ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 07日

夏空カナタ 体験版 レビュー

今更なんですが、この部屋ほんとなんもないのが辛いです
ゲーム、本、マンガと全部ダンボールの中に入ったまんまです
収納系の本棚ってかラックぽいのが欲しいんだけど・・・でも狭い部屋だし難しいのかな
現在ダンボールの山と、PCラック、布団のみで構成されています
もうちょっと快適な空間を演出してもいいんじゃないでしょうか
とりあえず高さのある3次元空間を目指した部屋にしたい・・・
ベッドよ早くきてくれーー間に合わなくなってもしらんぞーーーー
ベッドの下にどうでもいいダンボールを隠せばちょっとはみためにもいい部屋になるはずだ

「夏空カナタの体験版レビューで検索してきたんだ、さっさとしろ」

そうですよね、わかります

月末になるとアクセスカウンタがマッハで回りだすので
やっぱりそこにレビューがあると期待してくれてる方が多い証拠なんでしょうな

じゃカカットいきます
体験版を終えた最初の感想
ちょwwwwここできるのかよwwwwくぁwせdrftgyふじこlp
そうですよね、こういう見せ方と演出をするのが体験版の醍醐味でしょう
いかにユーザーをつるかという風に考えて
離島のちょっと不思議を抱えたまったりとした日常メインのシナリオっぽいですね
こういうシナリオはえてして、まったり退屈になりやすいので睡眠導入を引き起こしやすいのですが
そうならないギリギリのテンポでシナリオを展開してくれるのでセフセフ
ただしやっぱり序盤は世界観の説明、登場キャラの顔見せ的役割をもつので退屈っちゃ退屈です
公式HPでメインヒロイン茅羽耶のヒミツが明かされちゃってるので
どうやってみせてくるのかなーとwktkしながら進めることができましたけど
テキストはいたって普通だと思います、過不足ない感じで
ヘタにアムロネタとかで笑いを取ろうしなくていいと思います・・・なんかそこだけ浮いてましたよ
シナリオとしてはやっぱり茅羽耶とどう向き合っていくのか
茅羽耶が引っ越してきた理由は1年中夏という島で、記憶障害の時の流れの違和感を感じさせないためだと思うんですが
そんな島のヒミツと絡めてくるのが大きなテーマでしょうね
ともするとダントツで茅羽耶がメインヒロイン然しちゃってるので他キャラにいきづらいような・・・
いやーあのキスシーンが任意で選べるならそうでもないのかもしれないけどね
でも他キャラには興味があまり・・・
茅羽耶シナリオの長さにもよりますが、ヒロイン3人だしちょっとコストパフォーマンスが悪いかなぁと心配

せめてミホさんが攻略可能ならばっっっっ

ぐいぐい進めてやってみたいというようなゲームではないですが
ちょっとした息抜きと、日々の癒しになるようなゲームな気がします
ううん、わからないけどきっとそう

ところでプリンセスラバーの体験版はまだかに?
そろそろふーりん成分を注入しないとだめになるかもしれない
[PR]

by minatokako | 2008-05-07 22:52 | エロゲ | Comments(0)


<< ギャーー延期ktkr      11eyes レビュー >>