2016年 01月 07日

ハルウソ-Passing Memories- レビュー

評価:A
※凄まじいまでの補正が入ってます

なんてゲームだ!

なんてもんつくちまったんだ!

これは紛うことなき
全世界の車の人のファンのための

教本であると!!

はっきりと言える

どんなゲームであるかを改めてここで語ることもないんだが、、、
このゲームの最大のセールスポイントは
攻略キャラ:CV車の人のキャラのみ
しかもこの攻略キャラが所謂正統派美少女ヒロインというところにも注目だ
んでもってシステムボイスも車の人のみ

車の人の全てが詰まっているといっても過言ではない!!!(血涙


これだけで大分満足なわけだ
良くぞ決断してくれたわ
こういうゲームを待ってたんだよ
いやまじで
こういうゲームなら躊躇うことなく買うから
すばらしい企画である

そんなわけでパッケージと素材は完璧である
まぁもう正直ここまで完璧なら中身なんてどうでもいいわけなんだが、、、、

一応中身を語ろう
一応車の人補正を抜いたときの評価を書いておこう
補正抜きだとB-くらいの出来である
後で書くがシステムとか色々くそったれなところがあるので減点分がある
シナリオ面でみるならBくらいといっておこう
つまりなかなか面白かったのである
ただ、低価格ゲーの悪いところが出ているのかどうしてもシナリオボリュームが少ないところによる描写不足が残念でならない
低価格といいつつも3000円、1ルート3000円と考えるとそこまで安いわけではない、、、、気がしないでもない
1ヒロイン個別ルートだけをやるならフルプライスレベルのシナリオでもよかったんじゃないのか
その辺が不満といえば不満だ

まず、全体的に設定が面白い
主人公は相手の嘘がわかる魔法能力を持っている、というどこかに転がってそうなラノベ設定ではあるんだけど
ゲームだからこそ出来る、相手の嘘のセリフの色を変える(嘘の部分は赤字になる)ことでユーザーにわからせるという手法はとてもいい演出
いちいち嘘であるかどうかをモノローグで報告するんじゃなくて、実際に主人公とリンクしてリアルタイムに相手の嘘がわかる、
というのはその場の会話の臨場感がすごい出るのですばらしい
その分余計なことにモノローグ使ってるのもうまいとおもった

劇中ウエイトレスが主人公に水をこぼす(ぶっかける)シーンがあるんだけど

ウエイトレス「申し訳ありません、すぐにお拭きします!」
主人公(おい!このウエイトレス申し訳ないって思ってないのかよ!)

みたいなやり取りが見ていて面白い
平凡な日常会話のやり取りも、この自動嘘発見器システムによりより深みが増して裏を知りたくさせるのがいいね。
実際ストーリーは平凡なんだけどこれのおかげで大分楽しめた。

シナリオの構成も手抜き感はなくわりとしっかりと固めていたのはグッド
個人的に好きなシナリオではなかったが、、、
というのもヒロイン(CV車の人)がどうしよもなく主人公が好きで、告白して、振られてもあきらめず
お試しでいいから10日間で恋人をやってほしいとまで食い下がってくるところが本作品の恋愛面の中核なんだけど

おい、こいつなんでこんなに主人公にほれてんの

ちょっと怖いんだけど、、、
みたいな感じになっちゃう
実際主人公が告白を断った理由もそれ
あまりにすき過ぎるのとサブヒロインへの対抗意識から肉体関係まで強引に迫ってくるレベルにちょっと引く
主人公も据え膳って感じで突き進んじゃうんだけど
これなー。。。ユーザー側も見ていてまじで据え膳ryですわ。。。
一応ヒロインが何で主人公に惚れているかってのがこのシナリオの核心になっていて、
終盤に明らかにされることで晴れて結ばれる、という形を取ってる
それはそれで悪くないし、ヒロインの主人公攻略ゲーとしてみれば十分なので悪くはないんだけどね
ただそのヒロイン側の背景を知らないでアプローチ受けるのって個人的にスッと入っていけないだけです
くっついた瞬間エンディングでこれからが本当のイチャラブだぜ!!!
っていうのがなかったら超絶減点だけど、短いとはいえアフターシナリオもあるんでまぁそっちでと思えば納得も出来る

とまぁ割と持ち上げて書いているけど
もうちょっと描写や展開を丁寧にやってもよかったんじゃないかー?とは思う
シナリオが短いんだよね
今回CVがCVなだけに私にしてはかなりゆっくりなプレイとなったけど(ほとんど音声最後まで聞いてるから

170分でコンプってどうよ!!!

いやー昨今の求められるシナリオのボトム量が肥大化してるのはわかるけどさ
もう10年20年前じゃねーんだよね
MAP徘徊してヒロイン探し回るゲームじゃないのよ
今の時代確実に短いだろこれ
低価格っていうけど、1ルート固定の一本道で3000円なんだし別に安くないだろ。。。。
いやまぁこのゲームフルプライスで4ヒロイン制だったとしても私は車の人キャラしかやらないのでそういった意味じゃコスパはいいんだけど。。。
(そういうゲーム増えないかなぁ。。。。課金DLでルート購入とかでもいいのよ。。。?)

まぁそんなわけで面白かったんだけど短い
これがもちっと長ければ、車の人補正なしにAだったかもしれないね
そんくらいのポテンシャルはあったと思う


さて、最後に
このゲームの最高にくそったれな4つのポイントを紹介して終わろう
あまりに糞過ぎる
車の人じゃなかったらどんなに面白いゲームだったとしてもフリスビーですわ

糞ったれ要因その1
①糞過ぎるフォント
単純に死ぬほど見づらいんだよ!!!
ふざけんな!
私は基本メッセージウインドウは透過率100%にして背景がウインドウで隠れないようにするんだけど
それやるとまったくよめねぇ
なんどもいってるが(いってない)、フォントは白に黒の縁取りにしとけ!ばかもんが!!!
それがどんなシチュエーションでも最高に見やすいフォントなんだよ!!!
テストプレイでこれ見にくいって思わなかったの?どういう感性してんだよ。。。
なおなくなくウインドウ濃度をあげたけど、あげても見にくいっていうね、、、、
つか透明度100%にしてもメッセージウインドウにデフォルト色ついてるせいで別に背景がよく見えるようになるわけでもないっていうね。。。。
100歩譲ってフォント職は黒にしとけよ。。。なんでウインドウ色に溶け込むような色にしてんだよ

②糞過ぎる修正
ぶっちゃけちゃうけど所謂卑語がテキストにあるんだけどこれの修正音がギャグかってレベルでひどい
基本私はあんまりこういうところを気にしないんだけど(飛ばすし)
今回のこれはあまりに不快っていうかうぜぇレベルだったんで言及するわ。。。
もうねどのくらいの修正かって、バラエティ番組で放送禁止用語にかぶせてるアレレベル
どのくらいかってもうね
どっちも(察してください)
おピピピーーーーー
このピーがうるせぇwwwwうぜぇwwww
まじでピーの音量が耳障りだし、被せてるんじゃなくて差し替えてるレベル
おの半分くらいから最後までかかってるから実際もう何言ってるかわかんねぇwww
まぁ数は多いわけじゃないんだけど、あえて主人公がそれを言わそうとするようなシーンで
ピーピーーいってたらうざすぎてどうしよもないわ
つかそんなんだったら卑語入れんな
もしくは某ぱれっとの某作品のようにまるでなかったかのように消し去っとけ
まじでびっくりしたわ。。。こんな不快な修正初めて
何より車の人の音声消してんじゃねぇよ!!!

③糞過ぎる音質
えっと、、、ICレコーダーかなんかで収録したんですかね。。。。?
麗しい車の人ぼいすが濁ってるんですけど。。。
せっかく100%車の人なのに濁ってる。。。。
ノイズ交じりのひどい音質で萎える。。。
まぁ我慢できないレベルじゃないけど、一昔前のラジオか!!!ってレベルの音声なんで、、、
何やってくれてんの。。。
そんな予算なかったの。。。
予算ないにしてももうちょっと頑張れよ。。。

④糞すぎるアイキャッチ
とにかくアイキャッチが入る
まぁそれはいい、場面描写切り替えを違和感なくつなげる手法だしそれはいい
だけどこのアイキャッチなげーしとばせねぇ!!!!うぜぇ!!!!!
たとえ2秒だったとしても毎回2秒の無操作時間が挟まれるのはストレス!!!
アイキャッチをバンバンいれる演出にするならマウスクリックでキャンセルできるようにしとけよ。。。
いやまじでちりつもでうざすぎ。。。

⑤糞過ぎる不具合
バックログを行き来すると高確率でゲームが落ちる。。。
これ私の環境の可能性も0じゃないからなんともいえないけどとにかく落ちる
170分の中で20回くらいは落ちたぞ。。。
どうなってんだ。。。こんなひどいバグみたことない
ただまぁ特定の環境依存という線も0じゃないからあんまりいわないけど
そうじゃないなら商品として成り立ってないレベル
コンシューマだったらぶちきれ返品騒動起きてるぞ。。。PCゲーは復帰が早いからいいけど。。。ADVだし

5つもあんじゃねぇか!!!!



ということで、車の人だし、シナリオは短いながらも面白いのでなかなかの良作だとは思うんだけど
色々関係ないところで糞すぎる減点ポイントがありありなのでほんともったいない

もったいないんだけど、、、




車の人オンリー作品だから全て許そう(笑顔
[PR]

by minatokako | 2016-01-07 00:14 | エロゲ | Comments(2)
Commented by ダメリーマン at 2016-01-16 10:06 x
超お久しぶりですー なんとなく覗いたら再開してるじゃないですかやだーお元気そうで何よりです。
Commented by minatokako at 2016-01-16 21:17
どうもどうもお久しぶりですー!
ひっそりと地味に再開してました!

ゴリゴリやってたときと比べてどうしても更新頻度質が低いので
完全に以前と同じように、とはいきませんが月1で1本くらいはレビューかけそうな感じでございます。

今月はAXLの新作のあれをどうするかー・・・程度ですけどねw
今後ともまたよろしくお願いします!


<< 1月の予定      あけましておめでとうございます >>