ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 31日

ぼくの一人戦争 レビュー

評価:C

え・・・やだ・・・何これ

面白くないんですけど

いや面白くないっていうか、すさまじい消化不良を起こしてる感じがしてもやもやする
そのもやもやのせいでむしろやらなければよかったと思うほどに
車輪、G線のるーすぼーい氏にしてはかなりお粗末なシナリオと演出だったんじゃないでしょうか。。。
これでいいと本当に思ってだしたのか

ストーリーはよくわかんないし何がしたいのかよくわからんのですが
公式にもあまり書いていないのでネタバレしつつ説明しておくと

ファンタジー系の異世界的な何か取り込まれてしまった主人公はそこで戦いを強いられる
主人公は愛するヒロインとの世界を守るために戦うって話?
いやもうよくわかんね
考えたくもない

とにかく主人公は「会」とよばれる異世界にとりこまれてしまって
そこでなんだか見えないよくわからない敵と戦うことになる
主人公自体は無力で何も出来ない
敵を倒すには主人公との関連が人間をその「会」に召喚し、かわりに戦ってもらう
会に負けるとよくわかんのだが、ちょうざっくりいえば精神に以上をきたすらしい
負け続けると精神が崩壊して死ぬとか何とか
もうあっさり死ねばそれなりに緊迫感も増すんだけど、あまり精神に以上をきたすってこと以上に語られないし
主人公自体は負けてもすぐに持ち直しちゃったんでイミフ
むしろペナルティは召喚した人間が「会」で死んだ場合、
その人間は主人公との関係が強ければ強いほど主人公を逆に憎むようになり、最後には忘れてしまう
主人公は最初ただその会になんとなく向き合ってたんだけど、色々なことがあって積極的に「会」を終わらせようとする
主人公の会は終わったかと思われたが、今度は恋人が会に取り込まれてしまった
で、結局どうなったの?
で終わる

このゲームのもやもやポイントは
数々にちりばめられた伏線を一切回収しないとこ
まじでこれにつきる

あ最初に実にくだらないミスリードを誘うようなことをやってくるんだけど
あまりに雑でお粗末なそのやり口に閉口しちゃうね、、、、G線でもそうだったけど
車輪はまぐれだったんじゃねーか・・・・?
いわゆる映画のシックスセンスみたいに、そうだったのか!!!!まったく気がつかなかったよ!!!
みたいなアレやこれがないのね
まじでくっだらねぇ
超絶無理やり
まじでくっだらねぇ
ミスリードさせようとするのが見え見えってのがほんとくだらねぇ
まぁ気がつかない人間なんかいないとは思うけど
なぜか主人公を永治見せよう見せようと誘導してくるのね
実際は蓮司が主人公なわけだが。。。。
永治には立ち絵がなく、ボイスもない
かたや蓮司には立ち絵もボイスもあるわけ
とんだ茶番だわ
まぁこれはいいんだけど、一番の茶番がモノローグ的な視点?がころころし続けること
基本的には永治視点で進むんだけど途中でちょいちょい蓮司視点を挟んでくるのね
普通に読んでるとあれ。。。なんかおかしくね?って違和感が出てきてすぐ気がつく。。。

しかも許せんのが
結局これなんのためにやりたかったの?
この主人公に見せかけられそうになった永治君、いろいろあって序盤で即退場
あとはでてきません
ほんとのほんとに最後チラっと物語の核になる情報を、無意識に主人公に伝えるためだけにでてきますがそれだけです

まじで何がしたかった?

これだけでそうとう私のフラストレーションたまってたんだけど
そのあとに回収されない伏線。。。がきるもんだからほんとくそゲーだわ
さらにだ。。。
ラストはみんなで力を合わせて!!!
みたいな超大急ぎで無理やり風呂敷畳に来くる ものすごいこまけぇことはいいんだよ
愛だろ?友情だろ?
カーーー

カーーーーーーーーーー

カーーーーーーーーーーーーーーーー

うぜぇwww

で、だ

結局そんな茶番は無意味で主人公一人で解決!
まじでかっこいいたる~^^

くさもはえねーよ アホか

回収されなかった伏線に関してはいろいろありすぎてもうどうでもいいんだけど
結局「会」ってなんだったんだよ。。。

上会とかさ。。。みんな忘れてるんだろうな。。。

もういいけど。。。


まとめ
糞ゲーではないけどやるとイライラします
[PR]

by minatokako | 2015-05-31 17:32 | エロゲ | Comments(0)


<< サノバウィッチ レビュー      クソゲーは何故生まれてしまうのか >>