなのに・・・・
ユーシェ自身もあまりまわりに同性愛者だと思われていることに何の反応もみせないんで普通に百合カッポーです
かといってそれが普通であるわけではなく、ルナなんかはそれをネタにいじってるところがいいですね
ヒロインとしては意地っ張りなヒロインが主人公に対してだけひたすらに素直に甘えてくるというギャップが可愛いですし、
凡人が天才に勝つための努力、というのがよくでていてラストの感動につなげているうまさがありました
そしてストーリー上唯一ユーシェ以外に性別バレが発生しない徹底プリです、グッドです

・湊√
ヒロイン像からすると王さんが扱いやすそうなキャラでしたが、シナリオもテキストもそんな感じがしなかった
唯一主人公の正体をしっているヒロインですが、だからこその動かしにくさが合ったのか
ヒロインの中ではダントツでシナリオもストーリーも薄いです
物語の軸となる服飾関係からもはずれるし、山場もないし、サイドストーリー気味

・瑞穂√
酷評するならこのルートのライターでしょう
いろいろとひどい
単純にテキストの魅力が一気になくなって、キャラの掛け合いに潤いがなくなりました
シナリオとテキストのレベルが一気に落ちました
あと人格不整合がイヤです
私結構本筋じゃない細かいところが気になります
まず主人公が兄に向って「兄さん・・・・!」といったところで一気に冷めました
なんだ兄さんって・・・いままでそんな呼称したことねーじゃん
あぁ別人なのね・・・・
主人公の正体がばれた瞬間、いままで使えてきたルナのことを普通に呼び捨て
いやいやいやなくね?
だって仮にも仕事の雇用主だよ
しかも解雇言いつけられたわけでもないのに
百歩譲って「ルナさん」だろう・・・
そんな細かいところが気になって全然面白くなかった
男とばれるのは、りそなと男の格好をして街を歩いているところを、瑞穂に見られちゃうところなんですか
なんでそこでりそな存在がスルーされるのかとか、なんとも描写に力のないシナリオです
どうでもいい細かいところでもないがしろにせずにしっかり脇を固めるほうが質が跳ね上がると考えるのが私の心情なのでいただけない
結局何がしたかったのか、どんな話にしたかったのか見えない、残念


そんなわけでまとめると
結局王さんがどこにいたのかわかりませんでしたが、王雀孫というブランドを気にせず買って楽しめるゲームでした
Navelもこのクオリティをだすことができるならば安泰でしょう
お話としては、ルナ√、ユーシェ√の出来がよいです
4√すべてルナ√書かせた人に担当させたら私はS+くらいつけていたもしれないっす
本当に面白かった
最近集中力が続かない私が、PCの前からはなれられず、寝る時間も惜しんだ作品は近年ありません

最後に2つだけ言わせて欲しい




・りそな√
なぜない何故攻略できない、何故出番が少ない
えぇいさっさとりそなパッチを作るかFD製作に取り掛かってくれ
りそなが登場人物の中で2番目に可愛いだろう・・・・どう考えてm


・朝日
どうして主人公にしたし
どう考えても前登場人物中ぶっちぎりの可愛さだろう?
何故攻略できないって言うか主人公なんだよ!もう!もう!もう!


はやくFD製作に取り掛かってくれ、
主人公の兄と母親の関係の伏線とかはりっぱなしだろ!
すくなくともりそなパッチだけはたのむ!たのむ!!
■  [PR]

by minatokako | 2012-10-28 17:16 | エロゲ


<< 絶望した!プリズムリコレクショ...      お詫びお詫びお詫び >>