ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 16日

さくらんぼシュトラッセ レビュー

評価:A

ちょっと迷いました、が、あまり儲補正をかけすぎるのもどうかと思ってこの評価
この評価にはその補正が入っていないんか、とか言われると・・・うーん、入っていないと信じたい
評価として迷わせるのは、ゲームのボリュームと、定価のバランス
だってこのゲーム・・・4500円とかすげぇ安いんですもの
なのにパッケージもしっかりしてるし、おまけのサントラCDまでピクチャーレーベルでついてきてるんですよ?
費用対効果で言えばA+くらいにはおしたいところです

さて、内容ですが、4人のヒロインのED後の後日談(アフターストーりー)がメインで
後はおまけで、声優さん以外のスタッフコメント
イラスト集
デスクトップアクセサリー
などがあります
デスクトップアクセサリーは時計はいいんですが、壁紙にはあまり期待しないほうがいいかもしれません
残念ながら、サブキャラのストーリーはありません、スタッフコメントでNYAONさんが謝ってました
アフターストーリーに関しては個別で後述しますが、全体的にはひたすらのイチャラブっぷりをみれるといったもの
別れの危機!?とかそんな問題は起こったりしませんのでご安心を
一応一人1テーマみたいな、サブイベントのようなストーリーに沿ってシナリオが展開されるので
意味もなくずっとイチャラブのシーンを延々と見せ付けられるわけではないのでその辺は安心のクオリティですね
やっぱりNYAON氏の軽快なテキストはにやりとできるところも多くお話、というよりテキストをみているだけで楽しかったです
そのテキストがあるからキャラが一層際立つんでしょうね、特に○○
ただ、さくらシュトラッセ(のテキスト)が肌に合わなかったという人には今回も厳しいかと思われます
さくらシュトラッセに比べ、主人公のガキっぽさや2ch・・・というかVIP用語の連続のパロディは薄れていますが
それでも0になったというわけではないので難しいところです、気にならないレベルだとは思いますけどね
ただ、若干空気が読めない主人公であるため、その辺がガキだと言われればかばいようがありませんが
まぁでも、さくらっせのメインはヒロインであると思えば、無問題かと思われます

さて、個別の評へ
・かりん√
うーん・・・さくらっせのレビューでも書きましたが、かりんはどうしても生理的に受け付けがたいキャラであるため
なんというか・・・NYAONさんのテキストをみるために仕方なくというか・・・なんというか・・・
主人公に対して、おまえ、それでいいのかという感じで、にんともかんとも
アフターストーリーとしては、可もなく不可もなくって感じで纏まっていたと思います
かりんママが可愛かったのが収穫

・優佳√
以前さくらシュトラッセで書かせてもらった不満を解決してくれたようなお話
本編で書ききれなかったサイドエピソードをネタにすることで固めてきたような
結果これはかなりよかったと思います
優佳との出会いと、優佳が恋愛感情の経緯とかがしっかり補完されているので○
やっと、キャラの魅力というか可愛さがでたようなシナリオだったと思います
ただ逆にその辺にシナリオを使ってしまっているために、恋人としての描写が他に比べて薄いような気も
ただ、シナリオとしては1番よかったと思います

・ルゥリィ√
( ゚∀゚)o彡゜ルゥリィ!ルゥリィ!
ぱれっと史上最強のキャラと言っても過言ではないでしょう
圧倒的なキャラ人気投票結果、初日昼には完売してしまう抱き枕カバー、唯一一瞬で売り切れたテレカ
全てのファクターがルゥリィの人気と異常な可愛さを物語っている
ある種、ここまで人気がMAXだと、作中での扱いが(相当美化されるために)不安だったのですが
やっぱりこの可愛さは異常
文句なし!100点!いやっほう!
と少し真面目に書くと、こちらも本編で不満だった部分をうまくフォローしてくれる形になっていました
まるで私のブログを読んでくれたかのような修正は本当に嬉しい限り
ルゥリィにとって、るり子が一番でハルミが2番目みたいな、家族と恋人天秤にかけた様な展開が気に食わなかったんですが
それの説明とその決断のフォローがしっかりと入っていたので本編に対するルゥリィルートの不満がなくなりました
4シナリオ中唯一他キャラ(主にるり子)が多く絡むことで、そっちにシナリオの格が囚われルゥリィが食われるんじゃないかと不安でしたが
全くそんなことはなく、あくまでメインはルゥリィで、その可愛さは異常
ただ、あんまり、作中でロリコンロリコン指摘しないで欲しかったなぁw
いやそうだったとしてもさ、そんなの忘れさせてルゥリィに萌えさせてくださいよ!
基本的にED後の話なのでツンデレのデレ期なのですが、しっかりとツンも表現しているところはGJ!
お話としては、面白い!というものではありませんが---(ツンデレキャラはデレさせるまでが肝だと思っているので)
やっていて顔がにやけてしまうようなシナリオだったと思います、オススメの一品
このルートのために4500払ってもよかったと確信

・マリー√
さて、何故ルゥリィ信者の私が、ルゥリィでなくマリーを最後に持ってきたか・・・・
常連の方は違和感を感じてくれたかもしれません、そうなんです、なんてこった

ふーr・・・マリーは俺の嫁!

何この可愛さwwwwwwバルスwwwwww眼がァwww目がぁwwwwwwwww
3分も待てネェwwwwwwww助けてwwwwマリー良すぎるwwwwwwww
少なくとも、ぶっちぎりでルゥリィファンだった私に一石を投じてくれました
もともと声優(佐本ニ厘)補正もあって、嫌いではなかったキャラですし、
マリールート以外でのマリーのマリーはとても可愛く、好きだったキャラだったのですが
このさくらんぼシュトラッセで

もうツボwwww

そりゃーあれだよ、ルゥリィが一番人気でも独占でパッケ絵になるよ
メインヒロインはやっぱりマリーだよ、間違いないよ
金髪美少女バンザーイ!バンザーイ!
ストーリーは合ってないような話なのですが、ひたすらにマリーとのラブラブっぷりとその日常
美咲との嫁姑の描写とか、なんかもう、ほんといに平凡な幸せの場面を切り取ったような描写はなきたくなるくらい素敵なお話
結婚式直前の二人の日常を描くって結構珍しい点も嬉しく、しっかり最後は結婚式で大円団ってとこも素敵です
実際本編ではマリーのうざさとめんどくささが矢面にたってしまったいたために
マリーの可愛さを前面に押し出したラブラブシナリオはなかったのでマリー好感度はイマイチだったのですが
このお話はそんな負の部分を全て吹き飛ばして、倍率ドン、さらに倍でドン
もうね、ルゥリィと並んだと思います
ただ・・・・ただ・・・・ただ・・・・なんというか、やっぱりいると思うんですよ
美少女はトイレなんか行かない!って真剣に思ってる人、真剣に思ってなくても幻想を抱いちゃう人
そういう人にはマリーがビッ○に思えてしまうかもしれませんね・・・・
どの程度?と聞かれると本編での、ラストのHシーン+αくらいの感じです、デフォルトで
いやね、確かに、見境なくそうならそれはもう○ッチって話じゃスマネーぞwwwって感じになりますが
時と場合をわきまえてるし(多分)、何より主人公に対してだけっていうんだから可愛いじゃないか!
エロイマリー大いに結構!こんなエロイマリーはマリーじゃない~~うわああぁぁんって人は回避した方がいいかもしれません、なんとなく

ということで終わってみると、全体的に本編で不満だった部分が見事に解消された内容
各ルートのボリュームですが、本編の個別ルートの半分ちょいってくらいでしょうか
終わってみてこれで4500円ならほんとお得だと思いました
さくらっせファンなら是非プレイして欲しい
スタッフコメントも面白いので是非見て欲しいですね
あと、どーでもいいちょっと気になった点を1つだけ
原画家にとって絵が変わるというのはどうしよもないことなのですが
ちょっとくすくす様・・・全体的にキャラが丸くなってきてるような・・・いやこれはこれで可愛いんですけどね


最後に・・・
なんでこんなマリー可愛いの?死ぬの?ルゥリィよりマリー派に回ってしまったかもしれない・・・
[PR]

by minatokako | 2008-08-16 22:20 | エロゲ | Comments(0)


<< あかね色に染まる坂 ぱられる ...      後日談 色々あってもうライフは0よ >>