2008年 02月 27日

こいびとどうしですることぜんぶ レビュー

( ゚∀゚)o彡゜くーりん!くーりん!

はっ!?

評価:B

いい意味で期待を裏切ってくれました
体験版ではいきなり恋人になるシーンから始まり、ひたすらにイチャラブを見せ付けられただけなので
見ていて全然楽しくなく、これどこで盛り上がるの?みたいな感じでつまらなかったのですが
製品版ではうまい具合に調整してきてました
体験版はもうちょっと尺を短くしてでも製品版と同じ演出をすべきだったんじゃないかなぁと残念

このゲーム、冒頭でいきなりヒロインである玖羽に主人公が告白し、恋人となり
あとは延々、タイトルにあるような恋人同士ですることを全部やっていくというだけの物語
変に落としどころを作らずに最初から最後までイチャイチャラブラブしています
こういうゲームだとどうしても物語の起伏と、ドラマ的な演出を出すために何らかの形で辛い展開を
用意してくることが多いのですが、今作に限っては最後までの安心の展開
幸せ続きで持ち上げておいていつか落としてくるんじゃないかとびくびくしてプレイすることがありません!
一応そんな展開もあるにはあるんですが
主人公がまっすぐで、ヒロインを愛することに微塵の疑いも持たない奴なので
別作品では、非常に暗い展開なってしまうような場面でもスッキリと解決していきます
恋人になってから別れに怯えながらプレイするのってなんか精神衛生上よろしくないですしね
こういうのは非常に大事なことかと思います
さすがにただイチャラブしてるだけじゃ物語が平坦になりすぎるので、物語の起伏というものは
恋人間で行う色々なことを主人公と玖羽で乗り越えていき、恋人としてステップアップしていく様
というのを描くこと、また無感情だった玖羽が人並みに感情を表に出していくような成長を描くことで
うまく退屈させないシナリオになっています
特に段々人間らしくそして主人公に依存していく玖羽を見てると萌えます

さてシナリオについてもう少し詳しく
上記で書いたようにいきなり恋人になる描写から始まるのでプレイヤーおいてきぼりですが
そこは序盤で何故お互いが惹かれあったのかを主人公視点、ヒロイン視点できちんとかいているので
感情移入できないまま延々とイベントを見せつけられることもありません
トピックス的におこるイベントも主人公だけでなくヒロイン視点で心情を描いたりしてるので
シナリオに厚みが増し、世界観に入りやすくなるのもいい演出だと思います
ただし、主人公がヒロインに、ヒロインが主人公に段々と病的に依存し始めてくるために
中盤以降バカップルを通り越して、みているこっちが痛くなってくるようなことがありました・・・
これはどうなんでしょうね、感性の問題なのかな、、、、、
周りを無視してベタベタするのって個人的にあまり好きじゃないので・・・
主人公と玖羽だけの世界にしないで学校、特に親友や、両親、先生などをうまく絡めているのは
「二人の世界」と「周りの世界」との差別化がはかれる為よかったと思います
ただそれでもさすがに延々といちゃいちゃを見せられると飽きてきます・・・
このゲームの唯一の欠点はそれでしょうか
ストーリー性があるわけでもないのでキャラクター勝負になるわけですがあまりにも終始
いちゃらぶしてるために食傷気味にw
プレイ時間も1周、5時間~7時間とかなり長いです
といってもヒロインは玖羽だけで浮気など一切出来ないルート固定
物語の分岐もラストが結婚式になるか、母親になるかの2ルートだけなのでしょうがないのかな
どちらのエンドもきちんとした終わりの形をみせるのでスッキリ終われます

・最初から最初までずーっといちゃらぶ展開を見たい人
・いい友人とのやり取りが好きな人
・無口無感動キャラが感情をあらわにしデレデレ依存していく様子を見たい人
唯一無二のヒロイン玖羽を気に入れる人
ならばオススメの1本
逆にストーリー性を求めてしまう人には辛いかもしれません
テキストはくどくなく割りとスッキリしているのでだれることはあまりなかったです
( ゚∀゚)o彡゜くーりん!くーりん!
してみたい方は是非やってみましょう


追伸
いやー意外と長くてびっくり
くーりんは可愛いものの先が気になるような演出が全くないためにいつでもやめれるので
進まないこと進まないことw
[PR]

by minatokako | 2008-02-27 19:50 | エロゲ | Comments(0)


<< FGってフライングゲット略なんだぜ      俺達の戦いはまだはじまったばかりだ >>