ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 31日

G線上の魔王 レビュー

評価:A-

少しだけ、腑に落ちない点、残念に思う点もありますが、評価点としてはAラインとさせてください
実はハルルートである5章終了時点では面白かったけどBラインかなーとうがった目で見てましたが
ラストに心地よく畳み掛ける怒涛の展開、どんでん返しの連続で、すっかり世界に飲まれちゃいました
あぁ、、思えばあかべぇそふとつぅさんのお家芸でしたね・・・
ただ車輪なんかだと、持ち上げて落として持ち上げて落としての連続で冷や冷やって感じでしたが
これは普通に展開として、そうくるのか!みたいな感じで割りとこちらの斜めを上をいってくれたので+評価に見直し
ラストの演出でもう・・・こいつああああAだあああああああああよか泣いてしまったわけですが
思いとどまりA-としました

さて、物語ですが、ここで細かいことをいうよりも体験版をやっていただけるとわかりやすいんですが
物語の構成はどうにも車輪の国っぽい感じです
章だてて構成され、各章ごとにトラップヒロインがスポットされる仕組みです
1章はプロローグですね、体験版で語られるのもこの一章です
2章では椿姫
3章では花音
4章では水波
5章ではハル
といった感じで、例えば2章で椿姫√に入ると3章以降はカットされます
またハルのみ7章くらいまで物語が進行します なんというネタバレ
ここで残念なのが、物語としてのヒロインはハルのみなので
ハル以外のヒロインは完全に蛇足というか、おまけルートぽくなってしまっています
単純に2章の椿姫でドロップしちゃうとプレイ時間も短くなりますし
何よりハルルートでないと物語の全貌が殆ど見えてきません
私的にお気に入りのヒロインは水波だったのですが、ルートに入った瞬間時間軸が飛んでしまい
主人公の家の問題とか魔王とか全て傍らによせられちゃうのは残念でした
整合性の若干の難を抱えちゃいますね
とはいえ、テキストは栄一がいい感じに面白いキャラとしてたっているので軽快で面白く
物語の本筋じゃないところで色々楽しめることができました
お気に入りは悪の秘密結社ごっこ?ですね、ウケルwwww
ああいうキャラを演じる金田まひるさんはすごいですねーほんとに

このメーカーのもう一つのお家芸であるミスリードは今回もよくいかせていたと思います
ミスリードさせるっていう意味においては・・・ですけど
何がミスリードかということをここで書いちゃうとシックスセンスの主人公は実は幽霊なんだよといってしまうことと同義になっちゃうので書きませんが
それはちょっと強引な軌道修正じゃないかなーと思いました
その軌道修正やってしまうと帰って辻褄が合わなくなってしまうところや、描写不足項目が肥大しちゃいますね
そこも減点

そんなわけで、ハルルート以外のシナリオはそんな感じです
最後にハルルートですが、なんというかこのメーカーの作品はどっかしらで鬱展開にもっていきますね
今回に限っては別に気になりませんでしたが、設定がいちいち鬱だww
というかね、主人公の母親の扱いが笑えないですよ・・・ほんとに
とっくに北海道での生活時の扱いとか、私的に一番嫌いで許せないシチュエーションですね
最後もひどいし・・・・あんな美人な母親なのにねぇ(´Д⊂
ハルルートまでに魔王との対決を繰り返して若干間延びした感じがしてましたが
そのしわ寄せがちょっときてるなーってくらい詰め込みすぎですね
ちょっとそれまでは違い大味な展開になってしまったのは残念
6章以降の演出はズバリって感じでしたけどね
特に最後はだめだぁ、家族愛・・・とりわけ親子の一幕ってのはきついんだよ・・・・
特に父娘がやばいよ・・・涙腺崩壊するよ・・・・
できればあの後をもうちょっとみてみたかったなーーーーー

なんかネタバレしちゃいけないとおもって取り留めないレビューになってしまいましたが
かなり楽しめたことは伝わったでしょうかね
ハルのそろえた髪形ってのをみたかったのが心残りですがオススメできる作品かと
プレイ時間はどのくらいだろう・・・いわゆる共通ルートではなく分岐タイプなので
フルコンプだと15時間くらいかかると思います、私で10時間ちょいくらいでした
ということでボリュームの面でも安心ですねっ!
[PR]

by minatokako | 2008-05-31 16:47 | エロゲ | Comments(0)


<< ef - the latter...      画像もなしに布物とな? >>