2009年 06月 27日

さくらさくら レビュー

評価:B+

・・・・

なんなんだろうね、この気持ち
微妙に物足りないやるせなさを感じる虚しさにもにた感情
度重なる延期を重ねたが故、クオリティに関してはハードルが跳ね上がってしまった本作品
私の評価をみてもわかるように、待ちに待ったユーザーの期待に全身を持って答えてくれたとは言いがたい
でもそれは
こんだけ延期しまくったんだし、評価としてはAラインレベル物をだしてきてくれないと洒落にならんっていう一ユーザーの観点
それはエゴだよ!といわれんばかり押し付けですが
Aラインレベルのものをだしてこれなかった製作サイドに軽い失望を覚えてしまう人間っぽさもまた、理解して欲しいものです
ただ、ただ1つ勘違いしないで欲しいのは、さくらさくらはつまらないゲームでも糞ゲーでもないってこと
たぶん延期の螺旋で期待されるベクトルが捻じ曲がってしまったんでしょうね
ある種、想像通りのシナリオで斜め下にいくことはなかったのよくやってくれたといってもいい
だが、所詮Bラインの平凡なゲームであることは否めない

私の観点からすればBライン以上なら、「まぁこんなもんかな」
Aライン以上なら「おーーーーーやってよかったーーー」
Sつけちゃうと「なwwwにwwwwこwwwれwwwwwww」
ってな感じなんで、今回もまぁこんなもんなかなっていえばそれまでなんですけどね

さてさて、実際の中身のお話もちょっとだけ
さくらさくらという名前の通り、桜奈々子、桐島さくらの二人のさくらがヒロインとなっていて
ヒロインを二人に絞った分個別ルート的なパラレルワールド分岐を主体にせず
三角関係を主体に描くドタバタコメディ調なお話
いちおうもう一人サブ主人公がいて、サブヒロインとのもう1つの三角関係物語もあったりします
何はともあれ三角関係がテーマな作品です

三角関係というとどーしても主人公の煮え切らなさとか優柔不断な描写がでちゃうため(主人公が思い切りのいいガチ思考なタイプだと片方のヒロインがキャラとして死ぬため)
主人公としてはかっこいいタイプではないんですが、そこそこにかっこいいところもみせるためイライラすることはなかったです
ただ・・・奈々子もさくらも、初対面の主人公に冒頭から肩入れしまくるのは意味不明
無理矢理な三角関係の演出は鼻につきます
でもまぁ三角関係の醍醐味、ヒロインの嫉妬的な描写はよくかかれていてその辺はグッド
でもゲームとして、シナリオの魅力が結局そこだけになってしまっているような気がします
個性豊かなキャラとかもいるんですが、触れ方と扱い方が中途半端で世界観と設定の練りこみが薄いです
吉岡君なんか相当いいキャラしてるのに、、、、なぜなげっぱなんだろう
結局ヒロインと主人公だけ書けばいいというスタンスは足元をお留守にしかねません、そりゃ神様もおこる
そこそこサブキャラにもスポットあててますけどね、いまいちなんだなぁ
三角関係共通ルートが結構長めで、どちらかのヒロインを選ぶと割りとすぐ終わります
サブルート後、奈々子かさくらとのアフターストーリーなんかできちんとケアがされてますが、エピローグとしてはもう少しパンチが欲しかったかな
割りとありきたりな設定とシナリオしてるだけに、キャラかテキストで勝負してくるしかないんですが
あと少しでいいので、ヒロイン側の描写を細かくしたら厚みがましてよかったかもしれない
サブキャラの使い方がうまくないような気がする、美等先生とかね・・・
よくよく考えてみると、このゲームは一度おとすとかないね、その辺はいいのかな

そんなわけで、個別ルート=完全にイチャラブイベントのみシナリオがあまりないので、個別ルート評をする必要があるかイマイチ疑問ですが・・
・奈々子ルート
キャラ絵と設定を見た瞬間からCVが想像できたキャラ
まきいずみさんは本当にこういうキャラが激しくマッチする
シナリオとして教師と生徒の壁をどうのりこえるのかな?とか思ってましたが
そういう倫理観を一切気にしません
あら珍しい・・・・教師設定なのに、年齢差とかでも悩む風はなく、奈々子自体主人公にベタぼれ状態
物語のアクセントは基本的に奈々子の嫉妬のみなので、シナリオは薄い
キャラとしては可愛いし、いいと思いますけど盛り上がりどころがないんですよね・・・
主人公の母親とのくだりとかもっとつっこんでも面白かったとおもうんだけどなぁ
エピローグはすきなタイプなのでそこは○

・さくらルート
もともとさくらさくらは奈々子目当てだったのですが、私クーデレ好きなので、さくらも非常によかった
だれだよ!ゆかり先生をツンデレの神様とかいってるやつ!真骨頂はこっちだろう!
てなわけで最大のフォーカスは、どうクールからデレるのかってところですが、こちらもこちらで嫉妬イベントをうまくつかって割りとすぐでれます
でもクーデレっぽさがうまくでてるのでいい!すごくいい!
でもシナリオは奈々子同様びみょー・・・不良のくだりとか、暴力は振るわないでの約束のくだりとか・・・
もうちょっと突っ込んでもよかったと思うし、後者の約束に限っては意味不明になってる
さくらルートのアフターストーリーはフォーカスがサブキャラの恋にあてられちゃうのであんまりイチャラブって感じがなくて残念でした

・サブヒロイン
主人公が違うので別作品としてお楽しみ下さい~てな感じでボリューム感からしても若干おまけくさい
でも三角関係からしたらこっちのほうがよくできてる気がしますね

さてまとめます
延期繰り返したからって凄まじいゲームが出来上がってるわけではないです
ヒロインの嫉妬とか、三角関係系が好きな方にはオススメできます
そういうのにあまり興味を惹かれない方には平凡以下のゲームに成り下がる可能性も無きにしも非ず
プレイ時間はフルコンプで10~15時間弱?

どうしてもヒロインタイプから「ままらぶ」とだぶってしまうんだよなぁ・・・
私だけかもしれませんがままらぶテイストっぽさもあるので比較しちゃうと残念なことになります・・・
[PR]

by minatokako | 2009-06-27 15:30 | エロゲ | Comments(1)
Commented by エ○ゲ戦士 at 2013-09-22 01:47 x
>だれだよ!ゆかり先生をツンデレの神様とかいってるやつ!真骨頂はこっちだろう!

全力で同意する


<< なんだかんだで      楽しみしていてとはいいません >>