カテゴリ:アニメ・ライトノベル( 54 )


2008年 02月 10日

久しぶりにアニメ感想

ノストラダムスに聞いてみろのメッセサンオー特典をみていたら思わずポチりそうになったんだ
これは・・・孔明の罠と知りつつも抗えないチャームに俺の心は有頂天
この展開は・・・さくらっせのルィリィと同じ!?、あらん限りの自制心を発揮し
その場を軽く受け流す俺はきっと大人
まったくやってくれる、これだから布物特典は汚い!さすが布物きたない!
実際にキャラ絵でいうなら現状予約済みの穂ノ香絵の祖父の方だけでいいんですけどね
あきら絵だからなー・・・ヤフオクで特典だけ落とすにしてもメッセ特典は高いんだよねぇ
発売に当日に売れば5000円にはなるのでヤフオクで特典だけ買うのは損っちゃ損なんで堪えないと
堪えられるかしら・・・?
こんなことならオクで安い祖父特典を落とし、メッセで予約するんだったぜクソッタレ!ファック!


さて番組改編の後多くのアニメが始まり一通りみてましたがほとんど切り捨て残ったのは以下
・シャナ2期
・ture tears
・ペルソナ
・ガンダム00
・狼と香辛料
・みなみけ おかわり
シャナはもうあんまり面白くないのですが惰性で・・・
みなみけもあれだけ以前酷評しておきながらなんだかんだで見てます
でもやっぱり2期は酷い出来だと思う・・・ガヤが黒人間だったりとか演出がもうorz
狼と香辛料はやっぱり面白いというかホロがとてつもなく可愛い
全12話らしいのでもうすぐ終わってしまうのが本当に残念だな~
ホロの可愛さはアニメあってのものでもあると思うのでラノベは読む気ないですが

true tearsは最初は作画とキャラデザがいいなぁ~くらいの気持ちで見始めたんですが
これがなんとも面白いからびっくり
ひたすら主体性のない主人公にハーレム展開が多いのでアニメでの恋愛系の話は好きじゃないんですが
このアニメは主人公こそへたれっているものの一応誰が好きかという描写ははっきり明示していて
やっぱり無意味に主人公がもてまくるハーレム展開であるもののそれを全部修羅場で描いてるのは面白い
いやー修羅場ってみてる分には面白いですね、えぇ
ただ修羅場アニメにしちゃうと最後の決着が難しいのでどうまとめてくるかは期待であり不安でありますな
裏設定が痛いヒロミとちゃんとくっ付いて欲しいところですが
ちなみに実は主人公とヒロミは異母兄妹なんじゃね?っていうのは割とすぐ気がつきました
某少女漫画でやってたり、実は好きなのに好きで入られない設定ではよくある話なんだけど
久しぶりに近親恋愛を問題にするアニメにあったなぁとこれからの展開にwktk
実は母親の勘違いで、なんの血縁関係もありませんでした、めでだしめでたしとなるのは明らかなわけですが
いい意味で斜め上に期待を裏切ってくれるとこのアニメは神になるかもしれません

ペルソナは見る前から期待していたアニメではあったんですが期待以上のできで毎週楽しみでならないw
崩れることのない作画、ゲームで好評だったBGM、伏線を散りばめる演出
そしてキャラクターの間というのがよくでていて非常にかっこいいアニメ
かと思いきや先日放送された「署長の消えた日」はコミカルテイストで全く別のベクトルとして面白かった
こういう話は先がみたくなるようなストーリー重視の話だと単なる足かせにならないことがほとんどですが
いやーよく出来た話で逆にこういう息抜きを挟むのもいいなと感じましたよ
もう一回ゲームやりたくなってくるなw

ガンダム00・・・・いや・・・自分かなりのガンヲタなのは自他共に認めることなんですが
なんというつまらなさというのが今までの印象
あまりのひどいシナリオに今まで触れてこなかったのですが、ようやく見所がでてきたので・・
宇宙軍vs地球軍というのが今までのガンダムの大筋の構成であり
戦争というテーマからどちらにも大義と正義があるというのが面白さと魅力であり、戦況もどう転ぶかわからない
というのがよかったのですが、00は全く見えない・・・何をしたいのかわからない・・・・
最近ようやく裏設定の伏線が張られてきたりしましたが遅すぎるでしょう
パイロットはそこまで凄腕でもないに関わらず圧倒的すぎる機体の性能差にものいわせて
ひたすらに武力介入とかいうよくわからないことを繰り返すシナリオになんの楽しみがありましょうか?
ガンダムファンとして我慢してみてたんですがやっと面白くなってきましたね
展開としては戦争ではないので壮大さは薄いですが自身と同等以上の性能を持つ明確な悪
が提示され、それに立ち向かうヒーロー像というのは悪くない
やっと刹那の主人公としてのかっこよさと意味がみえたよ(´д`)
あーでももうすぐ第一期がおわるんですね・・・サンライズよ・・・
コードギアス2期の兼ね合いがあるとはいえガンダムを2期にわけるんじゃないよヽ(`Д´)ノ
[PR]

by minatokako | 2008-02-10 13:46 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)
2008年 01月 23日

狼と香辛料が意外にも面白い件について

ホロの可愛さは異常

のっけからそれですか、そうですか
ルゥリィといいこれはあれですか動物属性かなんかですか
いやいや動物は好きですけどね、猫でも犬でも

動きのあるアニメがどちらかと言えば好きで
完全に現実ちっくな(現実世界をモトネタにしているもの)が好きだったりします
狼と香辛料はそのどちらでもなく、登場キャラも主に2人が中心で
経済のお話をなんとなーく噛み砕きまくって楽しみましょうみたいな
ストーリー性という意味では深いものではないし、テーマがなんちゃって経済なので動きがあるものでもない
時代背景もあまり好きではない中世のような感じなのですが

何故か引き込まれる

単純に話の見せ方(魅せ方)がうまいの原因でしょうね
原作のライトノベルって文字だけでこれをやってるんだから相当うまくかかないと難しいと思う
売れてるんだからきっとうまいんだろうなー

ただ大人向きなアニメかも
こういう面白さもあるのかと思った次第です
あぁにしてもホロが可愛いよ
なんかそれだけで見ようって気がする自分はとてつもない馬鹿なんでしょうな
いや話も面白いけど

どうでもいいけど近所のお店にさくらっせとかFAとかおいてありました、ふつーに
このお店木曜発売のCSゲームも普通に水曜に出すので一緒に出しちゃってるんでしょうね
毎度のことですが
特典目当てじゃないときはあやかって利用するんですが、そうじゃないときは、なんかこう
敗北感みたいなものが
そこで買ってしまうともう完全に無駄遣いなのでぐっとこらえましたが
[PR]

by minatokako | 2008-01-23 21:29 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)
2008年 01月 07日

おかわりしてしまったことに絶望した!!!

『みなみけ おかわり』をみました
えーと・・・なんですかコレ

絶望した!

なんか色々なものに絶望しました
まず第一に目に付くのが作画、ひどいよあんまりだよママンwww
崩壊というよりは前作の作画がよかったせいもあり完全に劣化
まぁ作画くらい我慢してやる・・・俺はキャベツだって乗り越えた男だぜ!



あーだめっすわこれ・・・テンポが何か悪いし、演出も完全に劣化、こんなおかわりならしたくない
製作会社がかわったとはいえコレはあんまりだよ、くそう何度でもいってやる

絶望した!

アヤカシも見ました
こっちはなんだろうね、見れないことはない
ただ原作とCVが違うことに

絶望した!

もうね原作を知る人間としては、アニメ化CS化あたってのCV変更が一番の原作レイプだよ・・・
アヤカシに関しては特に原作に思い入れがあるわけではないのでそこまで気にはしないけど
ゲームでワンパターンな流れか来るダレはアニメのように区切りがいいものだとプラスになりそう
そういった点では評価できるんだけどね

ところで前に書いたエントリで湊抱き枕の付属CDについて触れてましたが
アレ・・・そういえばと、がさごそ押入れを漁ってみるとこんなものを発掘
d0143135_17295654.jpg


(⊃д⊂)ゴシゴシ(; ゜д゜)アレェェ

かなり前に全く同じことを思って通販で購入していたものをすっかり忘れてました
しかも写真見ておわかりいただけると思いますが未開封
購入することだけに目がいって、その後放置している自分に

絶望した!

いやもうCDの中身はニコニコ動画できいてるので・・・・
この際だから永久にお蔵入りさせちゃいましょう、ミナカッタコトニシテ

つまり今回はただ絶望した!をやりたかったとちゃうんか?って話ですね
絶望先生新シリーズハジマタ\(^o^)/
[PR]

by minatokako | 2008-01-07 22:07 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)
2008年 01月 06日

君が主で執事が俺で アニメ1話

きみあるのアニメ1話みました
作画も悪くなく原作の雰囲気はしっかりとでていたんじゃないかなー
ただ原作以上に・・・
そこまでやっちゃっていいのかよwwwこれ地上波だぞwwww
と思わせる無茶っぷりはとてもよかったw
つかみとしては悪くないけどずっとパロディに頼りっぱなしってのになるとどうなんだろう?
そもそも原作からして大してインパクトがあったわけでもないからちょっと不安だったり

ちなみに自分の原作の感想↓
        ↓

若干ネタバレあり


        ↓
うーーーん・・・・かけすぎた期待が大きかったのか、手放しで素晴らしい!
と評価はできないな。どうしてもつよきすと比べる分評価は辛くなってるんだが。
でもさすがに読めるシナリオとパロディネタの笑い、小気味いいキャラ掛け合いは健在。
しかし登場人物の少なさ、舞台の狭さ(基本的な動きは屋敷のみ)が足をひっぱったかなーつよきすと比べると。
あと全体的にボリューム不足・・・いわゆる個別ルートのボリュームが落ちてる気がする。
伊○静の森羅は原画も相まって可愛かったけど、ちょっと最後まで強気すぎたかなぁ。
もう少し主と従者を緩和させるようなシナリオ運びがよかったかも。
あとシナリオも少し意味不明で森羅が主人公に恋愛感情を抱くに至る過程が安直っていうか唐突かなーと。
好意はさすがにかなりあったろうけどそれにしたって自分の痛いとこ突かれたくらいでめっちゃ突き放すし、そこまでしておいて周りに流されて態度を柔和させてるのをみるとあくまで従者としての好意だけに感じる。
それが親父との一件で胸を打たれ恋愛感情に変化したというのであれば、結ばれる過程をもう少し丁寧に描くべきだったかな~。
その辺が残念。エピローグがしっかりとあったのは非常にいいけど結婚してまで執事ってwww
あと森羅以外クリアする気にならないキャラの魅力の薄さはもう少しなんとかしてほしかったな。
[PR]

by minatokako | 2008-01-06 20:39 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)