ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 12日

サノバウィッチ レビュー

評価:B
※寧々、憧子のみクリア

正直にいっちゃうと、、、
実は過去のゆずソフト作品ほどには期待してなかったんだよね
公式サイトみただけじゃヒロインには惹かれないし、CVも興味なし、設定もあんまりひかれるものはなかった

しかし、しかし、しかしだ!

いざやってみると
なんだろう言い表せないときめきみたいな物を感じるんだ

ぼくらのゆずそふとは裏切らない

信頼関係なんてないこの業界においてこれほど貴重なことがあるのか

まぁいざね、やってみるとね

この魔女って設定意味あんのか?

とかまぁ色々あるんだけどさ
いいじゃない、だってこれエロゲだもの
細かいこと考えちゃだめなんですよ、きっとね

普通な感じです
笑い転げるとかもないしさ
展開が気になって目が離せない!とかもないしさ
引き込まれるようなテキストでもないんだよね

でもキャラが立ってて可愛いんだよね!

あー寧々だけね
うん、いやもうぶっちゃけちゃうけどさ
今回斜め下にキャラが立ちすぎてて個人的には寧々しか無理だったわ、寧々ちゃん可愛いわー
なんでこう寧々以外のヒロイン頭身低いの・・・

相変わらずさ、糞ほどストーリーなんてもんはないし
はああああああああああああああああああああああ?
みたい突込みどころ満載なんだけど
キャラに肉付けされたシナリオだけは非常によいので完成されたキャラゲーが楽しめますね
CV補正を抜きにすれば前作よりもいいとは思うよ
前作はなー。。。まぁヒロインはよかったんだけど主人公がなー・・・・

今回は主人公もなかなかいい味だしてたんでよかったすよかったす
ただその特殊能力が相手の感情を感じ取れるとか言う割りには手から和菓子をだすくらいまじで話に絡んでこないどうでもいい設定が邪魔だっただけどさ(笑

共通√個別ルートの割合は5:5くらいかな?
まぁ特に際立ってどっちが長い短いは感じませんでした

そんなんでルート評
・寧々√
寧々ちゃんは可愛い
ほんとうに可愛い
いやもうなんつーか可愛いね
ひたすら寧々ちゃんが可愛い√
イチャラブも十分で見ていて飽きない可愛さがあります
発情しちゃう設定ってどうなんだろうって感じだったけど、それを恥ずかしがってダークサイドに落ちかける一発ネタには一役買ってたので悪くなかった
ただストーリーには主人公との出会い以外でまじで絡んでこないので
その辺の設定に期待しちゃうとあれかもしれんね
ゆずそふと唯一の残念要素としてイチャラブ最高潮にちょっとだけ落としがあります
まぁ落としても即浮上するのでいいんですが
今回はその浮上のさせ方がイマイチだったかな
寧々は過去をやり直したいという願いがあります
このタイミリープは事象改変ものなので、世界は寧々のいない世界に分岐するということにはならず
事象が強制的に遡って改変されちゃう設定になってます
一度ある落としというのは、寧々が願いをかなえて過去にいってしまうことによる別れなんですが。。。
あれほどの過去に戻りたいって想いが、主人公とくっついた程度で戻りたくない!!
ってなっちゃうのはどうもなー
やられてもうざいけどそこは葛藤が必要だったんじゃないのかね。。。
え!?その程度の願いだったの!?
みたいな。。。
結局そこからは主人公に会うためにもう一度同じように時間を過ごしてって、、、
それ過去に戻った意味ないじゃん。。。。
いやまぁ過去の後悔のやりなおしとか、いまならわかる。。。みたいなこともあるからいいんだけどね
そこまでやっておいて主人公と出会ってもなんもしないっていうのもなー
主人公との再会は別の時間軸で動いて未来?の主人公の記憶を今の時間軸の主人公が取り込んでっていう形で果たされるんだけど
それなんかちがくね?
生物としては同一人物かもしれないけど、精神的には別人である意味のっとりだよね??
まぁその辺が若干気になったんだけど

寧々は可愛いからどうでもいいよね

・憧子
その正体をしるまでがピーク
あとは、
え?そのシナリオいるの!?
みたいな。。。。


まとめます
過去のゆずソフト作品が好きなら全然いけますね
個人的に寧々しか惹かれなかったのでコスパは悪かった
けどまぁやってよかったと思います
あ、次回作では車の人をきようしてくださいおねがいしますなんでもしますから
[PR]

by minatokako | 2015-06-12 00:15 | エロゲ | Comments(5)
Commented by at 2015-06-12 16:30 x
ゆずソフトと言えば、のーぶるわーくす並に面白いものをプレイしたいですが、期待できなそうですね↓
Commented by minatokako at 2015-06-13 01:07
のーぶるわーくすのほうがおもしろいとおもうけど、べつにサノバウィッチがつまらないわけじゃないですよ、まる
Commented by O at 2015-07-02 01:02 x
最近思うのはやっぱりこれだけコンテンツが飽和すると贅沢になるんだなぁ、と。寧々√はタイムトラベル云々、シナリオゲーではドツボにはまりかねない設定を使って、実際ツッコミどころがなかったかといえばそうじゃないんですよね。でもよく考えたらキャラゲーだし気にするとこはそこじゃない。そこを脳内保管でさらっと抜けてしまえば、2段階構成という新しい試みであったりゲーム自体の出来は決して悪くないというか、むしろいい部類に入ると個人的には思いました。思ったほどファンタジーじゃなかったところも前作と比較するとよかった点ですね
Commented by minatokako at 2015-07-19 11:15
そうですね、正直あんまり細かいことに拘らずキャラゲーってわりきればやっていて楽しかったと思います。
そもそもそういうものをゆずそふとにはこちらも望んでますしね。
Commented by レン at 2015-07-23 02:59 x
正直、細かいとこ気にしすぎだと思いますがねー
のーぶるわーくす並に、というラインにはちゃんと達してる思いますよ個人的には。思い出補正かかりすぎでは?


<< やっぱり俺たちの      ぼくの一人戦争 レビュー >>