2008年 03月 30日

こなゆき ふるり ~柚子原町カーリング部~ レビュー

評価:B+

B+と位置づけているものの、とてもいいゲームだと思いました。普通に良作。
Aじゃない理由は、Aをつけるほどの震えがないからというものですが
Bの中でもとても高いレベルだと思っています。

ストーリーは、町おこしのため企画されたカーリング部
その活動を通して、ヒロインと出会い、その後の物語を紡いでいくといういたって普通なものです
ゆえにシナリオもその先も大体想像しやすく、心を動かされるようなことはあまりないのですが
プロットからくるシナリオ構成、テキスト、場面描写がとても丁寧に作られいるんです
だから、シナリオが奇抜な物でもなくても全然飽きさせない、むしろ面白く心地よいです
いたって普通で珍しいようなものでもないシナリオを過不足なくしっかりと見せてくれる
それこそがこのゲームの魅力であり、ブルームハンドルさんの生み出すゲームの魅力ですね
うまい!とかすごい!とかなくても、「丁寧」に作られてるだけでほんといい作品になるいい見本

シナリオに関しては先述した通り非常にわかりやすく丁寧で、テンポがいいのでいつの間にか引き込まれています
キャラクター同士の関わりというのもしっかりと描いてくれるので世界観に厚みがましています
いい意味で予想通りの展開をみせてくれるので期待を裏切らない安心の出来
ただ、前々作、前作と比べちょっと共通ルートが長めで、個別ルートが縮小されたような感じがします
つまらなくはないので、共通ルートが長いのは別に悪くは無いのですが、繰り返しのプレイがちょっと苦痛
ヒロインが総じて魅力的なのに、中々距離が縮まないのも少しやきもきさせてくれますw
前作秋のうららので問題視された主人公の精神年齢の低さ・・というか自己中というか悪く言えば頭の悪さ・・・
というのは今回の主人公では大分改善されています
相変わらず、周りをあまり考えない自己中心的な思いつきの行動を起こしがちですが
真摯に前向きに動いているので好感が持てるタイプですね

攻略ヒロインはメインが3人、サブヒロインが2人となっています
咲さんは残念ながら攻略はできません・・・・wHシーンはあるのですが・・・
サブヒロインはメインヒロインのルートの途中で分岐する形になっています
サブといってもあっさり終わってしまうとかではないのでご安心を
といってもやっぱりメインヒロインからすると扱いが低いですが
このゲームの唯一目に付く欠点は

冴子がサブヒロインであること!

オィィ?事前キャラクター人気投票みたかこの野郎!w
事前じゃなくても実際プレイしてみも冴子が可愛いじゃねーかクソッタレwww
しかも冴子ルートは、メインヒロインの小雪に告白した後に分岐するためにちょっと後ろめたさがでます
小雪もかなり好きな自分にとってはどうなのよ?って感じで
最低でも小雪に告白する前に、冴子ルートに分岐させて欲しかった・・・・ほんと残念
その小雪ルートも若干不満があり、他ヒロインと比べるとずっと関係が曖昧なままなんですよね
はっきりとした恋人関係とかそういうのがあまり見られないから残念です
ツンデレなのにデレの部分を殺しちゃ面白くない!という自論なのでw
子供の頃に渡したラブレターのエピソードとか、せっかくの幼馴染設定も活かしきれてなかったような気もします
ゲームの完成度から考えれば敢えてそうした可能性も高いですが
やっぱり幼馴染だからこそできるエピソードっていうのを少し盛り込んで欲しかった
ラブレター関連はもう少し引き出せたと思うんだよなぁ

ともあれ、トータルで見れば非常に完成度の高いゲームです
変に感動や、驚きを求めないのであればきわめて安定した面白さを持つこのゲームはオススメです
波の間に間に、秋のうららのが気に入ってる方は間違いなく買い

お気に入りヒロイン
冴子≧小雪>>>朋美=麻美>咲w>>>会長

小雪狙いだったのに冴子にやられますた\(^o^)/
[PR]

by minatokako | 2008-03-30 12:43 | エロゲ | Comments(2)
Commented by きょーへ at 2008-03-31 00:03 x
エロゲ消化はえええww

この絵どこかで見たことがあると思ったら、「その花びらにくちづけを」と同じ人だったのか…
Commented by minatokako at 2008-03-31 21:20
クリアがはやいのは攻略サイトみながら分岐でセーブして効率重視でやってるからだと思いますw
単純にエンター連打で進めるので読むのが速いのもあるんですけど

その花びらにくちづけをとはまたコアなタイトルを・・・w
絵は好きなんですがジャンル的に回避した記憶がw


<< 大人のおもちゃ      最後に一掃を果たしたガンダム00 >>