2009年 03月 25日

生きるために働き 働くために生きるのか

会社を私用で早退しました、イヤッフー
最近時期的なものもあり、就職活動相談をやたら受けます
いや、君達相談相手間違えてるって・・・・ほんとにさ
うちに来たい!っていうのであまり無碍にも出来ず、ちゃんと対応してますけど
うちの会社・・・うーん・・・・他の会社を知らないからあれですが、やたらと幻想抱いてる人が多い気がします
いざ入ってみてこんなはずじゃなかったというのは勘弁して欲しい
今年はリクルータなんぞやってないので就職事情なんかは知りませんが
うちの会社の人気ってどないなもんなんでしょ?と思って10卒大学生調査by毎日コミュニケーションズを見てフイタwwww
まぁ数ある企業の中から50の中に選んでもらって嬉しいものです、人事でなくても

そうですかー、ふーん・・・としか言えないですが、頑張ってください
就職先ってある意味人生の最初の一歩、ヘタしたら残りの人生の大半をしめるターニングポイントだと思いますので
ただ・・・ただ・・・あまりにも今年の採用事情は酷過ぎる・・・
相談を受けたので、採用に関わってる人間に、(採用人数とか)どんなもんよ?って聞くとあらびっくり
こいつはきついね!
ただ採用人数よりも、採りたいって思われる人間は採用してもらえるもんだと思います
演技でもいいのでそんな人間をアッピルしましょうね
ちなみに私の就職活動戦績は・・・7戦4勝3敗です、ぶっちゃけあんまりよくはないwwww
就職氷河期ではなかったですが、それでも難しいものでしたね
内定とった会社のキープとか苦手だったんで、常に背水の陣で望んでました
今の会社を選んだ理由は・・・
・やりたいことをやらせてくれるといってくれた
・あるユニークな社風がありそれがとてつもなく好きだった
・あまり田舎じゃない
・ある特定の腹いせ
4つめ、個人的な事情なんですけどね

さて、就職の話題なんてのっけからだした理由はあれです
なんだか最近思うです
これでよかったのか自分・・・と
青春時代に戻れるなら戻りたい・・・本気で
やりなおしたい・・・というのもありますが、高校生くらいのときが一番輝いたいたような気がします
まさに人生のピーク・・・とかいうともうだださがりなわけですが
エロゲの舞台で高○生の日常みたいのが描かれると胸が締め付けられるような、そんな気がする私はおっさんすぎるのかもしれない
そこに追い込みをマッハでかけてくれてのがコレ
ミスチルの「花」って曲
オイィ?俺の涙が止まらないんだが・・・・
ガキの頃の曲ですが、今聞くとその歌詞の重さに泣けます・・・
クソクソクソ!
そういえば大分同年代の友人達が家族を築いていってます、お前まだかよ的なオーラ出すのやめてよね!!
十の位が3の倍数になるまでは考えさせないで!!!!
[PR]

by minatokako | 2009-03-25 17:29 | Comments(0)


<< 24時間、戦ーえますか?      ガチ乙女クインテットの体験版を... >>