<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

チラシの裏 第三楽章

天神乱漫おわりました
とりあえず宣言していた通りの4キャラ分ですが
レビューは後日でいいですかね(´Д`;)ヾ
後日ってか明日の予定です・・・ほんとにすみません
[PR]

by minatokako | 2009-05-31 23:06 | Comments(2)
2009年 05月 30日

うわーなにをするー

グッツ関連記事が少ないなと思ってきたので昨日届いてしまった物を紹介
そんでもって写真はとったけど掲載してなかったお蔵入りのものも紹介
今回の更新、こんだけ
画像はってスペースをとる!やりくちが汚い!
d0143135_10243917.jpg

あまりクリティカルな画像ばっかり載せてると警告がきそうなんで自主規制
言いたいこともいえないこんなの世の中じゃ、ぽいずん
ヨスガのファンディスクがでるといった情報までは公開されましたが、その後の音沙汰はないですね
さくらんぼシュトラッセみたくはいかないのかな・・・・
まぁソラで10年は戦えるといってしまったんで買いました
原画の橋本さんも好きなんで
そんでもって大分前に買ったやつをついでに
d0143135_10273753.jpg

カーネリアン氏の絵はいいですね!

ということで今日の更新はおしまい
本業でいうと天神乱漫を始めました
御前キャラの姫をクリア済
この後ふーりん、紫、生徒会長とこなしてレビュー入ります
サナ、ルリファンの方、申し訳ありません
あとはタユタマのFD、これも御前目的なんですが・・・
買ったけどレビューするかわからない+αがあります。
そんな感じです
[PR]

by minatokako | 2009-05-30 10:30 | グッツ関連 | Comments(0)
2009年 05月 24日

5月発売のゲーム考察はどうした

はいはいはい、どーもーこんばんは
めっきりきっかりこのブログに勢いという名の二文字が欠けてきましたね、ファック!
5月発売のゲームについて何もないぞというお便りをいただきましたので告知しておきます

がっ

どーにもこーにも
体調を崩してしまいました
またですか・・・あんた・・・・

このご時世、体調崩すとか不安で一杯なんですが・・・
とりあえず、出せる情報だけ簡単に

・天神乱漫
は確定です。バナーも貼ってますしね、バナー貼っておいて自分はやらないとかないです
メインヒロインに御前、一番キャラデザが気に入ったキャラにふーりんとか鉄板過ぎます
何故か人気投票ではサナが一番だったらしいですけど・・・
体験版やりました
ヒロイン自体、姫と葵しか興味なさそうだったんで、コストパフォーマンス的にどうかなーってのもありましたが
メインヒロインは4人と謳っておきながら+2名、生徒会長と先生もルートがあるっぽような・・・
だとしたら生徒会長のキャラデザは好きなので期待値があがります
ふーりん目的なこのゲームですが、御前がメインヒロインとか結構久しぶりってか珍しいので非常に楽しみ
あ、体験版は面白かったです
ゆずそふとはデビュー作からおっかけてますが、今作が一番体験版としてのつかみはよかったきがします
欲を言うなら・・・葵のお姉さんが一番好きなので攻略対象にしてほしかった・・・
なんという五行なずなさんの無駄づかい・・・

その他にも数本きになってるゲームがありますが
レビューするかどうかは結果をもってお知らせしますです
[PR]

by minatokako | 2009-05-24 20:33 | エロゲ | Comments(0)
2009年 05月 23日

ハルヒの新作が想定外にやってきたというのに

こんなもの買ってよろこんでました
d0143135_9494452.jpg

ハルヒの新作とは全く関係ありませんが、今月無駄にお金を使ってしまっています・・・
GWの旅費といい・・・全くもう全くもう
さてこのウォークマン、ぱっとにXBoxじゃねーかといいたくなるのはわかりますが、
なんでもソニーの音の英知を纏め上げたフラグシップ機だそうです
ウォークマンはiPODに寝首をかかれてから、NWウォークマンと名を変え色々でてきましたが
色々ですぎてたためにイマイチぴんとこなかったんですけど
とにかく最高のフラグシップということで買って見ました、最高なら迷う必要も悩む必要もないだろう!

でも高けぇよ!ww

39800円!!!
※16Gタイプです

もともと音楽性に関してはアップルなんぞよりSONY派な私
今使っているIpodは流行にのって買ってしまった、一世代目のnano・・・
劇的な進化を期待するしかないじゃないか

ということで開けてみます
d0143135_9562293.jpg

既に一緒にはいっていた保護用の袋からして実用に耐えられそうな高級感
高いだけはある
店頭で確かめるわけでもなく、インスピレーションで通販で買ったので実物をみるのは初めてですが
ipodtouchを意識しすぎwww
操作感はまんまですが、画面がちょっと小さい分タッチに負けてる感が否めませんが・・・・
でもま、やっぱり音はいいです、素晴らしい、というかヘタなMP3だと音楽の方がボトムアップしちゃう
MP3なら192~320のビットレートじゃないきついのかもしれません
色々機能がついていて、もう古いってレベルジャネーゾってのを使っていた自分には全てが驚きもののき20世紀です
21エモンの世界にはならなかったけど、技術の進歩ってすげー

さて、そろそろ本題に入る
さてアニメのハルヒがやっと二期か・・・と思いきや実は再放送で、でも枠が2クールあって、じゃ二期もまぜるの?って話になって
じゃ今はまだ再放送分かなって思ってたら突然の新作なわけで
まーじーかよーーーーーと年甲斐もなく盛り上がってしまいました
題材も笹のはなんちゃらって、結構重要なお話をアニメ化してくれました
相変わらずクオリティは非常に高くて満足、いやーいいねいいね
・原画がちょっと変わっていた
・声優の演技が変わっていた
というのはどうでもいい
またハルヒが帰ってきたということが重要なのです
でも作画は前の人がよかったなぁ・・・別に今回が悪いわけではないけど
演技はもうしょうがないでしょ・・・・w相変わらず杉田さんの無駄なアドリブは最高すぎる
本題の割りに内容が薄いですが、非常に面白かった
何度でもみたくなるクオリティでした
いあー待たせた挙句これかよとかだったらどうしようと思ってましたが一安心一安心
来週が楽しみです

PS
ツーリング紀行~四国編~
は現在鋭意執筆中です
さくらさくらと違い誰もまってないでしょうが・・・・w
[PR]

by minatokako | 2009-05-23 11:01 | アニメ・ライトノベル | Comments(0)
2009年 05月 20日

星空のメモリア レビュー

評価:C+
※クリアは、明日歩、こもも、こさめ、夢のみ

恐らく全キャラクリアしないと見えてこない設定、回収されない伏線が存在します。。。が
まぁネタバレをみて私の中で補完してあるのでそれは気にしない方向で
結論からいうと、評価からみてもイマイチ感は拭えないでき
面白くないわけじゃない、むしろ読めるし、プレイを途中できってしまうような穴もない

キャラ萌えは頑張ってる、前作よりも色はだしてきている
テキストも読みやすいし、物語のテンポも悪くないだが・・・
まだ足りない!足ァりないぞ!お前に足りないものは、それは!情熱思想理念頭脳気品 優雅さ勤勉さ!そしてェなによりも-------
萌えが足りない!

そんなゲームでしょんぼり
なんというか、前作のはっぴーマーガレットよりは大分いいんだ
シナリオがつまらなくないし、だれないから
でも全然ヒロインとの萌え要素がないんだよこれ
ストーリー性でひっぱるにはあまりにも苦しいので、ストーリー性をもってもっとヒロインを盛り立てていかないと
はっきりいっちゃうとさー

いちゃらぶ分がまったくねぇんだよ!!!

共通ルートがかなり長いです
個別ルートに入っても、ボーイミーツガールなテンプレートかましてくるのでなかなかくっつきやしない
ヒロインの問題的な何かを打ち壊すのに全力を注ぎすぎてる
打ち壊したらやっと恋人関係になるんですが
もう物語りもおわりを迎えます
まさにえええええええ、これからじゃああああああんといった具合、勘弁してケロ
私がもっとも重視する終わりの後味エピローグ
これもひどいです
エピローグってか単なる蛇足
全然その後の余韻に浸れない、てかエピロじゃない、こんなの・・・

さて、そのへんを踏まえてヒロイン評を少し
・明日歩
ふーりんキャラなのに何故か萌えない
メイドさんとして降臨したときが魅力のピーク
最初から主人公に惚れてる設定だけに、どのヒロインからも当て馬的ポジションにおかれてしまうなんだかなぁさが哀しい
最初から主人公に惚れてるので、ふーりんとのいちゃらぶは期待できる!と思いきや
あまりの身勝手さを理不尽さに怒りを通り越して、危うくスキップしそうになった
ネタバレすると、実は片耳が聞こえない設定があり、主人公はそんなことは二人の関係に全く関係ないと、
そのことを指摘するわけですが
指摘された瞬間に別れを切り出してくる。。。イミフ
なんかマスターが、耳が聞こえないことが別れた原因じゃないよとかフォローしてますが、
いやどうかんがえても。。。そうとしかみえないってか、イミフwww
もうだめwww

・こもも
金髪ツインテールはツンデレの証
いいツンデレだったんですが、ツンデレのデレ期に入ったくらいで、シリアス方面に流れていって
そのまま終了みたいなシナリオはどうなの?
これちゃんとデレ期をふんだんに見せてくれれば評価も変わってきたはず
シナリオは、まぁ予想通り・・・ヘタに伏線とかはらなくていいよ・・・みえみえだから・・・・

・こさめ
こももルートとシナリオは一緒です、ちょっと見せ方をかえている程度
かなりのご都合主義で突っ込みどころ満載
万歳過ぎるからこそ、エピローグでなんらかの未来を示してほしかった・・・

・夢
キャラデザは一番好きだった
でもシナリオは超ありがちで、嫌いなシナリオ
自分はもうすぐしぬからあなたことを受け入れられない、私のことはわすれて!とかよくありますが・・・
これ超きらいです
夢もラストの見せ方がだめすぎです

まとめます
いい素材とシナリオの片鱗はみせてくれるんですが、
どーにも最後の演出と見せ方がいまいちです
最後1時間分くらい幸せな一こまとか描いても全然よかったとおもいますよ・・・、特に夢ね
ラストの後味を気にする片には物足りなさが全てにおいてでちゃうのでそこは注意してくださいまし
[PR]

by minatokako | 2009-05-20 23:27 | エロゲ | Comments(0)
2009年 05月 17日

このままじゃおわれないんだよ!!

更新が一週間空きました、困ったもんです
なかなか時間がとれないんですよね・・・
星空のメモリアですが、とりあえずふーりんキャラとツンデレ金髪ツインテールのこさめは終わったので、
後はまぁ気が向けばてきにやれればいいかなって思ってます
レビューはいつになるのだろうか・・・誰も知らない

あともう1つ
私のもう1つのブログのほう、偉い放置しちゃってますが
GWにツーリング・・・もどきにでかけたのでそちらの記事を載せたいと思ってます
写真が偉いいっぱいあるんですが、RAW現像をすっぱりあきらめたんで、しょぼいJPG画像で
こっちの旅行記は、まぁ近いうちに

結局何の予定もないっている、素晴らしい計画性
つまりなにがいいたくて更新したんだお前ってことですが
中の人は生きてますよってことと

ハイクオソフト、またお前・・・っ!!!

ってことをいいたかった
さくらさくら、案の定です
ただ今回の言い訳はちょっと+αがありましたね
最終調整段階だそうですよ

うそ付けや!!!
[PR]

by minatokako | 2009-05-17 14:25 | Comments(4)
2009年 05月 10日

祭りのあとの静けさって妙にセンチメンタル

GWという、社会人にとってはある意味残された最後の希望、夏休み冬休みよりも長い休日が終わりました
おわっちゃったよ~~~と嘆いていてもしょうがないのでまた頑張ります
今年は9月にもなんかありそですしね

さて~、またこの場を借りましていくつかのお便りを紹介するコーナー

読者様<2009年のレビューあまりに少ないんですが。。。去年50本くらいですよね?今年何本?
minatokako<じゅ、、、12本です・・・orz
よくよく自分のレビュー一覧を見返してみると、あれーやったのにレビューかいてないやーははーてのが多いです
つかCanvas3とか書いてなかったのか・・・書いてたと思ったんだがなぁ
最近意外なことにレビューを求められることが多くなりました、去年と比べて
需要と供給がおかしい!!
でもね、1ついわせてほしいですの
よーし、これはレビューしてやろうと思わせるようなゲームが今年全然ないのも一因だと思うよわたしゃね
そんなゲームならペン(指)も進むってもんです

読者様<このゲームにふーりんがでてますよー!
読者様<このゲームに井村屋ほのかさんがでてますよー!
いつもありがとうございます・・・声買いしてるわけじゃないのであれですが、一応チェックはしないとだめですよね、ファンとして
非常に助かりますので、このブログで一文字も触れていないゲームは確実に見落としてます
これからもフォローしていただけると嬉しいでござる
最近某巨大掲示板スレッドにも顔出せなくて情報弱者です(´Д⊂
中にはチェックはしたものの、これはできんって理由で外しているものも御座います
ただ、ファンとはいえ、全てをカバーするつもりはありません、そこはご理解いただきたいでござる
ただこのたび紹介に預かりました下記二本のふーりんげー
・夏色ストレート
・星空のメモリア
に関して一応、お答えします
まず、夏色ストレート
ごめんなさい・・・ふーりんだけで手を出すにはあまりに色々な意味で食指が動かされません。。。。
こういうタイプのふーりんキャラはあまり腕ふるほど気にしないので、
すんません、今回はスルーさせてください
次、星空のメモリア
ちょっと買ってくる(きた)
これはああああああああ、何故スルーしちゃったかね、ほんとにもう・・・
ハッピーマーガレットはいまいち微妙でしたが、二連続でふーりん起用という男気に惚れたです
ていうか、原画も好きなタイプなんでこれはプレイしとかないと!!!
ちなみに、ふーりんのメインキャラより、金髪ツインテールのキャラが決め手になったのは秘密だ


そんなこんなありまして・・・
レビューに関してはちょっとだけゆるい目で見ていただけると嬉しかったりします

最後に、
一応ツンな彼女、デレな彼女をプレイしました
見えている地雷と思ってた割には、プレイにぎりぎり耐えうる内容でしたが、が・・・
糞イライラさせてくれるゲームです
このイラツキどうすればいい!答えてくれゼロ!!!と絶叫したのは何度でしょう?
レビューはできませんが、あまりお勧めは出来ません
ツンデレという意味だと恐らくリサくらいでしょう・・・
その辺も完全に騙しですよね
あと超無理矢理なハーレム全開ってのは好きじゃないです
それがすごく・・・長いです・・・・
てなかんじで一応評価だけおいておきます つ評価:C-
[PR]

by minatokako | 2009-05-10 21:19 | Comments(0)
2009年 05月 08日

軌道修正とお詫び

凄い事になるとかいっておいてただレビュー3本書き上げただけでした
昔はそんなことはざらだったのに・・・老いたものです
さて、ファントムのレビューでも~とか言ってましたが、この企画、ちょいと断念します
いちお書くには書いたんですが、どーにもまとまりもなくしまらない感じだったので

このブログがレビューサイトブログであるうちは、宿命のように頑張って書いていきたいのですが
バイオリズムのようななにかが巡ってこないと難しいのです

大体1本のレビューを書き上げるのに長いときは40分~1時間かかってしまうま

チクショウ!一日が48時間あればもっとかくんだ!!

という言い訳でした

GWでも終わりです

今年のGWは色々でかけたりしましたが、あまり自分の中でしっくりくるようなことができなかったかなと
今更ながらにちょっと思います

あまりバイクにも乗りませんでした

もう長期の休みは秋のGWまでなさそうですが、

私もいい年なので、やんちゃできるのも後わずか

機会、機会とそうあるわけでもないので大切にしていたいものです
[PR]

by minatokako | 2009-05-08 17:04 | Comments(0)
2009年 05月 07日

マジスキ ~MarginalSkip~ レビュー

評価:B+
※シェーラ、ニースのみクリア

Mitha原画&声優目当てなもんで、攻略キャラがシェーラ、ニースのみなのをご理解ご了承いただきたい
もっとも多分このゲーム、ことの本質を解き明かすなら全キャラの攻略は必須になるのかもしれない
ただまぁ、マジスキの大筋とふーりんの萌え要素は堪能できたので十分かな

ゲームの紹介は公式でもみてくださいな
私なりの視点で語るとうざいくらいのハーレムフラグから特定のヒロイン以外のフラグをすべてぶち折り
強引に個別ルートに突っ込んでいくお話
序盤の共通ルートは、ほんともういいよってくらい主人公がヒロイン達にもてはやされるだけのパート
フラグ全開ってレベルじゃねーぞってくらい
しかもあれですよ、こういうのに限っておきまりなヒロイン達の好意に関しては超鈍感な主人公ってやつ
やれやれだぜ・・
これがまた長いんだ、あぁもうほんっと長い
この辺のパートはこのテンプレ主人公にイラツクだけなのでひじょーにかったるいわけですよ
もっとスマートにさくさくといってほしいですね、いやまじで
近いたとえが、ゲーム原作をアニメ化して、特定ヒロイン化するわけでもなく無意味にハーレム化しちゃうあの感じ、ファック
ただこの共通ルートで、ちょっと気になってしまうような伏線がそこそこにちりばめられます
で、各ヒロインごとにその伏線が回収されるわけですが、
一人のヒロインで回収される伏線には限りがあり、他のヒロインを通して全体が見えてくるといった感じ(ううん、二名しかクリアしてからしらないけど)
ヒロインによって関連性が薄い伏線に関しては後半ぷっつりとふれなくなります

さて、シナリオですが
長い長い共通ルートを抜けてからの個別シナリオは実はそこそこに面白かった
笑いあり涙ありといったようなジェットコースターシナリオではないものの、ヒロインとの距離の縮まり方や
結ばれていくまでの過程が丁寧に描写されていて
(賛否両論あるかもしれないが)個別シナリオのヒロイン以外ほとんどシナリオに絡んでこなくなるので
よりヒロインにスポットがあたっていてよかったと思います
完全に主人公とヒロインだけの世界にならず、登場しなくなったヒロインの変わりにサブキャラがいい感じに絡んでくるものよかったと思います
ヒロインくっついてからの描写もそれなりにあり、いちゃらぶ描写を存分に堪能できること請け合い
その後まぁ一度落とされる・・・というか物語の核心にふれていちゃらぶはなりを潜めますが
いまつまでのシリアスにせず、このシリアスパートをささっとテンポよくおわらせたのはよかったと思います

だがちとテンポがよすぎねぇか!?

テンポがいいのと、描写をはしょるのは似て非なるものです
テンポがいいのも確かにあるでしょう
実際物語の中盤まではシナリオのノリも面白く、イチャラブ描写以外でも今後どうなるんだろう?といった期待感がありぐいぐい読めました
が、後半のあのはしょりっぷりというか、ごめんもう書くの疲れたよ的なテキストおよびシナリオはどうにかならんかったんですか?
エピローグもそんなんだからものすっごくしょっぱい
いやいや幸せな二人はわかったからその後どうなったのかとか詳しくかけや!
なんかこう色々残ってた問題をすっきりさせてくれ、どうしてくれんだこのモヤモヤ感
そんなわけで中盤までは面白いんですが、後半の失速ぷり(ある意味超加速)が非常に残念な作品
この胸にたまったモヤモヤさえ生み出しさえしなければAをあげてもよくくらいの出来だったようにも思う
あと意外にも戦闘シーンが熱い
魔法の詠唱の演出なんかはよく出来ていますね

ではヒロイン評
・シェーラ
久しぶりにやりますか・・・はぁ
いやーそういや最近やってなかったよね、でもまぁいい機会だし、俺、やるよ!

( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


もういっちょ

( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!( ゚∀゚)o彡゜ふーりん!ふーりん!


うん満足
キャラはとても可愛かった
超美少女の魔法少女のお姫様
こういったキャラにふーりんはよくあう、しらないけどきっとあう
多分使い魔がトスクだったら、某さくらだかさくらんぼだかを思い出してしまう
余談だがさくらんぼの枝というレストランがでてきて軽く吹いた、どうでもいい
感じとしては体験版で感じたほどにはあまったるい声ではなく、そこそこに凛々しい感じがでていてよかったです
キャラデザも相まって素敵に無敵でした
個別ルートに入った直後にくらい、シェーラの許婚に主人公がなるので
ある意味最後までずっとイチャラブイベント目白押しだったのがよかった
うおおおお、かわいいぞおおおおお
くっつききるまえからもうふーr・・じゃなかったシェーラの可愛さにHPが常に0だっぜ!
んでもってこのルート、主人公が結構戦います、しかも超つえー
そういうのもアクセントとしてすごいよかったです
ただ・・・やっぱり後半のなげっぷりはいかがなもんだったんですかね
結局主人公ってどうなったの?シェーラと結婚するんだよね?

・ニース
物静かながら、主人公が絡むと嫉妬まるだしってのが実につぼじゃないですか
しかしながら、個別ルートに入っても、なぜ主人公に対して感情を素直に出さないのか・・・といった問題がずっと付きまとい
しかもそれが長いもんだからニースの魅力を殺しかねませんでした、が
何これwwwwwwwwwwwww問題が解決してからのニースの壊れっぷりwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そのギャップに萌え死にするwwwwwwwwwwwwwwwwwww助けてwwwwwwwwwwwwwwwwww
っていうほどでもないですが、確かにギャップもあいまってすごく・・・ニヤニヤしちゃいます・・・
ニースと恋人になってからのいちゃらぶっぷりはシェーラを凌ぎます・・・
ニース、恐ろしい子・・・
ゆかり教育は何もツンデレだけじゃないんですよ!!!!!
ただ・・・やっぱり後半のなげっぷりはいかがなもんだったんですかね
結局主人公っの扱いってどうなったの?するとはどうなったよ?ヘルっていきなりいわれてもwwww

さてまとめ
前半のちょいと長めなハーレムルートはいかがな物かと思いますが
個別ルートに入ってからは面白く、ボリューム感もあります
ただ後半のあきらかに何かが足りてない風なのはいただけません
ヒロインルートによって回収される伏線が違うので、攻略したいと思うヒロインが多ければ十分お勧めできるかと
[PR]

by minatokako | 2009-05-07 14:56 | エロゲ | Comments(0)
2009年 05月 06日

ガチ乙女クインテット レビュー

評価:B

多分ゲームとしての質は凡作、評価としてはC+~B-くらいが妥当
それでもBとしたのはエリセルのとんでもない破壊力をもった可愛さからである

「――問おう。貴方は、ロリコンか」

ガチ乙女クインテットはエリセルで出来ている。

属性はロリで、声優は井村屋ほのか。

どれほどの属性を越えて不敗。

ただ一度の敗走もなく、

ただ一度の成長もない。

プレイヤーはここに独りディスプレイの前でロリコンになる。

ならば、エリセル以外のキャラに意味は要ず。

このガチ乙女クインテットは、"無限のエリセルの萌えで出来ていた"。

あ、レビューこのへんにしたいんですけどいいすかね?だめですか?そうですか
でもねでもね、きっと上で述べたことが全てなんだ
このガチ乙女はきっと井村屋ほのかさんのエリセルによるロリコンのためのゲームに違いないんだ
何をいってるかわかねーと思うが、俺も何をいってるかわからないんだ
(エリセルが可愛すぎて)頭がどうにかなりそうだった
本当にロリコンなってしまったかのような片鱗を味わったぜ・・・

さて・・・
あまりロリコンロリコンと連呼してると、本当に特殊な性的嗜好を疑われかねないので少しゲームについて語る
世界設定は、年中ファンタジーやってる島に主人公が訪れるというところから始まり
そこでヒロインとくっついて終わるというだけのほんとーにまったくもって深みも何にもないシナリオ
だけど、実は設定自体はそこそこにあるらしい
曰く、その島は何かの悩みを抱え、それから逃げ出してきた人しか訪れられない
曰く、それゆえに主人公は何かしらの問題を抱えていた・・・
曰く、問題が解決すると島からでられるようになる
しかしまったく持ってこの辺の設定を活かしてないうえに、投げっぱなしなうえ、バックボーンが語られない
これこそがこのゲームの最大の癌だと思う
特に掘り下げられたバックボーンってのは重要で、これはもう明らかな描写不足だと思うんだけど
微妙な伏線やらなんやたをはるだけはっておいてうまく回収できていないのも問題
どうやって主人公は島を訪れたのか、とかそれ至るまでの理由ではなく経緯などがまったく出てこない
年中ファンタジーやってる島に対してまったく疑問を抱かず(おかしなところだぜとは思っているが)に、
あっさりと溶け込んでいるのは違和感バリバリです
普通見ず知らずの島に行き着いて、その翌日に学校に登校とかありえんでしょ
しかもそれにたいして主人公がノーリアクションってのも順応力ありすぎって話じゃないぞ
どうしてそうなったのか、そのときどうしてたのかなどの細かいところをはしょりすぎてるんだよなぁ
そこをもう少しうまく細かく描写すれば化けていたと思う、そんなゲーム
でも実際プレイしてみると、それはそれでマイナスポイントなのはかわりないが、ぐぐっとやり込める面白さがこのゲームにはある
まず非常にテンポがいい
それははしょりまくってるからとかそんな理由ではなく、場面描写と進行が非常に軽快だと思う
あと基本的にゲーム9割が登場人物同士による掛け合いによって成り立っている
えてしてこういう演出は物語のテンポを殺しかねないが(会話しかないためストーリーの進行をとりずらくなる)
その掛け合いこそがこのゲームの魅力の1つなっていて、非常に面白い
昨今の作品においてボケと突込みのみで突き進む掛け合いというのは貴重であり、ライターの腕が問われる部門だと思う
この点においては、王氏には及ばないものの(というか王さんのジャンルは類するものがない)、
ボケとつっこみの軽快さは丸戸氏レベルと評してもいいくらいだと思います、私的に、ですが
こういったキャラクター同士の掛け合いをうまくこなすことで、キャラに個性と厚みがまし、魅力がとてもあがるような気がします

そんなわけで、上でエリセル以外に意味はない、なんてぶっこいてますが、どのキャラも非常にいい味出してます
だからこそ私もフルコンプしたわけですしね
ということでヒロインルート評
・綾利
サンタさんです、ほんもののサンタクロース
ヒロインとしては若干個性が弱いのが痛い
というのも主人公との掛け合いが薄め
シナリオとしては主人公とのバカップルぷりがよくでていてイチャラブ分は豊富なんですが、
(私からしたら)割とどーでもいいシリアス部分の落としが不必要だった
主人公周りの伏線は回収されませんが、このファンタジーな島がどういったものかわかるシナリオになってます

・結
表は超ぶりっこ、裏の顔はデビル、かくしてその実態はガチ乙女
タイトルのガチ乙女を地でいくキャラなのが素敵
どういう恋愛ルートにもっていくんだろうなぁと楽しみであり、定番とはいえ定番だからこその魅力を味わえるシナリオ
いちゃらぶっぷりがイマイチ薄く、本当の意味でくっつくのはラストもラストなのでそこは非常にもったいなかった
裏の顔というか素の状態の結が、主人公にべたぼれする中でどんな風にぶっ壊れるのかをみたかったんだがーーー
というのが非常に惜しいです
友達のために自分が引く、という落としは好きじゃないです、そんなのはいらない
所謂主人公周りの伏線はノータッチで、なぁなぁなまま終わります

・伊織
黒髪ロング美少女+CV青山ゆかり
鉄板じゃないですか、えぇ!
とまぁキャラデザもキャラもかなりよかったんですが、肝心のシナリオは・・・・
好みが分かれるという言い方はしたくない
明らかに不必要な設定を内包するシナリオ
元恋人がいて、今でもその恋人が忘れられない
忘れるために主人公と付き合うが、思うは元恋人のことばかり
こんな設定いらないんですけど・・・w平凡でいいから、ふつーに伊織とイチャラブしてくれる描写があればそれで十分だったのに
なぜそれがわからんのか!
結局最後まで主人公は永遠の二番手、背番号は10とか11
しかもEDは元恋人もまじえてのEDだから、純粋に伊織EDとは言い難い
いいキャラだけにその糞いらっとくるシナリオだけどうにかしてほしかった
主人公の悩みというのがわかるシナリオ

・遥
実妹+なにか裏がありそうなシナリオに期待ってことでした
裏がありそうはありそうなんですが、最後までありそうというだけで大きく語られなかった残念なシナリオ
その何かありそうな裏こそを期待していたのに
実の妹を愛してしまった主人公の葛藤ばかりを描くもんだから、遙サイドの描写がまったく出てこない
どういった経緯で遙はこの島にこれたのか、とか
島に来る前の主人公との生活はどうだったのか、とか
主人公の着信履歴が遙で覆われてた意味ありげなあの伏線はなんだったのか、とか
かゆいところにぜんぜん手が届いてないシナリオ
実妹というタブーに対する葛藤ばかりかいてシリアスにするんじゃなくて
もっと遙サイドで物事を深堀する必要があったはず
そんなんだからイチャラブ描写なんかあるはずもない
非常に可愛いキャラだっただけにおしい

・エリセル
「―――エリセルは欲しい。けれど、ロリコンにはなりたくない」

筆をブログに向けて、偽りのない心で言った。

「な――――に?」

「判らぬか、読者様。そのような物より、私はエリセルが欲しいと言ったのだ」

ちなみに1ついっておくけどね、エリセルは主人公と同い年ですよ!いやまじで!
とにかくすげぇ!すげぇキャラ!まじで可愛すぎる!頭が変になる!!
何だこれ・・・うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
もう言葉に言い表せないときめきみたいなものしか感じない
シナリオが薄い?
そんなんどうでもいいんだよ!!!
とにかく凄まじい破壊力をもったエリセル
エリセルルートじゃなくても凄まじく可愛い
とにかく主人公LOVEを隠さないでストレートに愛情を表現し、嫉妬してくるもんだから、脳がとける
脳がとけるだって?
CV井村屋ほのかに死角はなかった、すげぇ
井村屋さんは私をロリコンの道に誘いたいのでしょうか・・・?やめてーやめてーちがうからー
気になる方は体験版をやってみんさい
本編ではそれ以上に加速度的にエリセルの可愛さがますから!

そんなわけで纏めます
ほんとうーに細かい描写がないのでかゆいところに手が届いていないのが惜しいゲーム
エリセル以外くっついてからのイチャラブ描写がほとんどなかったり薄かったりするのが残念
シリアス方面に落とさずに
最後までテンポのいいノリのテキストで通して欲しかった
今後に期待のライターさんだと思いました
体験版やってみてエリセルに惚れたらやる価値は120%アップすると思います

「最後に、一つだけ伝えないと」

「エリセル---貴方を、愛している」
[PR]

by minatokako | 2009-05-06 22:50 | エロゲ | Comments(3)