ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 08日

百花繚乱エリクシル レビュー

評価:B+
※フルコンプ
※ダメリーマンさんよりレビューを寄稿していただきました

感想をざっくり言うと

みなみけ並に過度の期待はしないで下さい!
お茶とせんべいでも用意してまったりプレイして欲しい良作(=ω=*)


AXLの9作目で
シナリオは『流星☆キセキ』『愛しい対象の護り方』の長谷川藍氏 
原画はいつものせのぴー氏

AXLさん自体、
アニメやラノベなんかのメディアミックス商法をしてなかったり、
致命的なバグがない、
分割未完商法はしない。
年一作はリリースしてくれる。
名作はないけど良作が多い。
私的には堅実なメーカーさんてイメージで、
本作は過去作品のプリンセスフロンティアに近い設定ということもあり発売日買いしました。

安定のAXLというか、ガツーンと心に響くような誰もが認める名作ではありません。
種類で言えば、邦画の『フラガール』とか今上映してる『県庁おもてなし課』とかそういった類の、
感涙を流す程の感動ではないけれど、じんわり良い話です。


で概要は

舞台は中世ファンタジー物。
主人公はトレニア帝国て国の巡察使という役職に就いてます(イメージ的にはマルサが近い?かな)
物語冒頭で大物貴族の不正を暴いたのが元で、帝国への税金を滞納してる辺境の領地に左遷されます。
で実際にその領地へ行ってみれば経済観念が根本からおかしい、
というかない人達ばかりで「これマジでヤベエんじゃね?」ということで、
本来の職務にない経済復興もとい「村おこし」を主人公とヒロイン達が中心となって成功させます。んで
「主人公居なくなると超不安、なんとか村に引き留められないか?もう色仕掛けでもOK」
てことになりヒロイン5人により主人公争奪戦が始まるといったお話。

中世ファンタジー物なので色々期待してしまいますが

魔物とのバトルがあるかといえば。。。
アンドロメダ無双ですが期待するような物ではないです!

広大な世界とか。。。
舞台は辺境の村と帝都のみ、なんでこじんまりしてます!

壮大なストーリー。。。
『村おこし』って言っちゃった時点でお察s(ry!


はい、共通√っと

まず本作の主人公なんですが、超朴念仁です。
これは主人公の役職にも関係するんですが役職自体が妻帯・飲酒なんかを禁止してる特殊な役職です。
なもんで異性として意識する事を極力避けてる節さえあります。
この縛りが個別√入った際生きてきます。
超朴念仁である以外は仕事にプライドと責任感を持ち、クソ真面目で熱血漢な所もあるので好印象。
後、メガネ外すと美形って設定なんですがほとんど生かされてません(´д`;)

共通√は先述した概要の内容になりますが、左遷された村で村おこしを成功させるお話になります。本作の良い所でもあるんですが
この村が牧歌的というかのんびりした田舎な感じに仕上がってて村人も優しい人しかいません。
つか悪人らしい悪人は個別√の一部しか出てきません。
冒頭で出てくる不正した大貴族のトリロバ卿ておっさんが邪魔しようと出てきますが料理食って歌聞いて改心するような根は良いおっさんですし。。。
一応ファンタジー物のギミックとして霊薬やらワープゲートやら魔法帝国の遺跡やら出てきますが、
あくまで村おこしに関係するアイテムくらいの扱いで急に正統ファンタジーに流れ込むような物ではないです。
途中用語らしいもの(教会法とか)も出てきますが、シナリオに絡んでくる物ではないので気にしなくても大丈夫。
基本的には一生懸命、村おこしを成功させようと奮闘する主人公の横でヒロインやモブキャラがボケる王道といってもいいドタバタコメディが軸になります。
無理に笑いを取ろうとするような事はなく、ヒロインもキャラ付けにあった行動を取ってくれるし、
シナリオも御都合主義な所はありますが纏まってるので、サラサラ進んでいきます。
いやぁなんかもう画面から伝わってくる感じがほのぼのしてて和む、せのぴーのSD絵は相変らず可愛いなぁ(=ω=*)

それと個別√の分岐なんですが共通√で何度か選択肢が出てきます。
お目当てのヒロインに好意的な物選んどけばOK。
カトレアとジャスミンが選択肢少なめなので注意するくらいです。


んで個別√

マーガレット√:
ツンデレつっても主人公の不遜な態度が気に入らずツンツンしてただけで真意がわかると普通になって行きますが。
メイドのカサンドラさんと一人二役という設定ですが、主人公以外にはモロバレです。
貧乏地方領主の娘さんて事でメイドと一人二役だったり、おやっさんの代理をしてたり根は優しく健気なんで好印象。
個別√突入以降は、主人公の巡察使を続ける夢(前述の妻帯禁止の縛り)と主人公へ気持ちで揺れます。
で結局、主人公へ想いの丈ぶちまけて恋人関係になりますが、妊娠が発覚しさー大変。
主人公の夢の為に身を引いて他の男とくっつく決意をします。
身を引く覚悟をするまでのマーガレット視点の描写がちゃんと入りますので分かり易い。
この子ええ子や(ノд;)
最終的には主人公はマーガレットを取り、夢を諦める決意をし、マーガレットも主人公とくっつく決意をしてて感じ。
最後は御都合主義ではあるけど大団円になって良かった良かった。ラブコメの王道って感じですね。

アンドロメダ√:
子供の頃から孤児院で主人公と一緒に育ったて設定で唯一最初から好意を持ってます。
結構バトル要素入るのかと思ってたら軽ーくアンドロメダ無双なのが入ってただけでした(´д`;)
バトル要素がなくても十分楽しめる√になってまして、主人公を影に日向に支えまくります。
個別√入ってからは他のヒロインがガツガツアピるのとは対照的に堅物だからこそ仕事と主人公への好意に揺れる感じです。
主人公は相変らずの超朴念仁な為、アンドロメダの変化にはまーたく気付きません。
んで些細な事でケンカして距離置いてお互いの気持ちに向き合うて流れです。
ギャップがでかく付き合い始めのアンドロメダが可愛い(´д`*)
最期の山場のイベントも潜入捜査だったりと巡察護衛使に合ったシナリオになってます。

カトレア√:
共通√から色々伏線張ってくれますが、個別√入るまでに薄々気付くかと思います。
で伏線回収するわけですが、予想以上でビックリ(´д`;)
あと村おこしのキーアイテムだった霊薬が実際はどんなものなのかが分かります。
カトレアが抱えてる問題てのは他のヒロインに比べると根深いもんでそれを知った主人公が守ろうと頑張る感じ。
ジャスミン以外の√て付き合い出してからのギャップが可愛いんですが、カトレアは実年齢考えると笑えない。
ああでも人を選びますが年上の良い意味で壊れっぷりというか、惚気っぷりは好きな方は最高だと思います。
私的にエピローグがちょっとごり押しの御都合主義になるのが惜しい。

バジル√:
ルナリア教のシスターさんなんですが守銭奴、悪ノリしすぎて怒られてシュンとなったりいい味だしてます。
根は優しいので守銭奴・強欲な部分とのギャップが可愛い(´д`*)
個別√に入ると帝都から上司のシスター・アベリアが来てミルトスを教会直轄領にする為、
バジルを転属させる云々の話になり、勢いで主人公と(建前で)婚約関係になって、
それが元となり主人公を籠絡しようと思ったら、逆に惚れちゃいました~ってちとありがちな感じに。
シスター・アベリアが結構感情ない感じの人だったんですが最後で茶目っ気一杯の人だと分かります。
もうちょいバジル達に絡ました方がおもしろかったと思うので残念。
エピローグに入る前に守銭奴になった理由が分かります。
ありがちなんですがバジルのキャラとの対比でジーンと来ます。

ジャスミン√:
トリロバ卿がやたらいい味出してます。
共通√の最後で出て来て以来、他の個別√では全くでてこない人なんですが、ジャスミンの帝都でのパトロンになるので出きます。
不正をした以外は民衆に人気のある大貴族に偽りはなく、
芸術好きの人の良いおっさんで検挙した主人公にも有能な歌姫の為とはいえ寛容になれる、いいキャラしてます。
シナリオは帝都で歌姫になることが核となりますが、なんか主人公がヒロインに引っ張られてしまった感じ。
天然系のキャラで元々妹みたいに思ってた関係なのでしょうがないんですが最後のゲリラコンサートくらいまで付きっ切りだったの揺れの描写なんかも少なく、
イマイチ恋愛感情になる経緯が弱い感じです。
あと貴族子息のフォルスがゲリラコンサート邪魔しに来ますが、もう少し見せ方を変えると心理描写なんかも交えて面白くなったと思います。
ちょっと簡単に片付けすぎな印象。


後、個別√とは別に誰ともくっつかないノーマルエンドもあります。
私的に攻略順は ジャスミン>カトレア>バジル>マーガレット>アンドロメダ。
アンドロメダが健気なまでに献身的なので他√先にもって来ると
胸が痛い(ノд;)。それ以外は好きなキャラ順でいいかと思います。



では最後にまとめ

主人公がとにかく良かったです。
しっかり芯のある主人公なのでモテる理由も分かるし、モテるのに朴念仁はありそうですが本人の性格+職業上の設定としてあるのは珍しく、
またこの妻帯禁止の縛りが各ヒロインの個別√でうまくアクセントになった感じです。
個別√に入ってからのスタンスもぶれませんし。
シナリオも共通√6:個別4くらいの割合で各ヒロインの魅力を出すには十分、こじんまりした世界設定でもギュっと纏めた感じ。
御都合主義な部分は結構ありましたが大きく破綻するところもなく、ヒロイン視点の心理描写も多いので恋愛の過程もニヤニヤ楽しめます。

『村おこし』て時点で風呂敷広げることは出来なかったにしろ、もう少し波乱万丈なイベント組み込んでもよかったんじゃないか?とも思いますが
そうなると、全体の「ほのぼのした優しい雰囲気」も壊す可能性もあるのでこれはこれで良かったのかと勝手に納得(=ω=*)

良く纏まった良作でした。エロゲー初心者の方の入門編にも良い感じだと思います。


※おまけ ヒロインは全員花の名前なんですが花ことば調べてみると面白いです(・ω・)ノシ
[PR]

by minatokako | 2013-05-08 22:23 | エロゲ | Comments(3)
Commented by わお at 2013-05-09 13:00 x
すごい!!レビューがやさしい!!笑

めっちゃおもしろく読ませていただきました!全くノーマークだったんでありがたいっす!
Commented by minatokako at 2013-05-11 00:09
私のレビューではないのでコメントさせていただくか迷ったのですが、ちょっとだけ。

普段毒しか吐かない私にはかけない素晴らしいレビューだと思います!
作品のよさをしっかり伝えてくださってますし、よーしそれならやってみよう!って気になりますね!

私じゃこうはいかない・・・orz
Commented by ダメリーマン at 2013-05-12 21:31 x
掲載ありがとうございます<(_)> 
まさか私のレビューにコメントが付くとは ゜゜ (д ;)

>わおさん
コメントありがとうございます<(_)>
本作はAXL作品では久しぶりにやって良かったと思える作品でして
それもあって真面目に書かせて頂きました。


<< 趣味なら本気で      マテリアルブレイブイグニッショ... >>