ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 08日

こなゆきふるりと教習所と風音さんと僕

Mar 8, 2008
今日からいまいましい一本橋とクランク、スラロームなんで、車体を傾けられず妙に難い。
いらいらするんで、腹いせにスロットルを厚めに回してやった。
突っ込んでこけた。

Mar 8, 2008
あまりにうまくできないんで教官に泣きついたら、体を傾けるなハンドルを切れと言われた。
それから、S字もクランクもできるようになった。
おかげでやっと判子がもらえそうだぜ。

どうでもいいですが、うまくいかない教習を2時間連続でやると辛いです、まじで
一本橋は最初落ちまくりました、一度車体が乗り切っちゃえばうまくいくんですが
どうにも後輪が乗り切る前に脱輪してしまう・・・・orz
最初はちょっといきよいよく発進した方がいいみたいなんだけど加減が難しい・・・成功率5割くらいで終了
それでもまぁ5割成功するし、課題は発進の勢いとバランスだけとわかってるので希望はあるんですが
参ったのが、クランク、S字、スラローム。これがもう、難しい。教本で想像していたよりも
ちょっと車幅狭すぎじゃね???コース短すぎね?
てな感じで何をどうしたらいいかもわからずにライン取りだけ気をつけようとやってみるもダメ
想像したライン通りに動いてくれないし、そもそも小回りするために速度を絞りすぎると転ぶ
S字すらそんなんだからクランクは絶望的、スラロームなんか話しにならない感じでした
教官は、アドバイスもせずに見てるだけ
ちょっとアンタwww少しは教えろよwwwwダメだこいつwwwはやくなんとかしないと・・・・
結局ここではじめての不可、判子は貰えませんでした、まぁ当然ですね、もらえても困るし
おいおい、こんなんで次やっても意味あるのかよ・・・絶対無理だって・・・
と空き時間で超テンパってのはいうまでもない
そしてリベンジの回、ラッキーなことに教官が変わった!これでカツル
まず運転を見てもらい悪いところを細かく指摘を受ける
指摘されただけじゃやっぱり直らないので、一度広いコースで自由に練習させてもらうと
あら不思議、S字、クランクが嘘のようにできるじゃないのwwwww
結局悪かったのは最初の教官の指示のせいで(いやまぁ技術が無い自分も悪いのだが)
バイクは体を傾けて曲がるんじゃない、ハンドルを切って傾けるんだ
そいつをバイクだと思うな!でかい自転車だと思え!
と言われてできるように・・・
なるほど、傾ける傾けると意識してましたがハンドルをきるのが重要なんですね
確かに自転車でもハンドルきって傾けますものね・・・・
おかげでS字なんかは半クラすらせずアクセルいれながら回れるようになっちゃったし、
クランクも速度を落とさずにスイスイいけるようになりました、が!しかし!!!
スラロームが立ちふさがりやがる
実際スラローム自体は回れるようになったんですが、8秒以内に通過という規定があるんですよね
とにかく、無難に回ることしか考えられない自分は8~10秒くらいかかってます(´Д⊂
というのも自分の乗り方で左にバイクを倒すのは結構限界までできるんですが
何故か右曲がりに弱い、右には微塵も倒せない・・・・
びびってる・・・つもりはないんですが、どうにも右に曲がるのが弱いのです
これは自転車でもそうなのでどうにもならないかもしれないです・・・・
進入スピードを速めにすることで何度か8秒をきれたので、それで誤魔化すしかないですねorz

さて、ついつい教習所トークが長くなりましたが
本題はここから!
エロゲタグをおってみたら、何故か二輪のエントリだった、何をいってるかry
とポルナレフになっちゃうところでしたね、反省
ということで、ブルームハンドルさんの新作こなゆきふるりの体験版がでていたので早速やってみました
実はここのメーカーさんは結構好きで、デビュー作の波の間に間に、秋のうららのはプレイ済
前作は主人公があまりに単純で自己中すぎるDQNだったのを除けば面白かった、
前々作は普通に面白かったです
どこかにあるような普通の日常をゆったりと描くシナリオが非常にうまいですよね
こなゆきふるりも北海道の田舎町のお話、あらすじは割愛します(公式サイトで確認してください)
体験版の限りでは伏線が散りばめられていてどう回収していくのか!とかはなく
無理に物語に高低さをつけない、従来通りのゆったりとした展開が心地いいです
キャラクターがよく立っているので、今後どういう掛け合いをしながらどう展開していくのだろう
というのが非常に楽しみです。
テキストはすっきりとしていてうまく、場面展開もテンポよく進むで共通パートもだれずに飽きません
やっぱりすっきりと場面をうまく描写するテキストと、テンポのいい場面展開っていうのは重要ですね
体験版はそう長いものではなかったため、テンポの緩急にかんしては未知ですが、
全二作はその辺もうまかったので大いに期待できるでしょう!!
あとダイジェストでちょっとだけあったHシーン、相変わらず無駄にエロイwww
ちゃんとしたシナリオゲーであるのにHシーンだとヒロインが斜め上をいってエロくなるのも魅力の1つでしょうか
キャラは体験版の感じだとツンデレらしいツンデレの小雪が一番よさそうです
ツンデレでツインテールはお約束すぎます!GJ!!!!!
随所にでる北海道弁が萌えます ※私、北海道が大好きです
もう小雪のためにかいますね、えぇ買いますとも!発売日が楽しみでなりませんよ!

で・・・・ふと思ったんですけどね、うん、小雪はとっても可愛いのですが
風音さん!またあなたか!!ww
去年からそうなんですけど、今年は輪をかけて遭遇率が半端ないです・・・
1/25 さくらシュトラッセ
2/29 ハルカ、ノストラ、TH2AD
3/28 こなゆき、かみぱに
既に6回の遭遇ですよ、もうこの業界、なんという風音祭
遭遇を意図して狙う、井村屋ほのかさんやふーりん(佐本二厘さん)ならわかるんですが
別に狙ってないのにこれですよ、びっくりだ・・・今年も勢いがとまりませんね・・・
こなゆきをやった感じ、別に飽きたとかは感じなったのでまだまだ平気そうです
しかしほんとによくあうなぁ・・・今年トータルでどのくらいになるのでしょうね
そんなことを考える前に少しずつゲームを売っていかないとカオスになるわけですが

ということでまた次回
[PR]

by minatokako | 2008-03-08 12:10 | エロゲ | Comments(0)


<< 私の選ぶオススメエロゲ その2      超昂閃忍ハルカ レビュー >>