2013年 06月 08日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12巻 感想の予告

まwwwさwwwwかwwwwのwwwww

正直この展開をやったら、ラノベで伝説を残すと思ったけど、まじでぶっこんできやがったwwww
シナリオって言うかテキストレベルとしては終わらせるための一直線って感じで雑だったんですが
そんな雑さがどうでもよくなるまさかの展開
これだけは結局やらずにお茶を濁すんだろうなーと思ったらコレだよ
あやせファンの私としちゃ微妙ですが、すげーよ、まじで作者よくやったよ、あんたすげぇ。。。


そんな感じで久しぶりにラノベで ま じ か と思ったので余力があれば今度感想文を書きます
[PR]

by minatokako | 2013-06-08 19:13 | アニメ・ライトノベル | Comments(4)
Commented at 2013-06-09 15:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山田与作 at 2013-06-13 19:18 x
スパイダーマン・ヴォルトを京都国際マンガミュージアムに寄贈してもらったミュージアムへの招待チケットを伏見つかさ先生に送りました。それがどうした?。っていわれてもこまるんですけど・・・・・・・・。
Commented by 話重視の人 at 2013-06-18 14:26 x
私も読みましたー
私はタイトルがタイトルなんでこういうENDも全然考えてたので驚きはないですが、違う部分で驚きました。
そう、今までのキャラ設定無かったような行動するみんなに・・・
Commented by minatokako at 2013-06-19 21:54
この最終巻はもう今までのフラグや設定なんてなかったんや!!!
みたいな、本当の意味でのごり押しで桐乃ENDへ突っ走られた感がすさまじいですよね。
お話の〆方としてはかなりイマイチですが、それを上回るインパクトで〆ちゃったのが作者のうまいところでしょうか。

このENDで私が感心したのは、もちろんこのタイトルから想定できたENDを今までほとんど表にだしてこなくて、
あーやっぱりラノベでエロゲ展開はさすがにやらんか・・・と思わせながらの、コレだったので、
あるあるないあった詐欺が良かったと思います。

感想をもっとちゃんと書きたいんですが、時間がない、体調が悪い、無気力でなかなか。。。(´Д⊂


<< TOEIC 公開模試第180回 結果      レミニセンス レビュー >>