カテゴリ:カメラ・写真( 41 )


2012年 09月 15日

カメラシステム「ほぼ」完成!

くそったれキヤノンが延期に延期を重ねたEF24-70mm F2.8L II USMがついに発売された
予約から半年以上、まじで待たせすぎだ。。。。
これだけ待たせたんだから生半可な光学性能じゃ許せないよ、割と本気で

d0143135_14192475.jpg


I型の前モデルよりも一回り小さくなってる
そして持ってみてすぐわかるほどの軽さだ
取り回しはずいぶんとよくなった
ただし20万もするくせに相変わらずつくりがちゃっちいていうか安っぽい
キヤノンの白レンズ以外は値段に関係なくその傾向が強い
軽いのは重要だけど、もうちょっとこう金属チックな高級感の有るほうがいいね

I型はだいぶ使い込んだけど、やっぱりどうしても写りが最新設計のレンズに比べてイマイチだった
絞ると感じないけど、開放のF2.8では私の感覚では使い物にならない写りだったので
このリプレイスは待ちに待った
特にEF70-200mm F2.8L IS USM IIの写りがとんでもなく素晴らしいので、
これでようやく単焦点なしでもハッピーになれる24-200の焦点距離領域が完成した!
d0143135_14265928.jpg


ただ、カメラ本体+三脚+レンズ二本+(フラッシュ)で約7kg重量は本気できついわ・・・
もう写真しか撮らない!というつもりででかけないと無理で、移動も車じゃないと無理

今後はポツポツL単を揃えていきたいところ
24mm←24の単は私にとってユーティリティがなさすぎるので後まわし
35mm←ほしい、すごく欲しいがII型を待つ。I型は周辺がちょっと悪すぎる
50mm←焦点移動不具合があるのでパス。50はF1.8でもなんら問題ない
85mm←周辺が悪いのでイマイチだが、バストアップ付近のポトレレンズとして割り切れば欲しいので購入予定
100mm←いりません
135mm←購入済
200mm←F2.8じゃなくてF2のほうだけど、ニーニー買うならサンニッパだな
300mm←サンニッパ欲しい、、、がタケェよ!wでも買う、多分買う

400mm以降はサーキットレビューしない限り私には無縁の距離なんで買いませぬ
そしていままでキヤノンにいくらお布施した計算したら吐き気がしてきた・・・

最後24-70 IIの作例
[PR]

by minatokako | 2012-09-15 14:41 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 09月 09日

ポニーテールが好きです

でも、

ツインテールはもっと好きです

minatokakoです

d0143135_23464176.jpg

モデル:吉沢七海さん
カメラマン:師匠
※撮影した写真の肖像権はモデルご本人または所属事務所様にありますので転載借用はダメ!絶対!


★寸評
よく撮れていると思います
ストロボを軽く焚いているのか半逆光でも顔が暗く沈まず、綺麗にキャッチライトを入れることで表情が活き活きとしています
が、ライティングポジションを工夫すべきだったんでは・・・
半逆光は順光と逆光の良い所を使える反面、影の出来かたがあまりよろしくない
ストロボを使うならば完全に逆光でとるほうがよかったはず
あと絞りすぎ
もう少し開けた方が背景が良い具合に溶けて柔らかくモデルさんが引き立ったと思います

More
[PR]

by minatokako | 2012-09-09 00:13 | カメラ・写真 | Comments(1)
2012年 08月 13日

夏コミ C82 参加編

夏コミ行くって決めたのはなんてことはない、友人がいくというので一緒に行ってきただけ
どーにもこーにも、某所の某まとめBLOGに気がふれたのかカメラを買ったというので面白そうだったんで

私の周りにもカメラ趣味の人間が多いですが動機とかきっかけがどうでアレ仲間が増えるのは嬉しい
そんな彼が買ったのはニコンのアレなわけで、勝ち負けの世界でも話でもないけどこう気合入っちゃうよね!
カメラの性能差は互角・・・っ!もう言い訳はできない・・・っ!

そんなわけで有給を使って有明に降り立ったサボリーメン二人

一体どうなってしまうのか!?

友人「いや俺、ほら、お盆一斉休暇だよ、当たり前じゃね?」
とか意味不明な供述をしてたけど

毎年のごとく、例によって早く言ってもいいことなんかこれっぽっちもないので
入場規制が解けるお昼くらいに向かうことに
家から出るとしかし暑い、あっづいぃぃぃぃぃ・・・うへぇ・・・と数歩歩いてテンションだだ下がり

あぁ空はこんなに青いのに
風はこんなにも熱風なのに
太陽が激しく照り付けているのに
どうしてコミケにむかうの

さぁそんなわけで着きました@国際展示場前 12:30
こんな時間なのに人人人人ぉぉぉぉぉぉぉ
帰る人ー向う人ーーーもうごった返してます
ここで友人と合流

私「さてどーするよ、中入ったら多分電波きついし、、、つか暑いし」
友「よし!じゃあ、ここで解散だな、また会おう!4ヵ月後のここで!」
私「え?」
友「え?」
私「あ、あぁ・・・そっすか、えーと・・じゃあお疲れっした」
友「おう!じゃあまたな!頑張れよ!」

シュタ!なんて効果音がでそうな足取りで人ごみに紛れていく彼を見て私は

⇒ 放っておくことにした
 慌てて追いかけた

しかし暑い、首に冷却効果を高めたタオルを巻きつつ、進む
凍らせたポカリは入場前になくなっちまうんじゃないかといった具合だ

さて、入場口まで来ると、第一コスプレ広場(通称:庭園)への入り口が左手に、右手に企業ブースと第二コスプレ広場(通称:駐車場)が展開されている
で、入り口の広場のモニター前も今年は広場として開放されているようで、まぶしいコスプレイヤーさんと
ピカピカとフラッシュがたかれているのが見えた

-----------------------

奥の方で歓声があがった、汗だくの男たちが降りてくる、疲れきった先行者の食い散らかしが風に飛ばされ足にかかる、俺はその中のスナック菓子を思い切り踏み潰し、右に進んだ----

踏みしめる階段の上で、俺は祭りの会場に来た高揚感よりも、なんでこんなところきちまったんだろうなぁ~とか、一人で突っ走ったあいつは大丈夫かなぁとか、今日のサッカーは深夜だなぁとか色々な思いを巡らせつつも企業ブースがある屋上に着いたのである

去年もこんなに太陽が照り付けていたであろうか
屋上には溢れんばかりの人の列。故に進む場所も制限される。
最後尾ではありません、よく見るとそんなプラカードが目立つ。
ああ、だからどうした----それがなんだというのだ
最後尾ではない、なるほど、実に合理的でシンプルな情報だ。
それ以外の一切の情報はあり得ない。
ならば必要な情報はどこから補えばいい。
----そうか、ないならば聞けばいい。
待っていろ、今すぐに聞きに言ってやる。
今、もっとも重要で、大切なことを。
アイツアツイアツイアツイアツイアツイアツイ---
体が悲鳴をあげる。
そんなことは気にも留めない。求めたものは、すぐそこあるのだから----!

-----------------------

太陽から逃げるように西館に飛び込んだわけだ
ここでカメラのセッティングをしないといけない
いつものならその辺の端っこに荷物を下ろして、てきぱきと接続するんだけど
全てのエリアの壁際で、ここに立ち止まるな警告がだされているばかりか、コミケスタッフがまじで巡回してやがる
カメラにブラケットとりつけてるだけで、さっさとそこから動け!なんて言われちゃう
勘弁してwwどうしろとwwwすぐどくよwwwちょっとまってよwww
涙目である

さてカメラのセッティングもすんだ
企業コンパニオンさんからカメコ活動開始だ!かい・・・し・・・だ?

なんだこれwwww無理ゲー過ぎるwwwwww
知ってたけどww知ってたけどさwwwwww
何が無理って、全くスペースがない
そうなんつーのかな?
朝の通勤ラッシュよりはスペースはあるけど、身動きはとれないみたいな?
そんな会場内
よくよく見ると、カメコなんて一人もいやしねぇwwww
意を決して突っ込んだ
コンパニオンさんに声をかける
撮影OK!

よし!いけ・・・ない

なんだこれwww無理www無理ゲーwwwww
構えられないwwwwひどいwwwひどい人ごみwwwww
うはwwwしかもww俺wwwスゲー邪魔wwwwこれはwwwアウツwwww

ファインダーを覗く
超絶バストアップのみwww(※せっかくのコスプレ衣装を構図に入れたいのに顔しか入らない)
やばい!引かないと!

あwwww俺wwww単焦点wwwウボハァwwwwww

いかん
さが、、、さが。。。。。れない!
コンパニオンさん笑顔でポーズ
私ひきつった笑顔を返す

視線が----交差する

くそwwwくそがwww
えぇいいいいままよ!!!(パシャパシャ)
お礼を言わないと
「どうもありがとうg・・・・うっぉアバババババ」←人ごみに流される
ちょwwカメラがwwこわwwwれwwwるwwww

あかん・・・これは、あかん・・・
満員電車でスナップ撮影ができるか?できねーよなぁあああああああ!

あまりに危険で、あまりに邪魔で、あまりに迷惑だったので、速攻で西館から離脱
ふぅ・・・

ふぅ・・・・・


どうすっかなー第二いくかぁーいやーでもなぁー
※第二は完全にふきさらしの駐車場なので、日陰もなく太陽から逃げられません
トイレもあるし、日陰も水場もある庭園にいくか・・・
とぼとぼと第一に向うminatokakoでした

第一会場も偉い人の数、凄まじい、これがカオスだ
レイヤーさんの数の2倍くらいのカメコがいる、そして見学の人、もうね、何が何だかわからない
私、完全に気遅れている
ぽつーんて感じです、あれ、どう馴染んでいけばいいのこれ?

よーし、パパ、声をかけて撮らせてもらっちゃうぞ!
で、お願いして撮り始めると一気に囲み出来上がる、コミケマジック、すげぇ
自分がファーストコンタクトじゃない場合は一応できる限りレイヤーさんに聞こえるように声をかけてます
そうしないと目線貰えないしね
ただ有名な方とかだともうあれは無理だろとw
囲みも度が過ぎてくるとスタッフによるカウントが始まって、カウント終了で一度散らないといけないんですが
基本的普通は数枚とってお礼を言ってはけますが、なかなかはけないせいで、カメコ弾幕が2重3重とできちゃう
これはさすがに一声も何もあったもんじゃないですね

てことで最後に可愛くもお美しいコスプレイヤー様方の写真を
こんなBlogからする人はいないでしょうが、ご本人様以外は絶対に転載はおやめください

More
[PR]

by minatokako | 2012-08-13 19:49 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 08月 12日

夏コミ C82 機材選び編

コミケにいくかどうかは、正直ギリギリまで決めてなくって
行くとしてもコスプレ+企業ブース撮影になるわけですが、いかんせん「夏」ってのがヤバイ
このテンションなら「冬」なら多分向かってたんでしょうが、夏はヤバイ

やばいのでどーっすかなーって感じだったんですが、ちょっとしたきっかけがあったのでいってきました

さて、撮影するとなると手持ちの機材から何を持っていくか、になるわけですが
この辺は多くの方が悩まれるところでしょう

私のカードは以下
■ボディ
EOS 5DMarkII
EOS 5DMarkIII
EOS 1D X

■レンズ
EF50mm F1.8 II
EF135mm F2L USM
EF17-40mm F4L USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF70-200mm F2.8L IS II USM

■フラッシュ
スピードライト430EX II
スピードライト580EX II

ボディは5DIIIが完全にIIの上位互換なのでIIは除外
1DXを出して人ごみで傷ついてもイヤだしなぁってことで5DIIIに決定
レンズはこの中だと50mmか24-70mmしか選択肢がない
で24-70mm開放で使用するには躊躇する画質で、屋外はともかく屋内での使用は厳しい
ということで50mm1本あればなんとかなるだろ
40mmF2.8買うお金ないしな!
フラッシュは58を持ち出す意味がわからないので43でOK
50mmでF2.8で、ISOをそこそこ上げつつ、弱めのフラッシュでキャッチライトを入れる作戦だ

の う な い し みゅ れ ー し ょ ん は ば っ ち り だ 

重いので予備のレンズなんか持っていかねぇよ!
男なら標準レンズ50mm一本で勝負だろwwwwまかwwwせろwwwww

これが大きな過ちだとはこのときはまだ、気がついていなかったのだ、、、



追伸:
二日目は1DX+24-70mmでいきました。。。
ボディ+レンズ+ブラケット+フラッシュ+コードで余裕でシステム重量3kg越えてんぞヽ(`Д´)ノ
正直でかいわ重いわで、いろいろ厳しいです
後半は構えてられなくなるレベル
しかしそれでもこちらが正解でした・・・
二日目は無理していく必要なかったんですが初日失敗のリベンジで意地になってました
いやいやまだまだ気持ち「だけ」は若いね!

ちなみにフラッシュとブラケットは必要なの?とたまに聞かれます
屋内で企業ブースコンパニオンコンパニオンさんを撮りたい場合はほぼ必須だと思います
明かりがあるとはいえ、場所によってはかなり暗いです
一般入場のゲームショウばりに暗いです
フラッシュ無しで撮影するにはかなりのISO感度をあげるか、かなり明るいレンズで絞りを開けないといけません
手振れ限界のシャッタースピードを1/60程度として考えた場合、F2.0、ISO1600で顔が適正露出くらいになると思います
※場所によります
ISO1600まであげてしまうことでのノイズと、F2.0という被写界深度との戦いがシビアです
ただしその分テカリなども少なく「自然な感じ」で撮影できるメリットが大きいです
ただし、露出は顔に合わせることです
よくフラッシュを使わずに撮影をして、なんか暗いんだけど・・・って人はほぼ評価測光で背景にひかれてるパターン
Mで撮るか、AEに頼る場合はスポット測光で顔に合わせないとそうなります
逆にフラッシュ有りの場合は明るさの敷居はぐんとさがります
極端な話、どんな絞り、シャッタースピード、ISOにしていても、フラッシュの設定をマニュアル発光にしていない限りはストロボの光で被写体の適正露出はキープしてくれます
が!
シャッタースピードが早すぎると、ストロボ光が回りきらないので、被写体だけ明るくて、背景真っ黒ないかにもフラッシュ焚きましたって写真になります
なので基本はフラッシュ無しと同じように絞り、SS、ISOでベースの明るさは確保しないといけないわけですが
基本的には被写体の露出が優先されるので、背景にひかれて暗くなることはありません
キャッチライトがわかりやすく入ります
ただし副作用として、、、夏場だとめっちゃテカリます、暑いと顔が赤くでちゃいます、、、
ディフューザーを使うなりなどの対策はありますが、避けがたい現象です
で、ブラケット
クリップオンでカメラを縦にしてポン焚きするとものすっごいコントラストの強い影が出ます
これはレンズの光軸とフラッシュ光の入射角がずれるので発生します
それを解決するためにストロボブラケットが必要なんですね
フラッシュをカメラの横に設置して、縦構図にしたときに丁度レンズの真上に発光部がくるようにすれば防げます
ちょっとでもずれると意味ないので、軸だけは神経質に合わせる必要がありますが
もう横に濃い影がでてるとあまりにもがっかりな写真になってしまうのでブラケットが必要なんですねー

長くなったので屋外で必要かどうかは書きませんが、私は基本はキャッチライトのためと、逆光の影を打ち払うために使いますが、
そのときそのときの状況に左右されまくるのと好みもあるのでなんとも言えませんね、、、
[PR]

by minatokako | 2012-08-12 01:27 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 07月 30日

ワンフェスにいって見事に打ち砕かれた

どーしても外しちゃいけないところで見事に全滅した


Oh!No!
どういうこと・・・なの・・・・
なんなんだろうねー・・・嫌な予感はしてたんですよ
本当にチャンス×な自分に笑えない

あーあーあーあーああああああああああああ
何しにいったんだ!くそっくそっ!
どんなにいい機材を使っても、腕がついてこないといかん!
腕っていうか。。。完全に舞い上がってしまっていたので落ち着いた精神が必要なんだ、、、

つーかさ、、、ちゃんと撮れなかったのがそのときだけってひどすぎるwwwうはwwwおkwwww
後はまぁまぁ・・・とれた、とは思うけど、ちゃんと撮るんじゃなくて、うまく撮ることを意識しないとだめだなぁと思いました
背景など整理しにくいので、思い切って開けたほうがいいんですが、レンズがなぁ
単焦点が必要だと思いましたが、イベントで割り切るのは正直勇気がいります
70-200みたいなズームでありながら開放から単焦点レベルのレンズでないかなぁ。。。なぁ・・なぁ・・・

まじでキヤノンさっさとだせよ!!!!24-70のII型
開放から使えないんだったらいらねーけどな!

アレ買うか・・・40mmF2.8・・・いや・・・でも

そんな反省はそこそこにしておいてレポート
ワンダーフェスティバルはガレージキットのイベントなわけですが
一切のガレキはみない写さないっていうね・・・
いやこのBlogの記事的にはドールとか写真とってこいよって感じありありですが

そんな余裕はない

⑩<死ぬよ
⑩<死ぬ
⑩<そんな装備じゃ死ぬ

結論から言おう
やばかった
ぶっ倒れた
本気でヤバイ
なめてるとヤバイ
キツイって感覚がないままにぶっ倒れる
本気で気をつけて!熱中症!!
ニュースでも散々やってましたが、物凄い暑さと湿度で、立ってるだけでも汗だくになる
雲ひとつない快晴

カメラ持って撮ってる間とかは、アドレナリンがでてんだかなんだか知らないけどテンションで押し切れるんだよね
だから異常に気がつかないけど、ふっと崩れ落ちる
物凄い眩暈と頭痛と吐き気でもうだめ、ぜぇぜぇいってくる
本気でやばかった・・・

敵は暑さとアレだったわけですが、実際撮影という場ではコスプレ博よりはかなり楽っていうかやりやすかった
やっぱり基本は並び撮りなんですが、ワンフェスよりはずっと撮り続ける人が少ない
それでもやっぱり人気の方はすっごい並んでますが、そういった列は避ければ全然平気

企業ブースのコンパニオンさんもコミケと違って基本声をかければ撮らせていただけるので気持ちが楽です
ただ、やっぱり暑いので室内でフラッシュを焚くと、どんなに弱く焚いても赤みが
暗さには慣れましたが、なんとかうまくできないもんですかね、、、

いや、、、あるにはあるんだけど・・・・
でっかいデフューザーつけてちょっと強めに焚いて、明るいレンズを開放で撮ればいいんですが、、、
d0143135_21291839.jpg

[PR]

by minatokako | 2012-07-30 21:29 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 07月 24日

絶対に負けられない戦いがここにはある

ワンフェスに参加するつもりは「ほぼ」なかったんですが、
急遽予定変更で行って参ります。。。

どんなミスも許されない、、、完全に一発勝負です

チャンス×なんですが果たして、、、

試し撮りは出来ないので、あらかじめ作戦を練らないといけないですね
過去の経験から、メッセをビックサイトの奥程度と換算すると、、、
F2.8 SS1/100 ISO400+フラッシュ補正なしで2/3段アンダーです

絞りF2.8は解像と被写界深度の関係でアウトなのでF4.0までは絞ります
SSは1/100より落としたくないのでISOは800
フラッシュは定常でたくとよろしくないのでキャッチライト入れる程度で-1.0くらいにすると、、
明るさがたんねーYO!!!
いかんなー
ブラケットも使いたいけど、↑顔認識AF↓ゾーンAFの設定の保険をかけるときアウトなんだよなぁ
いやいや、、、でも使うべきだろう、使わないと影がおかしくなる
顔認識うまく作動しなかったら、待ってもらって速攻でゾーンに変えよう

思い切ってISO1600まで上げちゃいたいけどさすがに・・・ないわ・・・

うーん、うーん、うーん、、、
まぁなんとかなるか!

見事に砕け散りそうな予感
SSを1/60程度でキープできれば楽なんだけどなぁ
アレが間に合っていればこんなことで悩まずにすんだのに・・・キヤノンめ・・・
ミラーレスなんか出してる暇あったらあれの完成を急いでくれよ・・・
[PR]

by minatokako | 2012-07-24 01:36 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 07月 08日

1DXの高感度耐性を試す その0

いろいろ触って操作を覚えたり、AFピントチェックなんかを昨日の深夜までやってました
ある程度は馴染んできたので次は実践投入になりそうです

家にあるドールを使って測光、ピント、高感度性能をかるーく確認してみました

ISO1600
d0143135_156303.jpg

ISO3200
d0143135_1564014.jpg

・測光
想像していたよりは、、、、
サンプルが少ないので今はよくわかりませんが、評価測光がかなり使えます
測距点連動スポットは便利ですね!
これが欲しくて1DXにしたのですげぇいいす
AEロックしてカメラ振ってとかをしなくていいので楽なんですが、体に染み付いているので振っちゃう(つд・)
フラッシュの調光性能は相変わらずイマイチでもうちょっと癖をつかんでいかないと駄目そうです
どうしても光が強く出ちゃってる気がしますね
2枚目の写真はフラッシュ必要な露出でフラッシュをポン焚きしてるんですが光が強くでることが多くありました

・AF
わからんwww室内じゃわからんwww
室内の蛍光灯下では理由は不明だが後ピンになることが多く、屋外の看板では誤差レベルでジャスピンしてるので
一概にAFユニットの性能を判断することは出来ないので、実践回数を踏むことで確認したところ
5dmark3と同じAFなので感動は薄かったけど、いやー広い広い
5DMark2の9点を考えると信じられないエリアカバー率です
クロスしか使わないので端は1ライン狭くなりますがそれでも広いです
これでコサイン誤差におびえながらちょwwその構図無理wwwとかにはならなくりそうで期待

・高感度
5Dmark2から2段改善は盛りすぎ
たしかにJpeg撮って出しだとそのくらいに感じそうだけど
RAWで見る分には1段の改善から、よくて1段半ってところ
ただISO400で許容できていた範囲がISO800まで広がるのはかなり良い
掲載画像はリサイズしているのノイズなんぞ感じませんが、等倍でも1600はいける
リサイズ前提なら3200でもいけるでしょう
これは事前の調査通りなので嬉しいところ
イベント撮影でどのくらいいけるか早くためしてみたいです




そんな感じで次は多分コミケの結果で、、、
[PR]

by minatokako | 2012-07-08 15:27 | カメラ・写真 | Comments(0)
2012年 07月 07日

1DX!1DX!

やっときたEOS-1DX。。。
まじで待たされたわー
結局予約キャンセル前提の了承を貰えた5件でいれて、運よく1台入ったところがあってGET
発表が去年の10月だから発売までは8ヶ月
で、さらに3週間まってやっとですよ
購入を決意したのが11月だから、発売日に予約した人と同じくらい待った計算になります
d0143135_21564376.jpg


左から1DX、5DMarkIII、5DMarkII

現行フルサイズ機種コンプリート!!
・・・・
・・・
・・


あれ?5DMarkIIいらなくね?

唐突にさらっと5DMarkIIIが登場しています
実は誰も興味のないだろうインプレを書こうとした矢先1DXがきちゃったのでインパクトが。。。

こうしてみるとキヤノン信者のように見えますが、
大嫌いだから

EF24-70II型も再延期しやがって、、、
ほんと何考えてるの?この会社
[PR]

by minatokako | 2012-07-07 22:01 | カメラ・写真 | Comments(2)
2012年 06月 23日

キヤノン貴様ああアアアアAAAA

ついにEOS1DXが発売されました
いやー長かった。。。長かったねぇ・・・・
発表されてから8ヶ月だよ

3月下旬発売予定→4月下旬発売予定→6月中旬発売

この延期
どこのゲームメーカーだよ!!!

ほんとなめてるわーいらつくわー

で、発売されたんだけど

手元にないよ?

え?どゆこと?

まじふっざけんなよ
生産数絞りすぎ販売数絞りすぎ、頭沸きすぎだろ

後々で回収する個体数を少なくするための作戦ですね?わかります
いやわかんねーよ、糞が

実はまぁキヤノンのうんこ体質は知ってたし覚悟もある程度はしてたんであれですが
予約を2店舗でしていて(一店舗はキャンセルOKでの保険)、どっちもだめだった
単純に予約するのが遅かったということなんだけど、いつだっけ11月くらいに予約してるよな
本当にほしかったなら予約開始日にすべきだったというにはあまりに残酷な結果だ
ホントかどうかわからないけど、結構入手は運によるところ(つまり予約した販売店)によるところがあたりまえだけどあまりにも大きかった
しかも同じ販売店でも店舗によって状況が違うという一元管理的なことしてないので完全運だ

同じ大手販売店であっても
・予約者も多いけど入ってくる可能性も高い都会の店舗
・予約者は少ないけど入ってくる可能性も低い田舎の店舗

私の場合はネットショップと都会の店舗なわけですが完全に見誤ってしまったようだ
ちなみに予約しているどちらも完全に入荷時期は未定
ネットショップのほうにはメールで何回か問い合わせしたけど、お答えできない状況にあるとコピペ返信があるのみ
店舗のほうは、それなりに真面目に対応してくれて、とにかく強調されるのが全くキヤノンから販売数の見通しがでないので予測でしか応えられない
同じく人気のニコンのD800などは品薄状況ではあるが、見通しがたつという違いが有るとのこと
だから下手なことはいえないが最悪4ヶ月は見て欲しいといわれた

四ヶ月っておまwww

昨日今日オーダーいれたならまだしも去年の予約で4ヶ月待ちはひどくねww
しかもうけるのが発売日に注文してた人も4ヶ月っていわれてること
すなわち予約開始日に予約してない人=供給が安定するまで売れないってこと

決められた月生産台数ってのは重々わかるが、これだけ延期したんだからある程度はつくっとけよ、事前に、あほか

5DMark3買うかぁ・・・でもここでかっちまったら5DMark3発売からの3ヶ月の我慢が全く無駄な時間になるのですげー悔しいわw
せめて5DMark3が安くなってたらいいんですが、現状30万から動く気配ないですからなぁー
24-70L IIと70-200L IIで40万弱の出費に重ねて5DMark3代の30万はちょっとキツイ
まぁでもいつ届くかわからない1DXをじっと待つよりは精神的にはいいかな
5dmark2と24-70Lを売れば15マンくらいにはなるだろうし。。。はぁ(´Д`)

(´Д`)
[PR]

by minatokako | 2012-06-23 22:04 | カメラ・写真 | Comments(2)
2012年 05月 13日

DreamParty2012春 東京にいってきた話

宣言どおり激務の合間をぬってドリームパーティー、通称ドリパにいってきた
コミケみたいなイベントだけど大きく違うのが有料ってとこ
あと参加するのに年齢制限がある
18歳未満は参加できない
しかしどこぞのエロゲよろしく参加者は全員18歳以上という暗黙のルールがあるので審査なんぞしない

感想はとにかく疲れた
これにつきる。。。
本当に疲れた
こんな疲れたイベント経験したことねぇ、あ、歳かな

コミケと同じでビックサイトでやるわけですが、その規模は段違いで小さい
正直お金とってこれかよって感じのしょんぼり感で、ガラガラのスペースにぱらぱらと企業ブースがある感じだけど
盛り上がりが全然違うわ
これで参加費2000円(前売り券1500円)はぼったk
まぁのぞきにいけたのが午後もちょっとした頃だったので、各ブース売り切れでコンパニオンさんも奥に引っ込んでしまっていたのでより一層そう感じたのかもしれないけど
コミケのあの熱気と規模感をしってる人間からすると高いだけのイベントって感じは否めないす

カメコ活動としてはコミケよりも精神的には楽
カメラ登録ってんで500円の撮影許可証を発行してもらうので
基本許可証があれば、多分、絶対に撮影を断られない、、、はず
コミケや別イベントで撮影禁止のオーガストとか、もちろん主催のドリパブースも撮影オッケーだったから多分そうなんだと思う
しかしいかんせんいくのが遅すぎたwww(つд・)

まぁ私の今回の主目的は隣でやってたビックコスプレ博だったのでね、、、いいんですけど
疲れたのはこっちのコスプレ博のほうです
こういったコスプレイベントに参加するのはコミケ以外では実は初めてで
ちょっとわくわくどきどきだったわけですが、、、
早くも洗礼をうけたのでした\(^o^)/

超絶なる忍耐と迫り来るストレスのせめぎ合い
しってたけどさ、
並び撮りなんですよね、このイベント
並びっていうのは、モデルさんの前に並んで1:1で撮らせてもらうってやつね
正直このシステムは嫌いって言うか苦手なんですけどね。。。
メリットでデメリットを天秤にかけたときメリットを潰すほどのデメリットが大きいから
どこぞの撮影会では1分とかで交代のタイマーとかスタッフの仕切りだったりします
これはこれで落ち着いて撮影できないので苦手で、
このイベントだとタイマーも仕切りもいないからフリーダムな現場
ほんとね、凄いよ
私さ、暇だったからスマフォのストップウォッチ機能で時間測ってたよwww
あ、つまりね、すげええええええええええええええええええええええまっつって話
普通の人で平均撮影時間2:30秒くらいです、なげぇwww
お分かりですね?平均の人が10人並んだら25分だよ!!どんだけ並ぶんだよwwwきついww
ちなみに10人なんて可愛いほうで、人気のレイヤーさんには20、30当たり前、ちょwww

あ、私平均っていったよね?^^
そうなんだ^^

中には10分以上とりまくってる糞やろうもいるんだなこれが

もうねびっくりです
普通に並んでる人愚痴っててワロス
並んでるカメコもそうだけど、ぶっちゃけレイヤーさんがいちばんしんどいんじゃねーかこれw
ほんとねー長い奴はながいんだよね
10分以上はそうそういないけど5分超えは普通にたくさんいる
お前はドンだけのカットが必要なんだとw
立ち位置は同じなんだからバリエーション的にそんなとってもきついだろw
アホみたいな機材持ち込んでる人はたいてい、おいこら^^ってレベルで時間をとる
もうね、もうねええええええええ

あとやっぱりコンデジも10人に1人くらいいた
コンデジでそんなに頑張ってもきついと思うんだけど、そんな写真で大丈夫か?と問いかけたくなる
屋外は全然平気だと思うけど、屋内は相当暗かった。。。
明るさ的にはシャッタースピード1/80、絞りF4、ISO800でストロボストロボしくない明るさの写真が撮れる感じ
私はISO800は画質的に耐えられないのでISO400でストロボピカ!ピカ!やってましたけどね
そんなわけでレイヤーさんは凄い人数いらっしゃいましたが、数時間程度じゃ10人も撮らせてもらえないっていう
まぁなんだ、勉強になりました
d0143135_0111767.jpg

d0143135_0113547.jpg

d0143135_011466.jpg

ドリームパーティのコンパニオンさんたち

多分ドリパでしか撮れないのでレア・・・なのかもしれない
[PR]

by minatokako | 2012-05-13 00:13 | カメラ・写真 | Comments(6)