2008年 08月 28日

幸せってなんだろう インターネット編

今回のエントリはあまり面白くないと思います いつもだろう
機械が好きな方とかには共感して貰えるかな?
※年齢がばれる恐れがあります

今の子供たちはいい時代に生まれただとか、贅沢だとかという言葉をよく聞く
なるほど、確かにそうなのかもしれない
今の日本は、ある種革新的とも言えるスピードで様々な技術が発展してきた
特にここ20年での進化はきっと誰もが想像できなかった進化であると思う
まずインターネット、こんなもん俺らが子供頃にはなかった
一般的に普及しだしたのはwindows95からだったと思う
このwindows95(以下95)ってのはコンピュータ業界を塗り替えたといって商品で、
今じゃ信じられないかもしれないが、買うのにドラクエレベルで並んだんだぜ
といってもドラクエレベルが伝わらないか・・・まぁそれは後述しよう
とにかく買うのにすごい並んでかったって話だ
95以前にもwindowsはあったが、インターフェースとして不完全なところが多く
CUIのコンピュータが一般的だったこともありぱっとしなかったが、95で改善され
圧倒的に完成されたGUIによってCUIに抵抗を抱く一般ユーザーを見事に取り込んだ
ゲイツすげーと当時は本気で思った(もちろん今でも思ってる)
そんでもって95には驚くべきもう一つの機能があった
それがインターネット
この当時はインターネットなんて全然普及していなく、街角調査なんかしても恐らくほとんどの人が答えられなかったろう
当時の俺もあまりその仕組みが理解できなかったもんだ
いろいろな情報を世界中の誰もが共有できるというインターネットの魅力は瞬く間に広がり
まさに世界が変わった瞬間だった
今ほどホームページなんてもののツールが整備されてなくて、気軽な無料レンタルサーバーなんて概念もあまりなかった
それでも多くの人間が躍起になって取り組んだ
これも今じゃ信じられないかもしれないが、当時はアナログの一般電話回線でネットにつなげていた
1分につき10円かかったのだ(概算)
つまり一時間につき600円、3時間もネットをすれば約2000円が飛んでいくのだ
当時の俺はこれのせいで月の電話代が3万を越え、普段全く怒らない親父に怒られたほどだ
危うくトイレにもいけないって話でもある
しかも接続までに恐ろしく時間がかかる
ピーギュトギュロピーと、FAXともとれない奇怪な電子音が鳴り響き、数分待たされるのだ
待たされた挙句回線の混み具合によっては繋がらないのだ
回線速度もおそろしいもので56kbps(約7Kbyte)今の光ファイバーの1/1000程度の速度である
しかもアナログ回線であるがために、常時この理論値がでるわけではなく
平均値で3K・・・込んでるときでは1K程度である
今だったらろくなネットサーフィンは楽しめないだろう
当時にしても画像の多いサイトは悪魔のようだった
PCがフリーズするのにお金はとられているのである
そんなときに現れたのがテレホーダイというサービス
これは大体深夜あたりから電話回線を定額で使い放題というサービスだった
当然ネットの依存者たちは飛びついたが、これテレホーダイといサービスによってより回線の混雑を呼ぶという悪循環が生まれてしまった
あの巨大掲示板2ちゃんねるができたのも大体この時期である
そんな折、1つの光がもたらされた
ISDNである
ISDNは従来のアナログ電話回線ではなく、デジタル回線の通信方式で転送速度は64Kbps(約8Kbyte)
デジタル回線のため、干渉をうけず、つねに8Kを期待できるのは素晴らしく、なりより定額サービスだったのが素晴らしかった
なお料金は今の光ファイバーと同じくらいである
しかし、ある程度、回線環境が改善されると、当然現状のこの速度に不満が出てくる
たった数Mのファイルでもダウンロードするのに途方もない労力を感じるのだ
そんなときに登場したのがADSL、当時の速度にして8Mbps(約1Mbyte)
もちろん定額で、ISDNの約100倍の速度とくれば飛びつかない方がおかしい
しかしこのADSL、アナログ回線で干渉をとても受けやすく、基地局から遠いと全く使い物にならない
それでもうちの環境で70Kbyte程度でていたので満足はしていた(今じゃありえん)
こうして現在の光ファイバーに至るわけだが、我々の世代は、自身の成長とともに
インターネットの普及から拡大までをリアルタイムで見て感じることができたのである
ここ技術の推移を見守れたことの素晴らしさは、現代の子供には決して体験できないことだったと思う
・・・・次回ゲーム編に続く


追記
あかね色 ぱられるレビュー更新しました
[PR]

by minatokako | 2008-08-28 21:37 | Comments(0)


<< 幸せってなんだろう ゲーム編      ・・・・ >>