ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

TOEIC?ちげーよ!これ戦争だ!!

体験版レビューでもやろうかと思ったら精神状態とか、プライベートとか

すべてTOEIC対策に食われている

ので、どうしよもない

ここまで人のプライベートに踏み込んできやがって、もうあいつはテストじゃねぇ

倒すべき敵だ

あぁ、学生時代に戻れるならBダッシュしてグーで自分を殴ってやりたい
英語なんてできなくていい?エキサイト先生がいる?

はぁ?何いってんのお前?世の中英語だよ?TOEICのスコアが全てだよ?

人生なめすぎwwww学生時代の自分wwwwwwww

社会人にしかわからないことですが、働き出すと本当に勉強する時間が取れません。
いやまぁその言い方は50%甘えですが、、、、
働く、寝る、食う以外を全て勉強時間に当てるなら勉強も出来ますが、
まぁなかなかできないですよね・・・
土日くらい好きなことしてストレス解消したいじゃないっすか・・・・
ちなみに平日はやっぱ厳しい
もちろん時間は取れる日もあるけど、2時間は無理
1時間でぎりぎりだけど、くったくたになって帰ってきてからの1時間は結構地獄

英語は勉強じゃないなんてネットで調べると力説してる人がいますが

嘘だね

コレ以上ないくらい勉強だよ
英語って言っても何を目指すかによるけど、少なくともTOEICは勉強
ただ大学受験のような勉強ではないってところが違いだけど、まぁでもあんま差はない

パート567のリーディングは明らかに詰め込み式の勉強しないとどうにもならん
戦争だ、なんていい方をしたけどこれは言いえて妙なんですよ
英単語は兵士なわけです
何においても語彙力は超絶に必須です
どんなに素晴らしい軍師(対策本)があっても、実働する兵士の数が十分でなければ勝てるもんも勝てない
対策本は実に、簡単にスコアが上がるような売り文句ですが、

騙されちゃいけません

私も藁にもすがる気持ちで買ってみました
で、読んで見て
「へー!なるほどね!!」
と感心はします
で、実際練習問題を解こうとすると
「ちょwwえwww知識がwwwつかえないwww」
テクニックはあってもそれに応える語彙力がないとどうにもなりません
素晴らしい軍師でも、兵隊10人で城落とせってそりゃ無理な話でしょ
最低限の作戦が実行可能な兵士の数は揃えないといけないんですねー
まぁそんなにうまい話はないってことです

私は昔からこういうテストには理論で攻めていくので今回も作戦を立てました
Step1:語彙力をつける
むやみやたらに単語を覚えても非効率なのでTOEIC対策本の英単語をまずは800くらい覚えます
私の兵力を800にすること

Step2:パート5,6を死ぬ気で取りにいく
Step1での兵力がいかんなく発揮される場所なはずです
TOEIC対策本のテクニックをもとにひたすら練習問題をこなします
ぶっちゃけここは8割はStep1の兵力でいけるはず

Step3:パート7に慣れる
いわゆる長文読解ですが、ここでもStep1が効いてきます
よくわからない単語は類推する、なんていいますが、これは全体を通して数単語程度分からなかった場合だけで
文章の2割も3割も意味不明な単語で構成されていたらお手上げです
ただのんびり解く時間もないので、TOEIC対策のテクニックをもとにひたすらテクニックを使って解くことになれます
日本語も同じですが、長文読解に必要なのは慣れです
パート7に関しては全てを読む必要はないですが、2,3センテンスを即座に読み解く慣れは必要です
英語を英語として理解できるようにならないとパート7は苦しいはず

ここまででリーディングの8割(400点)は担保できないと、文字通り明日はないです
とにかくさっさとSTEP1を完了させることが重要ですね・・・
かといって1日100単語覚えるとかは次の日に何も残らないので無意味です
こういうのは10歩進んで5歩さがるくらいの着実さですすめていかないと身になりませんし・・・


問題は リ ス ニ ン グ だ

たまに海外にいく私ですが、全くリスニングできません!助けて!
実は日常会話や簡単な手続きやり取り、私のフィールドでの仕事くらいのリスニングは苦しいことも多いですが可能だったりします
こっちが使う英語はSVOCがバラバラでも通じますし、(極端な話、I game buy!とかいっても通じる)、相手の英語も、面と向って聞くだけでだいぶ聞きやすいです
聞き取れないところは、その部分だけ強調して聞きなおせます
ですが1発勝負のTOEICじゃ無理!経験が全く役に立ってないことはないですが、やっぱりこっちを意識しないネイティブのガチは聞こえません
あいつら最後の母音と次の子音がくっつきやがるんですよね・・・

TOEIC対策本は、「ある程度ききとれること前提」でテクニックが語られているので
頭からおしりまで全く聞き取れないとテクニックも糞もない
一般的に言われている、聞くことに慣れる対策を打ちたいところですが、即効性がないうえに
上記STEP3と平行して追いかけるとどっちつかずになるので悩みどころです、、、
リスニングでは350はとらないといけないので(リーディングで400取れる前提)、頭が痛い(;´д⊂)


まぁこんなBlog書いてる暇があったら単語の1つでも覚えろって話ですが、
詰め込みすぎもよくないのが、長い経験からの教訓なので、10歩じゃなくても20歩は進まないことが秘訣ですね。。。
継続こそが力なのは絶対ですが、私の場合はいつも短期集中なんですよね・・・時間がフレキシブルじゃない社会人向きじゃないわ・・・・
[PR]

by minatokako | 2012-11-13 23:16 | TOEIC750点への道 | Comments(2)
Commented by hizen at 2012-11-15 21:53 x
はじめまして、こんばんは
hizenといいます
以前からブログを拝見させていただいていますが、初めての書き込みです(ドキドキ

やはり、語彙力は大事ですよね(^^;
自分も英単語の語彙が少なすぎて苦しい苦しい・・・
日本語だって満足ではないのに^p^
やはりTOEICは取るべきでしょうか?
取るかどうか悩んでいたのですが・・
取るべきなら自分も頑張らなければ(・・;
お互い頑張りましょう!
Commented by minatokako at 2012-11-16 01:17
はじめましてー!
コメントはお気軽にどうぞお願いしますです!

TOEICのスコアは600点以上は必須だと思います。
今はどこの企業もエントリーシートの段階でTOEICのスコアを気にしてるんですよねぇ。
600あれば、入社後でも伸びるだろう見込みで減点にはなりませんが、それ以下だとライバルと比べてかなり不利です。
すぐにスコアは伸びませんので是非是非やっておくべきかと。

会社に入っても昇進は間違いなくTOEICスコアが必要になります(民間の場合)。
別に昇進できなくてもいいなんて考えてると、そもそも会社にいられなくなるのが世の常なので必須です。
私も明日には席がなくなる思いで毎日がプレッシャーです。
しかしなかなか勉強する時間が取れません。。。
兵隊も10増やしたと思ったら翌日には8人脱走してる始末。。。。


<< TOEIC #2      視線を外す >>