2009年 05月 07日

マジスキ ~MarginalSkip~ レビュー

評価:B+
※シェーラ、ニースのみクリア

Mitha原画&声優目当てなもんで、攻略キャラがシェーラ、ニースのみなのをご理解ご了承いただきたい
もっとも多分このゲーム、ことの本質を解き明かすなら全キャラの攻略は必須になるのかもしれない
ただまぁ、マジスキの大筋とふーりんの萌え要素は堪能できたので十分かな

ゲームの紹介は公式でもみてくださいな
私なりの視点で語るとうざいくらいのハーレムフラグから特定のヒロイン以外のフラグをすべてぶち折り
強引に個別ルートに突っ込んでいくお話
序盤の共通ルートは、ほんともういいよってくらい主人公がヒロイン達にもてはやされるだけのパート
フラグ全開ってレベルじゃねーぞってくらい
しかもあれですよ、こういうのに限っておきまりなヒロイン達の好意に関しては超鈍感な主人公ってやつ
やれやれだぜ・・
これがまた長いんだ、あぁもうほんっと長い
この辺のパートはこのテンプレ主人公にイラツクだけなのでひじょーにかったるいわけですよ
もっとスマートにさくさくといってほしいですね、いやまじで
近いたとえが、ゲーム原作をアニメ化して、特定ヒロイン化するわけでもなく無意味にハーレム化しちゃうあの感じ、ファック
ただこの共通ルートで、ちょっと気になってしまうような伏線がそこそこにちりばめられます
で、各ヒロインごとにその伏線が回収されるわけですが、
一人のヒロインで回収される伏線には限りがあり、他のヒロインを通して全体が見えてくるといった感じ(ううん、二名しかクリアしてからしらないけど)
ヒロインによって関連性が薄い伏線に関しては後半ぷっつりとふれなくなります

さて、シナリオですが
長い長い共通ルートを抜けてからの個別シナリオは実はそこそこに面白かった
笑いあり涙ありといったようなジェットコースターシナリオではないものの、ヒロインとの距離の縮まり方や
結ばれていくまでの過程が丁寧に描写されていて
(賛否両論あるかもしれないが)個別シナリオのヒロイン以外ほとんどシナリオに絡んでこなくなるので
よりヒロインにスポットがあたっていてよかったと思います
完全に主人公とヒロインだけの世界にならず、登場しなくなったヒロインの変わりにサブキャラがいい感じに絡んでくるものよかったと思います
ヒロインくっついてからの描写もそれなりにあり、いちゃらぶ描写を存分に堪能できること請け合い
その後まぁ一度落とされる・・・というか物語の核心にふれていちゃらぶはなりを潜めますが
いまつまでのシリアスにせず、このシリアスパートをささっとテンポよくおわらせたのはよかったと思います

だがちとテンポがよすぎねぇか!?

テンポがいいのと、描写をはしょるのは似て非なるものです
テンポがいいのも確かにあるでしょう
実際物語の中盤まではシナリオのノリも面白く、イチャラブ描写以外でも今後どうなるんだろう?といった期待感がありぐいぐい読めました
が、後半のあのはしょりっぷりというか、ごめんもう書くの疲れたよ的なテキストおよびシナリオはどうにかならんかったんですか?
エピローグもそんなんだからものすっごくしょっぱい
いやいや幸せな二人はわかったからその後どうなったのかとか詳しくかけや!
なんかこう色々残ってた問題をすっきりさせてくれ、どうしてくれんだこのモヤモヤ感
そんなわけで中盤までは面白いんですが、後半の失速ぷり(ある意味超加速)が非常に残念な作品
この胸にたまったモヤモヤさえ生み出しさえしなければAをあげてもよくくらいの出来だったようにも思う
あと意外にも戦闘シーンが熱い
魔法の詠唱の演出なんかはよく出来ていますね

ではヒロイン評
・シェーラ
久しぶりにやりますか・・・はぁ
いやーそういや最近やってなかったよね、でもまぁいい機会だし、俺、やるよ!

( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


もういっちょ

( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


うん満足
キャラはとても可愛かった
超美少女の魔法少女のお姫様
こういったキャラにふーりんはよくあう、しらないけどきっとあう
多分使い魔がトスクだったら、某さくらだかさくらんぼだかを思い出してしまう
余談だがさくらんぼの枝というレストランがでてきて軽く吹いた、どうでもいい
感じとしては体験版で感じたほどにはあまったるい声ではなく、そこそこに凛々しい感じがでていてよかったです
キャラデザも相まって素敵に無敵でした
個別ルートに入った直後にくらい、シェーラの許婚に主人公がなるので
ある意味最後までずっとイチャラブイベント目白押しだったのがよかった
うおおおお、かわいいぞおおおおお
くっつききるまえからもうふーr・・じゃなかったシェーラの可愛さにHPが常に0だっぜ!
んでもってこのルート、主人公が結構戦います、しかも超つえー
そういうのもアクセントとしてすごいよかったです
ただ・・・やっぱり後半のなげっぷりはいかがなもんだったんですかね
結局主人公ってどうなったの?シェーラと結婚するんだよね?

・ニース
物静かながら、主人公が絡むと嫉妬まるだしってのが実につぼじゃないですか
しかしながら、個別ルートに入っても、なぜ主人公に対して感情を素直に出さないのか・・・といった問題がずっと付きまとい
しかもそれが長いもんだからニースの魅力を殺しかねませんでした、が
何これwwwwwwwwwwwww問題が解決してからのニースの壊れっぷりwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そのギャップに萌え死にするwwwwwwwwwwwwwwwwwww助けてwwwwwwwwwwwwwwwwww
っていうほどでもないですが、確かにギャップもあいまってすごく・・・ニヤニヤしちゃいます・・・
ニースと恋人になってからのいちゃらぶっぷりはシェーラを凌ぎます・・・
ニース、恐ろしい子・・・
ゆかり教育は何もツンデレだけじゃないんですよ!!!!!
ただ・・・やっぱり後半のなげっぷりはいかがなもんだったんですかね
結局主人公っの扱いってどうなったの?するとはどうなったよ?ヘルっていきなりいわれてもwwww

さてまとめ
前半のちょいと長めなハーレムルートはいかがな物かと思いますが
個別ルートに入ってからは面白く、ボリューム感もあります
ただ後半のあきらかに何かが足りてない風なのはいただけません
ヒロインルートによって回収される伏線が違うので、攻略したいと思うヒロインが多ければ十分お勧めできるかと
[PR]

by minatokako | 2009-05-07 14:56 | エロゲ | Comments(0)


<< 軌道修正とお詫び      ガチ乙女クインテット レビュー >>