2008年 03月 03日

ノストラダムスに聞いてみろ♪ レビュー

評価:B

フルコンプしました
まさかフルコンプできちゃうとは・・・・
評価Bにしてますけど、穂ノ香がいなかったらB-くらいですね
ダブルほのか補正万歳!さすが穂ノ香ヤバイ!ということでダブルほのか補正のない人にはB-で
とりあえず言えることは良くも悪くもあごバリアシナリオだったなぁと思います
シャッフルと似たような感じですね、ノリと雰囲気とか色々と
違いは主人公のキャラと登場人物の個性と原画くらいでしょうか・・・
あきら儲なのでシャッフルよりはこちらのが方が好みではあります、声優的にも
登場キャラがシャッフルよりも少ないので、キャラ間のやりとりがあまりない残念さはありますが
展開としては
ハーレム全開の共通ルート>急展開で誰かとくっつく>ハーレムだったはずなのに他ヒロインのあっさり下がる
>降って沸いた様な落とし>さくっと解決>終わり
とまぁわかる人にはわかるお決まりのパターンです
危惧してた通りすげぇ短い!
共通パートが大体2~3時間、個別パートは30分~1時間でしょうかね
2週目からはセーブポイントさえ作っておけばほぼ個別ルートのみだけできます
あーあ、やっぱりこうなったかぁー
原因はわかりきってます
圧倒的にイベント(シナリオ)が少ない
どのルートにも言えることなんですが、とにかく描写が少ない
場面と時間がぽんぽんとぶのでついていけなくなるくらいテキストが足りてない、ひどい
今は何月何日のいったいいつをプレイしているんだろう?とかわからなくなり
前後のイベントとの繋がりがわからなくなります、ふざけすぎ
多分キャラ間のイベントをブロック(パート)ごとに書いてるんでしょうね
Aというシーンを書く、Bというシーンを書く、Cというry
このときAからBに移るときは当然そういった注釈が必要になるわけです
そうしないとイベントの繋ぎ目がわからなくなってチグハグになってしまいます
なのにこのゲーム、A>閑話>BではなくABとくっつけてしまってるからたちが悪い
しかもさらに場所によってはAというシーンを終わらせきっていないのにBのシーンをねじ込むとか
平気でやってきてるので唖然、特に穂ノ香ルートがひどい
これは個別ルートに入るとより顕著にでてきます、それゆえ短くなっちゃうし
シナリオとして評価されない最たる原因なんでしょうね
それでもシナリオ自体は決してつまらないわけじゃないんですけどね、面白くもないですが
キャラゲーとして割り切ることが楽しめるポイントです
実際イベントをくっつけただけのプロットに目を瞑ればキャラゲーとしては良作
最初から主人公に惚れているので攻略するという楽しみこそ薄れますが
キャラクターはどれも可愛く、うまく魅力を出せていると思います、穂ノ香の可愛さは世界一ィィィィ
ぶっちゃけキャラゲーとして期待してた自分からすればそこそこの満足
だからこそ、もうちょっと長めのシナリオにして欲しかったなぁと思わないこともないのですが

ではキャラ√ごとの感想を ※穂ノ香に関しては冷静さを失う可能性があるので最後で
・ストラルート
一応メインヒロインだけあって、ノストラダムと予言の設定が唯一でていた気がします
イベント間のとびも少なく割りかし丁寧に書かれていると思います
しかし主人公に対して惚れている理由がいまいち説得力に欠けますし、恋人になる過程が突然すぎ
最後に問題となることもちょっと無理やりですね、というか不自然
マスターマスターと甘えてくる描写は可愛いんですけどね

・咲耶ルート
どうにもキャラのポテンシャルを引き出せなかったようなシナリオなんですが
全キャラ通して唯一シナリオに一貫性があるルートでした
何故主人公に惚れているのか、また何故主人公も惚れたのかということがきちんと書かれています
一度付き合っていたのに何故別れ、別れたのに現在のような関係があるのか、など
そういうことだったのかーとしっかり書いてくれているので安心・・・なんですが
姉と再会したくらいで親元強制送還とか理解不能だし、頑なにそれを遵守しようとする様も謎
約束ってあんた・・・w再会は不可抗力だし、主人公もそこで約束に対するこだわりをもたれるのも想定外でしょう
咲耶のシナリオは咲耶の可愛さを全て台無しにしてるような気がする
お話はまとまってる割に魅力を殺されちゃってるとはやるせない話ですよ、全く

・菊理&ティアルート
とりあえずなんでセットルートなの!!!!やめて!!!穂ノ香の次にティアルート楽しみだったのに!
んでもって菊理には興味なかったのに!完全個別ルートはなく、ベースに菊理ありきで
ティアはそれに付随するおまけみたいな扱いでしたクソッタレ!やってらんないぜファック!
ティアは主人公に惹かれる過程も書かれてたし、たびたびデレる時のギャップがよくて可愛かったですがね。
それだけにちゃんと分岐させて欲しかったなぁーーーーーーああああああ
このルートは「家族愛」というのがテーマなので仕方ないのかもしれませんが・・・
一応やっぱり無理やり感があるもののシナリオとしては一番ストーリーがあるルートかもしれません
イベント構成とテキストさえもうちょっと頑張っていればキャラゲーの枠を越えて
感動物になったかもしれないのですが、やっぱり力不足でしたねorz

・穂ノ香ルート
ヤバイヤバイヤバイヤバイバイもうやばい、どうしようこれ?どうしてくれようこれ?
超ツンデレ、割合はツン1デレ9、超ブラコン、ナニコレ死ぬ
穂ノ香に関するシナリオの全てが萌イベント、ニヤニヤするってレベルジャネーゾ、悶え死ぬ
どうしてこんなに可愛いの?わからない、誰か教えて!助けて!
このルート、お話としては全ルートで一番最低な出来なんですが
イベントの全てが穂ノ香の主人公に対する態度をピックアップしてるので楽しい
超ブラコンなのに口では必死に否定してるんだけど、頭撫でられたり、主人公に褒められたりすると
顔を赤らめて態度では凄い喜んでる様子とか
口ではなんのいいつつも必死に主人公にアピールしてくる様子とか
なんだかんだで主人公を独占しようとする様子とか、もうね
可愛いぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
後唯一個別ルートに入った後に態度が変わるのもいいですね、攻略したぞ!気になる
他のヒロインは最初から好感度MAXなこともあってか恋人になってもそこまで態度に変化はないんですが
穂ノ香のみ否定したり隠したりすることなく完璧にデレてブラコンになるのでもうやばい
もういっそ殺して!
ただこれからって時の後がひどい
まさか最初のHシーンから他イベント挟まずに立て続けに4連続でHシーンを見せ付けられ
問題発生、速攻解決して終わり
ちょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
何?穂ノ香とのらぶらぶ個別ルートはHシーンだけですか?
いやまさかHシーンだけ見せ付けられるのは初めて・・・いやもうほんとにこれは
1回目Hシーンが終わる>場面が変わってまたHシーン>場面が変わってまt(ry
何この詰め込んでみました感溢れる手抜きシナリオ・・・いやふざけすぎだろ
昨今抜きゲでもここまで酷くねーよ・・・w
穂ノ香の個別ルートはHシーン飛ばしちゃうと10分ないくらいです、もうびっくりです
あご先生に○意すら覚えました、勘弁してくれ
一応何故ブラコンで主人公に惚れているのかと言うのは説明されるので穂ノ香の可愛さ「だけ」は一層引き立ちますね
ちなみに他ルートで嫉妬してくれるのもとてつもなく可愛い、やばい、吐血する

・水波ルート
これはもともと攻略キャラじゃなかった・・・ということもあるのかおまけルートぽいです
事実穂ノ香ルートをクリアしないと解放されないし、エンディングは穂ノ香込みのハーレムエンドなので
完全な水波ルートではないです、穂ノ香ルートその2みたいな
穂ノ香ルートをベースに無理やり水波イベントを食い込ませてる感じですね
ここでも異様な可愛さをみせる穂ノ香に脱帽
水波も主人公に急に惚れる過程は謎ですが、しっかりと可愛くは表現されてました
ハーレムエンドは嫌いですが穂ノ香&水波エンドは割りとよかったです

まとめです
何度もいいますが、ボリュームには目を瞑るとしてももう少しイベント間のつなぎの改善と
テキストの絶対量を増やして欲しい
それだけで、佳作~良作なキャラゲーになりえたポテンシャルはあると思います
特になんで穂ノ香だけ後半があんな手抜きなんでしょうか、正直残念でならない
とにかくシナリオには期待せずに、キャラゲーをやりたい人
理不尽なほどにひどいイベントすっとばしに耐えられる人にはオススメしてもいいかもしれません
私のように完全穂ノ香狙いで買うならばフルプライスはちょっと高くつくかも・・・

お気に入りキャラ
穂ノ香>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>ティア>水波>咲耶>ストラ>>>>>(ロリコンは病気です)>>>>>>菊理
シナリオ順位
菊理&ティア>咲耶>ストラ>>>>>>>(手抜き工事の壁)>>>>>>>>穂ノ香>>>(おまけの壁)>>>>>水波

やっぱり穂ノ香最高!いやっほう!
歴代ヒロインで一番好きなのは金銭的な投入からみても湊がダントツなのは確定的に明らかだったのですが
それに肩を並べてしまうほどによかった!声優補正もききますけど
あかね色の湊シナリオもあんまりですがそれでもキャラを立たせるシナリオとしては十分だっただけに
穂ノ香の魅力を押し出しきれなかったノストラのシナリオが足をひっぱりますね
これでもうちょっとシナリオがまともだったら湊を越えていたかもしれん・・・・
穂ノ香・・・怖ろしい子
[PR]

by minatokako | 2008-03-03 21:04 | エロゲ | Comments(0)


<< あかね色に染まる坂 長瀬湊の恋...      もう・・・ゴールしてもいいよね >>