カテゴリ:ツーリング紀行( 13 )


2009年 01月 11日

いってきたよ 【鎌倉編】

せっかく買ったデジ一を出動させたいというのと、そういえばまだ初詣にちゃんといってないことを思い出しまして
いや、まぁいくにはいったんですが、ちゃんと参拝とかはしてないのです
基本的に人が多いところ、人ごみがかなり嫌い←ここ大事
そんなわけで、行こう行こうといっていた鎌倉にいってきました

電車で

べ、別に寒いからってわけじゃないんだからねっ
単純に電車でいったほうが交通状況とか、現地でのフットワークが楽だからってだけなんだからね!
か、勘違いしないでよねっ!

というわけで鎌倉です
電車で行ったのは半分正解、半分失敗でした
Yahoo天気予報では曇りマークすらない晴れ
でも朝起きたら曇ってました・・・・
現地に着いたのが11時くらい、丁度日差しがでてきていい感じです
鎌倉駅で降りましたが、結構な人がいますねぇ
日本の道100選だかに選ばれてる若宮大路は通らず、裏路地のお店が一杯あるほうから鶴岡八幡宮を目指します
お店は一杯あるけど正直何が名物なのかもわからず、観光地価格なのは否めません・・・
うちの実家も観光地なのでわかるっちゃわかるんですが、どうにも
人ごみの中10分ほど歩いて入り口到着
d0143135_0122276.jpg

この鳥居はなんも見ごたえがありますね
この辺りからカメラを構え始める・・・・んですが、あまりに人が多いため、フレーミングにかなり苦労します
おぉーこの感じいいなと思っても人が入り込んでしまったり、常に人がいたりして
カメラで撮影っていうのも、実はなかなかにタイミングをようするものなんだなぁと
レポート感覚や、スナップショット感覚でとるなら気にしませんが、気合の入った画を撮ろうとすると気を使いますね
単純な話、人がほとんどいないほうが全然いい
正月なんで無理な話なんですけどね
カメラを持ってる人はでもかなり多いですねー記念撮影含め風景などなど
一眼レフもかなりいました
キヤノンの話になりますが、あの白い望遠のLレンズ(20万円以上する)を普通に使ってる人もそこそこいました
私の中であれは三脚をつかって腰を据えて使うもんだと思ってましたが、普通に使ってる人もいるんですねぇ
私だったらまずその重さに持ち歩くのを拒み、きっとブレブレでしょう
脱線しましたが、やっぱり人が多いので気合を入れてとりまくるぞ!と来た割には思うようにフレーミングも定まらず
落ち着いて構えてもいられないので段々とテンションが落ちてきちゃいました(´Д`;)ヾ
でもせっかくなんで参拝だけはしようと奥へ
d0143135_0212442.jpg

し、静御前が舞ったといわれる場所はどこなんだ!!!とか思ってましたが、人の多さにどうでもよくなりました・・・
巫女さんだけは必死に探しましたが、お守りとか売ってる社務所にしかいなかったです
大して広くない鶴岡八幡宮
これでおしまいです
というか神社ですしね、あまり色々あるってものでもないのでしょう
伊勢神宮しかり、熱田神宮しかり
伊勢神宮なんてどれだけがっかりしたかわかりません・・・・
そもそも鎌倉全土にわたって古都っぽい感じなので、鶴岡八幡宮だけで見てもだめなんでしょうね
だからこそハイキングコースとかあるわけで
まぁでもあんまりハイキング気分でもないので、今回は個人的に興味のあった報国寺にいってみたいと思います
昔に鎌倉にきたときはまったくの興味もなかったんですがどうしてもこれがみたくて
d0143135_029293.jpg

※本当はもっと雰囲気のあるいい画像があるのですが、諸事情により掲載できません、へんな写真ですみません

さて、報国寺有名の竹の庭
この画像をみてピンと、とある作品を想像した人は私と同じくらいダメな人ですね、救えない
私がいってみたかった理由
空の境界の式の屋敷までの道の雰囲気にかなり近いものがあるから
いや、勝手な想像ですけどね
こういう竹に囲まれた道ってのは、なんともそそられるものがあります
京都で言う、あの鳥居が連続連なりまくってる場所みたいなものです
場所的に結構離れていて、まわりになにもなく、お世辞にも見所があるともいえないこの場所(竹の庭:入場料200円)
そのかいあってかあまり人もいず、撮影場所としてはかなりよかったです
ここだけで200枚くらい撮りました
私のように写真撮影とかでいく場合ならきっといい場所になると思いますのでオススメ
ただ・・・・
これは家に帰ってからもそうなんですが、現地でこんな感じで撮ってみよう!といい構図を考えたときに非常に頭にくることが何度もありました
例えば下の写真
d0143135_0394256.jpg

画的には好みの写真なんですが、見てください、手前の竹に書かれた落書き
ちょっと前だとモアイ像、ヨーロッパの大聖堂?かなんかでの落書きはニュースにもなりました
この落書きのせいで、私の中でこの写真の価値は一気になくなり、RAW現像する気にもなりません
私は落書きとかしたくなるような人じゃないので、気持ちは全くわかりませんが・・・
正直うざいし、むかつくし、ふざけんな!とか思います
なんで書きたくなるんだろう・・・・しかも恐らく本名で・・・恥ずかしくないのか・・・・
ほんと品位もマナーもない
他の見学客の人も同様に思ったようで、確認した人はすべからく不満を言っていました
落書きをみて不快になる人が多い当たり前の状況にほっとしましたよ(´д`)
これだけに留まらず、家にもどって現像をしていると結構な数に落書きが紛れ込んでました
下の写真は現像はしてないんですが・・・そこそこに雰囲気のある画
d0143135_0483813.jpg


平野参上

とか、馬鹿じゃないの?
全国の平野さんに謝れよ、糞め!
なんだか結構嫌な気持ちになりましたとさ
そんなんで疲れちゃって、鎌倉で人気といわれるラーメンを食べて帰ってきました
ていうかあのラーメン屋・・・味は悪くなかったけど・・・衛生面、ちょっとだめだろ・・・w
洗物が雑すぎるぞwwwww
水にすら浸してないどんぶりを、ちょっと熱いくらいのお湯でささっと洗うだけ
いやあれは洗ってるっていわんな・・・・
現に出てきたラーメンのどんぶりは気持ち悪いほどにベトベト
もういかねぇ・・・・

さて、今回そこそこにEOS50Dを使って撮影をすることができましたが
レンズ18-200mmを付けて歩くのは結構しんどかったです
あと広角で使うとき以外はかなり暗くなります
暗くなるのでISOがオートで1600まであがりまくりです
さすがに直射日光のしたでは100ですが、竹のなかでは1200~1600までいくのが不満
一度オート止めて手動で感度を下げましたが、シャッタースピードが思いのほかさがるのでブレまくり
露出をあげてSSをあげてみるのを試してないのであれですが
やっぱり思うのはボケも被写界深度の深い像もとれる単焦点がいっそう欲しくなりました・・・・
ただ今回の焦点距離は換算なしで50mm以下でとることが多かったので、広角の単焦点のがよさそうだったりそうでもなかったり・・・
多分50mmで風景画とかAPS-Cじゃかなりきついじゃないかな
焦点距離が無限大になっちゃうくらい遠くなら別として・・・
[PR]

by minatokako | 2009-01-11 01:03 | ツーリング紀行 | Comments(0)
2008年 11月 01日

いってきたよ 【三浦半島編】

以前天候が悪いため断念した三浦半島一周旅行計画
ここ最近異様に天気がよくまさか・・・と思いましたが、曇りマークのない秋晴れということで本日決行できました
予定では、
観音崎→城ヶ島→三崎港(で食事)→鎌倉
というコースを考えていました
鎌倉は連休ともなると死ぬほどこんで、バイクといえども身動きが取れなくなるので、午後イチくらいには到着していないと・・・
なんて思ってたのに

寝坊したっっっっっ!
冬のロ○ドのせいに違いない

あーやっぱりだよやっぱり・・・7時発を予定だったのに出発は結局9時前くらいになりました
鎌倉は無理・・・だと思うので、時間次第でルート変更をすることに
今回は・・・道に迷わないと・・いいな・・・
※今回写真がメインです

都内から15号沿いを走って横浜へ
横浜からみなとみらい沿いに16号へ移ってあとは道なりに
迷うことはなかったですが、交通量がかなり多く、信号が辟易するくらいあるのでツーリングとしては最悪のコースです、ファック
観音崎は16号の丁度終わり?の地点にありました
d0143135_21391036.jpgここが三浦半島最西端ですかー海が近くていいですね
さて観音崎はどこだろう?と見渡すと660m先とかいう標識が
遠っ!
いやまぁしょうがないから歩くけどね










d0143135_2142187.jpgヽ(´ー`)ノ














d0143135_2143559.jpg(´д`)














d0143135_21434718.jpgヽ(;´Д`)ノ
いや、地味にきついんですけど・・・
どこまで登るんだよコレ・・・











d0143135_21491658.jpg
やっと見えてきました、ちょっと感動
うーむ灯台なんて初めてまともにちゃんと来たな~












d0143135_21503686.jpg

ということで、ぱぱっと入場料の200円を払って突入します
ひょーーオラワクワクしてきたぞ
中は結構狭く、やっぱり螺旋階段でした
なんかこう灯台といえば螺旋階段だよね、うん、知らないけどそんなイメージ
で、登ってみると風がめっちゃ強いんですけどwwwwwなにこれ死ぬwww死ぬってwww
気を抜くとまじで吹っ飛ばされます、写真なんかとってる場合じゃないんですが、あまりに見晴らしが良かったので
d0143135_21535065.jpg

d0143135_2154812.jpg


さて、次はそのまま海岸線沿いをキープしつつ、城ヶ島を目指します
いやーやっぱり海の真横を走るは気持ちいいですねー
交通量も少ないので40km/hくらいゆっくり流して走ると爽快です
城ヶ島に上陸するには橋を渡る必要があり、地味に有料です、50円
ぶーんと橋を渡った後東と西へ分かれ道があったので、まずは東に向かってみました
一周4km程度の島なのでハイキングを兼ねてバイクを降りてもよかったんですが
ハイキングじゃなくてツーリングが主目的なので、できる限りバイクに乗っていたい、当然ぎりぎりまでバイクを使うぞーーージョジョーーーー
と東の先端まで来たところでのっけから笑わせてくれましたのがコレ
d0143135_220591.jpg

海への祈り
海への祈り
だめだ・・・こういうシュールなの大好きだwwwどの辺が祈りなんだろうw
もしかしたら由緒正しき彫像なのかもしれない、思わずシャッターきってしまったよ
d0143135_2233542.jpg

先には灯台がありました
残念ながらこっちの灯台は入れず、てか小さい

次は西へ向かうことにします
ハイキングコースがありましたがもちろん歩きません
城ヶ島公園というかなり大きな公園がありました
d0143135_226024.jpg

広めの芝生もあり昼寝をしてる人もチラホラ
ただこんな広場よりもここが凄いのはなんといってもその景色でしょう
d0143135_2272938.jpg

d0143135_227507.jpg

d0143135_2281929.jpg
d0143135_2284273.jpg

すごいすごい、うっすらと向かいの房総半島まで見えちゃったりしてますよ
よし、次回の日帰りツーリングは房総半島にしよう
と、ぐるぐる回っていたらふと目に飛び込んできたものが
d0143135_22115975.jpg

ちょwwwなんかあるwwwwww
d0143135_22123357.jpg

近寄ってみました
と、灯台だ・・・こっちにも灯台だ・・・しかしなんて意味をなさなそうな灯台なんだ・・・偉い場所にたってるし
よし、
d0143135_22134726.jpg

さらに、近寄ってみた
うーむ・・・なんか凄いインパクトがあるな・・・・

そんでここへきてもう1つわかったことがありました
d0143135_22151691.jpg

海って青かったんだね・・・
空と海との青のコントラストがあまりにも見事で・・・いやーびっくりしたさー

そんな感じで城ヶ島を満喫してたらすでに13時を過ぎてました
お腹減ったよパトラッシュ・・・・
ということで急いで三崎港へ戻ります
ここの名産は鮪らしいです、と、事前にそれだけは調査していたんですが・・・
土曜だからかしら・・・異様に寂しいな、この港町
活気がない・・・ていうか人がいない
まぐろ丼の看板は結構見かけるもののお店自体やってるのかなぁ・・・という感じ
でも車だけは異様にとまってました、この車の所有者は一体どこにw
d0143135_22194426.jpg

仕方がないので車が停められないようなぎりぎりのラインにとめました
さて、どこで食べましょうか、噂によると行列ができる店があるとかないとか・・・
って
行列イターーーー
うはぁまじで並んでるところあるよwwwこの閑静な港町にあそこだけちょっと浮いてるwww
くろば亭、君に決めた!
なにやら有名なお店のようですね、知らんかった
かなり並んでましたが、そこは一人旅
カウンター1つさえ開けば先に入れます
な~に~に~し~よ~う~か~な~とここまできて鮪を外す手はないのでその中からになりますが
結局悩んだあげくマグロの漬け丼(¥1575)にすることに
そう待たされること無くでてきました
d0143135_22265394.jpg

味にはかなりうるさい私ですが
空腹は最高の調味料とはよくいったものです
正当な評価なんか下せません
なんせ朝からバナナ1本しか食べてないんですもの・・・・
ただ写真をみるかぎりおいしそうじゃありませんか!
で、空腹云々を抜きにしてもおいしいとは思いますが、ちょっと量が少なかったかな・・・
ただまぐろの切り身はちゃんと分量ありました
ただ赤身だったからか、感動するほどの味わいまではいかなかった、残念
ご飯が見えないという小魚タワー天丼にも惹かれたんで、今度機会があったらそっちに挑戦してみよう
そんなこんなで食事が終わったころには14時くらい
今から鎌倉向かうとちょっと面倒なことになりそうです
最近は陽が落ちるのが早いですしね
ということで本日の日帰り旅行はおしまい、鎌倉は・・・何度かいったことあるしいいや・・・

総走行距離150km
ツーリング時間9:00~16:30
満足度 B
オススメ度 B+
観光地然とした観光地ではないのでツーリング以外での旅だとちょっと見たりない、物足りないものになるかもしれません
ただ、ずっと海岸沿いを悠々と走れるコースは非常に面白い
観光するのではなく、あくまでツーリングとして走るならオススメです
ただ16号と134号は混むのでその辺はかなりストレスかも・・・です・・・
時間で見れば距離短いのに箱根より走ってるし

※やってしまってなんですが、写真・・・無駄に多いですね(21枚)
  文章かかなくてすげー楽だぜwwwwhahahahawwwwww
  とか、思ってませんよ、えぇ、思ってませんとも・・・はい、次回からは減らします
[PR]

by minatokako | 2008-11-01 22:41 | ツーリング紀行 | Comments(0)
2008年 10月 26日

行ってきたよ 【箱根編】

どうにも新作レビューをしたときに異様に訪問者数が伸びますね
世論はやはりレビューを求めているのでしょうか・・・あ、いやなんかすみません、うんこレビューで
はてさて、以前ちょろっと書いたことがありますが、私趣味の1つにぶらり一人旅なんてものがあります
バイクの免許とって新車買っておいてその後音沙汰がなかったのですが実は色々いってます
・・・・といっても最近までは糞忙しくて実家に帰るためだけのツールに成り下がっていたのは事実ですが
それはさておき、旅の記録をブログに残すなんてのは色々な方がやってらっしゃいますが
ついに機は熟したとしてこのブログでもやっていこうかと思います
カテゴリは「ツーリング紀行」でつけてますので今後ともどうぞよろしくお願いします
興味ねぇからそんなのやめろ!という声もありましょうが・・・うん・・・・まぁ・・・うん

さて、そろそろ本題に
治りきってない風邪を抱えてちょっと遠出して箱根の山までいってきました
横須賀~久里浜~三浦半島のコースと悩んだんですが、あんまり天気がよくなかったので箱根で
天気が悪いと箱根なんかとか突っ込みどころはありますが、まぁ山の天気は変わりやすいってことで
というか小田原城目指して西湘バイパスを疾走してみたかっただけなんですが
自宅から距離にして100kmないくらいなんですが、藤沢付近の国道1号の混み方は半端ないので早めにでることに
風邪引いてるので防寒対策をしっかりしていきました
しかし思わぬ落とし穴が・・・

横浜付近まさかの迷子に(´Д⊂

あれー国道1号走ってきたよなーなんで迷子になるんだ・・・・
気がついたら中華街にでていました

確かに腹は減ってきたが中華な気分じゃないんだ

ていうかさ・・・国道1号ってめんどくせぇんだよ!なんで途中で国道が枝分かれするんだよ!枝分かれするならどっちかの名前変えろよ!
環状1号とかよくわからないとこに迷い込んでグルグルと30分も無駄にしちゃったぜ
さすがにツーリングマップルで確認することに・・・・ここがどこだかわからないけどな!
とりあえず、浜松町まで戻れば国道に復帰できるらしいので、なんとなく左上を目指す、左上ってなんだよ・・・

そんなこんなでやっとこさ湘南の方まで辿り着いて目的の1つの西湘バイパスに
うっひょーーーー海だーーーーーー
曇っていたのが残念ですが、すぐ海の横をずっと走れるのは最高に気持ちがいい
しかもストレート、たまりません
バイパスの終わりで箱根ターンバイクターンパイクと箱根方面の分岐がありまして
ターンバイクターンパイクの方にいってみました
500円の有料道路だったんですが、バイパスのお金はとられなかったんですがいいんでしょうか、相変わらず有料道路の仕組みはよくわかりません
んでもってターンバイクターンパイクスタート
ていうかすげーバイクいるんですけど、何ここ?頭文字みたいなメッカなの?
制限時速50くらいのところでみんな余裕で100だしてるんですが・・・
ちなみに私は・・・

き、キツイ!なんてきついんだ、上り坂!!!

と、涙目
フルスロットルで回転数が4000くらい、というかフルで開けたことなんて初めてだぜwwwww
※途中でギアを落とせばいいことに気がつきました、テヘッ☆
でもやっぱ大型は強いですねー欲しくなっちゃう、下りでブレーキがへたりそうですが
そんなこんなで景色を堪能しつつ頂上のPAまで
うはーばいくばいくばいくばいくだらけ!
しかもみんな大型だぁ・・・250なんて自分と、僅か数人くらいでした、400もいなかったかな
d0143135_1940349.jpg
上から芦ノ湖が見下ろせたんですがこれがやばいくらい眺めがよくて、いやーこれだけできてよかったーと
曇っていたのは残念ですが、それでも周りの箱根の山も見渡せていい気分
ていうかもうちょっといけば伊豆なんですね・・・今度いってみよう
d0143135_19423463.jpg

そしてここで
小田原城によることをすっかり忘れていたことに気がつく
まぁいいか・・・今度で
実は箱根は小学生だかの修学旅行先だったりするので、当時の記憶を思い出せれば思い出してノスタルジックな気分に浸るのも1つの目的でした
ということで芦ノ湖まで降りてみることに
d0143135_19465538.jpg

うーん・・・全く覚えていない
かろうじてこの遊覧船の乗り場だけはなんとなーく覚えていたような・・・・
遊覧船に乗ろうかとも思いましたが、大涌谷に行く予定もあり
さすがに一人で船乗ってエンジョイできるほど寂しい奴でもないのでやめました
お昼はガイドブックにものっていたほん陣の「芦ノ湖丼」値段1550円
た、高けぇ・・・いやまぁでも観光地価格を考えれば仕方ないのか・・・
ここまできてケチってもしょうがないので食べました
味は・・・・普通の天丼でした(写真取り忘れた
ブラックバスを初めて食べましたが、割りと淡白で柔らかく普通においしい白身魚でした
となりに箱根の関所なんかもあって立ち寄ったんですが
d0143135_19554051.jpg

見学料が500円も・・・!
別に興味ないのでスルーしちゃいましたが、別にチケットチェックなどもなく、入り口が広いためか
見学料が必要なことに気がつかず、普通にまぎれて入ってしまってる人もチラホラ
いやもしかしたら料金は心添えなのかもしれないけど・・・

この後大涌谷に向かったんですが
道がわかりづらく迷うこと迷うこと・・・
しかもすげぇきついヘアピンの連続、連続で常に集中しないといけないのですげー疲れてきちゃいまして
しかも、迷ってるうちにいい時間になってしまい、道はわかったんですが山道大渋滞
山道のすり抜けは神経磨り減るので、帰りのことも考えてリタイアしちゃいました(つд・)
大涌谷はメインだと思っていただけに、未練タラタラでしたが、それは宿題ということにしましょう
というか道で一杯一杯だったせいで温泉とかもスルーしちゃってもったいない
今度はもっと入念な下調べをしていかないとだめだなぁ・・・

総走行距離200km
ツーリング時間8:00~15:30
満足度 C+
オススメ度 B
迷いまくったのと、山道渋滞、温泉にも入れず、大涌谷にもいけなかったので満足度はこんくらい
逆に時間をうまくつかえるならオススメ度は高め
ただ、景色に飽きちゃうと後はただの温泉街になっちゃうかも
ピーキーな下り坂に挑戦したい走り屋の皆さんには面白い道かもしれないですね
私曲がりきれずに対向車でて事故りそうになりましたが・・・・

※一部記事を修正しました
 え、どこかって?そ、そんな恥ずかしいこと、い、言えるわけないじゃないっ!
[PR]

by minatokako | 2008-10-26 20:13 | ツーリング紀行 | Comments(2)