2008年 07月 13日

タユタマ-kiss on my deity- レビュー

評価:B
※スミマセン・・・ましろと美冬のみのクリアとなります

Aはちょっと無理、そこまでのテンションはない
じゃB+か?Bなのか?
ぶっちゃけBラインはバンド幅が広すぎです
図にするとこんな感じ
E--D--C--B----------A--S----SS
同じB+やBでもかなり差があったりします、ていうか私自身もその場のノリっぽいところがあるので
よくわかってません

とりあえず、確定的にいえることは、期待していたことには答えてくれたんじゃないでしょうか?
体験版で気に入ったゲームは得てして評価のハードルをあげちゃうんですけど
プレイ後に不満は特になかったです、そりゃーいちゃもんつける点はありますけどね、概ね満足
このゲームの面白いところというかうまいところは
うまい具合に立場を入れ替えてるってこと
どうゆことか・・・イマイチ説明しづらいな
あ、そうだ、まずこれをいっておこう
ストーリー構成にまずましろシナリオありきです
シナリオの核はましろです、メインヒロインです、不動です
ましろシナリオは
1.プロローグ(体験版のところまで)
2.ましろと恋人関係になる
3.たゆたいの3強関連の問題解決
4.ましろとの間に問題発生(一度落とします)
5.解決してハッピーエンド
という流れになってまして、一般的な起承転結でくくられるわけですね
タユタマのテーマ自体がましろに結び付けられているので、いっちゃえばこれがトゥルールートなわけです
では、ましろ以外のキャラはどうなんだろうと
美冬シナリオでは
1.プロローグ(体験版のところまで)
2.美冬と恋人関係になる
3.たゆたいの3強関連の問題解決
4.美冬との間に問題発生(一度落とします)
5.解決してハッピーエンド
お察しの通り、基幹的な流れはほとんどいっっしょです
異なるのは3ですかね、流れは全く一緒なんですが
ましろ以外のヒロインはそれぞれ3強の1匹と紐付けされていて、各々スポット当てたイベントが用意されています
鳳凰=ゆみな
応龍=アメリ
鵺=美冬
ましろルートだとこれのイベントを順番にこなしていくわけですが
他ヒロインだとまず、該当する3強のイベントから入り、順番が前後します
その程度の差なので、ましろが優遇されまくっているわけではなく、どのヒロインでも歯抜けになるような
シナリオ構成ではないというのは好感が持てました
ただ、ましろをきって他ルートにいくには相当覚悟が入りましたorz
だって、ましろだけ単独でフラグ立てまくりどころが成立気味にスタートしてるんですもの・・・
まぁそれはさておき、このように一本筋の通ったストーリーにし、メインとなるヒロインが違うだけのプロットは
得てして差分でしかないから面白みに欠けるのが常々ですが、タユタマはうまく飽きさせないつくりになっていたと思います
確かにストーリーの頭とお尻は一緒なのですが、至るまでの過程がヒロインごとにアプローチが違っていて
かつサブキャラの絡みもうまく活きていて、キャラの掛け合いをみるだけでも十分楽しかった
ストーリーは一緒でも既読部分は少なく、ちゃんとキャラ分のテキストが用意されているのはグッドです

話のテンポは軽快でどんどん進むので○
テキストも読みやすく、笑いどころもあるので○
若干物足りないのは3強の絡みにあっけなさですねー特にオウリュウ
あの見せ方はよろしくない・・・肩透かしもいいとこです
主人公は思ったほどヘタレではなかったものの、アメリ関連のところではクズい奴でした
私の主人公判定ではNGにしかねない危うさ
いやねー主人公は正論だと思うんですけどね、進学先云々のところが女々しすぎる

そんな感じでキャラ√評を
といっても先述したとおりシナリオの大筋は同じになりますので、キャラ評になるのかな
・ましろルート
ましろ可愛いよましろ
やっぱり、主人公第一、主人公にあだなすものを誰であっても敵
純真一途な様は非常に可愛いですね
主人公を巡ってアメリに啖呵きるところは一番の萌えどころ
ただ残念だったのがせっかくの夫婦ネタというのが、ほぼ前半だけで終わってしまったこと
その後は色々な問題に振り回されちゃうのでしょうがないっちゃしょうがないんですが
せっかくの設定、もっと活かして欲しかった
あと、ましろルートでのあの落とし方は嫌いですねー
死という別離って嫌いなんですよね
抽象的なエピローグ内容も意味不明でよろしくはないです
とりあえずましろが可愛いからいいけど

・美冬ルート
もともとこのルート目的でタユタマに興味をもったので
ツンデレかなーとか思ったら全然そんなことはなかったです
キャラとしてイマイチ魅力を打ち出せ切れなかった感じがしますね
CV三咲里奈なのにちょっともったいない
体験版ではかなりうざいだけだった彼女も本編に入るととたんにいい人になるのでそれはよかったんですがね
というかね、
ちょっとまって!鵺が可愛い(AA略
※繰り返しますがロリコンではありません
何この鵺の可愛さ・・・・・これはやばいよ
家に持って帰りたくなる
とにかく美冬とセットでほぼ全てのイベントに絡む上、そうとうセリフも多いのでやばいです
美冬ファンの方には邪魔に感じるかもしれませんが正直
美冬より鵺をだせ!とか思っちゃだめなんでしょうか?
ぱぱとか呼び出す辺りから、私の中の何かが萌芽しました
完全にヒロインを食いましたね、ましろより好きです鵺

ましろを振って他のヒロインにルートにいってもましろとの間に影を落とすことなくあっさりと進むのは
心の痛みが多少和らぐのでよかったんですが(ご都合主義全開だけど)
でもやっぱり心情的にましろは切り離せないですね・・・・

ということで、
ましろが気に入っちゃうとましろルートをループしてしまいコストパフォーマンスが悪くなります
鵺の可愛さは美冬ルートでしか体験できないのでましろファンの方にも心を鬼にしてプレイしてもらいたいものです
[PR]

by minatokako | 2008-07-13 00:24 | エロゲ | Comments(0)


<< 悪夢が現実となった今僕は      ヘイ、ジョニー! >>