ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

届けこの思い

今日は早く帰ってこれた・・・いつ以来だろう
6月も終わりですねー・・・暑いだけの夏がやってきますね、明日から
なんか7月に入るとって気がしませんか?私だけですか、そうですか
昔は夏が結構好きでした、なんてったって!長期休み!自由!羽ばたけ!
じりじりいう暑さにうなだれながら「あ”-あ”-」いってるのも好きでしたね
海!お祭り!なんでもありの季節、それがなつ!
遊びすぎて成績がさがった?
宿題がいっぱいでた?
うるせぇ!そんなの知るか!
あ、私生まれてからまじで一度も宿題とかしたことないです
基本学校は私の昼寝部屋、友人との箱庭みたいなもんで、授業を真面目に聞いたこともないし
思えばノートとかもとったことないや
いいんですよ、高校生までは好きにいきても、大学に入ったら自由に生きなさい
なんとかしようと思えばなんとかなるものです
ただ目線は常に上に、志は高く! うん、いまいいこといった
ていうか高校生はここみてちゃだめよ、色々と

さてそんなこんなで、激動の週末が終わりましたね
あーえーと・・・・カミハニのレビューはそのうち書きますよ・・・うん
さすがにほとんどゲームばっかりやってすごすと頭がおかしくなって死にそうになりますね
そんな頑張りにひかれてくれたのか、昨日のユニーク訪問者様はなんと570名!
わーわーわーいいんですかねーこんなブログで
いつもは平均200前後、多いときで300いくくらいですが、さすがに500を超えたのには驚きを隠せません
月末のゲーム恐るべし!
なんというか良作が多かったみたいですね、私もAとA+つけましたし
戦女神からすると3連続A!いつからそんなにゆるゆるのあまあまになったんだおまえ
いやいや、製作者様のがんばりですよ(スリスリ)
俺つばは一応最後にやったんですけどね
もうおいしいところ全てもっていきやがってコンチクショウ
夕方杉くらいからはずっとやってました・・同じ展開を何度も何度も何度も
軽い病気です
まー本当に11/28にでればいいんですけどねー多分無理だろうなぁーこんなに楽しいのにもったいないなぁ
王さんの遅筆め

さて、6月も終わり明日から7月です(二回目)
6月はかなり忙しかったのもあり7月は割かし暇かと思ってました
あれ、7月のほうがどう考えても忙しそうじゃね?
もうね、給料がよくなかったらこのかいs・・いやなんでもないです、頑張ります
[PR]

by minatokako | 2008-06-30 19:41 | エロゲ | Comments(0)
2008年 06月 29日

俺たちに翼はない ~Prelude~ レビュー

評価:-

いや、ほら、だって、そうでしょう?
僕もね、今まで多くの体験版のレビューをしてきましたが、さすがに偉そうに評価までは下したことはありませんよ
このゲームどういう感じだろうー面白かったら買おうかなーといってサイトからダウンロードしたexeに大して偉そうに批評なんかできないでしょう?
んでもってさ、その製品版の発売日が半年後(予定)とか笑えないでしょう?
ということで評価は保留。とういうかできるわけがないじゃない?
中身に何も入っていないお菓子箱にあーだーこーだいえないっすよ、滑稽じゃないですか

はいということでやってきましたよ
俺たちに翼はないの有料体験版
世間様では無料で配布しちゃう体験版をうやむやしくも7000近いお金を要求して送り出しちゃう精神は素敵
しかも、6ヶ月も前に発表した発売日に、本来予定していた内容を捻じ曲げててでも間に合わないからといって
とりあえずなんか体裁保つためにださないとっててんで出したのが体験版
ははっいやースゴーイスゴーイ
そしてそれを痛烈に皮肉りながらもイヤッホーとわざわざ別の発売日の二度手間で秋葉原まで買いに行っちゃう私
飼いならされた犬とでもいいましょうか、スゴーイスゴーイ

正直いくら布物特典があるからってあまりになめた内容だったら、今後ずっとアンチに回る心積もりだったわけですよ
でもね、やってみたら・・・やっぱり体験版だったけど・・・生産性のせいの時間だったかもしれないけど(だって体験版だし)

こ、これは・・・

まごう事なき王雀孫テイスト

へへっ、なんだよおめぇやるじゃねぇかとか、人差し指で鼻をすすりたくなる感情
失われたサンクチュアリはそこまで・・・っとか真顔で思ってしまう自分は軽くトリップ気味

~純粋に内容に対してのレビューを知りたい方はここから読んでください~
圧倒的なテキスト・・・とでもいいましょうかね、私が重要視する世界観だの設定だのはとりあえず後回し
それのプライオリティがどうでもよくなってしまうテンションとキャラクタをー描いてくれる人は王さんしかいませんねふざけすぎてるくらい遅筆だけどさ
それ散るからのブランクを感じさせない・・・いやむしろいい意味でも悪い意味でも進化してるところを感じました
具体的にいうならばはっちゃけすぎ、がーーーーといってごーーーーーのまま戻ってこない
いつ一息つけばいいの?って感じの洪水のようなテキストには、いやはや恐れいった
王さんに望んでいたことを余すことなくこたえてくれているような気がしますね
このゲームに望むものは豊かなBGMでも、西又氏の描く可愛らしい原画でもなく、圧倒的なシナリオでもないのですよ
ただ純粋に王雀孫の書く文章が読みたいのだ私は
シナリオを書いてるのも王さんなわけで、痛烈なアンチテーゼなんですけどね
シンガーソングライターに歌唱力は求めない歌詞だけ素晴らしければいいといってるようなもの
或いはその逆ですか?
でもそれは私の贈れる最大限の賛辞であると理解して欲しいものです
私には贔屓にしているライターさんが幾人かいますが、その人たちに求めるのはまずシナリオの出来です
もちろんテキストも素晴らしいわけだからファンになるわけですが、シナリオという土台あってこその物なのです
でも王さんにはそんなの気にしない、テキストさえよければそれでいい
全くこんなライターほかにしらないよ、ほんと困っちゃう
ということで俺つばのテキストは完璧、異論は認めますが、私は聞きません
登場人物全てに味がありすぎてたまらないです
というかこんなヒロインあっていいのか?と心配になります、私は惚れますが
明日香のキャラクターはもう本当に現実にいて欲しいですね
私の友人にもおかしいやつはいますが、ここまでの人物と知り合ってみたかった、ほんとに
日和子もイイキャラしてました・・・ぱっとみクールキャラなのかな?と思ったら見事に打ち砕かれて感涙
面白すぎるキャラだわ、どうしよもない、Hさんの話のくだりでは呼吸困難になるかと思いました
それ散るの舞人が私のバイブルだったので、果たしてこれほどのキャラがでるのかと思ってましたが
まさかヒロインからして舞人クラスだったとは頭が下がります
さすがにそこまでは想定外
主人公サイドもかなりいい味をだしてますね、なんつーかすげぇよこのゲーム
ていうか、王さんがすげーよ、伊達に遅筆じゃないよ

ということでそろそろまとめます
・それ散るファンはやるべき
といっても有料体験版なのでこれをやれとはいいませんし、いえませんが
私Navelの回し者じゃないので
ただ、王さんのテキストに飢えていた難民にはきっと心に残るものができるでしょう、知らないけど
・圧倒的なテキストではあるが注意が必要
それ散るをやったことがあるひとには不要な注意ですが、客観的に見ると
「普通のテキスト」ではないです。存在感がありすぎるというか・・・・難しいな
人によってはその洪水のようなテキストがうざいかもしれないし、
もっと真面目なテキストがいいーとか思っちゃうかもしれませんね
いちいちふざけるというか無駄の多いテキストですもん、冷静に見れば
あまり文章を読むのが好きじゃない人とか言葉遊びが好きじゃない人にはもしかしたら合わないかもしれません
ただ、縁あってこのサイトを覗いて頂けたならば、一度は体験して欲しいですね

それ散るは古いゲームですが、今にしても唯一無二の作品だと思っています未完だけど
ただ、それを超えるゲームがやっときたなという印象こっちもまだ未完だけど
王雀孫を超えられるのは王雀孫だけだったということですか、納得

追記
やべぇ、王テキストに惑われすぎて肝心なこと忘れてた
井村屋ほのかさんがでてるじゃねーか
なんで攻略ヒロインじゃないんだよ(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
この期待感にヒロインが井村屋さんだったら光に闇のパワーが備わり最強になったのに
とはいいつつも、現状のキャストの方々も十分にキャラにまっちしていてよかったですけどね

追記2
ってちげーよ、そうじゃねーよ
米田優(CV井村屋ほのか)を攻略ヒロインにしてくれよ!頼むよエライ人!

追記3
見返してみたらとんでもないくそエントリですね、よもやレビューどころか感想ですらない
感想は、凄まじく面白く、つぼに入れるテキストの連続にお腹が苦しかったですまる
いくつかテキストを切り抜いて紹介したいくらいだけど、めんどいのでやめますね
著作権とかもありそうですし
[PR]

by minatokako | 2008-06-29 21:51 | エロゲ | Comments(0)
2008年 06月 29日

借金姉妹2 レビュー

評価:A+

認めねばならんな・・・Selenの実力というものを・・・
本当にSelenは暗黒面にさえ落ちなければ凄いいいゲームだすなぁ
というか元はダークサイドは主なメーカーなんだよね・・・確か
なのに純愛物の方が断然出来がいいとかどうなのよ!?とか思ったり
正直借金姉妹1は微妙でした・・・どちらかといえば暗黒面に落ちていたし
主人公がなんか卑屈っていうか・・・シナリオ的にも無理やりさが目立つだけでなんとも
しかし、借金姉妹は同じ世界観、同じ設定、ただちょっとベクトルを変えてやっただけで

こうも化けるのか!

全面的に主人公のアウトローさは残しつつも、かっこいい善人にしたのがよかったですね
物語に変なしこりとか違和感を与えずに純愛物として認識できる
ただ、借金方面の展開の仕方が無理やりすぎるのは苦笑ですがね
いやでもいいんです、全然
このゲームの魅力はそんな強引さじゃ全くかげりませんから
シチュエーションとシナリオがまさに

自分のツボ!まさにど真ん中!こんなのが好きだ!

というように、自分の好みがもろにでていた設定、そしてうまくいかしきったシナリオはグッジョブ!ってレベルジャネーゾ
大好物をありがとうヒャッホーイ

さてシナリオについて少し触れますが、その前に
一般人の癖に赤の他人ぽんと3000万を支払いかつ、容易にその額を用意できてしまうという無理やりさについては目を瞑ります
そういうありえない非現実的すぎるご都合主義に違和感を感じる方は向いていないと思います

・香純ルート・香帆ルート
物語の都合上多すじ二人一緒なので、まとめ感想を書きます
シナリオ自体借金にどうしよもなくなったところを主人公が救い、それを機に惹かれて行くというもの
お金の借りを返す的な後ろめたさはなく、あくまできっかけの1つにしているだけのテキストとシナリオには好感が持てます
純愛物と謳うだけあり、かなりしっかりと、そして丁寧に書いていると思う
くっついてからのシナリオも長めに用意されていて、イチャラブっぷりを思う存分堪能できます
香純ルートでは教師という立場に素直になれない様、素直になってからのギャップが魅力のシナリオ
くっつけるための香帆のとの恋人のふりでやきもちをやくところはニヤニヤものですね
ラスト手前で一瞬落とされるのかなーとか思いましたが、数クリックで解決www
まぁ不要な落としはこのゲームの魅力を消します
香帆シナリオは普通にくっついてラブラブしておしまいですが、何故か飽きなかったなぁ
ていうか、香帆はいい子ですねぇ・・・

・ハーレムルート
このルートこそが最大の魅力!!!

こういうちょい修羅場が入るヤンデレ一歩手前の主人公の取り合いとか面白すぎるwww
ハーレム系のシナリオでもあんまりそこをやってくれるゲームってないんですがこれはあますところなく!
そういうシチュエーションが好きな方には大満足していただける出来かと思います
最終的には奪い合いもやめ3人仲良くという方向に持っていったのはよかったですね
エンディングは3人での幸せな(借金返済後の)新生活のスタートと
出産して家族が睦まじく暮らすエンディングですね
後者の方がみていてよかったですけど

攻略キャラが二人のみということもありボリュームは感じられないかもしれませんが
5000円というコストパフォーマンスを考えれば十分かと思いますし
ハーレムルートをいれればフルプライスでも問題なような満足感はあるかと思います
また、登場人物がかなり少なく、立ち絵があるのはヒロイン二人のみで世界観の広がりは薄いんですが
こうもいちゃらぶっぷりを見せ付けられるなら、かえって変に登場人物を増やさなかったのは正解に思えてなりませんね
思わぬ高評価をさせていただきましたが
あくまで個人的なツボを付き捲った結果であるので
こういうシチュエーションが好きでない人には平均的なゲームかもしれません
ただハーレムルートのようなシナリオをやってくれるゲームは見たことがない!ということを付け加えて〆させていただきます
[PR]

by minatokako | 2008-06-29 17:50 | エロゲ | Comments(2)
2008年 06月 29日

プリンセスラバー! レビュー

評価:A

ふーりん・・・もとい聖華以外のキャラをプレイしても評価はAで揺るがず
起承転結というか、物語の過程のプロットの配分のバランスが凄い良いゲームだと思いました
別にこのゲームが異端とかではなく
共通ルート→個別ルート開始→恋人関係成立→問題発生(一度落とす)→ハッピーエンド→絵ピローグ
というのがいわゆるボーイミーツガールのテンプレートなプロットですよね
(私的なことを言わせて貰えれば問題発生のところは別にいらないんですが・・・)
このゲーム、そのバランスがかなり素敵で、共通ルートは短すぎず長すぎずで、
世界観とキャラクターの魅力をみるには丁度良く、飽きてくるほどには長くない
正直テキストが際立っていいわけではないので、その辺りの配分はとても好感が持てました
個別ルート開始から恋人関係が成立するまではそこそこにじっくりと書いていますね
それなのに恋人関係成立後の話はそれ以上に長く、むず痒くなる様ないちゃらぶっぷりはとてもよかった
その辺が十分に生きているゲームってほんとすくないんですよね・・・
イチャラブの中にとにかくエロシーンが詰まっているのにはさらに驚きましたが
エロシーンが多いだけだと、ゲームの方向性を見失ってしまいますが、ちゃんとイチャラブイベントを描いた上でのことなので
単純に回想シーンが沢山あるわけでない作りをしています
というか、純愛ストーリーものでここまでシーン数が多く、しかもボリュームもあるのは珍しいです
続いて絶頂のままに一度落とされるわけなんですが、アクセントをつけるぶんにはベターな落とし方かなと
問題といっても別離とか別れとかイラッっとくるものではなく、あくまで二人で問題に向かおうとする姿勢がいいです
別れという描写もありますが、常にお互いを信頼しているような様がかかれるためそれほど嫌な感じはしませんでした
この辺のバランスも絶妙でしたね
最後になにより評価したいのは問題解決からエピローグまでの流れ
問題解決して、ハッピーエンドではい、おしまいってゲームが非常に多いです、エピローグもほんとおまけって感じで
だからこそユーザーはアフターストーリーをFDに求めるんでしょうね
このゲーム、そのアフターが実に見事
すっきりとハッピーエンドを迎えた後に、形ある未来をしっかりと描写してくれてます
エピローグとしては割りと長めで、本当に満足感一杯でおわれたのが素晴らしい
プレイ時間も1キャラ3~5時間(私は4時間弱でした)としっかりの量でした

さて褒めまくったわけですが、シナリオ評に入る前に、気に食わなかった点も紹介します
というかそれがあるから評価SでなくAなんですね
まず何においても
主人公が自分に合わない
これは好みというか価値観というか・・・私の趣向の範疇だと思うのですが
私の主人公像と180度違うのはいささか困った
この主人公(好きなタイプでないので多少きつくかきますが)のタイプは
・ヘタレではないが頼りないナヨナヨした感じ
・うじうじ態度出しすぎ
・口だけは偉そうに語るが中身が最後になるまで伴わない
・おかしいくらい弱すぎ
というのが寸評
危惧していた通りの主人公でどうにも好きになれない
ゲームのシナリオからしたら扱いやすい、優しさというファクターしかない典型的な優等生タイプなんでしょうね
捻くれてる私はこれがダメなんです・・・・
どんな主人公が好きなんだ、というのは今回は避けましょう、ただちょっと主人公見ていてイライラしちゃうことが幾度
問題発生のときは男を見せるかのように割りと熱血してくれますが
微妙に空回りしてるし、スマートじゃないのでイマイチ冴えない
カッコいいタイプの主人公じゃないのにゲームじゃモテモテ・・・
とにかく主人公で損してるタイプのゲームですね
優しいだけの個性のない主人公ってちょっと時代錯誤で厳しいです

さてそんな感じの主人公ですが、キャラごとのシナリオ評をプレイ順でお伝えしていきます
・聖華ルート
ふーりん!ふーりん!ってそれはもういいか
非常にいいツンデレふーりんキャラでした、しかもツインテール
今回はふーりんについて語るためのエントリではないのでここまでにします(自重)
聖華のツンデレっぷりを非常にうまく引き出せていると感じたシナリオ
デレ期に入ってもツンの要素を残すのは心憎い演出
聖華のキャラもよく、どんどん主人公にはまっていく様がよく書けていてニヤニヤしっぱなしでした
シナリオどうこうではなく、聖華の態度の変わり様とその魅力を堪能して欲しいですね
態度の高低差があるからこそいちゃらぶっぷりは本当に見事
シナリオ自体はさほど特出したものではありませんが、祖父に認められない恋ながら
二人で前向きに取り組む様はよかったですし、
一度落とされるところも聖華も魅力に華を添えるだけのものだったのでよかったです
ただ、聖華のバックグラウンドが色々と謎ですねぇ・・・・
聖華自体が凄い人なのはわかりましたけど、実家は?お嬢様っぽい感じがしないので謎です
ENDで主人公が全てを捨てる覚悟で実家をでたのに、実はぜーんぶゆるされてもどってました
みたいな茶番の詳細をもってきちんと書いて欲しかった
ぶっちゃけ聖華の財力があれば特に苦労もしなかったろうに・・・・

・優ルート
自分付のメイドとの恋ってやつですね
う~~~ん、金持ちの家に生まれて、よかったーーーーーーーー!(織田裕二ぽく)
当然テーマは許されない禁断の恋ってやつになるわけですが
どちらかというとそんなテーマよりも優の可愛らしいしたたかさと主人公への絶対的な愛を感じて欲しいお話ですね
いっちゃえばシナリオらしいシナリオはさほどないのですよ
ただいかに優が可愛くそして健気であるかをこれでもかと味あわせてくれるシナリオ
それこそが最大のシナリオなのかもしれませんね、物語や場面が動くだけがシナリオの質じゃないってことです
このルートも何故か最後は聖華と同じ展開となり、全てを捨てる覚悟で家をでたのに・ry
そういうご都合主義は嫌いじゃないですが、展開の流れをちゃんと書いて欲しかった
でも幸せな二人のエピローグを見せられるとどうでもよくなります

・シルヴィアルート
聖華、優、後述するシャルロットと違い、もともと親同士がくっつけようとしてる背景もあり
当人達の気持ち以外障害のないルート
結ばれるまでに煩わしい障害がないっていうのはいいものですねぇ
そのキャラとのやりとりだけに集中できるからいい
そういった意味じゃこのルートはかなり好きです
シルヴィアの固い態度がどんどん主人公に依存するように軟化してくのはかなりぐっときますね
残念だったのが、問題発生のフェーズで、しょうがないこととはいえあまり主人公が無力で
うじうじしっ放しだった点
このルートに限っては無理に落とす必要なかったんじゃないかなぁ・・・
シルヴィアの家族がよくでるのでサブキャラとの掛け合いもよかったです
かっこいい父親の子安さんはいいですねー惚れる

・シャルロットルート
多分メインヒロインだし、「プリンセス」ラバーの唯一のプリンセスなわけですが一番興味がなかったんですが
さすがメインヒロインの扱いは格が違った
目新しさはないものの一番動きのあるシナリオで、冴えない主人公も結構頑張ります
ただ最初から好感度MAXなのでギャップという点では他キャラから比べると大分薄いです
が、その分他キャラよりイチャラブ成分が強いです
どっちもどっちなんでしょうかね・・・・
エピローグは唯一ご都合主義に走らせず、世間の厳しさを突きつけたのはグッド
シナリオが平凡なことを除けば特に問題のないシナリオでした

さて上記を書いておわかりかもしれませんが
すごいよくできたシナリオを楽しむというよりは、
キャラクターの魅力やゲームのプロット構成のバランスの良さを感じれるゲームですね
惜しむべくは主人公がもっとアクティブでできる奴だったらなーってことですね

最後にお気に入りキャラ順
聖華>>>>>シルヴィア>優>>シャルロット
ふーりん補正もありますが聖華は別格の可愛さでした
とまぁ順序は付けましたが、全キャラ攻略したいと思うほどにはどのキャラも魅力満点ですね
[PR]

by minatokako | 2008-06-29 02:25 | エロゲ | Comments(7)
2008年 06月 28日

ごめんなさい・・・本気だせなかったorz

記憶があるのは深夜1時まで
記憶しだしのは朝8時から

うわぁああ何寝てんだよっ

そんなわけでとてもじゃないですがレビュー間に合わないような・・・
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごm
一応プリラバ聖華√、カミハミ鈴香、美海√はクリアしました
なんでプリラバに集中してないんだ!とかいわないで、石をなげないで!
これからプリラバに戻りますから・・・えぇ
なんつかーね、佐本二厘キャラからやったのがまずかった
もうふーりんしか見えなくなっていたのは確定的に明らか
一瞬の油断が命取りブロントさんの言葉を紳士に捉えていればこんなことには!

これからちょっと出かけないといけませんのでレビューはどうなるかわかりませんが
とりあえず途中報告までに
※後でちゃんと(フルコンプするかは不明ですが)クリアしてレビュー書きます

・プリンセスラバー
ふーりん!ふーりん!

ふーりんがこうもわかりやすいツンデレをやるのは珍しい
といっても最近だとかみぱにの瑞希なんかに近いような気もしないでもないですが
ぶっちゃけあれですよ、ふーりんキャラの原画+ツンデレ+ふーりんで私のこのゲームの価値はすでにB評価くらいからスタートしちゃってたんですけど
聖華だけでみるならA!まごうことなくA!
なんというふーりんゲー、ふーりんのふーりんによるツンデレ好きのためのゲーム
いやーなんか素晴らしい
ふーりんの素晴らしさは後日きちんと書くとして、とりあえずは期待通りの良作
一応、聖華以外のキャラをクリアするのは、あの可愛さを目の当たりにした後だと辛いのですが後でやります

・Coming×Humming! ! -カミング・ハミング
こ れ は や ば い

萌え悶え死にそうになったゲームは久しぶり
凄まじくむず痒い、いちゃらぶの熱いパトス
井村屋さん、アナタ私を萌え殺すきですか?となんど思ったことか
金髪+ツインテール・・・でツンデレではなかったものの美海もそんな感じでやばい
何がやばいかってもう画面を正視できない、もうだめ、キャーキャーいっちゃうわ
そういった意味じゃこっちも期待通りだったんだけど・・・・
ちょっと、あんまりにも・・・ボリュームがねぇ!
キャラも当初興味のあった二人以外はあんまりーですねーとりあえず、しおり先生だけはまだやってみようかしら

できれば今日の夜までにプリラバのレビューあげれるように頑張ってみます・・・
プリラバは一応フルコンプ予定。。。。のはずです、たしか

追記6/29 1:10
今からレビュー書きます・・・ね、眠い・・・・
ったく、なんで俺つばは今日発売なんだヽ(`Д´)ノ
でかける用事ついでだったからいいけどさ
ていうかコレ15禁だったんすね、それもどうでもいいけどさ
[PR]

by minatokako | 2008-06-28 13:29 | エロゲ | Comments(0)
2008年 06月 27日

悪いけど本気出すよ?

定時に変えるつもりが結局残業になり
なんとか厳戒態勢の秋葉原の風となってきて
もうだめかと思いつつ、空気読みまくりのペリカンのおかげでなんとか受け取れましたコレ
※何故かいつもペリカンは20~21時指定でも21時付近にくるのです
d0143135_21353223.jpg

ぶっちゃけアレだ、アトリエかぐや的にあんまり興味はなかったんですが・・・

メディオっていうか・・・タントゥーにお布施っぽい感じで注文を・・・

いやいいんですけどね、もうコレクション化してきているし テレカも付いてきたんですがとてもじゃないけど載せられない
抱き枕カバーじゃないですが本日シーツもまた増えましたよ・・・プリンセスラバーと俺つばのね!
ていうかねっ!もう西又氏の原画に魅力をほとんど感じませんなぁ・・・
できる限り布物グッツはカテゴリ的に考えて画像を載せていきたいんですがそれはまぁおいおいで
ファンであるつばす先生のマグマニの記念抱き枕カバーも届いたようです、実家に
なんで実家・・・とりにいくのめんどいので一生実家においておいてもいいんですけど
実家にもどる折がありましたら写真とってきます
160×45ってアナウンスがあったけど、実測は横52らしいのでよかった?です

さて、そんなこんなでなんかめっちゃ疲れているんですけど
来週からまた忙しいので、

今日+土日で完全制覇

しないと、もう積んでしまいそうなのは確定的に明らかなので久しぶりに本気出します
レビューは明日以降ガンガン書きます・・・書きますよ?書いちゃいますよ?


体もつかな・・・とりあえず今から集中してきます
既に激しく眠いのですが
[PR]

by minatokako | 2008-06-27 21:48 | グッツ関連 | Comments(0)
2008年 06月 23日

驚天動地だ

ぶっ!タユタマ延期してるじゃんっ

あーいやーいつのまにー
ほんと延期がさも当然に蔓延る業界デスネー、
そしてそれをさらっと流せる程度に受け止められるユーザーの飼いならされてることといったら
CS業界が延期してないとかいいませんよ?ドラ○エとかさ
ただ、むこうの業界はガチの発売日が決まるまでぼかすからねぇ
ま、のびたといっても2週間だし、他にも一杯出るのでいいですけどね、さようならとかt

そしてこっちも見逃していましたが
さくらシュトラッセのファンディスク
さくらんぼシュトラッセktkr
内容はどうやら、お決まりのFD物になりそうですね
4人のアフターストーリーですか
まぁもうちょっと見てみたかったなぁとは思っていたんでそれはそれで凄い楽しみになりそう
ちゃんとNYAONさんが書くみたいですしね ベ、ベツニ某フォセットのこといってナイヨ
ただ・・いや・・・杞憂だと思うよ・・・いや杞憂だと思いたい
それぞれのキャラ紹介のところにストーリーの紹介が書いてあるんですがね
私、井村y・・・ルゥリィファンなわけですよ
なんか・・・ルゥリィだけシナリオの核がおかしくないですか?
あ、あれ・・・気のせいかな・・・・
凄く嫌な予感があああああああああああああああああああああああああああああ
こういうアフターストーリー的なFDって、もうぶっちゃけスポットは二人の幸せな日常だけに当ててくればいいんです!
いやサブキャラひっこめろとかじゃないですよ?
あくまで主役は二人にしておいて欲しいということなわけですよおおおおお
なんか瑠璃子がシナリオのメインを食っちゃいそうでこわいんですけどおおおおおおおおお
あぁいやいやつい興奮してしまった
多分私の心配するほど瑠璃子は出番ないし、でしゃばったりもしてこないんでしょう、それはわかります
ただ、なんていうのかなー
別に二人の間に入ってこなくてもいいじゃん?話題的に考えて
二人の世界に飛ばしてくれるようなシナリオの方が嬉しいんだけど、それだと難しいのかなぁ・・
難しいんだろうなぁ・・・本編でもルゥリィシナリオはあれ以上引っ張れない終わり方だったし
ルゥリィファンの自分からしたら起伏も何の展開もないシナリオでも大満足ですがそうじゃない人にはと考えるとってやつですね
でもあくまでメインはルゥリィ!お話の主役はルゥリィでオネガイシマスどうかどうかorz

さて、ルゥリィルゥリィいいすぎですね、どんだけだよお前
まぁでもなんだ、あれだ、なんだかんだいってさ

絶対買いますからっ!

ルゥリィほどじゃないにしても自分マリーも好きなので、マリーてかマリーを演じてる佐本二厘さんが好きなんですけど
マリーあってのふーりんで、ふーりんあってのマリーですね
別にCVふーりんならなんでも好きだってわけじゃないんですよ!
発売日いつなんだろう・・初秋は長期出張ぽくてゲームなんか買えない気が・・・・((((゜Д゜;))))
[PR]

by minatokako | 2008-06-23 23:22 | エロゲ | Comments(0)
2008年 06月 22日

久遠の絆

このレビューもどきサイト
今大体30本くらいのレビューを載せましたでしょうかね
過去につけたA~S評価のゲームも簡単にですが紹介してきました
一応私の評価はSS>S>A>B>C>D>Eで順序付けているわけですがいまだにSより上をつけたことがないんですね
そう、PCゲームでは!!
実は極稀にですがコンシューマゲームもやります、FFだのドラクエなどは普通にやりますけどね
というかさすがに中高生まではCSゲームがメインでした
そんな中で過去に1度だけSSを付けるに値するゲームがありました
もちろん当時はレビューだの評価だの考えてプレイはしてませんでしたが、振り返ってもこのゲームを超えるものに出会えていません
本日はそのゲームをご紹介しましょう

久遠の絆 ~再臨詔~

恐らく、私が評価でSSをつけるのであれば、少なくてもこのゲームは超えてもらわないといけません
プレイしたのは今から8年くらい・・・前になるのかな?今はなきドリームキャスト版でした
久遠の絆無印がPSで発売されていて、ギャルゲにしては有得ない世間様の評価を得ていたこともあり
おまけシナリオを追加してリメイクされたものだったと記憶しています
PCゲームと比べシナリオがどうしてもぬるくなるコンシューマのギャルゲはどちらかといえば嫌いで
何故このゲームを手に取ったのかは謎ですが、多分雑誌の紹介の原画に惚れてしまったんでしょう

・壮大で練りこまれた秀逸すぎるシナリオ
シナリオがやばいです・・・えぇ・・・凄すぎる
所謂ヴィジュアルノベルといった形式のゲームなのですが、そん所そこらの小説だの、ラノベなどを凌駕しています
いちいちケチをつける私ですが、このゲームにいたっては何ぞ口を挟むことが出来ません
あらすじなどはググッて貰えればよりわかると思いますが簡単に紹介しますと
1000年にわたる、輪廻転生を繰り返した男女の恋物語
あぁなんか一言にしちゃうと陳腐に聞こえちゃうなー文才がないのが悔しい
平安の世に出会った主人公とヒロインの悲恋、そして時代は移り変わっても運命が如く出会い
惹かれあうも決して結ばれることなく
現代の世まで・・・という話なんですが
基本は現代の世を軸に話が展開し、前世の記憶を主人公が取り戻していくというもの
これだけでも風呂敷が広いのに、神話ちっくなものまで絡んできて物語の枠を一層広げてくれます
物語の伏線の張り方も素晴らしく、プロローグで転校してきたヒロインに
「あなたを殺してあげる」とか言われちゃった日には今後どうなるのかワケワカメでどきどきです
全ての失われた前世の記憶と己が使命を取り戻し、ヒロインとの愛と運命に立ち向かっていく様は涙なしでは語れません
こういってしまうと主人公とヒロインだけの物語に完結しがちですが、青春にありがちな複雑な人間関係というものよく表現されています
広げた風呂敷はきちんと綺麗に畳んでくれています
本当に面白い
というかギャルゲとかいうカテゴライズに入れないで欲しい・・・
ここまで読み応えのあるテキストとシナリオはまずないです
一般的に使われる輪廻転生物語だとかはいってしまえば久遠の絆のパクリ・・・とまではいいませんが劣化コピーですね
唯一残念だったのが、ヒロインとの幸せな日常の描写があまり描かれなかったこと
全ての問題を解決し、ようやく幸せになれる二人の様子をみてみたかった・・・・

と思っていたら!!!!!

・もうおまけじゃないよ、このおまけシナリオ・・・
再臨詔編で、エンディング後のお話を描いてくれちゃいました・・・w
単純にアフターストーリーではなく、最初から全ての力と記憶を持ちえた状態で過去をやりなおし
誰一人として欠けることも悲しむこともなく、理想の未来を作り出すというお話
これはみてみたかった話ですよね
タイムスリップしたわけではなく精神だけ過去に飛ばしたとかいう設定ですので
当然解決しないといけない問題はあるわけですが、一度は体験してること
日々の日常を恋人としてヒロインと幸せに過ごす描写が多く書かれているので悶えられます
しかも主人公Tueeeeew
単なるラブラブシナリオしてるだけでなく、ここでも深い感動の展開を用意しているのにはただただ脱帽
おまけシナリオの癖にほとんど本編と変わらない長さをほこるのもやばいです
本編のプレイ時間は15時間くらい、おまけでも8時間くらいだった記憶があります

・神といいたいBGM
ちなみにこのゲーム音声はありません
声をかなり重要視する私にしては珍しいですが、声なしでも気にしませんでした
むしろヘタに声が入ってイメージを壊されてしまうのが怖いです
そのくらい作りこまれたシナリオとキャラクター像なんですよね
そして何より音声がなくとも、場の雰囲気と臨場感をだすのに素晴らしい働きをしたBGM!
このゲームのBGMを超えるゲームにも出会ったことがありません
というかBGMだけで泣けますよ・・・ほんとに

BGMとシナリオと原画(CG)が全てにおいて高めあっているこのゲーム
オススメします
プレイしたことない方は是非やっていただきたい
今ならPS2版でも廉価版がリリースされているはずです
ちなみにバッドエンド含みマルチエンディングで他のヒロインに走ることも可能っちゃ可能です
でもヒロインの万葉は完璧すぎるヒロインだし、物語の設定上絶対に他キャラには走れないです・・・・

あーPCゲーでもこれを超えるゲーム出てくれないかなぁ
というかこのゲームを書いたライターがまた奇跡を起こしてくれれば・・・
所属先が丸戸さんと同じ企画屋ってところが期待感をだしてくれますよね

・ちなみに
音声はいらないっていいましたが、
後日発売されたドラマCDの声優さんの演技は素晴らしいものでした
あのキャストなら声があってもよかったかなぁ、特に万葉
[PR]

by minatokako | 2008-06-22 20:26 | Comments(2)
2008年 06月 21日

その先に掴むものは

洗濯をサボっていたら着るものがなくなっていたうえに洗濯機に入りきらなくてショック
天気予報では大雨だったくせに雨降ってなかったので外に干していたら降り出して来て、文字通りふりだしに あ、うまいこといったな

ちなみにエントリのタイトルに深い意味はありません
レビューじゃなくて日記の場合はいつもその場のフィーリングでつけてます
はてさて、今日は色々調査をしてみました、別に大したことじゃないのですが・・・・
情報収集って大事だと思います、自分のフィールドの事に関してはね
1日ならまだしも3,4日ネットができないと異様にそわそわしますからね

とりあえず、新作ゲームチェックなぞをしてみましたよ
あ、来週のプレイ予定は以下の通りです
・プリンセスラバー
ふーりんふーりん
・俺たちに翼はない
それ散るの頃の原画のパワーはもはや微塵も感じられませんね・・・シャッフルまでが個人的限界
原画買いとはいえない・・・ライター買いです、王さん・・頼みますよ?
・Coming×Humming! ! -カミング・ハミング -
井村屋ほのかさん(*´Д`*)・・・だけでなく原画も○、体験版の掴みも○
金髪ツインテツンデレ◎
・タユタマ
アメリの声・・・どっかで聞いたことあるなぁって思っていたら・・・・
そうだよね・・あぁそうだよね、うんうん
自分アイマスはニコニコレベルでしか知らないし興味もないんですが言われれば確かにとかt
ほんとマンマですねー・・・・いやーーーデビューですかーーー
相変わらずアー○は○ーツですねぇーーていうかアイマスってスゴイナー(棒読み)
・借金姉妹2
ちょっと様子をみさせてください、レビューできるかは△です

以上のようなラインナップです
ちと数が多いので月曜日有給取りたいのですが、人としてどうかというのと
ぶっちゃけ休んだしわ寄せが怖いので悩みます
プレイ順は・・・どうしよっかなーたぶんプリンセスラバーからになります

さて気になる新作として
割りと好きなメーカーパープルソフトウェアさんの新作「春色桜瀬」
体験版がでていたのでさっそくですがプレイしてみました
・・・・なんというハーレムゲー
というかコレしかコメントできないな・・・wとはいっても、ただ単にハーレムで繋いでいかず
主人公を巡って火花を散らせるような展開はみていて面白いのでグッドです
どうでもいいですが、撫子の中の人、あなたいくつ名義作る気ですか・・?w
名義は2つ・・・我慢して3つまでにしてほしいですね、じゃないと呼称するとき困るんだいっ
でもキャラとしては撫子が一番気に入りました
ゲームとしてはそつのないB~A評価をついてくるようなものになりそう
つまり体験版の続きが気になるならかっておけってことですね?わかります

あともう1つがちょっと先になりますが
戯画のさかあがりハリケーン
ぱっとみたら原画がねこにゃんじゃないの!これはまさかっっっ
丸戸じゃなかったあああああああああああああああああうわああああああああ(゜Д゜)
丸戸氏以外の戯画は例外なくマインになりそうですが、ライターは木緒なちさんだそうで
誰それ?って方はググッテおくんなまし
ラズベリーの時は踏ませて頂きましたが、スカーレット、コットンソフトからは名前を記憶させていただきました
まぁ・・・ナツメグはふーりん補正がなかったとはいいませんが、それでもほとりシナリオにはやられた・・・
ということで、期待しますねー・・・・
・・・・・・
・・・
・・
うん、もちろんそれだけじゃないですよ
ヒロイン紹介と声優チェックは怠らない自分!みてみると目に飛び込んできた文字列
CV遠山枝里子
ちょっwwwwミンゴs何やってんのwwwwww
最近新キャラ(攻略可のヒロイン)で姿を見かけられませんでしたが、これはwwwww
いやー久しぶりのヒロイン、しかも紹介を読んで見ると一番気になりそうなキャラじゃないっすか
しかもあれだ、一番演じて違和感のないキャラ設定ですね、恐らく
こういうキャラ演じた方が映えると思うなーカウラとかも悪くないですが、やっぱり可愛い声を出して欲しいのがファン真理
っと、べ、別にファンなんかじゃないんだからねっ!
たまたま好きなキャラを演じている機会が多いだけなんだからねっ!

説得力の欠片もないですがこのスタンスで今後も行きたいと思います
それでは本日はこの辺で!アデュー!
[PR]

by minatokako | 2008-06-21 21:33 | エロゲ | Comments(0)
2008年 06月 20日

戦女神ZERO レビュー

評価:A+

よ、ようやく終わった・・・
何かに取り付かれたかのようにやってました・・・
中毒性が高いってことはないと思いますが、戦女神関連のゲームをプレイしてると
シナリオが気になってやめられないとまらない
多少気になるところもありますが、さすがエウシュリー、見事なRPGでした
あまりに熱心にやっていたためにレビューするのが逆に難しいんですが、ざっと見返していきましょう

・まずRPG(ゲーム性)としてどうなのよ?
その辺のコンシューマ向けRPGなんかよりは遥かにRPGしてると思います。
スキル上げから戦闘の戦略性などしっかり遊べて飽きない作りになっていると思います。
難しすぎず、簡単すぎずといったところでしょうか、その辺りのバランスもよく出来ているかと
ただ何箇所かではまっちゃうことがあるのでそこはパッチ出すなりして改善した方がいいですね
私9章ではまり掛けました・・・・
街には戻れない、回復ポイントもない、ボスが鬼の強さで、バックアップセーブデータなし
コマめに分けてセーブすればいいっちゃいい話ですが、あれはさすがに焦った
回復アイテムとかを全く使わない主義者だったのが幸いして回復アイテムがたんまりあり、
薬パワーでなんとか乗り切れましたがきつかった(´Д⊂
1週目だけではフルコンプできなかったり、最強装備が揃えられなかったりとやりこみ要素はあるものの
他のエウゲーと比べると2週目をもう一度やってでも!というやりこみ要素は薄い気がします
合成がなくなっていたり、おまけダンジョンがなかったり、エウ娘などのおまけユニットがなかったりと過去にあったことがなくなっていて残念
ちなみにプレイ時間は30時間は余裕でいくと思われるのでボリューム感はあります

・ストーリーはどうなのよ?
私は凄い面白いと感じましたし、そこそこに満足していますが、
それは戦女神1、戦女神2、幻燐の姫将軍1、幻燐の姫将軍2をプレイしているからであって
恐らく戦女神ZERO単体で初めてプレイする人からすれば、平均点ってところじゃないでしょうか
逆に私と同じような境遇の人はFD的な意味合いも兼ねるため、かなり面白いことうけあいでしょう
ストーリー自体は戦0→幻1→幻2→戦1→戦2の時系列のため、完全に後付け、こじ付けなシナリオな割りに
破綻することもなくうまく幻1、そして戦2までつなげているなーと感じました
0から始める人は純粋にその後のストーリーを追う目的で過去作をプレイしたくなる楽しみがありますし
過去作をプレイ済の方は、あーこう繋がっていくのかぁーーとか、ニヤリとするようなキャラもいて楽しいかと思います

だがいかんせん戦女神Ⅱから時がたちすぎた

もう5、6年?たってますからね・・・
にやりとするどころか、ふつーに2の話をかなり忘れていたために楽しみきれなかった気がしないでもないです
逆にもう一度2をやりたくなった感じですね、は!?それが狙いか!
レクシュミなんてエンディングまですっかり忘れていたよ・・・w
そんなこんなで楽しかったわけですが、どうにも完結しちゃってる話の過去の話なるため
エンディングはその後に含みを持たせるような終わり方をするのですっきりとはしませんね
そこでエクリアをだすのかよ!みたいな悔しさがorz
これは是非エピソード4に期待したい!・・・でるんですよね?

ということでまとめます
・RPGが好きな人はやってみて損はないです
・戦女神シリーズ、幻燐シリーズファンはシナリオ的にも悪くないので、損はないっていうかむしろやれ
戦女神2、幻燐の姫将軍2とSランクをつけてますが、これがSまで届かなかった理由は
・やりこみ要素が二作品と比べると薄め
・ぶっちゃけ気合の入ったFD的位置づけ
だからですね
でもA+ですよ!高評価ktkr

おまけ
・お気に入り仲間キャラ
ハイシェラ>>>>空の勇士>アムドシアス>レクシュミ>リタ>その他
空の勇士がよかった!最後まで使った!
[PR]

by minatokako | 2008-06-20 23:04 | エロゲ | Comments(0)