2008年 05月 24日

夏空カナタ レビュー

評価:C+

なんというレヴュワー泣かせなゲームなんでしょう・・・
評価悩みました・・・メーカーがゆずソフトという安心がなければ実質Cくらいなものでしょう
つまらなくはないんです
でも、それ以上に面白いわけでもなく、特筆することが何もないんです
布物特典がなければ恐らく購入を後悔していた可能性が高いです
ということでレビューしろとかいわれてもかなり困ります

なんせ書く事がない

お話は主人公が訪れる常夏の孤島での恋物語って感じでしょうか
常夏の謎と島に伝わる伝説というのを背景に携えて物語は進行します
攻略ヒロインは3人
かなり早い段階で個別ルートに飛ぶために繰り返しのプレイに優しい作りでヒロインに集中できます
体験版でも書きましたが、テキストは普通、展開のテンポはいいのでさくさく読める感じです

さて、シナリオですが・・・

普通すぎる、薄すぎる、短すぎるwwwww

だからレビューに困るんです
普通のシナリオってどう伝えたらいいのか困ります
普通のシナリオを面白く見せるには他の部分で何かしら頑張らないと良作になり難いですよね
評価の対象で真っ先にみられるのはシナリオですもの
でもこのゲームあんまり頑張ってないような・・・・
プレイして思ったのは、SIMPLE2000シリーズっぽいシナリオだな・・・と
いやぁ実際SIMPLE2000のゲームのレベルはしらないんですけど
どうにもライトすぎて薄っぺらさがでているのを感じざるをえません
登場人物も片手で数えられる程度で、ヒロインと主人公以外はものの見事にサブ扱いなので世界観が閉鎖的
もう少しサブキャラをうまく活用していくことで魅力ある世界観にしてほしかった
薄いシナリオと表現したのは、ちょっと語弊がありますね
別に手抜きのシナリオではありません、むしろ丁寧につくってある感じはうけます
ただ全体的なボリュームのなさと相まって、もう少し掘り下げて欲しい所を上っ面だけで進んでしまうので印象に薄くなってしまいます
クリアした後の満足感に欠けてしまうんですよね

では、ヒロインごとの評を
・茅羽耶√
このゲーム、ヒロイン√以外での他のヒロインは全くといっていいほどシナリオに絡んでこないので
メインヒロインって言い方をしてもいいのかどうかわかりませんが、パッケ絵とかみる限りではメインなんでしょう
三日しか記憶維持できない設定というのをどう料理していくのか、というのが焦点だったわけですが
何度忘れられても諦めない主人公の強さ、記憶障害に立ち向かう茅羽耶の強さなんかがしっかりとでていて
シナリオとしては面白かったと思います
ただ、どうオチをつけるか(問題を解決するか)・・・ですよね
島の伝説の使い方が若干無理矢理かなーと思いました
あまり深くせず、島の秘密ってところで全て片付けてしまったのはちょっと残念
まぁ愛のパワーで記憶障害をのりこえた!とかやられても陳腐っちゃ陳腐なんですけどね
エンディングは二つですが1つは若干痛いです
2つめは展開としては好きですが、あそこをもっと掘り下げて書いて欲しかったかな

・由比子√
キャラデザでまず損してるような気がするなーと個人的に
デザインをロリっぽくするんじゃなくて、茅羽耶ばりに正ヒロイン然とさせれば恐らく真面目にテキストを読んだと思うw
従妹設定の癖に従妹っぽさがほとんどないものなんだかなと
シナリオだけをみれば3キャラで一番色がない感じです
つまらなくはないですが、退屈な感じでした
というかこのルートはミホさんばっかり気になってました
なんで攻略できないの?

・沙々羅
これも設定で色々損している気がします
なんで無知で純粋な幼女属性が自分には一欠けらもないので
島の秘密が一番わかるシナリオですね
ふつーというよりは超展開っぽい感じも含みますけど、あぁそういうことだったのか!
みたいな爽快感は全くありません
問題だされた瞬間に回答をもらうみたいなそんな感じです
面白くはないです

まとめです
このボリューム感攻略ヒロインが3人だとちょっとコストパフォーマンスに苦しい部分があると思います
お気に入りヒロインは・・・・まぁ敢えて選ぶなら茅羽耶ですが、私的にそれしか選択肢がないです
気合入れてやるぞー!って感じではなくちょっとした平日の息抜きにプレイするといい感じのゲームかもしれません

ちなみにミホさんが攻略できればB-くらいにはしたのに!
[PR]

by minatokako | 2008-05-24 17:01 | エロゲ | Comments(0)


<< クロノベルト レビュー      今回が一応100回メモリアルな... >>