ちょっとアナタ!オタクですよっ!

minatokako.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

黙って私のムコになれ! レビュー

評価:C-
※こんなクソゲーフルコンプできないし、する価値もない

ふ ざ け る な ぁ!

まじ終わってる、まじつまらない、まじ死んでるwww
レイズレイズレイズwww
ザオリクwww
だめ!
生き返らないわ!!!

返事がない、ただの屍のようだ


結論から言うと面白くありません
C-にしてますが、下を見ればきりがないのでこのあたりで
さすがにディスクを叩き割りたくなるまでではないのですが、フリスビーにしてメーカーの窓を突き破ってやりたいくらいです
というかこんなシナリオしかかけないライターを囲っているなら、もうゲーム出さないほうがいいです
原画家さんがかわいそうです
あんころもちさんも外注で請け負ってコレじゃ哀れにすらなってくる・・・

何が致命的っていうか、もう死んでるんだけど、すごいのが

シナリオがとてつもなくだめ!

おぃぃぃ?ライターみてるー?

この程度のボリュームで息切れするならもう書かないでくれ・・・

ensembleはその辺のラノベ応募して人捕まえてきなさい
最終選考まで残れない人でもいい、きっとこのライターよりはましだ
ラノベの専門学生で有望のそうな人でもいい
え、エロがかけない?
じゃエロだけこのうんこライターに書かせばいいよ

さて、うだうだいってもしょうがないので久しぶりのレビューってこともあるしきちんとメスをいれよう
ゲームのあらすじとうは例によって公式HP参照
実は体験版までの雰囲気はかなりいいです

「超美少女お嬢様に強引に結婚をせまれる、許婚美少女ツンデレお嬢様の2大ヒロインよる主人公争奪戦」

そんな感じのキャッチーなゲームアピールをしてくれるので正直惹かれます

しかし蓋を開けてみると、そんな要素は体験版+α程度で終わります
中盤以降はそんなんありません
というかね
ヒロイン6人で

2ルートしかないってどうよww

ルートはキャラ原画によってわかれていて
あんころもち原画キャラルート、武藤此史原画キャラルートになってます
それぞれのルートにはヒロインキャラは3人なのですが98%共通シナリオなので実質ルートは二つ
で、6人共通のシナリオが60%くらいあるわけ
これだめだろうww手抜きってレベルじゃない・・・
まぁメインヒロインは凛と玲央奈の二人なので、他の4人はこのルートの派生と考えれば納得できなくもない

シナリオの出来がよければな!!

ということでシナリオについて語る
凛ルートと玲央奈ルートとして語るが問題ないだろう
・凛ルート
超完璧なお嬢様にありがちな唯我独尊キャラかと思いきた純粋で、素直とかいうちゃんと萌え要素を抑えている
じつは先に言っちゃうとこっちのシナリオはそこまで破綻はしていない
面白くはないが普通だとは思う
誘拐されそうになったところを主人公に救われたことで、
一目ぼれして、婿になれ!とせまるところから始まるわけだけど
物語中主人公に惚れた理由がいまいちなのと、本当にほれてるのか?という感じをみせて進んでいき
結局主人公が凛に惚れてしまったところで、結局どうなのよって展開
まぁあちがちだし持っていき方としてはそれしかないなって展開
中盤以降恋はなんだとか愛はなんだとかそんなんばっかりで、超盛り上がりが低空飛行
ユーザーが、こんなんみたくねぇよ!って感じ始めるところで、
強引にまとめに入ります
すったもんだの末はれて恋人と同士になってよかったね
よくねぇぇぇ!
結ばれた瞬間EDが流れて終わります
エピローグ?
申し訳程度にHシーンが1つ挟まって終わりだよ!
なにこれwwwイチャラブ要素一切なしwwwww
キャラゲーなのにイチャラブないとかどんだけwwwwwやってくれるぜwwwwww
個別ルートといえば個別ルートだが、イチャラブがないとかひどいww

伝説の木の下で告白されて終わりが許される時代じゃねーんだぞ!!

・玲央奈ルート
最初は超可愛いと思ってました、テヘ
主人公が大好きなのに素直になれないのにことあるごとに許婚なんだから!、人の許婚に手を出すな!とかべた惚れジャラシー
いいですね
だけどライターに殺されてます・・・まじイミフヒロインに
まぁこれは後述するとして
シナリオが終わってるどころか腐ってます
何を見せたかったのか、何をしたかったのかわからない・・・・
超絶ネタバレしないと伝わらないので書きますけど
玲於奈な口では形だけの許婚とかいいまくってるくせに、主人公にべた惚れ
主人公もそれをわかってるくせに、玲於奈の態度が信用できないとかいってます
この辺がこのルートの肝なんですが、とある過去の事件がキッカケになってます
このルートはその過去の事件真相に全てを奪われて終了・・・ひどいw
中盤くらいまではなんだかんだで玲央奈との距離を縮めていっていい感じってところなのに
ここから「過去の約束」に話がとんで、主人公がそれを覚えていないことで急降下
これはありがちな展開だからいいんだけど・・・

幼い頃主人公は玲央奈に嫌われまくってて、うじうじしてるところに
代わりの許婚をあてがわれるわけです
その許婚が7歳も年上www
当時主人公10歳、許婚17歳
そしたら許婚10歳の子供にぞっこんのべた惚れモード、オィィィ?あたらしいぞwwwwこの展開www
だがさすがに無理がすぎないか?
で、色々あってこの話はなかったことにされて、玲央奈と許婚のよりを戻すわけです
しかもこれは玲央奈から主人公に懇願して、婚約して欲しい、せめて許婚の関係だけにでもということなんですが・・・
つまり主人公にこの時点で、完全に惚れてて告白までしてるわけですよね?結婚前提で
なのに現在でツンデレとかおかしくないですか?
「べ、べつに直樹のことなんか好きじゃないんだからねっ!」
とかいわれてもさ・・・
d0143135_1338309.jpg


ひどいのはここだけじゃなくて
シナリオ上お互い好きなのに、許婚をやめないといけない展開になるわけです
ここからはずっと玲央奈視点で書かれるんですが
その展開になったときにお互い屋上で久しぶりに顔を合わせる機会ができるわけですね
ここで意味不明に主人公玲央奈を押し倒してHシーンへ

oi

みす、おい

意味わかんねえええええええええええええ
d0143135_1338309.jpg


で、何事もなかったかのようにその場でお別れ・・・
どう・・・解釈すればいい・・・・!!!

もうなんか無理やりだし辻褄あってないし、完全にぶっ壊れてる
そんな意味不明が続いて、最後にやっぱりくっついておわるわけですが、その瞬間EDが流れ(ry



ということでまとめると
ライターはもうシナリオ書くなと
少なくとも中盤以降の演出はユーザーのほとんどが望んでなかったはず・・・
別にどうしてもやりたいならやってもいいけど、そのあとに本来ユーザー(主に私が)望んでいたキャラ主体のいちゃらぶをやっておくべきだった

何度でも言おう
伝説の木の下で告白されて終わりが許される時代じゃねーんだぞ!!

あとシナリオの不整合は気持ち悪いです
[PR]

by minatokako | 2011-01-30 13:45 | エロゲ | Comments(18)
2011年 01月 25日

計画通り・・・キリッ

ククッ・・・
しばらく更新していなかったのはサボっていたわけではない
ツイッターでも何もツイートしてなかったのはめんどうだったからじゃない
そう、全てはオレの計画通り

フハーーーーーーーーーーーハッハッハハハハッハ

はぁ・・・

とりあえず、あまり書くことのほどもなかったので書かなかったことは事実
便りがないのはなんとやら
基本私の日記帳なので、ここに何も記されないというのは私の日常が素晴らしく平和だということの証でしょう
いい意味でも悪い意味でも

起床→仕事→帰宅→寝る
or
起床→仕事→FF14→寝る
or
起床→仕事→アニメを消化しながらFF14→寝る
or
起床→仕事→飲み会→寝る

といういずれかの平日を過ごし
休日は
寝る→洗濯→掃除→アイロンかけ→ネット→寝る→FF14→寝る
という素晴らしい引きこもり生活

仕事というスキームがなかったら完全NEETwww
就職相談?しらねぇwwかってにやれおwww
寒すぎて家から一歩も出られないwwwおkwwwバイクwwのwwwバッテリーwww絶対wwやばいwwww

まぁいいすいいす
なんとかします
とりあえず3月の連休にツーリング計画立ててるので、そこまでになんとかね

くそったれなFF14ですが、ちょいと環境を変えたおかげで少し楽しくなりまして
一気にカンストしちゃいましたよ
剣術士R50達成ーいやっほう
終わってみると初期のFF11の75までに比べたらぬるいかな?FF11の50と比べたら糞だけどw
あとひといなすぎてレベル上げの時間調整がシビア、これが辛かったかな
まぁー仕事してて週3程度のログインでもカンストできるってことです
どうせクラフターやってないんだろ?
やってるよ!
アイアンシリーズ直すために板金R40弱、鍛冶はロンソ直すために30中盤までしっかりあげてるぜ!

どうしてもRがあがらないアナタにアドバイス

自分でリーダーしてPT作れ!!!

コミュ障とかピクミンとかしらん
MMOなのにコミュニケーションとるのが嫌とか意味がわからんww
ピクミンは・・・まぁいるよね、自分で主催できない仕切れない人
そういう人は良主催にうまいこと寄生するしかないけど
ぶっちゃけ自分で作って確実に15人分のPTボーナスを得るようにして、細かいところまで指示だししてギチギチにやったほうが精神的には楽です
私は他人の仕切りが悪いとすげーストレスなので基本他人の作ったPTには入らない
入るのは自分で主催したいツアーの下見で一回だけ
あとはネットで調べてプランを決める、これ大事ね
おいしくて、さっさと終わる、これ最高
微妙だけど、さっさと終わる、OK
おいしいけど、時間がかかる、微妙
まずくて、時間がかかる、最悪
あと毎回主催してると名前覚えてもらえて馴染みの人が参加してくれるようになるので、LSでもないのに説明なしで高回転になります

具体的にR50までの上げ方を簡単に
R1~10 リーブ使いまくって一瞬で
R10~13 カッパーコブラン乱獲(カッパーなんぞやってる奴おらんw)
R13~R20 ホライズンでビヘスト待ちながらレッドコブラン乱獲
※リーブは3国のインプ系をキープすること。ファイアフライ分は確実なので1匹500~700で糞うまいです
最後の1匹は無視して放棄すれば次の回もできます
これだけで3国まわって15000~18000は固いです(神符必須)
R20からは意味不明な修練値取得制限がかかるので効率はがた落ち
弓槍剣はナナワでアイアンコブラン乱獲しつつ、上記インプ系リーブをコツコツ
(フェイントない弓剣はしらん、フェイントくらいとっときなさい、フェイントないやつは甘え)
R25,6くらいまではそれで我慢してあげたら、もうR50まではすぐです
R23~30でシダーウッド+浮海月リーブ主催(Rは自分のRを基準に調整)
メンバーには絶対リーブ6枚持ってこさせること
野かけしと燃え盛るは自分だけでもリーブ放棄してキープ
R20代の場合ナナワの堅牢がソロでもうまいので残りの2枚のうち1枚はこれをキープする
これでR33まで上げる(主催してればすぐ上がります)

R33が本当の地獄だ・・・ブロークンーハラタリ募集してもいいけど33~38PTじゃ効率が悪いので
PTボーナスはずれること覚悟でR33~40で募集するかR30リーブを引っ張るのもあり
オススメはドブラン乱獲で36まで上げること、気がくるいそうになるけどソロなので楽

36~は
自分+-5でブロークンのペイスト狩り+リーブ5枚以上所持のメンバーをきっちり14人集めれば言いわけです
はい、簡単ですね
これであなたもカンストまっしぐら
リーブの調整で確実に無能集団はペイストを潰しにかかるので今のうちにあげちゃうのがオススメ
くらふたーはぶっちゃけ言うことない、まじ苦痛

なんで急に頑張り始めたかったって、自分以外が割と廃ペースな集団の仲間に入ったので・・・
まわりのレベルが高いとなんか頑張りたくなる
NMとかも足手まといなりたくない!とかね
ゲームは相変わらず糞つまんないけど、なれないドドレを必死こいてLSで倒すのは楽しい
バナナシミターが今は欲しいので、アイテム的なモチベーションも一応あるね

ただ1つ言える事は
今のFF14でカンストしちゃうとめっちゃ目が覚める
もうログインしなくてもいっかーカンストしてるし
みたいになる
今日NMいくー?
人いないしやめとこかー?
となったら即ログアウトは確定的に明らか・・・

はい、
誰得の記事でした
[PR]

by minatokako | 2011-01-25 22:49 | Comments(0)
2011年 01月 19日

お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからね

色々だめだろwwwこのアニメwwwwww


いいぞもっとやれ

あとレベルE楽しすぎます
楽しすぎて頭がおかしくなるww
子安さんはまりやくすぎwwww
[PR]

by minatokako | 2011-01-19 23:52 | アニメ・ライトノベル | Comments(2)
2011年 01月 16日

今期アニメとか携帯とか就職とか

今期アニメ、とりあえず一通りさわりだけは見ました

だめだ、今期ダメだ

アニメは1話できるなってのはよく言われますね
3話みて真価がわかる、と
でも忙しい人はそんなみれんわけですよ

タイトルチェック→wikipediaで概要チェック→公式サイトでキャラデザチェック→1話視聴

この関門を潜り抜けてようやく2話も見ようって気になる
もちろんあらかじめ原作を知っている場合は間がスキップされますが
アニメの選別もゲームに近いものがあるなぁーとつくづく
大きな違いはCVをあまり気にしないことでしょうか

てことで今期アニメで継続してみようとトルネにつっこんでるのは

「お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからね!!」

だけでした、えぇ
ちょwwおまwwそれタイトルにひかれてるだけだろwwwww
否定はしない
タイトルできになるじゃないですかww
実際中身もいい意味でアホ過ぎて悪くない

ということでアニメに関してはもともと多くを語ってなかったけど、今期は一層なにも語ることはないでしょう

で、次の話題
携帯電話
去年も今頃そんなことぼやいてて、結局Xperiaを買ったわけです
マルチタッチができない
動作がぬるぬるということではない
誤タッチ多い
隅のタッチ感度悪い
Timescpae、Musicscapeうぜえええ
カメラがゴミ
とかありましたけど、まぁまぁ満足でした
ただつかって二週間くらいでぶっ壊しまして、もう一台Xperiaを買う根性がなかった私は
iphone4がすぐでることをわかっていながら、腰掛でiphone3GSを購入
2年縛りで買うと月間使用料が2000円くらい引かれ、結局は端末代分元が取れるという
いかにもな企業戦略におどらされて購入したわけです
結果としては端末としては、満足
FlashみれないのはXperiaも同じなのでしょうがない
UIの完成度はかなり高いです
ただ曲入れるのにituneを使わないといけないのはかなり億劫で、もとよりウォークマンでしか音楽を聴かない私はipod機能は全く使わなくなりました
ゲーム系アプリとかも全くやらないし、お役立ちアプリとかもいれないです
使うのはほとんどネットサーフィン、youtube、ニコニコ動画、2ch
家でいじってる分にはいいんですが、wifiなので
一度外に出ると

まじソフトバンク終わってる、電波おかしい腐ってる

よく誇張的にソフトバンクの電波の悪さが言われますが、
誇張でもなんでもなく本気で電波範囲がDocomoと比べ狭いです
もちろん首都圏の外とかでは問題ないですよ
でも建物の中とか致命的に圏外
新宿のスクランブル交差点ですらアンテナ全開じゃなかったのには吹いた
私のように超ネットヘビーユーザーにはかなりつらいです
だって屋外でネットすることってないじゃないですか・・・w
大体が建物の中で、時間を潰すことがほとんどの用途
iphoneがいくら優れていても、softbankがその魅力を帳消しにするくらい糞(正確には電波が)なので
もう我慢なりません
通話用のDocomo2台持ちも結構しんどく、つかDocomoの携帯が今にも壊れそうなのでさすがにやばいです
ということでXperiaとiphoneの2年に縛られ中ですが、機種編をしなくてはならないようです
ということを年末からずっと考えていて
スマフォのチェックをしていましたが、全然いいのが出なくて困っていました
唯一私が凄く欲しかったのがGALAPAGOS
シャープは3社でだしてきてるのに何でソフトバンクだけだよ!w
iphoneと勝負するよりは敵のいない潜在ユーザーの多いDocomoとauで勝負すべきだろうw
DocomoとauのシャープスマフォはOSも2.1だしデザインもダサいで目も当てられない
もうギャラクシーしかないのかなーと・・・思っていたらソニーエリクソンがやってくれました

Xperia arc

コードネームAnzuと呼ばれていた奴ですね
XperiaからみてもソニエリのアンドロイドはOSが古いんだろうなーって思ってましたがまさかの2.3
しかもデザインかっけえええええええ、これほしいいいいいいいいいいいい

Xperia買った人残念すぎるだろ

あいぽん4みたくXperiaからの乗り換えは2年縛りの適応外にしてくれよ、本気で
きっちりと現時点で最強のスマフォに仕上げてきたのは本当に賞賛
ZeusとよばれるPSPphoneも気になってましたが、もうarcだな、arcしかねーよ
と嬉々として語っていたら

「デザインが決めてならまぁしょうがないけど、スペックだけなら日本版にローカライズされたAzusaのがよくない?」

なにそれww
梓携帯とかwwwあずにゃんwwwぺろぺろwwww

そ に ー え り く そ ん は じ ま っ た な 

で、澪携帯はないの?

あずにゃん携帯はデザインはarcとはことなるものの(ちょっと厚くなる)
日本仕様として、ワンセグ、Felica、赤外線が搭載されるそうです
正直ワンセグはどうでもいいんだけどお財布携帯は超嬉しい
とくにSuicaは超便利だったんだよなー・・・ってアンドロイドアプリが用意されないと難しいわけだけど
あと赤外線も、いってもまだまだ世の中ガラケーの人が多いからアドレス交換めんどくさいんだよね
私はQRコードよんでもらって登録してもらえるけど、私に登録させるのが相手も私もめんどくさい

価格.comによると6月発表だか発売がされるらしいので、arcよりちょっとまたんといけなそうですが待つ価値はあるかなと
他の国内メーカースマフォが当たり前にやってきてることをやらないと日本では勝てないというのは当たり前のことなんでしょうね
ともするとデザイン以外でarc買った人情弱乙wwwってことにならなきゃいいんだけど・・・

てことで私はあずにゃんぺろぺろにします。

えっと就職の話?
いいよそんなん、疲れた
[PR]

by minatokako | 2011-01-16 21:30 | Comments(0)
2011年 01月 15日

with Ribbonを買うかどうか、それが問題だ

週間雑誌のような更新速度
だがそれはそれでいい気がする
細く長く、それが継続の秘訣だ

先週の連休で黙ってムコryは確定
With Ribbonをの体験版をやってみたのでちょっとだけ語る

結論から言うと、やってみたいが、やらなくても気にはならない
そんなゲーム
体験版はそれなりに長いが、こんなゲームなんですーみたいな紹介に終始しているので面白さはあまりない
よくあるキャラゲーハーレムゲーに通ずるところがありそう
どこまでキャラに肩入れできるかで評価がわかれるところだけど

ぶっちゃけ娘のはるかが群を抜いて可愛いってどうなの
でもあのキャラデザはねーよwww
なんだよあのツインテールの髪留めwwあんなん高校生にもなってしてるやついねーよw

基本的にCV以上にこのキャラがいい!っていうのは受けなかったので、
キャラゲーとしてやるなら険しい道になるかもしれない
つか澤田なつさんって攻略キャラじゃないんすか
その時点で3強の一角が崩れてCV的にも危ういんだけど

ただまぁ、未来の娘と、母親さがしみたいなのは往年のバックトゥーザフューチャーを思い起こされてちょっと楽しい
でもきっと深いシナリオなんてないんだろうけど
単純に日常ルートをこなして、ふとしたきっかけで個別ルート突入
はるかの人格が固定化
ヒロインくっついて幸せ絶頂
はるかが未来に帰らねばならず、哀しい別れを演出
未来で会おうね、みたいなテンプレート的な何か
エピロではるかが産まれておしまい
そんなあたりまえのレールが用意されているのは確定事項なわけです
こう考えてみると、先をよみたくなるシナリオっていうかストーリー考えるのって難しいんだなぁって凄い思う

そんな感じで体験版をやってよけいどうしようかわからなくなりました
先月のクレカの請求次第かなぁ・・・・

あとどうでもいいことですが
Canvasはどこに向かうんですね?
いやどっちかっていうとF&Cがどこに向かうのかって話ですが
elfしかりですが、こういう老舗のメーカーが迷走した挙句凋落していくのをみるのは中々にさびしいものがあります
Canvasも1はかなりよく、2も原画の力もあってよかったんだよ
つか1も2も原画の力が大きいんだけど
Piaキャロも3が限界
原画パワーでおしきれる時代じゃなくなってきてるので、今はその原画パワーするらもないと非常に厳しい現実がまってそうですね
その点アリスソフトはまじですげー本気ですげー
今はメーカーが買いというよりは製作スタッフ買いという風潮が強いので、そのあたりも時代の流れなんですかねー
と、おぢさんは考えてみるわけだ





ちなみに、
最近の更新頻度の低下とクオリティの低さは自覚しております
そもそも何を普段書いてたっけ?
まぁなんでもいいよね!
[PR]

by minatokako | 2011-01-15 14:01 | エロゲ | Comments(4)
2011年 01月 08日

1月発売のゲームを語る

更新したいしたいと思いつつ、心躍るような世間のネタもいっぱいあったけど
いざ書くとなると指が重くなるよね、そういうことってよくあるよね

さて、番組の改編もあって、終わっていってアニメの感想とかもせずに、
今期のアニメを語るもなし

とりあえず俺妹はよかった
多分あのあたりで終わるんだろうなーってところでおわってよかった
しかもまぁうまく改変してきれいにまとめたもんだと
久しぶりに超絶あたりアニメだったと思うけどなー

今期のアニメはまだチェックし切れてなく、トルネに放り込んであるだけだけど
なんかこー、お、これは見たいなってのはないな
実家に戻ってたときに妹と姉と一緒にTVみてて
「お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからねっ」とかいう番宣が流れて死ぬほど気まずくなったくらいだ
インフィニット・ストラトスってのだけみたけど
多くの人がおもったであろうことを声を大にしていこう、いや、いわせてください

これなんてエロゲ?

いまだにハーレム設定のものってあったんだねー・・・普通男女同室とかないだろうとか色々
つか日笠さんはもう完全にけいおんの澪ベースのキャラしかやらなくなってしまってるよね
特定の固定キャラのイメージが強すぎると、他アニメで使いづらいか、同系統のキャラの派生しか役がなくなってくるのは稀によくあるけど
まぁもちっと違う感じのメインヒロインやらせてあげてもいいんじゃないかな
じゃないと実力があるのかどうかわからん
あ、面白いかどうかでいえばつまらんね、昔っぽい感じ

で、、、あんの話してるんだっけって1月発売のゲームだよね、そうだよね
実はラストストーリーを割りと大真面目にやろうと思ってたんだけど時間が取れそうにないですよね
まぁそれはそれでいいとして

ざっと一月発売のゲームの全公式サイトをチェックしてきましたよ、えぇ
年末の暇なときに
で、私は特段好きなライターさん、原画家さんじゃないときは
ぱっとみのキャラ絵とCVと設定で判別します
こんなことやってるからキャラ絵とCVではじかれてしまった名作を逃すんだよなぁ・・・

で、設定的には
黙って私のムコになれ!
よくよくみるとメーカーの処女作、花と乙女に祝福を、プレイしてるんですよねー
当時レビュー見るとひどいですが
レビューみてて当時の気持ちが思い起こされた
当時は設定に惹かれたんだけど、今回もよりによって設定に惹かれた
まじでキャッチーな設定に定評のあるメーカー
設定詐欺にならないことを切に望む
が、体験版をやってみると実に面白い
許婚のツンデレお嬢様ってありふれた設定なんだけど、実は主人公が金持ちとか貴族となそんな設定じゃない場合あんまないんだよね
許婚のツンデレお嬢様、いいじゃないですか
実際プレイしてみると、ヒロインのほうはしっかりと許婚の自負があり、主人公に(ツンモードながら)好感度MAXってのはいいですね
で、ライバルのヒロインもお嬢様で主人公を取り合うっていう三角関係がベースですが
こっちは結構ありがちですが、うまく描いてさえくれれば好きな設定なので、バンバン修羅場をやってください
そんなわけで雰囲気と設定は満点
実際テキストも演出も悪くなく、テンポもよくてサクサクと読みすすめながら展開に集中できるのはかなりいいんじゃないでしょうか
前作とメインライターは同じだけど、この辺の共通ルートの出来はかなりグッドだ
あとは前作と同じ過ちをしないことだけ、期待しています

CV的には
With Ribbon
ふーりんも井村屋さんもいないなかで超絶wwとかはいいたくはない、ないが・・・
これほど私のツボをついたCVでわきを固められると避けて通れない
メインヒロインの人は、世間では色々いわれた下級生2、最初からこのひと目当てだった私に隙はなかった
車の人と、澤田なつさん、いやいやこれはちょっとしたものですね
ただ超残念なのが、メインヒロインがアホの子っぽくて私の守備範囲外、車の人とキャラデザがあまり好きくない・・・
体験版はまだ未着手ですが、この連休中にはやってみるつもりです
それによってだまムコとの二本立てになるかがきまりそです

CVといえば・・・最近三咲里奈さんでないな・・・
賢プロだし、まだまだこっちで頑張って欲しい・・・

ではまた
[PR]

by minatokako | 2011-01-08 20:19 | エロゲ | Comments(2)
2011年 01月 01日

2010年エロゲ総括

いやいや遅くなりました、ほんとすんません
ずるずるいくと書かなくなるんでちゃっちゃとやってしまうま

さてさて、一応このエントリの主旨をコピペで紹介
以下コピペ
私が2010年を振り返って、私が勝手に総括しましょうって超チラシの裏企画
では各賞の紹介
ちなみに受賞したからなんなのって話
メーカーさんに私ができることはそのゲーム後世まで布教していくということだけっ・・・それ・・だけっ

■シナリオ部門
特にシナリオに秀でていたゲーム
■キャラクター部門
キャラクター(ヒロイン)が魅力的だったゲーム
■BGM部門
音楽が特によかったゲーム
■キャスティングボイス部門
声優さんがよかったゲーム
■グラフィック部門
グラフィックが綺麗、よかった原画家さんのゲーム
■ゲーム性部門
シナリオというよりもゲームらしく遊べる作品
■エロ部門
一番エロかったゲーム
■特別賞
筆者(minatokako)の特に印象の残ったゲーム
■愛すべき地雷部門
踏みたくなくてもいつしか踏んでしまうもの、それが地雷
■ベストオブ井村屋ほのか部門
2010年最高の井村屋さんゲー
■ベストオブ佐本二厘部門
2010年最高のふーりんゲー
■2010最優秀賞
2010最高のゲームはコレだ!

というわけで、今年度私がレビュー記事を書いたゲームをざっとあげてみると、、、

かしましコミュニケーション
オレの妹のエロさが有頂天でとどまる事を知らない
借金姉妹2 アフターストリー
WHITE ALBUM2 -introductory chapter-
恋色空模様
暁の護衛~罪深き終末論~
戦女神VERITA
アッチむいて恋
あまつみそらに!
リアル妹がいる大泉くんのばあい
エヴォリミット
DEARDROPS
bitter smile.
WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-
処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~
黄昏のシンセミア
PARA-SOL
俺たちに翼はない~AfterStory~
プリズムリズム
シュタインズゲート
Orange Memories
星空へ架かる橋
キサラギ★GOLDSTAR
恋と選挙とチョコレート
失われた未来を求めて
のーぶる☆わーくす

なんと26本

毎年右肩下がりwwもうwwwだめwwww
しかも26本のうち1本はPS3だし、シュタゲはエロゲですらないしな、実質24本だ
どうしようもないwwww

で一応私の評価を集計してみると
S:1本
A:4本
B:10本
C:9本
D以下:2本

寂しいー・・・なんだこれは・・・
私は確かにあまり肯定的なレビューをしませんし、かなり独自の感性でつけているので
一般的な物とは比べられないですけど、これはひどい

こ れ は ひ ど い

ちなみにA以上の5本は
戦女神VERITA
WHITE ALBUM2 -introductory chapter- ※参考評価
処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~
シュタインズゲート
のーぶる☆わーくす
駆け込みののーぶるわーくすやらんかったら大変なことになってた
なんなの?2010年?ちょっとしゃれにならないでしょう?これ?こんな業界で大丈夫か?
と思ったけど、、、2009年はA以上4本なので去年よりは・・・ってところなのか
ただその4本もガツンと年を代表できるだけのものだったので、
2010年で、WA2とシュタゲを抜いちゃうとたったの3本っていうのはどうなの?
だめじゃね?
だめだろ?
私のレビュー数と同じくして小規模化していくことに恐れを感じます、いやー・・・まずいだろー・・・これw

さてそんな暗黒時代だった2010年、各章の発表をしていきたいと思います
何度も言うけど個人的なものなんで、これに対する意見は一切スルーさせてください

■シナリオ部門
該当なし

■キャラクター部門
・あまつみそらに!
ラスボスがいます((((゜Д゜;))))
美唯は伝説になりかねないレベル
クロシェットの妹の使い方はおかしい、おかしいよ!
ゲーム自体もシナリオ云々より、いかにキャラを立てをするかに重点が置かれているような気がしているので
CVもそうだけの良質なキャラゲーでした
美唯がいるからこその部門賞ではありますが、他のキャラも非常によくできていました

・処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~
千早の千早による千早のためのゲーム
それ以外のコメントがない
このゲームの全ての魅力は千早に凝縮されていて、キャラゲーというより千早ゲー
それ以外のコメントがない

・星空へ架かる橋
まぁここですよね、ここに入れるしかないですよね、無視はできません
ただしゲームとしてのノミネートってよりも、円佳一人の功績によりここにあるような気がしてなりません
その円佳も原画とCVに騙されてるんじゃないか?
あぁもう何がなんだかわからない・・・
とりあえず無視はできないのでここに置かせてください・・・

■BGM部門
・WHITE ALBUM2 -introductory chapter-
DEARDROPS涙目なんですが、個人的にはこっちを押したい
スタッフが違うのに1の音楽をたくさんもってくるってなけるじゃない
微妙な歌声の憂ちゃんに同情票

■キャスティングボイス部門
これびみょー・・・・wどうしよ。
正直な話意外性でいえばWA2なんですよね
だって米澤円さんこっちの業界デビューじゃん、かなり意外
ただそういう方向性でいいのかと
好きなキャストで固められているってゲームが何一つなかった気がしないでもない
どうしよもないね・・

該当なし


■グラフィック部門
・星空へ架かる橋
文句なし
ただ涼香さんと比べると他二人があまりに微妙なので
つばすさんクラスを持ってこれないのであれば、ヒロイン数削ってでも涼香さんオンリーでやってくれないかな・・・
まじで本当それだけが心残り
涼香さんは個人的に現状業界NO1

■ゲーム性部門
・戦女神VERITA
文句なしでしょう
エロゲとはいえ全てのRPGと比べても全然遜色ないレベルですよ
やりこみ要素もあるし
かゆいところに手が届いているゲームシステム
インターフェースもいいし
RPGとしてのストーリーも完璧
RPGするほど若くないな、が口癖の私もこれには脱帽
本気で面白いです
エクリアの声優の交代だけはちょっと残念だったなー・・・

■エロ部門
毎年のことですが、あまりそっち特化のゲームはやらないので難しいですけど
・あまつみそらに!
CVでかなり加点
10年前だとまさかこんなことになるとは。。。状態
CV?美唯の人にきまってるじゃない!メディオ万歳!担当!よくやった!もっとやれ!

■特別賞
ここは2つ贈らせてください
本来、扱いに困った作品に捧げる部門だったけど、いやあるので
・WHITE ALBUM2 -introductory chapter-
分割商法でさえなければ、ストーリーが選択肢なしの一本道でさえなければ
とたくさんのたらればがつくけど
やっぱり丸戸さんです
ゆるぎなき丸戸節
一本道だからしょうがないけど主人公にはかなりイラツキ
それでも、それでも丸戸さんならなんとかしてくれる!・・・のは続編なのでこれ単体だと評価できない
ただやっぱり面白い、それが丸戸ワールド

・暁の護衛~罪深き終末論~
このブログ最大の話題作
もう少しちゃんとすれば一気に今年のMVPをねらえたかもしれない
ただ・・・まるで成長していなかったので、惜しいだけの作品に

■愛すべき地雷部門
・オレの妹のエロさが有頂天でとどまる事を知らない 
クソゲー

■ベストオブ井村屋ほのか部門
該当なし(涙)

■ベストオブ佐本二厘部門
該当なし(´;ω;`)

■2010最優秀賞
シナリオ部門が空席なので、、、必然的に唯一Sをつけました

戦女神VERITA

に決定です
ワーオメデトー
あ、いや不満はないですよ・・・ないですが・・・・
戦女神は確かに面白かったよ、うん
ただゲームとして面白かったので、なんというか、読み物としての2010年の代表作とは違う気がするんだよなー
ただまぁしょうがないです
他に有力なゲームもありませんし

そんなわけで、部門に該当なしが3部門もでてしまった非常に寂しい年2010年総括
いかがだったでしょうか?
個人的にはシナリオ部門が空白って・・・おい
ここにはWA2が座るもんだとばかり思ってましたがまさかの分割でしかも後編でなかったっていうLeafの糞さ
井村屋さんは、まぁ諸事情あったのでしょうがないです、来年に期待です
ふーりんは引退説も流れてしまったこともあり暗黒時代の訪れかと思いましたが、そんなこともなくよかったよかった
部門賞はなくとも現役でやっていただけるだけで幸せです
声オタ的観点でいうと、上記二人がそんな感じだっただけに五行なずなさんに期待集中でしたが
新部門設立、というまでも至らず
三咲里奈さんにいたっては遭遇0という悲しさ
その分自動車の人が多いにがんばり私のテンションを盛り上げてくれたくれたことには感謝感激でありました
来年もこのペースであるならば新部門設立を考えなければなりませんね!
■自動車部門
とでもすればいいですか?だめですか?

という感じでなんとも寂しい2010年ではありましたがさすがに2011年はV字回復の年になりそうです
・なんといっても久遠の絆←MVP最有力候補
・ぱれっと最新作、NYAON×くすくすの最強たっぐ、だすゲームにハズレなし晴れときどきお天気雨
・さすがにでるだろ?WA2完結編
・でないだろうなー太陽の子
・ネタじゃなかったちゃんとでるRewrite
そんな感じで非常に楽しみな年にはなりそうです

レビュー数ですが、できる限り増やしたい増やしたいとはいっていますが
よく考えたら26本も結構凄くね?月2本ですよ、平均
そんだけやれば十分でしょう・・・

ということで今年も頑張ります
さしあたっての注目は
ラストストーリー!
Wiiも買わないといけないのがあまたの痛いところです・・・
[PR]

by minatokako | 2011-01-01 22:28 | エロゲ | Comments(6)
2011年 01月 01日

のーぶる☆わーくす レビュー

評価:A-
minatokakoのオススメ!
※ひなたのみ未プレイ

面白かったです、実に
思わずオススメマークをつけたくなるほどに面白かった
もちろん抜けや穴がないわけではなく、厳しい目でトータルのバランスを判断すると評価Aではないのかもしれないですが
面白いものは面白いということでA-としました

レビューも糞もなく、とりあえずやってみてくれ、といいたくなるような作品ですが
シナリオだけみると、過去のゆずそふとの作品の中でも随一だと思います
テキストがうまいわけでもなく、シナリオが秀逸に練られているわけでもありませんが
設定がありそうでなかった奇抜なものであり

設定をいかしきった

ところが最大の面白さに繋がっているんだと思います

さて、どんなお話なの?ってことですが
超絶貧乏な主人公が明日を生きるのもやばいというアリがちな冒頭に始まり、
自分と瓜二つの顔を持つ超絶お金持ちのお坊ちゃんに出会います
お坊ちゃんは、非常に病弱であり、かつ誘拐の危険に晒されています
そこで手術をし、療養に専念するために、それまでの間高額のバイト代に釣られた主人公は影武者として生活するようになるというお話

学園物がベースで入れ替わりものっていうのはありそうであまりない設定でした
性別を偽る系は結構ありますが、別の他人になりきって生きるというスパイ設定は珍しく
どうやって誤魔化すんだろう?どうやって切り抜けるんだろう?といったwktk感は

退屈な日常ルートさえ楽しくさせる

そう、ほとんどのゲームは共通ルートがいまいちなのが多いです
それはいままでのゆずそふとにもいえ、個別ルートに入ったくらいで物語が進行するので、どうしても共通ルートがだれますが
どうするんだろう?どうなるんだろう?と個別ルートとかけ離れたところでだされるのめり込みは素晴らしい
ストーリーを最初から最後まで飽きさせずに進められているところがのーぶるわーくすの最大の魅力です

上げては落とし上げては落としのジェットコースターシナリオでしかテンポをうめないライターは見習って欲しい
シナリオとプロットの進行もかなりよく
①影武者になるまでの経緯
②他人になりきる、しかも今までの生活とかけ離れた超お金持ちの世界に困惑
③なんとか生活にもなれ、慣れてくると寂しくなってくる本当の自分ではない関係
④ヒロインといい関係になるが、他人を演じている自分とヒロインにどう伝えればいいのかの葛藤
⑤正体を明かした上でヒロインと結ばれる
⑥超いちゃらぶ
⑦ヒロイン側の問題、或いはとある事件をイチャラブしながら解決
⑧いいお話だったねのエピローグ
このプロットの配置が非常にバランスがいいです、各ステップを時折ヒロイン側の視点を交えながら演出することで厚みが増し
ステップの移り変わりのテンポがいいので一気に進められる
重要なのが⑦で、そんなんいいからみたいな不要な落しがありません
あくまでヒロインといちゃらぶしたまま展開されるので、逆にどうやって解決するんだろうてな気持ちになり不快になることは一切なし
大体①~④が共通ルートで結構長いです
しかしながら⑤からの個別ルートも結構長いので、全体的にかなりボリュームがあります
次の選択しまでスキップがあるので共通ルートが長いながらの2週目、3週目をサクサクできるのは嬉しいところです

さてさて、久しぶりそれなりヒロインルートをこなす気になるほどには魅力のあったヒロインたち
各ルート評を少し

・灯里
メインヒロイン。ややツンデレ。
シナリオの出来は一番よかった気がします。
主人公とくっつくまではやきもきしますが、くっついた後のデレモードは圧巻
つかも萌える、つか可愛い
このCVでそう思ったことのあるキャラはなかっただけに自分に驚き
お嬢様属性があるので、例の・・
 ・家のためにお見合い、政略結婚をしないといけないの!
 ・既に決められた許婚がいるの!
というテンプレートがあるんだろうなー、本当にテンプレートだったらつまんねぇなーと思ってましたが
父親が神がかって素晴らしいほどに子供のことを考えた人格者のためありきたりな展開にならず面白かった
灯里自身は最初、家のために嫁ぐつもりだったけど
父親が、積極的にそういうことを望んではいないってところが新しい
結局主人公にベタぼれしてそういう政略結婚ネタはなくなっていくんだけど
父親の事故のチャンスにグループの幹部に無理矢理政略結婚のお見合いをさせられそうになるという
かなり無理矢理過ぎる展開にうへぇと思いましたが
提携先の御曹司と結婚しないと数百名の社員が路頭に迷うと脅され、昔から家のためになりと思っていた灯里がどう動くか
ここで主人公のことは好きだけど・・・家と多くの社員のためには・・・
とかなったら一気に糞つまらない展開になってました、、、が!
それは重要だと思うけど、そんなことより主人公と一緒になることを望む!と言い放ち問題を解決するシナリオは実に痛快でよかったです
エピローグも一番よかった

・しずる
身代わりをやってる朱里の許婚
その設定上、くっついてしまったらどうするんだろー?というが一番面白いところ
実際身代わりの期間が終わり、くっつきかけたそのときに入れ替わってデートするそのとき主人公じゃないことにきがついたところは感動物でした
そこで主人公が飛び出してばれちゃうわけですが、その後の持って行き方がイマイチかなーと思わないことも
それでも主人公が好きなしずるが主人公をヒモにして、主人公も騙し続けた罪悪感からそれに甘んじてという生活を送り
最後は主人公との思い出を守るために、学園生徒全体で頑張る!とちょいと逸れた規模の大きなシナリオに移ってしまいます
最後はそこそこに綺麗にまとめますが、もうちょっとうまいシナリオがよかったかなと残念な感じも
あと作中にロリ担当は2人いらないから・・・まじで

・麻夜
実家が極道なことを必死に隠して生きるヒロイン
作中で唯一主人公の立場あまり関係がない人物で、バレとかの展開を考えると扱いづらいシナリオにならないかな?と危惧しましたが
全然そんなことはなくむしろよかったです
主人公が麻夜に、主人公個人として惚れてしまい、他人として付き合うわけもいかず、自らばらしてしまうというあっけなさがありますが
それを受け入れて、秘密の共有者が増えるという展開にしたのはよかったです、日常のいちゃらぶ展開としては
ただそれのせいで起伏が出来にくくなったことは事実でわりと強引にもっていくのは残念といえば残念
主人公に許婚がいる!という噂で心配する周り
しかし、麻夜は、主人公が身代わりであることをしっているので「そうなの?だから?」状態でさらっと受け流すところは見所でしたが
結局万全な情報規制もむなしく、麻夜側の父親にばれていて、その噂自体も主人公をためすために流した嘘であり、
そこに主人公が身代わりだろうとなんであろうと関係なかったというアヤフヤな感じなのは、んー?というところ
実際主人公の本当に家柄とかはどうでもよく、ただ純粋に主人公をためしたかった父親と、それに答えた主人公といった形で、
影武者云々はあまり関係なかったというオチ
まぁでも可愛かったし面白かったです、それは間違いない

・瀬奈
この処女、レベル高ぇ!!
最初から主人公の正体をしっているヒロインなので、お金持ち設定とか、ばれちゃった展開とか全くなく
くっつく上で物語のエッセンスがまったくいかせないというヒロイン
あとどうでもいいがCVがよい
どうやってスパイスをきかせるのかなーとみていたら、主人公に失った父親を重ねるという設定を持ち込むことでクリアさせたかった模様
ただ、こじつけ感がつよく、あっという間に主人公は主人公として好きとなり、その設定はなりを潜めます
ヒロインとの問題解決では瀬奈の親戚との確執がメインなわけですがどうしてそうなったのかは、そこまで深堀されないので若干の温度差を感じます
まぁでも可愛かったし、面白かった・・・かどうかは不明ですが、一番いちゃらぶやってたしよかったんじゃないかと
最後にCVがいいです

・先生
完全におまけ、ひどいwwww
こんなんならこのルートいらねぇよwww
シーン入れたいだけなら真琴でやってくれよ・・・www

さてまとめ、
ちあきと真琴が攻略ヒロインじゃないという恐ろしいバグを持っていますが、全体的に出来がよく非常にいい作品でした
キャラゲー分を残しつつも、しっかりとストーリーをのせてきていてそのバランスがかなりよろしいです
個人的には過去のゆずそふとの中でも頭2つ分くらい抜けていると思います
もちろん細かいところに突っ込みどこはかなりますが、それを補ってあまるだけの面白さはあることを保障します
設定って大事だな・・・・
と再認識してしまういいゲームでした
[PR]

by minatokako | 2011-01-01 13:46 | エロゲ | Comments(8)
2011年 01月 01日

あけましておめでとうございます

いつも本ブログをご覧になっていただきありがとうございます

去年は更新が滞った以上に、レビューブログをぶち上げながらも
ほとんどレビュー記事を書いていないとかいう致命的な年でした
これにつきましては、期待に答えきれてなかった部分もあることを認め、
今年は出来る限りレビュー記事をおもしろおかしく書いていくことを抱負にかえて頑張っていきたいと思います

振り返ってみるとプライベートでもいろいろなことがありました
いいこともあったけど、年末体を壊したりでなんともいえない年

今年は無事平穏に過ごすことを望むばかりです

さて当ブログですが、皆様の応援もありなんと、なんと、なんと

ユニーク訪問者数35万人を達成しました

開設から3年、多くの方に見ていただき、たくさんのコメント、メールなどで応援していただき達成できた数字だと思います
毎度のことながらお礼をいうことしかできませんが、本当にありがとう御座います

今後もがんばっていきます・・・ということで
目下エロゲ2010総括記事を書かねばいけないのですが、あいにくとまとまった時間もとれず
現状、過去のレビュー記事を見返しているところです
そして総括を記事を書く前にのーぶるわーくすのレビュー記事もかかないといけないので、
・・・

なんか頑張るっていいましたが既にキューが溢れそうで涙が出ます
できれば本日中に書き上げますので・・・
期待せずお待ち頂ければ幸いです
[PR]

by minatokako | 2011-01-01 02:52 | Comments(0)