2009年 01月 11日

いってきたよ 【鎌倉編】

せっかく買ったデジ一を出動させたいというのと、そういえばまだ初詣にちゃんといってないことを思い出しまして
いや、まぁいくにはいったんですが、ちゃんと参拝とかはしてないのです
基本的に人が多いところ、人ごみがかなり嫌い←ここ大事
そんなわけで、行こう行こうといっていた鎌倉にいってきました

電車で

べ、別に寒いからってわけじゃないんだからねっ
単純に電車でいったほうが交通状況とか、現地でのフットワークが楽だからってだけなんだからね!
か、勘違いしないでよねっ!

というわけで鎌倉です
電車で行ったのは半分正解、半分失敗でした
Yahoo天気予報では曇りマークすらない晴れ
でも朝起きたら曇ってました・・・・
現地に着いたのが11時くらい、丁度日差しがでてきていい感じです
鎌倉駅で降りましたが、結構な人がいますねぇ
日本の道100選だかに選ばれてる若宮大路は通らず、裏路地のお店が一杯あるほうから鶴岡八幡宮を目指します
お店は一杯あるけど正直何が名物なのかもわからず、観光地価格なのは否めません・・・
うちの実家も観光地なのでわかるっちゃわかるんですが、どうにも
人ごみの中10分ほど歩いて入り口到着
d0143135_0122276.jpg

この鳥居はなんも見ごたえがありますね
この辺りからカメラを構え始める・・・・んですが、あまりに人が多いため、フレーミングにかなり苦労します
おぉーこの感じいいなと思っても人が入り込んでしまったり、常に人がいたりして
カメラで撮影っていうのも、実はなかなかにタイミングをようするものなんだなぁと
レポート感覚や、スナップショット感覚でとるなら気にしませんが、気合の入った画を撮ろうとすると気を使いますね
単純な話、人がほとんどいないほうが全然いい
正月なんで無理な話なんですけどね
カメラを持ってる人はでもかなり多いですねー記念撮影含め風景などなど
一眼レフもかなりいました
キヤノンの話になりますが、あの白い望遠のLレンズ(20万円以上する)を普通に使ってる人もそこそこいました
私の中であれは三脚をつかって腰を据えて使うもんだと思ってましたが、普通に使ってる人もいるんですねぇ
私だったらまずその重さに持ち歩くのを拒み、きっとブレブレでしょう
脱線しましたが、やっぱり人が多いので気合を入れてとりまくるぞ!と来た割には思うようにフレーミングも定まらず
落ち着いて構えてもいられないので段々とテンションが落ちてきちゃいました(´Д`;)ヾ
でもせっかくなんで参拝だけはしようと奥へ
d0143135_0212442.jpg

し、静御前が舞ったといわれる場所はどこなんだ!!!とか思ってましたが、人の多さにどうでもよくなりました・・・
巫女さんだけは必死に探しましたが、お守りとか売ってる社務所にしかいなかったです
大して広くない鶴岡八幡宮
これでおしまいです
というか神社ですしね、あまり色々あるってものでもないのでしょう
伊勢神宮しかり、熱田神宮しかり
伊勢神宮なんてどれだけがっかりしたかわかりません・・・・
そもそも鎌倉全土にわたって古都っぽい感じなので、鶴岡八幡宮だけで見てもだめなんでしょうね
だからこそハイキングコースとかあるわけで
まぁでもあんまりハイキング気分でもないので、今回は個人的に興味のあった報国寺にいってみたいと思います
昔に鎌倉にきたときはまったくの興味もなかったんですがどうしてもこれがみたくて
d0143135_029293.jpg

※本当はもっと雰囲気のあるいい画像があるのですが、諸事情により掲載できません、へんな写真ですみません

さて、報国寺有名の竹の庭
この画像をみてピンと、とある作品を想像した人は私と同じくらいダメな人ですね、救えない
私がいってみたかった理由
空の境界の式の屋敷までの道の雰囲気にかなり近いものがあるから
いや、勝手な想像ですけどね
こういう竹に囲まれた道ってのは、なんともそそられるものがあります
京都で言う、あの鳥居が連続連なりまくってる場所みたいなものです
場所的に結構離れていて、まわりになにもなく、お世辞にも見所があるともいえないこの場所(竹の庭:入場料200円)
そのかいあってかあまり人もいず、撮影場所としてはかなりよかったです
ここだけで200枚くらい撮りました
私のように写真撮影とかでいく場合ならきっといい場所になると思いますのでオススメ
ただ・・・・
これは家に帰ってからもそうなんですが、現地でこんな感じで撮ってみよう!といい構図を考えたときに非常に頭にくることが何度もありました
例えば下の写真
d0143135_0394256.jpg

画的には好みの写真なんですが、見てください、手前の竹に書かれた落書き
ちょっと前だとモアイ像、ヨーロッパの大聖堂?かなんかでの落書きはニュースにもなりました
この落書きのせいで、私の中でこの写真の価値は一気になくなり、RAW現像する気にもなりません
私は落書きとかしたくなるような人じゃないので、気持ちは全くわかりませんが・・・
正直うざいし、むかつくし、ふざけんな!とか思います
なんで書きたくなるんだろう・・・・しかも恐らく本名で・・・恥ずかしくないのか・・・・
ほんと品位もマナーもない
他の見学客の人も同様に思ったようで、確認した人はすべからく不満を言っていました
落書きをみて不快になる人が多い当たり前の状況にほっとしましたよ(´д`)
これだけに留まらず、家にもどって現像をしていると結構な数に落書きが紛れ込んでました
下の写真は現像はしてないんですが・・・そこそこに雰囲気のある画
d0143135_0483813.jpg


平野参上

とか、馬鹿じゃないの?
全国の平野さんに謝れよ、糞め!
なんだか結構嫌な気持ちになりましたとさ
そんなんで疲れちゃって、鎌倉で人気といわれるラーメンを食べて帰ってきました
ていうかあのラーメン屋・・・味は悪くなかったけど・・・衛生面、ちょっとだめだろ・・・w
洗物が雑すぎるぞwwwww
水にすら浸してないどんぶりを、ちょっと熱いくらいのお湯でささっと洗うだけ
いやあれは洗ってるっていわんな・・・・
現に出てきたラーメンのどんぶりは気持ち悪いほどにベトベト
もういかねぇ・・・・

さて、今回そこそこにEOS50Dを使って撮影をすることができましたが
レンズ18-200mmを付けて歩くのは結構しんどかったです
あと広角で使うとき以外はかなり暗くなります
暗くなるのでISOがオートで1600まであがりまくりです
さすがに直射日光のしたでは100ですが、竹のなかでは1200~1600までいくのが不満
一度オート止めて手動で感度を下げましたが、シャッタースピードが思いのほかさがるのでブレまくり
露出をあげてSSをあげてみるのを試してないのであれですが
やっぱり思うのはボケも被写界深度の深い像もとれる単焦点がいっそう欲しくなりました・・・・
ただ今回の焦点距離は換算なしで50mm以下でとることが多かったので、広角の単焦点のがよさそうだったりそうでもなかったり・・・
多分50mmで風景画とかAPS-Cじゃかなりきついじゃないかな
焦点距離が無限大になっちゃうくらい遠くなら別として・・・
[PR]

by minatokako | 2009-01-11 01:03 | ツーリング紀行 | Comments(0)


<< 原作のあるアニメを見ると原作を...      一月末の体験版をやってみた その2 >>