ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 25日

さくらシュトラッセレビュー

ネタバレはなるべくしないように書きますが、どうしても若干は含むためネタバレを嫌う方は
いますぐ引き返して!


評価:S
*E~SSの総合評価です

では・・・
体験版よりちょっとだけテキストが変わってるかな?
プロローグはかなりスキップしちゃったんで曖昧ですが、主人公の偏屈さとガキっぽさが緩和された模様
このゲーム、主人公がどうにも鼻につく人が多いみたいで
実際かなり無茶で青臭いし、精神年齢の低いガキ臭いとこがあるのですがそれは序盤まで
ある程度すると性格が変わるってわけでもないですが、勝手に成長していきます
ゲーム内の雰囲気は体験版そのものが保たれている感じで、ストーリー性をもって長編のお話を描く
というよりは、レストランという舞台で、ヒロインとの日常をゆっくりと描くといったもの
話の展開を楽しむよりはヒロインとの日常を楽しむ感じであるものの
テキストがうまく、キャラクターの掛け合いがコミカルで楽しく、場面展開のテンポがいいため飽きさせない
下手に間延びさせたりせず最後まで非常に丁寧なつくりをしている
無理に恋愛模様を押し出すのではなく自然に結ばれていくような過程を描いているのもよかった
パロディネタは若干VIP・・・というよりニコニコからなのかな?が多かったが度が過ぎない程度なら
にやりとできるので逆によかったと思う
選択肢はほとんどなく、狙ったキャラを選択していけば個別ルートに入ります
大体そこまでが2時間程度かな?共通パートもほとんど選んだキャラでルートぽいとこがあるのであんまり差はないけど
BGMはやっぱりいい、とてもいい、シナリオを盛り上げるBGMってなかなか貴重だと思う
サントラついてきてほんとよかった・・・2枚はいらんけど

・ルゥリィルート
一言で言うならば

可愛いってレベルジャネーゾ?

もうね、想像以上に弾けてやがるぜこれは・・・
ゲームでこんなにニヤニヤしながらのた打ち回りそうにながらプレイしたことなんてないぞw
多分第三者からみたら
俺キモスwwwwwwww
とかそんな感じだったと思う、OK、弁解はしない
いやー反則なシナリオとテキストの数々で頭が下がります
こういうのもツンデレっていうのかな?まさに完璧なツンデレでやばいw
正直想像以上の出来でびっくりしました
やはりというか、必ずこういうゲームにあるヒロインの抱える問題ってのがあるんだけど
それもあまり深刻に書かずに、逆に涙を誘うようなシナリオ展開に持って言ったのには脱帽
まさかこんな可愛い可愛いいっていたキャラのシナリオで涙ぐまされるとは思わんかったw
NYAONさん、あんたすげーよ
しっかりとエピローグもあり非常に良い、いやもう最高のキャラとシナリオでした
個別ルートに入っても他ヒロインがフェードアウトせずに絡むのもよかったし
最初から特定のキャラにフラグが立っていないのも気にせず目当てのキャラに集中できるのでよかった

だがしかし!
べた褒めしてるけどちょっと難癖もつけようかね
ルゥリィの唐突なデレはちょっと強引だったかもしれない、理由はわからないわけではないけど
急に態度が変わって春美に付きまとうのは可愛いからいいけどどうにも極端すぎる
春美がルゥリィに対する恋愛感情も然り、いきなりエッチシーンで好きだとか言われても・・・
可愛い可愛いとは作中ででていたけどそれはマリーにも思ってるわけであって
苦手な猫、また人間じゃないというルゥリィに対してはっきりとた感情の裏づけのエピソードが欲しかった
またルゥリィとのエッチ後は主人公の性格・・・というかルゥリィに対するあたりが別人のように変わり過ぎてるてんも
やっぱり両者の恋愛感情を募るようなシーンがなかったためにイマイチユーザーとの温度差がでちゃってる気がする
瑠璃子と主人公を天秤にかけるときも親愛の情と愛情の情は違うと思うんだけど
一緒くたにしている点もよくないと思った 敢えてそうしてるのかな?
そこで主人公が二番目にすきって・・・比べるものでも順序をつけるものでないと思うんだが
そこで主人公との愛っていうのが少し台無しになってしまってる感も否めない
じゃないとエピローグのご都合主義も生きてこないと思うんだよな~
別れのシーンも葛藤のなか愛情ではなく、親愛をとるべきだったとか挟めばよかったのに
「彼氏は替えがきくから」とか余計なセリフはイラネエエエエエエ
とまぁそんなところです
あとルゥリィルートは多分ルゥリィというキャラクターにスポットを当てたシナリオなんじゃないかなーと思う
だからこそルゥリィが好きになれないと下手するとつまらないシナリオになる恐れがある
逆にルゥリィが好きならば、上記の細かいことには目をつぶって楽しめるほどいいシナリオなんだけどね

・マリールート
これはまさに

    _, ,_ ∩
  ( ゚∀゚)彡 ふーりん!ふーりん!
   ⊂彡

とてもいいふーりん、もといキャラでした
いやいやなんというか可愛いのなんのって、ルゥリィとは違った可愛さがあって甲乙つけがたい
大まかな話の流れは、なんとなーくこうなるんだろうなってのは読めるんですが
マリーが可愛いので展開が読めててもモニターに食い入ってしまふ・・・
シナリオとしてはオーソドックスでお互いの恋愛感情をゆっくりとはぐくんでいくのうな王道物
恥ずかしがってばかりのマリーが段々大胆になっていく過程はとてもいいですし
引き離されたマリー追いかけていって必死に食い下がって連れ戻そうとする一連の流れは
使い古された展開とはいえ、仲間の協力得てどうしものない壁を突き破るっていうのは燃えますね
一気に円満解決に持っていって、あぁ終わっちゃったかーと思わせておいて
『まだもうちょっとだけ続くんじゃよ』DBのもうちょっとは半端ないけど
みたいな流れはよかった。やっぱりエピローグで幸せなその後をしっかりと描いてくれるのは嬉しい
マリールートの不満点として、いまいち「恋人である」という描写が薄い(常になにかしら問題を抱えている状態が続く)ので
最後の最後でそういうのを見せられると感慨もひとしおってやつですね
あとマリーの性格が完全に自分の世界しか見えない閉鎖的なもので、とる行動が刹那的すぎる
感情とそれに伴う行動が凄い極端なので、下手すると理解できずになんかちょっとうざい
と感じてしまうかもしれない・・・
まぁマリー自身、そして主人公もそれを理解してるのであんまり目立ちませんが
一度主人公を振っておいて、いやそれが明らかに嘘で無理してるとわかっていても
主人公に未練たらたらで、自分に気を持って欲しいっていうのはちょいひどくね?と思った次第
ドイツの方でも理解に苦しむ発言を繰り返すのは裏事情があったからまだわかるんだけど・・・
テキストがマリーをうまく引き立たせてるのでそこまで気にならないレベルだけど
もうちょっとマリーの行動に芯を通して欲しかったというが一番の不満です
そうはいっても全体的に見て主人公とマリーのほほえましさっていうのは良く出ていました
ルゥリィほどではないけどニヤニヤしっぱなしで困ったw
あとこのルートはクラウディアがよすぎるwww
金髪美少女はいいですね・・・・ふ・・・・・

とまぁいいとこわるいとこ書きましたが
初めから終わりまで期待通りというよりそれ以上の出来で大変満足
完全に可愛いだけのゲームかと思いきや感動の展開もあったのには驚き
各所で言われる主人公ですが、中盤以降はいい意味で愛すべきバカっぷりをはっきするので◎
選択肢がなくなる個別ルートも3時間分くらいあったのでボリューム的にも丁度いいくらい
(ちなみに自分プレイ早いので音声もしっかり聞く人は1.5倍くらいに換算してください)
下手に落としてくることもないので終始明るくプレイできるので私的には
もしらばを超えた!
といってもいいでしょう久々にいいゲームをやらせていただきました
[PR]

by minatokako | 2008-01-25 23:18 | エロゲ | Comments(0)


<< FORTUNE ARTERIA...      ねんがんのさくらっせとFAと+... >>