ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 02日

冬のロンド レビュー

評価:B

いや、ふつーの紙芝居ゲームだったなと
さすがにC評価までは落とさないけど・・・それでも気持ちはB-~Bくらい
つまらないわけじゃないけど、別に絶対やらないと損!と思うほど面白くもない
なんだろう、糞!ガッテム!無駄な時間を過ごしたZE!ってわけでもないし
うっひょーーこれはいいゲーム、早速この熱いパトスを文章にしておこう!とか思うわけでもない
レビューというか感想を敢えてするまでもないかなーと思ってしまうそんなゲームでした

体験版で約5割くらいみせちゃっている感じでした
特に起伏も無く、美人姉妹の王女たちと過ごす日常を淡々と描いていくというもの
テンポも悪くないし、テキストは読みやすいのでその編はプラスですが
あまりにもシナリオがあんまり過ぎたというのがこのゲームの最大のやるせなさでしょう
恋愛物なのに、主人公が特異点になりすぎているためか、イマイチその恋愛の描写の自然さが伝わってきません
何故に主人公に惚れるの?という感じだし、割りと強引に話を進めちゃうところもありました
くっつく(恋人同士になる)ためのイベントが全ヒロインみな同じイベントなもんだからより一層違和感が引き立ちますね
ていうか
個別ルートがないとか致命的
そう、基本的にどのヒロインルートも展開同じです
多少選択肢によって寄り道が変わるくらいで後は全部一緒、唯一の違いはエンディングくらい
これで、おまけシナリオみるには全ヒロイン攻略とか鬼ですか、アンタは
どーにもシナリオに手抜き感が拭えませんなー
故に書くことがないんですよね、このゲーム
正直メインヒロインのヴィクトリアだけやればお腹一杯でしょう
つーか、多分ヴィクトリアのシナリオだけしかなくって
後は無理やり他ヒロインに派生させたんじゃね?って感じがぷんぷんしますね
クリスなんて完全にそうとしか思えません
あ、書いてて思ったけど、これまじでその通りかもしれないです
ヴィクトリア以外、結局主人公とくっつくようになる過程がおかしい、突っ込みどころ満載だし・・・
新規メーカーだからとか甘いことはいいません、もう少しちゃんと「ゲーム」を作った方が今後のためかと思います
CSと違って、声優ヲタがさしてドル箱になりえない業界ですからね・・・私がふーりんと井村屋さんがでてるゲームだって理由だけで購入しないのと同じように
CS以上に、ゲームをゲームとして評価されるのがこの業界だと思います

B評価の割には毒はいてますが、そもそもこのB評価も今後の期待値こみですYO
さて、ということでヒロインのシナリオ全部一緒(というか全部ヴィクトリアシナリオ)なんで、ヴィクトリアシナリオ評だけしますか

で、でたー
お金持ち、お嬢様、お姫様ヒロインのテンプレート
既に許婚がいて、国(親)のためにそれに従うしかないシナリオ!!!

もうなんなの・・・もうアキタヨ・・・この展開とシナリオ
かんでもかんでももう味がしないガムみてぇだな、オイ
このゲームネタバレこみで要約しちゃうと

1.突然現れた主人公、なんか優しいし、見た目も悪くない、当然のように惚れちゃうヒロイン
2.しかし、ヒロインには既に決められた相手が、しかもその相手はもの凄い財力と権力がある
3.ヒロインは、諦めムード、でも青臭い主人公は理想論と自分勝手な言い分で反発
4.でもなんか色々あって婚約は破談、ヒロイン、やっと素直になれるみたいな感じで主人公に走る
5.周囲も祝福で大縁談

なんか絶対このパターンだよね、多くのゲーム

しかも主人公が若干いらつくんですよねー特に3番
理想論にしばられてでしゃばって、自分勝手な自己中心的な理論ぶちかますのやめてほしい
まぁそうしないとストーリーなりたたなかったんでしょうけど
あと主人公の口調に「くすっ」とか「♪」を多用するのやめれ。。。
特にくすっは

鳥肌たつほど気持ち悪い

私が神経質なだけかしら
もうだめだ、なんか書いてても毒しかでてこない・・・
もう最後にちょっとだけ褒めて〆ますね・・・

褒めるとこ
・ヒロイン側の視点も織り交ぜれば、味のしないガムもちょっとは深みがでたと思います、そう思わせるレベルはある
・ヒロインとのイベントイベントで見所はある、萌え要素はそれなりに
佐本二厘万歳
[PR]

by minatokako | 2008-11-02 21:39 | エロゲ | Comments(0)


<< 気分が乗らないことをアンニュイ...      いってきたよ 【三浦半島編】 >>