ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 28日

とっぱら ~ざしきわらしのはなし~ レビュー

評価:C
※美影、藤花、ミドリルートのみプレイです
※ミドリは全キャラクリアしないとルート入れませんがセーブパッチあてました

想像していた通りの内容、世界観でした
つまりは体験版の雰囲気を忠実に再現できているといえますね
それは評価できますが、体験版が苦しかった自分には悪い意味で期待通りでショック
というか多分美影がふーりんでなかったら確実にスルーしていたでしょう

まず、世界観というか、田舎物だからしょうがないんですが、すげー狭いです
物語に広さを感じません
ひどくこじんまりと、それでいてストーリーも全くといっていいほど動きをみせません
よくいえばまったりと、ほのぼのしているといえますが
私からみればテンポが悪く見所がないという感想になります
ストーリーに動きがないゲームは割りとあったりしますが、そういうゲームでも評価ができるのは
シナリオがよい(動きのないストーリーでもいかにうまくイベントを使って持たせるか)、テキストがよい、キャラが良い
になるんですが、この作品はどれもないような気がします
シナリオゲーでもなく
キャラゲーでもなく
テキストゲーでもない
落としどころがねぇ!と心から思う作品
地雷とかじゃないですが、もう一回プレイしたいなとか思わせる何かが圧倒的にたりない
主人公が無駄にツンデレなんですが、ただうざいだけでキャラゲーになりうる要素を殺してしまった感じですね
シナリオも毎日がほとんど似たよう展開

あーなんかもうだめだ、この作品
色々いってみましたが、一言でいうとこれだ

面白くありません

やべー、やべーっすよ、いっちゃったよ!あんまりはっきりとこういうこと書かないのに!
フォロー、フォローしないと!

できねぇ!

ほとんどスキップでプレイしたなんていえないよ、パトラッシュ

・・・・一応ルート評価もしておきます
共通ルートとか個別ルートといった定義はあんまりないです
MAP画面でキャラを選択しまくるという、私が理解に苦しむシステムです
※だってだって、どうせ同じキャラを選び続けないとそのキャラのEDにならないなら
最初から一回だけ選ばせてその後はそのキャラまっしぐらでいいじゃない!
キャラ選択しなくてよくなったときにはクライマックスですぐ終わります
さて、
・美影
主人公のためだけに存在し、主人公に尽くすためだけのアイデンティティをもったキャラ
この設定だけをきくとなにやら伸びしろがありそうなキャラですが
主人公との絡みは普通だったりします
というか、ヒロインは妖怪なため主人公にしか見えないから結局サブキャラを絡めた展開を生み出しにくいのかなぁ
ストーリー性はほとんどなく、最後のネタバレであぁやっぱりねとか思える程度
恋愛描写もなんとなくっていうか、イマイチぴんとこないです
主人公が過去のトラウマを乗り越えて、そのきっかけをくれたことから美影に惹かれ
美影は、妖怪として性ではなく、ずっと主人公が好きだったというところから自然っちゃ自然ですけどね
とりあえず言えることは、
この声のふーりんは天下無双

・藤花
もうね、淡々としすぎているんですよ、見所もない、面白みもない、特に語ることもない
美影のことを考えると、別キャラにいくとどうなるのかなーと思ってましたが、うまくぼかしてハッピーエンドに

・ミドリ
全キャラクリアしないと解放されないというか、美影の別ルートというか・・・
ていうかさ、敢えてはっきりネタバレしないけど、ミドリと美影の関係なんて、ほら、わかるでしょ
両方ともふーりんだしさ
ただこのエンドは、なんかしっくりこない
わだかまりがとれてある意味ハッピーっちゃハッピーですけど
お前美影はもうどうでもいいんか!とか思ってしまいますね

えーまとめますと・・・
人それぞれこのみはあるでしょうが
私と近い感性をお持ちの方は、どうなんでしょうね、避けた方が無難かしら
近い感性ってところで、圧倒的なふーりん信者とかならお布施気分でプレイするのはありです
最後にこのゲームをカオモジで表すと

(´_ゝ`)
[PR]

by minatokako | 2008-09-28 08:52 | エロゲ | Comments(2)
2008年 09月 28日

みんな・・・誰と戦っているんだ

おはよーございます

ってまじで

はえーよ、朝8時だよ、日曜だよ!

どうにも体内時計が狂っていてよくありません、うまく寝れないですね

さて、昨日はなんややることが一杯あってゲームはあまり手を付けられませんでした、すみません

とりあえず、とっぱらのレビューをあげます
他のゲームレビュー予定はちょっと保留させてください
弾はあるんですが、全然プレイできる予定がスパロボのせいでないので・・

いちおうとっぱら以外だと
AliveZ
スマガ
はあります
他で珍しいのが、何故か惹かれてしまった要! エプロン着用
予備知識なしで手を出すのは久しぶりです・・・
興味があるのは
ティンクル☆くるせいだーす
新ジャンルSデレ
くるくる・ファナティック
ですが、現在は非購入です
しかし、どれも興味がある程度でさぁやるぞ!的な盛り上がりに繋がってこないんですよねーー
AliveZとか世間様の評判はなんか鬼ですね。。。やるのが怖いよ((((゜Д゜;))))アリスなのに

最後にスパロボ
現在21話です
はえーよwwwwwwwwwwwwと思われるかもしれませんが私回り道せずにクリア条件だけ淡々とこなして
改造機体は絞って、絞った機体だけでクリアする方式とってますので・・・
まぁ一日中やってましたけど(´д`)
今回のスパロボはやっぱり微妙かもしれませんね
女主人公で男キャラに恋愛要素だされても、なんか気持ち悪いよ(´Д`;)ヾ
とまぁそれはいいんですが、やっぱり全体的に登場作品が地味です
地味な割りに、全部原作中の途中っぽいところから参戦しちゃうのでイミフです
話自体もなんか盛り上がり無く無理やりに進んでいく感じですね
フリーダムは弱体されてました、あふん
ゲームバランスを壊しかねない強さが緩和されたのはよかったと思いますが
なくなると寂しいMAP兵器ですねーMAP兵器ないとめんどいことめんどいこと
今回はガンダム系でWはいないのでウイングゼロのMAP兵器もないし雑魚の相手がめんどいです
Sフリーダムなら搭載されているのかしら・・・
[PR]

by minatokako | 2008-09-28 08:21 | Comments(2)
2008年 09月 27日

私は帰ってきた!!!1!

やっと出張から戻ってきました、それもいまさっき
あー・・・長かった・・・途中死にかけましたが生きて戻ってこれてよかった
衝撃的に眠いですが・・・今から色々ゲーム買ってきますね(´Д⊂

というかさ

さかあがりハリケーン延期してんじゃねーか!!!!

これだけが楽しみだったのに・・・
ポルナレフAAを出せないくらい信じられない事実だぜ、ファック
しかも延期2ヶ月ってアンタ・・・ちょっと延期しすぎじゃね?どんだけ見通し甘い発売日計画なんだよヽ(`Д´)ノ

でもまぁでないもんはしょうがないですね
(きっとでない)俺つばと一緒に楽しみにしておきましょう

というわけで、今から
とっぱら
AliveZ
スマガ
と、さかあがりの代わりの何かと
スーパーロボット大戦Zを買ってきます

レビューは・・・とっぱらくらいは早々とあげてみます、でもふーりんキャラのみです
スパロボ中毒になるとレビューできないかもしれません
何より更新が止まるかもしれない
今回のスパロボはマイナーな参加作品というか・・・ガンダムも少ないし、なんというか・・・うーん・・・
とりあえず

せっかくだから俺は、この女主人公を選ぶぜ!

いやいや、、、スーパー系好きじゃないし、この男キャラは明らかにネタだろうww苦しい、これは苦しい
[PR]

by minatokako | 2008-09-27 09:43 | Comments(0)
2008年 09月 05日

今後の更新活動について

明日の早朝から仕事の関係で更新ができなくなります
プライベートで使えるPCがない環境となります
一応携帯電話が、恐らく世界中で使えるはずですので携帯からなら更新はできますが
情報社会から離れている中で更新ネタもないので無理には・・・と思います
メールは怪しいですが、コメントチェックとその返信程度はできますので、一言いってやりたい!
ということがあれば遠慮なくガンガンお願いします

さて、ということで今後の予定になりますが
9月末にはアリスソフト新作や、丸戸でもバルドチームでもないのにマインじゃない(と思う)さかあがりハリケーンを筆頭に期待のソフトが目白押しってことなので
そちらのレビューをおこなっていきたいと思っています

なお、ゲームに着手できるのは下手すると来月からになりますので
タイムリーなレビューは難しいかもしれません

あと私スーパーロボット大戦が好きだったりするので・・・まぁそんな感じです
さかあがりハリケーンだけは体験版からみて久々の期待感を煽ってくれたのでスパロボより優先させますが

ということで、いつも見てくださってる皆様
たまーに見に来てくださっている皆様
今日が初めての方
しばし、お別れとなりますが

決して閉鎖とかじゃないので
お間違えなきよう!
[PR]

by minatokako | 2008-09-05 21:39 | Comments(0)
2008年 09月 04日

こなゆき ふるり外伝 冴子の通い妻日記

評価:C

ブルームハンドル恒例の外伝FDですね
内容もそんなようなもんです
登場キャラは、ほぼ冴子しかでてきません
ひたすら冴子とのいちゃらぶっぷりを書いてくれてます
なので冴子ファンじゃないと厳しい仕様ですね
でも私は、こなゆきふるりのレビューでも書きましたが、作品で一番好きだったのが冴子だったのでこれ幸い

さて、感想ですが
こなゆきふるりはその世界観が好きだったので、冴子との狭まってしまった世界観はちょっと残念
あというほど、いちゃらぶって感じでもなかったのかなぁ、好みレベルかもしれないけど
このFDで、やっと本編ヒロインに並べたという感じですね
決してつまらなくはないですが、価格とボリュームから考えてこのあたりが限界でしょうかね

うーん、ものがものなのでなんともこの程度がしかかけませんが
冴子ファンならやって損はないと思います、安いですし
過剰な期待をしなければ十分良作
[PR]

by minatokako | 2008-09-04 23:00 | エロゲ | Comments(0)
2008年 09月 04日

井村屋さんが・・・キターーーーーーーー

女神が・・・女神がおるでぇ・・・

楽しみにしていた、本日配信のほめられてのびるラジオPP
ついに、ついに、ついに!

井村屋ほのかさんがキターーーー(顔文字略 このPC登録シテナイので

と、リアルで騒いでいたらうるせーって言われました、でへへ(現在荷物をとりに実家にいます

井村屋さんに関する賛辞とのめりこみ具合は散々書き散らしてるので控えますが
あーーーーーーもう

声が可愛いなぁ!

素の声でこれだからね、もうね、死ぬね、死ぬよ、勝手に死ねよ、ぐへ

さて、井村屋さんが可愛い(ちなみに、声だけじゃなくお顔も美人だと思います)って以外の番組感想
街中で見かけたのコーナーで井村屋さんを見かけた!って投稿がありましたが(本当かは知らないが)
なんでその人が井村屋さんってわかったんだろうね、知る限りでは顔出ししてないでしょ
そういうところを軽くスルーするこのラジオと、初対面のはずなのに荻原さんと親しげな感じをスルーするのは素敵ですね
(たしか・・・ですが、荻原さんと萩原さんは同年代で、養成学校が同じなのかな?)
えぇ、曖昧な大人の事情のラインをもっと曖昧にしてくれると嬉しいですね
どうでもいいけど、荻原と萩原って似てますね、こう漢字的な意味で
しかし、井村屋さんが井村屋のアイスを買ってるというのはなんか微笑ましいですね
私も毎日井村屋のでかい看板をみてますが、ニヤニヤしてます、うひひ

さて、逸れちゃった番組感想
割と作ってないgdgd感がでていたのでよかった
多分、3人とも旧知なのがきいてるのかな
ただ、グダグダがすぎて井村屋さんのプライベートなところがあんまり聞けなかったのが残念
だってさ、井村屋さんこれラジオ初でしょ?もーっとね、なんか聞いていたかった
来週・・・というか二本撮りの後半だけど、そっちではトークメインを期待しています
とりあえず、久しぶりに拳を握りながらまじでラジオ聞いたのは久しぶりだ

一応・・・
[PR]

by minatokako | 2008-09-04 22:45 | Comments(2)
2008年 09月 04日

キラ☆キラ カーテンコール レビュー

レビューをする前に一言
最近どうにもレビュー意欲が沸いて来ません
思ったことを思いのままに書くスタンスだったんですがどーにも筆が動かない
そんなわけでこの記事はかなり適当かもしれません
後日見直したときあまりにあんまりだった場合修正、加筆・・・最悪削除します

評価:C+

ゲームのストーリー構成は2つに別れていて、
前半は誉田宗太が主人公の、前作に雰囲気が近いような学園軽音楽物
後半は(多分)前作の主人公の親友である村上が主人公のニー・・・社会にでての音楽活動物となっています
前作からのストーリーは完全につながっているので、今作からのプレイはあまりオススメはできません
かといって、全くわけがわからないということもありませんが
前作のきらりTrueエンド・・・なのかな、多分、その後のお話です

まず前半
学園の仲間とロックバンドを形成して、成功する的な前作の流れを汲んではいますが
なんか全てにおいて中途半端という印象しかありません
シナリオがいちいち唐突で深く掘り下げないので、なんとなくうわべだけの物語を見せ付けられたような感じです
ロックバンドっぽさは露ほどにも感じなかったし、ライバル的な位置づけだった第二文芸部の存在がよくわかりませんでした
結局第二文芸部とのライバルとして燃え上がるような展開はなく、第二文芸部自体もすぱっと音楽をやめちゃうのでなんだかなーと
結局このシナリオは主人公の意味不明に突っ走るさまをみせたかったのかな?
結衣との恋愛描写もかなり無理があったように感じます
曲解すればあーなるほどね、と思えなくもないですが、突然ベタぼれになっちゃうのはイミフ

後半シナリオ
こっちのシナリオが割と面白かったので全体としてはまぁまぁよかったかなと思えなくもなかったですが
ロックバンド・・・である必要性があまり伝わらなかったかな
あと村上が悩みまくるようなお話なので通してすっきりするようなストーリーではなく、こちらまでもやっとしてきます
ただ、定職に付かず、かといってそれだけでくっていける人気があるわけでもないインディーズロックバンドで
気がついたら歳だけとっていき、まわりは普通の人生を送り始めてる・・・
それに気がついたときの未来への漠然とした不安、現在の葛藤・・・という焦りにもにたもどかしさっていうのが非常に伝わってきました
好きなことだけをしてればいい、そんな都合のいい世界なんかないんだと痛烈に感じさせられると同時に
だったら割りきって、それを貫きとおせ!っていうロック魂ってのに心を打たれました
あ、ここでロックバンドの意味がでてるじゃん
なんか自分の人生を考えさせられるなーと思い起こされしょんぼりしたり

やりたいことはあったのに、結局挑戦することなくなんとなく進学して、なんとなく就職してしまった人には思うところがありそうな作品
また、似たような境遇の人には自分を当てはめてしまいそうな共感を得られそうな感じがしました

さいごにどうでもいいけどさ、こんな演技の井村屋さんもかわいいですね
[PR]

by minatokako | 2008-09-04 01:25 | エロゲ | Comments(0)
2008年 09月 02日

本気でお詫び

もう早いもので九月になってしまいましたね・・・

レビュー全然してません・・・
今週から割りと時間に余裕が出来始めて
実は明日から出張準備(という口実)のため有給取ってたりします
訪問者様が舌打ちするしたくなる気持ちよくわかります
ということでレビューします

・キラキラカーテンコール
・こなゆきふるりのFD

の二本立てでお送りします
こなゆきふるりは全く知らなかったためコミケでは購入できませんでした(つд・)
しかし、このブログ始めて初めて月末ノータッチですよ・・・あふん
さすがの私もやりたくないゲームまで買ってレビューはできませんです

上記のレビューですが明日の深夜あたりに執筆します(´Д⊂
[PR]

by minatokako | 2008-09-02 20:58 | Comments(0)