ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~ 体験版をやってみた

おいおい、体験版のレビューするまえにすることあんだろ?
まずはつとめを果たせよ

うるせぇうるせぇうるせぇ

おとぼく2は全てのエロゲを過去にする

・・・いや、ちと壮大に持ち上げすぎた、すまない
私はゲームのプレイ動機にライター以外ではキャラ絵が一番最初に来ます
キャラ絵を見て、ほむ、公式の設定を見て、ふむ、体験版をやって、よし
そんな感じ

で、おとぼく2の紹介は結構前からあって、キャラ絵で気になっていたのが妃宮千早というキャラ
キャラ絵がつぼ過ぎた
でよくよく、紹介を見てみると

主人公:♂

。・゚・(ノД`)・゚・。

夢も希望もなくなった
この衝撃はるいは智をよぶの智と同じかそれ以上orz
まぁそれでもね、、、どんなもんかと
だってあれだよ、前作のおとぼくは私をふーりん地獄に叩き込んでありがたい布教タイトルですよ
ぶっちゃけ徹夜しました、あんとき
だからこの2にも期待するわけです

んで感想

千早の完璧さに泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。

全俺が泣いた、止まらない
作中どのヒロインよりふつくしく、どのヒロインよりもヒロイン然としていて、どのヒロインよりもお嬢様らしい

泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。

どんなFDがでたとしても攻略できないことに泣いた

あまりうだうだいってても始まらないのでちょっと中身を語ると
前作と舞台は一緒、前作から3年後?という設定でしょうか
で、今作も普通に男の格好しててもナンパされちゃう男の娘が、登校拒否を打破するべく、母親に女子高に叩き込まれるという話
ありえないご都合主義ですが、主人公の容姿が規格外なのであまりそういった、それなんてエロゲ?感はありません
むしろ普通の百合ゲーのような世界観で話がすすみます

ちょっと待て、普通の、ってなんだ

それはどうでもいいけど、つまりそんなようなゲームです
ですから男キャラは基本登場しませんし、女の友情を育んでいくようなゲームになっています
そういう乙女の園の特殊性を楽しむ方向性のゲームなので、取り立てて何かあるわけでない日常の1コマも新鮮に面白いと感じさせる手法はさすが
体験版だったのにいつのまにかどっぷりと世界にはまっています
前作もとてもよかったけれど、今作は前作以上に、ほほーと思わされるところがありまして素晴らしい

声優さんすげぇ!!

特に千早、まじヤバイ、どんくらいヤバイってどうのつるぎで頑張って頑張って、はじめてロマリアではがねのつるぎを装備したときと同じ位やばい
菜ノ花さくらさんSUGEEEEEEEEEEEEEEEEE
ちょっと聞き及んだことのない方です ※詳しい方教えてください
この人うめぇ、まじで演技うめぇ、演技がうまいっていうか、ここまでお嬢様演技と声がはまる人初めて見た・・・
前作よりも遥かにお嬢様してます、主人公、パーフェクトすぎる
前作では原作、そして黒歴史っぽいアニメでも、みずほの声は常に同じトーンだっんだよね
いや、それも演出ってことでしょうが、やっぱり女装して「女の子を演じる」ということが前提にあるんで、声色はちょっと変えて欲しかった
今作の千早は身内では少年声、外にでるときは完全にお嬢様声と使い分けているので、男と女のON、OFFが読み手に伝わりやすくなっているので面白い
独り言でもちゃんと女声で演じているのにはなんか萌えます
主人公のキャラ性の違いがありましょうが、千早は完全に心根は男でも、外面は完全にお嬢様でるあると振舞っているので、いっそうギャップがでてくるのでよい

体験版のシナリオは2話の途中まで
先を読ませそうで読ませないのはなかなかよかった、が
体験版のラストで薫子の家の組の若いもんに何故か一瞬で男とバレます
ばれたところで終了なのですが、この展開は私的に物凄い水をさされました・・・
学園内での協力者ポジションとしてばれるのは展開としてはあり、ですがそのポジションにはすでにかおりがついているのでこれ以上のバレは物語をしらけさせかねません
基本的に女であることを最後まで貫いて、本当に最後の一線で個別ルートのヒロインにだけばれるという展開こそがおとぼくの魅力なんじゃないかなーと思います
ですからあの描写はいらなかったなーと
なんとなくイベント絵とかを見てる限りでは、きっとばれないんだろうなーとは思いますが、なんだかなーと思いました
そこだけが唯一減点
その後どうつなげるのかで大きく見方が変わってきそうです、そういう意味じゃ体験版の切り方はかなりユーザー層をついてると思います

ちなみに私の望む神展開
※この展開なら5本は買います

男「てめぇ・・・?男か?」

薫子、主人公「えぇーーー!?」

薫子「ちょwww何いってるのwww失礼ぶっこきすぎwww」

主人公「!?!?!?!?!?!?」

男「こんなに可愛い子が女の子なわけないじゃないか!!!


まぁ・・・ないよね


ということで前作からの期待に答えてくれそうな出来に発売日まで心躍ります
体験版のボリュームは2~3時間程度です、結構長めなので世界観をつかむためにも是非プレイしてみはいかがでしょうか
あと唯一の不安は、主人公が素敵過ぎてほかのどんなヒロインにも興味を惹かれないこと
あるならどのヒロインとも結ばれない√でクリアしたいよ・・・・
おとぼく1にはふーr、、、貴子さんがいたからなぁ

発売日まで@1ヶ月、あぁ待ち遠しい
『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!
[PR]

by minatokako | 2010-05-31 21:41 | エロゲ | Comments(8)
2010年 05月 30日

山田君ちのエロゲ事情

今月末は割り注目のソフトがいっぱいでよかったですね
わたすはあまみそ、大泉~、エヴォリミットで弾ギレですがね
君の名残は静かに揺れてが気になってはいますが・・・・まぁちょっとは様子見で

とりあえず疲れたので。。。休みます

次の更新は上記残りの2本レビューで・・・・

あ、、おとぼく2体験版の話もできたらいいなぁーって思います

エヴォリミットはカズナ√と雫√やればきっとお腹いっぱい夢いっぱいでしょう

それではまた月曜日、頑張って・・・い・・・き・・・ま・・せう・・・
[PR]

by minatokako | 2010-05-30 22:21 | エロゲ | Comments(0)
2010年 05月 30日

あまつみそらに レビュー

評価:B
※芹夏のみ未プレイ

結論!
評価から出しておいて結論もクソもないけど

一切の混じりけもないキャラゲーです

キャラゲーって何?
うん、なんだろう
まぁ定義なんてどうでもいいですけど私の中では
・キャラの魅力がゲーム全体の売りになっているゲーム
としています
まぁぶっちゃけっていっちゃうとキャラだけがいいゲームとかいえなくもない
もっと酷いこと言っちゃいますね、ええ、いいますとも
キャラだけがよくて中身(シナリオ)が薄いゲームと呼ぶことにしましょう
でもキャラの魅力って絵だけじゃないし、それを支えるバックボーン(シナリオと設定)が大切だから、一概にシナリオが薄いといっちゃうのはよくないかもしれない
だが、ストーリーは明らかにキャラゲーとして作られている

ストーリーは、四国?の香川?の島のお話で・・・
ってどうでもいいよね
気になる人は公式サイトをみてください、んでもって体験版をやってください
というと身も蓋もないような気がしてきた
私なりの解釈で紹介しておくと
神様なのに何故か神様じゃなくて人間として生きているメインヒロイン神奈を中心とした超ほのぼの学園田舎ものストーリー
テーマとしては島神である神奈が神様の仕事放棄して人間やってるもんで、だんだん島が穢れてきちゃってさー大変!
というものがありますが、さほど深刻にかかれないですし、千紗ルートではあまり大きく扱われません
共通ルートでまったりと世界観を楽しみ
個別ルートでちょっとだけルートヒロインを贔屓した共通ルートみたいなまったりとした世界観を楽しみ
個別ルートでくっついてからはひたすらイチャラブをして
うまいこと挿入された神奈を神様復帰というイベントを経て、エピローグです
お気づきですね?

一度落とすという手法をとっていません

それでいて、そこそこしっかりイチャラブをやります
素晴らしい!
キャラゲーとは何ぞ、よくわかってらっしゃる
下手にシナリオで勝負してきてないのに不要な落としとかはゲームの方向性を見失わせるだけでいいことなんか1つもない
そういう基本的なことができているっていうのは大事です

ただ・・・ちょっと退屈・・・・ではあるんですよね
つまり魅力的なキャラをうまく立ち回らせないと共通ルートが腐るんですよね
それは結構頑張れていたと思います
でもキャラゲーなだけに興味のないキャラがでてるときは果てしなくスキップしたくなるのです・・・・なんという落とし穴
波のあるシナリオなわけでなく、忠実に起承転結を実行するのでもやっとするかも、しいていえば承が長すぎで転にいたるまでがだるいです
個別ルートに入ってもなかなかイチャラブに持っていかない・・・ルートによって差はあるけど
共通ルートで全体の5割くらいあります
ただこの設定で、これ以上のストーリー展開は苦しいかなぁって思います
だせる引き出しはおおよそ出せていると思う
つまり十分及第点、ただキャラに興味を見出せなさそうだったらやめときなさいって話
あぁそうだ
天神乱漫に近いです、イメージ
あっちがB+でこっちがBなのは・・・わかるよね
うん、個人的なCVの好み差だ!!!!文句なんていわせない
もちろんこのあまみそもCVは悪くない、むしろ有名どころしかいない、美唯の中の人なんてトータルで見ればふーりんより知名度は上だろう
ふーりんの知名度=紳士の数だから一概に比べるのは難しいか

そんなこんなでそろそろ個別ルート評
・葉月 深景√
理不尽すぎるじゃない、悔しすぎるじゃない。
じゃなかった、神奈を祭るために本州からやってきた巫女さん
神様に憑かれているという設定もち、つまり一粒で二度おいしい
ごめん自分で何いってるのかよくわからない
シナリオの印象は薄い・・・・プレイしたばっかりなのによく覚えていない
個別ルートでは影が微妙に薄く、神奈との和解という1つのステップがあったわけだが、
もともと神奈が避けていた理由に深影に憑いていた神の存在があったから、そこまで深影本人にこだわりはなかったということ
神の銀王がどちらかというとキーマンになっちゃって魅力がちょっと殺されちゃってます
あと恋愛描写もちょっと惹かれあう過程が強引といえなくもない

・帳 千紗√
幼馴染ポジションキャラ
あんまり島神だのなんだのって設定があまり表に出てこないシナリオ
主人公に対してそっけない感じからべた惚れするようになるギャップ萌えはそこそこよかったですが
何故かシナリオが若干シリアス調です
イチャラブだけやってればいいものを・・・何故かこの√、妹の死に苦しみ葛藤し、自虐に走るとかいうそんな必要あったのっていう軽い落としを入れてきます
まぁ・・・妹が死んで、苦しんでいるのに私だけが幸せになれないわっ!
あなたことは好きだけど、、、別れましょう、、、、
なーんていう誰得だよっていう使い古された陳腐すぎる展開には持っていかず、割とさらっと解決させるのでよかったですが
イチャラブに水をさされた感は否めない

・一ツ橋 神奈√
久しぶりに「さくらがわさん」のはまり役だなって思ったキャラでした
あまつみそらにのメインヒロインですが、メインヒロインに恥じないとてもいいキャラです
私的には美唯を抑えてのMVPをあげたい
誰にも媚びず、誰のいうことも聞かず自由気ままにっぷりを出しているのに主人公の言うことだけは聞くというのも面白く
シナリオ自体も神奈のキャラクター性を押し出すような感じで、そこにうまく主人公を絡めていました
主人公だけは特別!という枠の中で神様というもののあり方を見つめなおし、主人公とともに成長していこうというお話
このルートはどの「神奈を中心に扱いつつも」どのキャラも満遍なく絡んでくるので、主軸となるお話です
主人公だけに依存を見せる神奈はやっぱり可愛いキャラだと思いました
ただ複線がはっきりとした形で回収されていなかったり、書き込みが浅かったりで脳内補完にたよるとことが必要だったりしたのは残念

・観崎 美唯√
ラスボス入りました
アイドルをするくらい容姿端麗、家事万能、頭脳明晰、性格もよくしっかりもので超絶ブラコン、そして中の人が・・・とそれはいいか
どこにつけいる隙があるんでしょうね
とりあえず私にあまみその購入を決意させたキャラでありました
それだけにシナリオに殺されかねないか心配でしたが、あまりにエロ過ぎたこと以外、こちらの期待したとおりの出来だったので満足
シナリオは神奈との相互補完がメインで、あまり語られない観崎家の過去が語られます
シナリオの運び方は神奈と近いしものがあり、早々に個別√でくっつきます、あとはひたすらイチャラブ、そんだけ
ただ少し不可解なんですよね・・・・
なんでそこまで実の兄に惚れているの?とか、両親があっさり死んでるとか、周りの人を負の感情で傷つけてしまう力とか・・・
ステータスにぶら下げるだけぶら下げておいてとってつけたような感じがあるのがどうにも違和感として残ります
あ、いうまでのなく実の兄妹ということに対するタブー的な描写は一切ないです
というか最初から最後まで美唯の態度はあからさま杉
そして主人公もためらいもなく飛びつきすぎ
まぁその辺が魅力といえなくてもないですが・・・・
ちなみに美唯√以外だと、絶対に美唯が落ち込む描写が1つ挟まります、ちょwwぱられるの再来wwww


はい、そんな感じですが、破綻もなく良質なキャラゲーということで1つまとめます
はっとしてぐっとなる濃厚なシナリオを求める人は完全に向きません
公式の紹介でキャラが気になればオススメできるかと思います
かみぱにでもそうでしたがエピローグがもうちょっと未来を示すようなものだと余韻がでてよかったんだけどなぁ
[PR]

by minatokako | 2010-05-30 01:31 | エロゲ | Comments(1)
2010年 05月 27日

パパのいうことを聞きなさい!3巻を読んでみた

1巻2巻と読んで酷評した私
その私の中の評価というか感想はいまでも全く変わりません
ということでこの3巻が勝負でした

何の勝負だよ

今後も 読む か きる か です

気持ちとしては 読む2:切る8 くらい

シナリオとしては大分良くなっていると思います
ありえぇええええとか突っ込みしまくりたくなる描写とかも、まぁ。。。薄くなっています
というかね、こういうもののほとんどがそれなんてエロゲ?なんだから、突っ込むこと自体がどうなのかなとは思ってるしわかっている

ただね、つまらないっていっちゃうと無粋なので言葉をもうちょっと選ぶと

薄い

薄いんです
でもね、それが悪いというわけではないです
たとえばそうですね、私の好きなアニメのけいおんとかね

あれ中身なんかなくて超絶薄い

好きなラノベのハルヒにしたって

共通ルート垂れ流しだろ

ハルヒは若干物語の核を小出しにしてますけど
ちなみに上記二つの意見は恐らく凄まじい反感を買うと思います、えぇわかってます
自分の文章にフォローいれるのも惨めなので入れません

でもどっちも面白いんだよね
飽きるとかだるいとか思うことはない
どきどきわくわくは全くしません、、、いやまぁハルヒはそうでもないけど
けいおんでどきどきわくわくするとか無理じゃないか・・・
だた、ほっとする世界があるんですよね、文章じゃ伝わらない伝わりにくい
特出した面白さがない、でもそんな世界の中から自分だけの面白さを見つければいいと思うし、それを見つけさせてくれる作品なんだと思います
私ぶっちゃけ、けいおんなんて
澪と憂みてるだけで面白いし満足ですし、おすし

てこと考えているうちに気がついた
私にはこの作品の楽しみ方がわからないんだ・・・・ということ

3巻は、ようやく妙な共同生活に馴染んできた4人の日常をより濃く描いていきます
そしてやけに読者に押し付けてくる主人公の鈍感さと空回りっぷり
そんな中”家族”という問題を、みんなで解決して行きたいねという和というテーマの中話が進みます
一人ひとりの成長なんてものの読み取れてきます
最後には鈍感のくせに最後にはカッコよく決める主人公は・・・すごいねと感動のまま幕を閉じます

ゴタゴタっとしたのは2巻までで片をつけてしまって、3巻で地盤を固めにきたような感じですが
個人的には無駄に登場人物を出してくるごちゃごちゃさはいらなかった
にぎやかし常に前にでてきちゃうと、せっかくの見せ場が分散してしまうような
あと最後の感動は、全然感動できなかったんだけど、もっていきかたが苦しい
そして2巻で結構盛り上げた、空&主人公の恋愛模様ですが、この3巻では空の主人公に対する態度があからさまになっていていい感じではあるんですが
そこを深堀していかないので、ただ主人公にイチイチ焼き餅やいてるだけにだけになっちゃてるのが惜しい
個人的には空と主人公の関係を少し踏み込ませてスポットをあてていってくれるベクトル期待していたので、
あー作者はそういう見せ方をしたいわけじゃないんだなと
でも中途半端にそういうのを出すから、結局どこに注目したらいいんだろうと私の集中力が分散してしまう結果に

ということでなんだかまとまりのない文章ですが
私にはあんまり合わないかなーっというところに落ち着きそうです


さて。。。
中二病がひどいが結構好きな紅5巻はいつでるんでしょうね
[PR]

by minatokako | 2010-05-27 22:40 | Comments(2)
2010年 05月 26日

ヘッドフォンアンプは魔法の箱となるか

ついに意を決してヘッドフォンアンプを購入してみました
購入したのはKENWOODのKAF-55Aというやつ
値段も手ごろで評価も高く、入門編っていうか初めてのヘッドフォンアンプにはいいかなと

PC-USB-KAF-A55-HD595

という形で使用
そもそもヘッドフォンアンプをほしいなーって思ったのがHD595をPC直挿しだと音量がイマイチ小さい
そんでもって音の透明感がなくざらついた音になっていたのが気になりまくったから

さてデジタルアンプのKAF-A55を挟んだ効果はいかに・・!?
確認に使った音源
・GO!GO!MANIAC
・深愛
※音に関して完全に個人差があると思いますので突っ込みはご勘弁を

ん・・・・?う、うん・・・・?

んーーーーーーーーーー?

やっべ、わかんねwwww
ちょwwwおいwwいくら手ごろだからって安い金額でもないんだぞおおおおおお
というのは4割冗談で、音質は上がっています
どのくらいあがりました?
iPho○e直挿し程度にはなった
これってどうなの?
聞きまくってくると耳がなれちゃってようわからんなる
でもたしかにPC直よりは音が綺麗にばらけてる感じはする、ざらざらとまざった感じはしない
かけすぎた期待が大きかったせいか、劇的に飛躍したわけじゃないので残念

ただ確かにいえる1つのことは
ウォークマンX-HD595のほうが音質がいい
ということだ

そしてかなり残念なことに
ウォークマン-KAF-A55-HD595だとありえなくらい音量が取れない
ウォークマン直挿しで音量15もあればうるさいくらいだが、間にKAF-A55を挟むとウォークマンの音量が15だった場合、アンプボリュームを20(MAX33)くらいまで上げないとろくにならない
ちなみに入力がPCだった場合のアンプの音量は8で十分すぎる
オーディオの世界ど素人なので仕組みはよくわからないが、アンプのくせに音量を全くドライブできないことはわかった
ほかのアンプでももしかしたらそうなのかもしれないが、ポータブルオーディオとヘッドフォンアンプの相性は最悪なのだろう。。。。
単純にヘッドフォンアンプをいれれば音質が飛躍すると思い込んでいただけに凹む結果に。。。
しかもぶっちゃけ音質は悪くなりました・・・これはウォークマン自体にすでにデジタルアンプがあるからなのかもしれない
じゃあアイポンとの組み合わせは?
音量が全然でないことは一緒、そして音質は若干の向上がみられなくもない、ていうかぶっちゃけわからん

KAF-A55のサウンド効果をちょいちょいっといじると結構違う世界の音になるので、面白くはあります
ウォークマンには全く意味がなかったのは泣けますが、
PCの音量と音質には確かな効果があったのでまぁまぁよかったです

音量はともかく音質はプラシーボ効果だよ?

いやいや、確かにザラっとした感じは消えているし、
後ろでなって細かい音も聞き分けられるようになるので確実に向上しているんだよ!!!!

とこれを書いてるときにいつもの何でも知ってるドラえもんから連絡が

当たり前だバカ

といわれました。・゚・(ノД`)・゚・。
どーしてもそれをやりたいなら充電するときにUSBでつなぐ接続でLINEoutしないとそうなるらしいです。。。
ポータブル機器に対してヘッドフォン出力からヘッドフォンアンプをかます意味は「ほぼ無い」とのこと
ウォークマンにはLineOutケーブルなんぞないです

( ゚Д゚)・・・

じゃ、じゃあこのデジタルアンプ何に使えばいいいの?完全にPC用ですかそうですか
と思ったけど、スピーカー出力もできるし、入力に光ケーブルもあるのでデジタル機器には使えるよね
→というかこれがこの製品の最大の特徴、何いってんだお前

ていうかじゃあなんでこのデジタルアンプにステレオミニのポータブル用の入力ジャックがあるの・・・
→色々な入力に対応していたほうが嬉しいだろ・・・最悪ウォークマンからスピーカー出力できるようになるし・・・


今回でちょっとだけ
賢くなりましたが、無知って怖いね

まぁでも満足です、少なくてもサウンドカードなしにPCの音質があがったわけだしね

やったぜ
[PR]

by minatokako | 2010-05-26 21:26 | Comments(4)
2010年 05月 24日

Twitterはじめました

冷やし中華の季節かと思いきや、ちょっと涼しいここ二日
まぁじめじめしてるんですごし易くはないけれど

さて、先日予告していたtwitterですが、ついに、ちょっと、はじめてみました
とはいってもイマイチtwitterの面白さがわからないので手探り状態です
適当にツイートする(かもしれないので)、私のリアルタイムなアホさ加減に興味のある方はフォローしてみてください

minatokakoで探すと見つかります、ううん知らないけどきっとそう

多分きっと面白くないけど

やっぱりね、私はそこそこまとまった長文書くほうがしょうにあってる、きっと

ちなみに使いこなせないどころか使い方もイマイチわからないので、コメントのお返し等対応しかねますがご了承ください

あと最近気がついたこと

ブログ記事中にip○oneって単語はまずい
これいれるだけで物凄くアクセス数が伸びちゃう
伸びて困るってことはないけど、別にiphon○語ったブログじゃないので、たどり着いた人に申し訳ないです
いやー、、、、なんかすんません
[PR]

by minatokako | 2010-05-24 23:55 | Comments(0)
2010年 05月 22日

iPhoneから更新してみる

今週一杯とくに忙しかった訳でも無いのですが更新するほどのことも無かったのでサボってました

PCを使わないで更新してみますが、すげぇやり辛いのでもうやらんです

私の日記帳なので、取り留めなく思っていることを書いてみる
つかやっぱキーボードだよねぇ
うちにくいわ!

全然つぶやくつもりのないツイッターを始めることにした
これだけ流行っているのにノータッチてのもねぇ
月末だけついーとする感じになるかと思いますが、
あくまで文章として記録を残したいのでメインのレビューはこちらです
準備が整いましたら改めてお知らせします
いやこっそりやってろよって感じですよね、わかります

ツイートしちゃうと存在価値を問われる私のレビュー、レビューてか感想てか雑記
メールでもご意見を頂けることがあり、貴重なご意見として受け止めています
多くの人目に止まるって言うのは難しいものだなと痛感しますが、
文字通りあんまり真似しない方がいいかと思いますが、
レビューの書き方のお問合せをたまに受けるのでちょとだけ公開
あ、マジで自己責任でお願いします

基本あまり褒めません、褒めても必ず何処か不満を言ってます
プレイした直後の思いをそのまま書くようにして、なるべく批評っぽい小論っぽい文体にならないようにしてます
プレイしたのにレビューないゲームは時期を外してしまったからで
決して面倒になったからでは無い、本当だ
文章は句読点を乱用せず、程よく区切って読みやすく
文章の改行もなくグダグダと長いのって自分でも読み返す気をなくす、、、
最後に結局なんなのよってまとめを入れる
私の場合頭でバーンと評価って形で結論を述べて
うだうだいってまた最後に結論を持っていきます
意味は無いです、そういう書き方が好きなだけ

これを守れば私と同じスタイルになるでしょう、、、

最後にどうでもいいけどね
私ね
井村屋ほのかさんが好きなんですよね
ふーりんとどっちが?とかは聞いて欲しくは無いけど
りある都合でしばらくは声を聴けないかなー
って思ってたら
バルドスカイとかさんごくしパクりにご出演なされるのね!!!
新キャラじゃないのがちょっと残念ですが
もう出演してくれるだけで至極の喜びでございます



本日はそんだけです
ぴゅあぴゅあハートは良い曲だなって思いました
Angel Beatsは最初は面白く無かったけど我慢して観てたら5話で化ましたね
今じゃけいおん並に楽しみです
ちなみに前回の澪回で憂派から澪派に戻りました
あの会員カードください
[PR]

by minatokako | 2010-05-22 23:54 | Comments(4)
2010年 05月 15日

ゲームに大切なのは内容はもちろん、音と映像だ

5月残りの体験版が公開されたりしてたのでやってみました
気になるーで以前紹介したものからだと

・よう∽ガク ~妖学園の未来は会長次第!?~
つまらない、以上
あまりのつまらなさにブリジットがでてくるまでスキップしたが、なんだかよくわからなくて辛かった
ただ体験版がつまらなくても実は我慢してやっていると急に面白くなり出すことがあるから注意だが
この時期の熾烈な競争を勝ち抜いて購入にいたるまでは難しい

・うたてめぐり
体験版からだと判断に迷う
意外にもCVは豪華・・・というか、有名どころばかりだし、テキストもよいのでむむむ?っとくる
ただジャンルがライターの腕をもろに問うようなジャンルなので
物語の転と結こそが一番の魅力だと思うから体験版までだと苦しいかな、ただ先を読みたいなーとは思う
でも絵が・・・絵のくせが・・・・
まぁ没頭しちゃえば絵のくせなんかどうでもよくなるけど・・・

・リアル妹がいる大泉くんのばあい
やべぇ想像していたベクトルとまるで違った・・・
雰囲気が死神と~と酷似している・・・・
登場人物が少なく、日常描写の書き込みが薄いので世界観が狭く感じる
あとBGMとか演出とかで、どことなく重く感じる・・・・うーん、もちっとバカゲーを期待したんだが・・・

そしてfengは予想通りの延期
もうメーカーのお家芸だよね
世間様の信頼は全くないと思ってくれていいと思う
まぁエロゲ界ではよくあることだからと言っちゃばそれまでだし、発売日を守らないこと以外はユーザーフレンドリーなメーカーなのでよしとしよう
ただ原画家から涼香さんを外すようなことがあれば、もう付き合いきれないかもしれない・・・



で、珍しくちゃんと更新をする最近の私、前回の続きです

前回のエントリの続き
[PR]

by minatokako | 2010-05-15 17:31 | エロゲ | Comments(2)
2010年 05月 14日

耳がいてぇんだよ

先日購入したSONYのイヤホンEX500SLですが、ノイズキャンセルを捨ててでも音質の向上がはかれたのはよかったんですが、

これすげぇ耳が痛いよ、半端なく

用途としては通勤と職場で使うくらいなので長時間ってほど耳につけません
だからあまり感じないけど、家で長時間つけてるともうーーー無理
イコライザで高音を殺し気味にフラットに音が出るように調整していますが、聞いてて疲れます
そもそも私耳栓嫌いなんだよね、違和感が拭えないから

家で音楽を聴くときはもっぱらPCかウォークマンで、PC起動してるときはPCになります
PCにスピーカーは搭載しておらず、モニタのスピーカーか、ビクターのみみかけタイプのヘッドホン
これやっすいけど全然馬鹿にならない
PCのヘッドホンは
「いかに疲れないか」
に尽きると思います

で、音はいいけど耳が痛くなる上に聞き疲れするEX500SLイヤホン
音はそれなりだけど、耳に優しく聞き疲れないビクターのヘッドフォン

前者:定価12000円
後者:定価2000円

・・・・・・
値段=質じゃないけどさ・・・・ウォークマンはとてもじゃないけど家でゆっくり聞けないのだ
もう思い切ってPCのサウンド環境も上げてみよう、といってもサウンドカードつけてないんですけどね、テヘ
でも近年のマザボの音も相当良くなってきてると思うんだけどなぁ馬鹿にできるほどの耳なんてないし
でね、

ちょっと前に話題になったこれを見に行った
d0143135_23515431.jpg

どうでもいいけど澪可愛いよ澪
澪フォン

ちなみに8万円ですが、ユーロ安のせいがきいてるのかSOUNDHOUSEだと3万で買えてシマウマ
価格.comで2位は7万を余裕で超えているのでその安さが、オイオイちょっと大丈夫か?といいたくなる安さなわけですが
3万も決して安くないけど、8万が3万ならいいよね!
でもいきなり特攻できるほど安い額ではないので、レビューを熟読した上で某量販店で実際聞いてみました
うーーん・・・・・・
音は想定通り素晴らしいけど、それよりなにより気になったことが・・・
頭がいてぇ!
これのせいでもう音質どころじゃない
なんか合わないんだよね・・・なぜだろう・・・こんな高級品なのに・・・・
頭のてっぺんと耳がちょっと痛い、そして若干重い・・・
PC用に買うとはいえ、ウォークマンにも使えるなら使いたいのだけど、インピーダンスが62Ωなのでギリギリかと思われる
家って静かだからぎりぎりってほどギリじゃないだろうけど、アンプかまさないと多分超絶宝の持ち腐れになりそうだった
アンプがなくても元の出力が高いコンポとかなら全然いけるんだろうけどね

どーすっかなーと(その店では)買う気は全くないのにうんうんうなること30分
そこは私らしく澪しか頭になかったんだけど、3つとなりのゼンハイザーブースが目に付いた
ゼンハイザーは以前コメントもいただいており、気になったのでHD650をかぶってみた

これ凄い!!!

何が凄いってアンタ・・・・
ちょーーーーーーーーーーーーーーーーーー気持ちイイイイイイイイィ
音とかそんなんどうでもいいよ
まじで装着感が半端ないよこれ、やばい、これ買う
すみませーーーん、これくださいってノリで言いかけて値段見てやめる、たけぇ・・・
SOUNDHOUSEでも4万弱
うーーん、1万あがってもこの装着感ならこっちだなーと、どんどん予算がオーバーしていくスパイラル
そしてお気づきであろうか
ここまで一切音質を比較にしていないことを
もう何しにきたんだよ、耳あて買いにきたのかよ、これから夏だっての

しょうがないのでしっかりと音を聞いてみる、真剣に聞こうとすると店内がうるせぇw
でもいいなぁこれ、長時間聞くとするならこれだなぁ、全然派手じゃないんだけど篭る事もなく音が綺麗だなぁ
で、、、スペックは・・・

Ω<い、い、インピーダンスが300Ωだとーーーー

これは・・・・いや・・・・えー・・・・・アンプ必須なレベルじゃないですか・・・・
ウォークマンは死亡
PCでも本体音量がんがんにしないときついね・・・いやきついってレベルで収まればいいけど
ヘッドフォン外したときとのギャップがありすぎるのも困るので
えー・・・・ごめんなさい

結局オチはつきましたが、何をしにいったのかと
結局買ったんですけどね、アレを

アレってなんだ!
つづく


・・・のかなぁ
[PR]

by minatokako | 2010-05-14 00:30 | Comments(4)
2010年 05月 12日

あまつみそらにの破壊力はパネェ

5月の発売ソフトの数に唖然
唖然としてないでぼとぼちと体験版に手を出し始めました
気にはなるけど体験版がなかったりとちょっと残念なのもありましたが気になるタイトルと体験版あれば感想なんぞ

・撫子乱舞
メーカーには惹かれませんが絵に惹かれました
絵に惹かれただけです
体験版次第では・・・ですが、体験版の見せ方が新しすぎる
物語の冒頭~イベント~くっつくまで~そして一度落とされるという流れをぶつ切りのイベントでダイジェストにお送りされちゃいます
忙しい人向け!みたいな感じで、ぶっちゃけこれだけやっちゃうと製品版は個別ルートのオチを知るためだけに買うの?って話になる
で、体験版は普通でした、難しいな・・・

・星空へ架かる橋
多分でない

・君の名残は静かに揺れて
面白そうだが体験版なし・・・残念
マスターアップしてるのに出さないってことはもうでないのかなー

・エヴォリミット
熱いゲームを送り出すpropellerの新作
体験版はなんと1Gを超えるボリューム
相変わらずのテキストと雰囲気で、私にはちょっと進行のテンポが遅いなーじれったいなーと感じることがしばしばありました
好みなんだと思うけど、あやかし人、弾丸執事ともそうだけど、テンポの悪さは致命的だよなぁと思う
ストーリーの展開(場面の運び方)のテンポ悪くないんだけど、シナリオの進行がじれったいんだよね、重要ではないイベントを妙に引っ張るところとか
でも全二作と比べて一番面白いな、と感じました、ていうかこれ普通に続きを知りたい
1Gの体験版でそれなりにプレイ時間もあったのにもかかわらずまだ世界観の紹介的なところで終わっていてプロローグ以前なんですよ、スケールでかい
キャラの魅力という意味でも今作が一番よさそう、ふーりんはいないけど、てかセルマ影薄いだろう・・・
主人公が丁度いい味付けに透明なのでうざったくない
そして主人公が弱いw
どこまで中二展開にもっていって主人公最強にするかにこのゲームの7割は占められると思う、うん
また熱いサウンドともに盛り上げてくれるとまじで嬉しい
鉄板とはいえないけれど、場合によってはAラインを狙えそうな期待感はある

・よう∽ガク ~妖学園の未来は会長次第!?~
ブリジットの絵が可愛い
やべ、体験版やるの忘れた
色物キャラゲーは苦手なジャンルですが果たして

・うたてめぐり
ふーりんは消えない!絶対にだ!
ふーりん・・・ふーりん・・・だけで特攻できるのか・・・・特攻するには絵の癖が・・・
これで絵がもうちょっとよければ検討候補だったけどさ
あ、体験版がでてる、ちょ、やってみなさいよ

・リアル妹がいる大泉くんのばあい
これ最初は鉄板でした
値段もハーフプライスなので多分購入はしますが・・・・
ただライターとメーカーがこれあれですよ、死神の接吻は別離の味と同じですね
ましろ色でメガネをかけなおしたましたが、ハーフプライスでもちゃんと作ってほしい、ただそれだけ
死神はあっさりしすぎたのと無駄に鬱があったので
これはヒロインの少なさを生かして無駄に萌え路線とちょっと馬鹿がはいったところを突き詰めてほしい
うちの妹の場合も後半いっきにあっさりしてたのでなんとかかんとか
ハーフプライスだから体験版は難しいかな
どうでもいいけど最近やたら遠野そよぎブームが来てますね・・・私は別にブームに乗ってないんですが
栞の声がふーりんだったら5本は買ってたね
で、美紀が井村屋さんだったら追加で5本
・・・・・・いってみただけです

・あまつみそらに
体験版やんないとなーと思っていた程度のものでした
ライターは絶賛したかみぱに!からではなくスズノネからみたいなんでなんともですが
でもって私スズノネやってないしねって感じでしたが

なんだこれ

ひじょーに何かを期待させます
おかしい
おかしい
だってこれ、別に体験版のシナリオは面白くないのだ、体験版なんだから当たり前だけど登場人物の初登場シーンをさらっと流して後は本編でねっていうキャラに自信がないと難しい体験版だったんだけど

開始5分で惹きこまれた

え?何に?
わからない
わからないんだ
だけど気がついたらその世界に囚われていたんだねこれ
多分キャラゲーです、キャラに魅力を感じないと辛いと思うけど、キャラがおかしいくらい良く立っている
会話主体(「」主体)なので掛け合いのテンポがいいのがグッドだと思う
モノローグの多いキャラゲーって萎えるんですよね・・・キャラゲーなのに主人公の説明口調モノローグとかはまじでどうでもいい
でもあまみそは「」主体でシナリオを構成しているので、アニメをみているような感じで、登場人物から世界を知ろうとできるのがいいと思います
つかね、神奈よすぎwwww
萌えるとか可愛いとかそういう次元じゃないwすげー好きなキャラなんだけどwwwwwwwwwww
。。。
草はやしすぎた、すまない
こういうテンポとキレのいいキャラってヒロインで珍しい、そしてCVのシュトラッセさん、いやまじでこの人の中で最高のキャスティングじゃなかろうか
もう一瞬でこの人以外ないって感じになった、なにこれ、怖い
購入確定が早々に確定したわけですが、

美唯登場でもうだめ

あーツボすぎる・・・・
最近けいおんでも澪より憂派になってきた自分からするともうだめだ・・・なんだこのキャラ・・・・
「携帯の待ちうけが俺って・・・」
「そうだよ」
のやり取りでしばらく放心してしまった・・・
やーばーいーなー
しかもCVも好きな声優さんだしよく合ってるしで、チクショウ、チクショウ

教えてくれ・・・・ゼロ・・・・

俺はソフマップとメディオどっちで予約すればいいんだ・・・・

CVに興味がなければ祖父なんだけどね・・・
つかタントゥー、中の人ファンとかぶっちゃけすぎるだろう
三菱アイからは中の人は普通察しない、しかもこの人捨て名義多すぎ
同じ発売日の星空でも名義違うし(多分)
お察しくださいってことなんだろうからこの辺にしますけど
てことでCDほしいのとタントゥーのブロンティストに惚れて血の涙を飲んでメディオにしました
とおもったら祖父でもCDツクノネーーーー
布ものもあるしってことでまだ後ろ髪を引かれますが、もういいです、ほかにも買うのでメディオ一本しか無理

とかなり褒めましたが、キャラ(素材)がいいだけに、シナリオを間違えると(料理の仕方を間違えると)痛い目にあいそうです
個別は無駄におとさず、かつイチャラブとして濃くしっかりと描いてほしい
FDを期待させるようなあっさりエピロだけは勘弁してほしい
重いシナリオはおそらく本作で不要です。個人的な要望として



そんなわけで表題のとおりほとんどあまつみそらにで終わりました
まだ手をつけきれていない体験版もあるので第二段があればまた書きます
fengはでないと思うけどでるなら4本確定か・・・・あんま増やせないな。。。
[PR]

by minatokako | 2010-05-12 23:47 | エロゲ | Comments(5)