ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 27日

暁の護衛 レビュー

評価:C
※私の求めていた内容とかけ離れていたための評価であり、客観的にみればまた違うかもしれません

過去になんらかの影を持ち、実は全てにおいて最強クラスなのに敢えてそれを隠す主人公。
なんという中二病設定。こういうの大好きです。
主人公にまつわる伏線を散りばめていく感じはプレイしていてとてもわくわくできるものでした

                           

物語冒頭ではアウトロー気味だった主人公が、いつの間にか軟化してるのはどうなんだろうと
ボディガードの仕事なんかしたくない、学校もいつだって退学になってもいい、むしろそうなるように振舞っているのに
特に理由もなく知らぬうちに態度が変わっていてみていて気持ち悪いです
物語中幾度となくクビになるチャンスというか、それを宣告されるような描写があるのですが
ボディガードなんてやりたくもなく無理やりさせられたんだから、逆にラッキーと辞めちゃえばいいのに
喜ぶどころか、クビになることを嫌がる態度をとってるんですよね、なんなのお前?
この辺りがどーしても我慢できないし、気になりまくりでした

シナリオに関して、主人公にヒミツを持たせているためネタバレしないで書くのも難しいんですが
それでも敢えて言おう!

つまらないと!

いやー、つまらない・・・というか、こんな内容なゲームなの?って感じでしょうか
体験版をプレイして、期待した内容というのは
真の実力を隠す主人公が、ヒロインに危機迫るとき、ついにそれをさらけ出しかっこよく活躍するとか
言い方は陳腐だけど、事件とか悪の組織とかそんなんが絡み合うようなスペクタクルな展開
のようなシナリオを期待してたんですが・・・・私だけかな?
実際はボディガードとか、最強主人公とかの設定を全くつかっておらず
いつまでたってもずっと同じような、若干コメディタッチな日常展開が続くですよね
それはそれでいいんですが、プレイしながらいつ事件が起こって、どんな風にかっこよく
主人公が活躍して物語が動いていくんだろう!?的な期待をしていた自分には耐えられませんでした
そして最後まで私の期待したような展開になることはありませんでした・・・
中途半端にちらつかせるんですけどね

そんなシナリオのテンポが悪いなか、終盤突如主人公の過去にメスが入ります

実に悪い意味で期待を裏切ってるくれる内容の過去ですが

それを期に物語は動くんですが、急にシナリオ、テキストが悪くなります
プレイヤー置いてきぼりです、ついていけません
怒涛の展開が!とかのせいではなく、完全なテキスト不足、描写不足
進めていて、「あれなんでそんなことになってるの?」とか多すぎです
明らかに後付けな設定とか勘弁してください、ほんとに
特にひどいのは例えばAとBという選択肢があったとしましょう
ここでAとB選んだほうで当然起こる事象もことなってきますよね、このゲームでもそうです
ここで仮にAを選んだとしましょう
すると上記でいったように、こちらが知らない情報が突如でてきます
それは何かとロードしてBを選んだシナリオを進めてみたら理解できました・・・
つまりBを選んでおきるはずだったイベントの結果をAの展開に持ち込んでやがるんです
思いっきりシュレディンガーの猫を語りたくなりますが、ぐっと堪えます
起きなかったルートに起きるはずだった可能性の事象の結果を捻じ込まないで欲しい・・・
そんな稚拙なプロットにイライラしながらも進めていくとエンディングになっていました
あれ?主人公がかっこよく活躍する場面は?ヒロインとの個別ルートは?
全く見所なく幕が降ろされてしまったこのゲームのシナリオは言葉にしがたいです
伏線というかシナリオのちょっとしたファクターは回収されずなげっぱです
もうちょっとその辺を突っ込んで知りたかったなぁ・・・という願いは届かず

個別ルートがあったのかどうかはわかりませんが、一応格ヒロインごとのルート評価を

・麗華
一応メインヒロインっぽい感じのキャラですね。基本的に偉そうにツンツンしてるのでツンデレぽい感じもしますが。
いつの間にかに主人公にベタぼれです。そんな描写も無いのに。
でもあんまりデレてる様子も無いです。というか惚れてるモードに入った瞬間ゲーム終わります。
主人公もいつのまにか麗華に惚れてます。なんなの?ついていけません。

・ツキ
伏せられているツキの正体は、想像通りで捻りもなかったですが過去の主人公との因縁だけは想定外。
このルートで語られる主人公の父親ってのは最低ですね。暗黒面に落ちすぎです。
ダースベイダーもびっくりです。
また主人公に惚れる理由が不明です。

・彩
よくもわるくも普通。ただそれがボディガードとかそんな設定である必要がわかりません。
無駄に主人公のあの面白くも無い過去設定に踏み込んでこないのはよかった。

・萌
麗華と同じ程度に主人公の父親について語られることが多い。そんだけ。

・妙
全く泣きもしないし感動もしないんですが、そうさせようとしているシナリオ。

やはり繰り返しますが、全体的に個別ルートなんてあるの?ってくらい薄いです。
エピローグというかEDもあっさりしすぎ。
主人公の過去にその父親ありきなんですが、その父親もその側面に触れられるだけで
掘り下げられないので何故暗黒面に落ちてしまったのかとかそんなんをもっと書いて欲しかった。
ツキルートの父親だけは殺したいくらい最低な奴だと思う。
純粋にシナリオで嫌な気分になったのは久しぶり。
ここで書くことでもないですが、似たような設定のある「恋する乙女と守護の楯」チックなものではないので
事件が起きてスーパー主人公がかっこよく活躍するみたいな物語を期待される方はご注意下さい。
じゃどんなゲームなの?とか聞かれても微妙なんですけどね・・・
純粋にテキストに笑いのネタが適度にあり、お嬢様との日常を楽しみたい人にはおすすめ・・・
できるかもしれません
少なくとも私と同じ期待をするとちょっぴり切なくなりますorz
[PR]

by minatokako | 2008-03-27 23:18 | エロゲ | Comments(0)


<< 迷い込んだ方ごめんなさい      安西先生・・・免許が・・・欲し... >>