2008年 05月 03日

つよきす 2学期 レビュー

評価:C+

こんなものかなというのが率直な感想。
タイトルだけ引き継いだ割には、意外と悪くはなかったです。
ただそこのにあるような普通の一作品になりさがったというか・・・
悪くいっちゃえば凡作な出来、有象無象の1つですね
基本的なノリは1と一緒
というか瀬麗武以外は前作とシナリオの軸がほぼ一緒です
別に前作を焼き回しをみたいわけではないので、もうちょっと違ったノリにしてもよかったかもしれない
続編というよりはライターと原画家を変えたリメイクって感じが近いですね
もちろんパロディ含め笑いとテンポ、テキストのノリのよさは断然1の方が上です
にやりとする場面は多々あるものの、笑うまでは苦しい
「不可能を可能にする男」というセリフでスバルが「俺のこと?」とかいったシーンは
ガンダムファンとしては嬉しかったけどwwwwww
※声優つながりのネタです
ダンボールのスネークネタとかも悪くはないと思うんですが・・・

さて、1と比べると他にはかなりのボリュームダウンを感じますね
1と全く同じシナリオでありながら単純にイベント数が削られている・・・省略されています
個別ルートではエロシーンが無駄に多く、唐突杉、そして数クリックで終わる短さ
もうちょっと早めに個別ルートに流して、個別ルートで前作と違うイベントがあってもよかった
それならばまだこのボリューム不足を我慢できないことはない
プロローグを飛ばすと大体2~3時間でクリアできてしまいます

原画の違いは気になりませんでした
いや、明らかに1とは絵が違いますけど、似せようとしてるし下手じゃないし
個人的な好みの問題もありますけど、この絵は嫌いじゃないのもあるかもしれません
デフォルメキャラは可愛いし、普通に一枚絵も可愛くかけてると思います
どうしても白猫参謀じゃないとイヤ!とかいう人には厳しいかもしれないですが

では、個別のキャラ√の感想を
・瀬麗武
キャラ絵は好み。ただシナリオはイマイチ。
純粋にセレブの可愛さがでていないような気がするし、シナリオとして面白くはない。
お互いに惹かれあう過程が結構曖昧で駆け足
そこから一気に進展してそのまま終わってしまった感じがします
もう少し、セレブのキャラを恋人になる前と後でギャップをだした方がよかったかも
力とか信念とか、上辺だけのテーマちらつかせるのは減点でした
やるなら戦闘シーン含めてもっと掘り下げて書いて欲しかった
クーデレと定義できるほどデレちゃいないもの残念です

・乙女
前作と展開はほぼ一緒。
でも一度二人の間に問題を発生させ落とす、という一連のイベントがなくなってます
無駄に落とされるのは嫌いだからそれはいいんですが、シナリオが大きく省略されちゃってて
少なくとも1で一度は乙女をクリアしてないと面白くないでしょうね

・なごみ
唯一のつよきすでのツンデレタイプ。
1でのシナリオをダンジェストにしてコンパクトにお届けされちゃいました

・素奈緒
素奈緒目的でつよきすやるならミニキスやんなさい、悪いこといわないから
若干みにきすとシナリオが違うような気もしますが
それはバックボーン、背景をごっそりはぶいちゃってるからですね

総論
1の劣化リメイクとかいわれちゃいそう
シナリオ軸がほぼ同じで、しかも大事なところ含め省略されちゃっているです
新キャラの瀬麗武だけのために・・・というのはあまりに酷
[PR]

by minatokako | 2008-05-03 16:32 | エロゲ | Comments(0)


<< PC環境があまりよくなったとは...      終末に僕が何をするのか >>