ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 02日

Making*Lovers 感想

評価:A
minatokakoののオススメ

フルコンプしました。
フルコンプとかいつ以来ってくらい。
そんな私に全√プレイさせるほどこのゲームは衝撃的に面白い。

感想は

完璧なSMEEゲーだ

やっと俺たちのSMEEが帰ってきたぜ
2年半か、、、ピュアコネクトから2年半も待ったのだ
SMEEゲーはできれば毎年やりたいものである

あ?
カノジョステップ?

二度とあのクソゲーの話はするな?いいな?

いやまぁ別に”クソ”ゲーではなかったと思うんだけどSMEEのゲームじゃなかった
SMEEゲーがやりかたかったのにパッケージ空けたら別のゲームが入ってたら怒るだろ?そういう話だ
これに関してはいいたことは腐るほどあるんだが、、、まぁいい

実際どうだったかはしらんが

SMEEもきっと失敗だったと思ってるんだろうな
ピュアコネクトよりの従来のSMEEに戻してきた
歴代のSMEEゲーではピュアコネクトがダントツだと思うんだが今作はピュアコネクトを越えちまったわ、、やっちまったわ

ということでピュアコネクトが好きな人は絶対オススメできる

どんなゲームか?っていうといつもいってるけどSMEEってどんなゲーム作ってるの?の繰り返しになるからアレなんだけど

学校の実権を握っているかのような生徒会活動みたいなゴミテイストが一切ない本当のトキメキを感じるゲーム

ほんとさー学園物はまぁいいけどさ、あの生徒会wwwwwとかやってる無能ライターはほんとSMEEを見習えよ
好きなやついるのか?あのジャンル。。。もしくは学校に行ったことのないやつが妄想で書いてるのか?あファンタンジーものなのか、こりゃ失敬失敬

話が逸れた
今作は主人公は大学を卒業している社会人、以外にもSMEE初の設定だな
ピュアコネクトが大学生だったのでより年齢層があがった
一応ヒロインには学園生が二名ほどいるけど学園シナリオなんか1mmもない
残りのヒロインは全部社会人だ
わかる?いわゆるヒロイン攻略系の萌えゲーで半数が社会人なんだぞ
例によって一番年上は

28歳だからな!

でもこの28歳が2番目に可愛いからな?ほんと侮れねぇよ
社会人でどうやってシナリオに動きを出していくのかっていうとヒロインごとの職場に主人公がバイトって形で接触する舞台設定
なんだよ、学校が店になってるだけじゃん、、、はいはいあるよね、喫茶店物とかさwwww
私はそういうもの吐くほど嫌いだ
だけどまぁSMEEはあんまり職場シナリオは出してこなくって、あくまでヒロインとからむ場所としてそういう場をだしてるだけ
これがまぁすごいんだけど、ほんとヒロインとのイチャイチャと萌えだけでシナリオ展開させてんだよね
だから起承転結の”転”はない
ずーっとイチャコラやってそろそろイベントやりきったなってところでエピローグで〆られる
ストーリーというストーリーはないのでよほどキャラが気に入るか、テキストが面白くないとつらいところだけど
そこはSMEE、すばらしい
テンポのいい掛け合いと随所に挟まれるコント(ギャグパート)でずっと見ていたくなる不思議な心地よさがあるんだよね
あとわすれちゃいけないのはSMEE主人公は両親が長期海外出張だったり、死別していたりとかいう、これなんてエロゲ?設定がない
シナリオにすっごいからんでくる、立ち絵ないくせに自己主張がすごい
でもね、これがいいんですよ、だってそのほうがリアルっぽいでしょ
私は別にファンタジーゲームをやりたいわけじゃないの、わっかるかなぁ~わっかんねぇだろうな~
ヒロインを家族に紹介する場面が1ヒロインをのぞき全部あるのでそういうのもニヤニヤできていいっすね

共通パートは今作は一瞬
あとはほとんど個別パートで、くっつくの割と早いっていうかプレイヤーがそろそろくっついとけって思うくらいのタイミングで
(本当の意味で)恋人関係になるのでそのあたりのバランスもうまいですね

個別ルートっていうほどキャラごとに差があるわけじゃないんだよね
ストーリーないから、、、、
ということで個別√評はしないけど

これだけはいっておきたい
亜子が可愛い
亜子がすごい可愛い
亜子が狂おしいほどに可愛い
咲もかなりいいキャラしてるんだけど総合的みると亜子がくるってる
MakingLoversは亜子に支配されてるといってもいいわ。。。。
あと羽鳥いちさんのぶっとんだフリーダムな演技がもう最高すぎる
configのテスト音声を是非聞いて欲しい

というわけでやっぱりSMEEは最高でした☆

[PR]

by minatokako | 2017-12-02 12:31 | エロゲ | Comments(0)


<< HD660Sを買ってみた      これからの話 >>